iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

0SIM So-netを使いこなそう!メリット・デメリットをチェックして快適なスマホ生活を送ろう!

投稿日:

みなさんは今使っているスマホの料金が高いと感じたことはありますか?きっと大手キャリアを使っている方にとってはかなり高いと感じるのではないでしょうか。
でもスマホを持たないなんて選択はないしどうしようと考えている方にとってもおすすめなのが、格安SIMの【0SIM】です。

So-netが提供する0SIMはなんと毎月500MBまで無料で利用することができる代物です。こんなことってあっていいの?と思ってしまうほどの料金設定に驚愕するはず!今回は0SIMのメリット・デメリットを確認して乗り換えの参考にしてみませんか?
 
 

目次

  1. 0SIMがじわじわ注目を集めています!
  2. 0SIMを提供しているnuroモバイルって?
    2-1.MVNO・SIMカード提供するSo-netの名称
    2-2.So-netって?
    2-3.2016年10月にnuroモバイルに!
  3. 注目を集める0SIMとは?
    3-1.月500MB未満まで無料で使用できる
    3-2.500MB以降は100MBあたり100円ずつ上がる
    3-3.詳しい内容を確認しておこう
    3-4.nuroモバイルでんわ5分かけ放題をつけるのがおすすめ!
  4. 500MBってどのぐらい使えるの?
  5. 0SIMのメリットをチェックしよう!
    5-1.500MB以下は0円で利用できる!
    5-2.LINE IDがもうひとつ欲しい方におすすめ!
    5-3.ユニバーサル料金もかからない完全0円!
    5-4.家族名義なら何枚も0SIMを持つことができる!
  6. 0SIMのデメリットもしっかり確認しよう!
    6-1.2GB〜3GBの料金が割高
    6-2.5GB以上は最大受信速度に制限がかかる
    6-3.高速通信と低速通信の切り替えができない
    6-4.500MBを超えても切断してくれる機能がない
  7. 0SIMを使ってる方の声を聞いてみよう
  8. nuroモバイルには0SIM以外もおすすめの料金プランがある!
  9. まとめ

 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

0SIMがじわじわ注目を集めています!

smartphone-1894723_960_720
スマホを使っているけどそんなに使わないのに毎月8000円ぐらい取られるてるなぁ、今使ってるスマホ以外にもう一台スマホ持ちたいなぁという悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?
そんな方には今じわじわ注目を集めている0SIMをおすすめします。0SIMって何?と思った方もきっといるはず。そんな0SIMはSo-netが手がけるnuroモバイルが提供しているSIMカードのことです。
本当にお得なnuroモバイルの0SIMにMVNOしてみませんか?そのためにはSo-netのこと、nuroモバイルのこと、そして0SIMのことを深く知っていただかないといけません!
今回はそんなSo-net・nuroモバイルのことについて、 0SIMのことについてとメリット・デメリットを確認していきましょう。そして深く知ったら早速nuroモバイルの0SIMに乗り換えてみましょう!
 

0SIMを提供しているnuroモバイルって?

logo

MVNO・SIMカード提供するSo-netの名称

まずは0SIMをご紹介する前にnuroモバイルについてしっかりお伝えさせていただきます。nuroモバイルというのはMVNO・SIMカードを提供しているSo-netの名称です。
このnuroモバイルは今多くのMVNOがある中でも珍しいプランを提供してくれるということで、じわじわと人気を集めているMVNOなんです。
そんな密かに注目を集めているnuroモバイルが今0SIMを提供したことで話題となっています。一体どんなプランなのでしょうか?
 

So-netって?

0SIMのことについてご説明する前に、nuroモバイルの大元を確認しておきましょう。みなさんも一度は目にしたことがあるSo-netがnuroモバイルを手がけています。そんなS0-netはどんな会社なのでしょうか?
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるSo-net。この会社は日本、台湾、香港で運営するインターネットサービスプロバイダ事業を行っていることで有名ですね。
ひと昔前からパソコンを使っていた方には馴染み深い電子メールソフトPostPet。それも手がけていたのはSo-netです。主人公のモモが可愛くてキーホルダーなどにしていた方もいらっしゃるのでは?
近年ではFFTH事業にも力を入れていてSo-net光コラボレーションやNURO光を提供していたりとかなりの力を入れている会社です。
 

2016年10月にnuroモバイルに!

そんなSo-netが2016年10月からnuroモバイルという名称で動き始めました。そしてそんなnuroモバイルが0SIMを提げて大胆なプランを提供していることで話題となっています。
今まで見たことがないようなプランを目の当たりにしたら、nuroモバイルに乗り換えたくなってしまうこと間違いなし!みなさんもその驚きのプランを確認してみましょう。
 

注目を集める0SIMとは?

スクリーンショット 2017-04-10 16.36.19

月500MB未満まで無料で使用できる

今話題を集めている0SIMが初めて登場したのは「デジモノステーション2016年2月号」の付録でした。このプランがとても人気があり、すぐに売り切れてしまったことから、2016年に0SIMを正式に販売することが決まりました。
そんな0SIMってどんなプランなのか全く検討つかない方も多いかと思います。この0SIMは今までなかったありえないプランなんです。
なんと月500MB未満の使用だったら無料で使用することができるんです。今までそんな無料なんてことありましたか?本当に500MB使わなかったら、使用料が無料になるんです。
これは本当に凄まじいプランですよね。大手キャリアに契約してるけど、ほとんどスマホを使わない人はすぐにnuroモバイルの0SIMに乗り換えるべき!と言いたいほどです。
 

500MB以降は100MBあたり100円ずつ上がる

じゃあ500MBを使用したらどうなってしまうの?ということを感じる方もいらっしゃると思います。それも安心してください。500MB以降は100MBごとに100円の料金が加算していきます。まずはデータ通信SIM/SMSなしの料金を表で確認してみましょう。

499MB以下 0円
500〜599MB 100円
600〜699MB 200円
700〜799MB 300円
800〜899MB 400円
900〜999MB 500円
1000〜1099MB 600円
1100〜1199MB 700円
1200〜1299MB 800円
1300〜1399MB 900円
1400〜1499MB 1000円
1500〜1599MB 1100円
1600〜1699MB 1200円
1700〜1799MB 1300円
1800〜1899MB 1400円
1900〜2047MB 1500円
2048(2GB)〜
5120MB(5GB)
1600円
5120MB(5GB)以上は最大受信速度が
200kbpsに制限がかかります。
1600円

 
使った分だけ徐々に上がっていくプランなので、500MB超えてしまってもすぐに使うのを止めればかなりの低額でスマホを使うことが可能です。普段からほとんど使わないという方はnuroモバイルに乗り換えるのがいいかもしません。
 

詳しい内容を確認しておこう

0SIMの魅力は本当に無料で使うことができることです。そんな0SIMを使いたいと思っても、やっぱりちゃんと詳しく内容を確認しないといけませんよね。
まずほとんどのMVNOにかかってくる新規事務手数料について。こちらは他の会社と変わらず3000円がかかってきます。またSIMカード準備料として394円かかってきます。この辺は事前準備の段階なので仕方ありませんね。
最低利用期間はデータ通信専用SIMに限りありません。音声対応SIMの場合も1年間と大手キャリアと比べるととても優しく感じますね。解約手数料もデータ通信専用SIMに限りかかりません。音声通話対応SIMは5000円かかってきます。
ここが注意点です。解約時にはSIMを返却しなくてはいけません。期日内に返却しないとSIMカード損害金として3000円が微収されてしまいます。他の情報は表で確認していきましょう。

MNP転入について 現在利用中の携帯電話会社で有効期限が10日以上ある
MNP予約番号を用意することで可能。
MNP転出手数料 2000円
SMS料金 月額150円
日本国内の送信:3円〜30円/通
海外への送信:50円〜500円/通(免税)
受信:無料
通話料金 20円/30秒
追加チャージ 可能(100MB:500円、500MB:2100円、1GB:3800円)
速度 ダウンロード(下り):225Mbps
アップロード(上り):50Mbps
低速通信時の最高速度200kbps

 

nuroモバイルでんわ5分かけ放題をつけるのがおすすめ!

0SIMを使う際に2台目の方は通話機能はつけなくても構わないと思いますが、やはりnuroモバイルのスマホをメインに使うという方には通話機能は付けておくべきですよね。
そんなnuroモバイルは5分以内の通話がかけ放題のプランがあります。その名も「でんわ5分かけ放題」です。このプランは月額800円という格安の価格で契約することができるので、お財布にとっても優しいプランです。
5分以内であれば100回でも200回でもかけ放題なので、月額800円は変わりません。さらに5分過ぎても通常価格よりも半額の30秒10円で通話することもできるので、とっても安心して通話を楽しむことができます。
ここまでnuroモバイルの0SIMを確認したら使用してみたくなりましたか?
 

500MBってどのぐらい使えるの?

woman-1446557_960_720
0SIMは500MBまで0円で利用することができる驚異のプランです。しかし500MBってどのぐらい使えるの?という疑問は誰しもが抱くはず。どんなことが500MBでできるのか詳しく見ていきましょう。
Web使用の場合
まずはWeb使用の場合を確認してみましょう。スマホ版のYahoo!トップページを閲覧する際に236KBかかるとされています。この数値は広告表示の切り替わりなどで多少変動が起こります。
236KBのYahoo!トップページを500MBでは何回閲覧できるのでしょうか?その回数は2169回です。Yahoo!のトップばかり閲覧することはきっとないので、回数も変動すると思いますが、軽い調べ物程度ならデータサイズを気にしなくても大丈夫そうですね。
 
メール使用の場合
メールの場合は300文字程度のテキストメールで確認してみましょう。1通あたり5KBとなっているので、500MBあたり102400通も受信することができます。これはかなりの回数ですよね。メールしか使用しませんという方には500MBは便利かもしれません。
 
動画閲覧の場合
スマホで何をすると言ったらきっと動画閲覧も必須になってくるかと思います。500MBだけじゃ動画は閲覧することはできないでしょ?と考えている方も一度確認してみましょう。
YouTubeモバイル内で5分の動画を閲覧した場合10,5MBのデータサイズがかかてきます。このデータサイズは動画によってかなり変動があります。10.5MBかかるということは500MBなら約47回は閲覧することができます。時間に表すと約250分。
何も動画を見ることはできないと思っていた方は、かなり観れると驚かれたかもしません。しかしそれでも500MBは動画を閲覧するだけであっさり超えてしまうので、あまりおすすめはできません。
 
地図閲覧の場合
街に出た時、急に道がわからなくなることってありますよね?そんな時にはやっぱり地図を閲覧することもあると思います。そんな地図閲覧の場合のデータサイズも確認してみましょう。
地図アプリで人気のGoogleマップで現在地を表示した後に拡大した際のデータサイズを確認してみましょう。そのデータサイズは732KBとなっています。つまり500MBでは699回も確認することができます。
500MBだからって地図を見ないで迷うよりもいざとなったら500MBでも地図を確認しても支障はないかもしれませんね。
 
500MBだからって何もできないわけではありません。使う時になれば使った方がいい。そして0SIMは気をつけなければいけない点があります。
3ヶ月全く0SIMを使わないと、自動で解約されてしまいます。つまり何かあった時に使うようにしておこうとタンスにしまっておいたら、いざ使おうと思った時に契約が切れているなんてことがあります。
なので0SIMはとりあえず0円で使える分は毎月使っておくことがおすすめです。
 

0SIMのメリットをチェックしよう!

yjimage-1

500MB以下は0円で利用できる!

So-netが提供する0SIMを利用することでどんなメリットがあるのか確認しておきましょう。0SIMのメリットを確認することで、ますます0SIMで契約したくなりますよ!
まずは何と言っても500MB以下は0円で利用できるというところでしょう。今までこんな凄まじいプランはありませんでしたよね?たった500MBじゃんとバカにしている方もいらっしゃると思いますが、0円で利用できるというのは革命としか言いようがありません。
0SIMは格安スマホの革命となった今、最大の強みとなっています。音声機能をつけてもSMSをつけても他社では実現できなかった金額で利用することができるので、みなさんも是非0SIMの魅力を最大限に使ってみてはいかがでしょうか?
 

LINE IDがもうひとつ欲しい方におすすめ!

メリットの2つ目として、LINE IDがもうひとつ欲しいなと思っている方にoSIMはおすすめです。今お手持ちのスマホ以外に家に余ったスマホがあるという方はきっとLINE IDをもうひとつ作りたいなと思うはず。
若い方は特にLINEが生活の軸となっているので、2つIDを持っておきたいですよね。そんな方は、0SIMに契約してSMSの料金150円を毎月払うだけでLINE IDが新しく手に入ります。
これで使い分けてLINEでも嫌な思いしない生活が実現できますね。
 

ユニバーサル料金もかからない完全0円!

よく毎月0円と謳っていても実はユニバーサル料金が発生するんでしょ?って思いますよね。それは当たり前な話でタダで会社をやっていけるわけがありません。しかしどういうワケか0SIMの場合、500MB以下に抑えればユニバーサル料金は一切かかりません。
つまり完全0円を実現しているんです。So-net恐るべし!
ただ3ヶ月間全く0SIMを使用しなかったら、自動解約されてしまうのでご注意ください。それにしても0円という響きは素晴らしいですね。
 

家族名義なら何枚も0SIMを持つことができる!

残念ながら0SIMは複数持つことができません。名義ひとつに対して1契約と決まっています。しかし家族の方に協力してもらえば0SIMを複数持つことが可能です。
家族名義で登録しておけばいいんです。そしてそのSIMカードを500MB以下で切り替える。そうすれば家族×500MBが手に入るんです。
5人家族の場合、500MBが5枚あるので2.5GBものデータが毎月使えるんです。0円で2.5GB使えるってかなりお得ですよね?家族の協力があればこんな使い方もできるんです。
0SIMのメリットは今までに味わったことがない格安スマホですね!
 

0SIMのデメリットもしっかり確認しよう!

PAK86_kononihonwokae20140713_TP_V

2GB〜3GBの料金が割高

0SIMのメリットを確認してもうSo-netがやってるnuroモバイルに契約しちゃおう!と思っている方、最後にデメリットもしっかり確認しておくべきですよ!デメリットを確認しても使ってみたいと思うことができたら是非0SIMを使ってみてください!
まずデメリットのひとつ目として2GB〜3GBの料金が割高となっています。どういうこと?と思った方、0SIMの料金プランを思い浮かべてください。500MB以上は100MBごとに100円ずつ上がってきます。そして2GBからは1600円となりますよね?
この金額は他社のプランの方が安くなります。毎月2〜3GBは使ってしまうという方は0SIMは向いていません。5GBまで使用するなら0SIMでも問題はありませんが、通信速度に制限がかかってしまいます。
なので0SIMは普段からあまりスマホを使わないという方におすすめのプランなんです。
 

5GB以上は最大受信速度に制限がかかる

上記にも書かせていただきましたが、5GB以上は最大受信速度が200kbpsに下がってしまいます。これはかなり遅くて何をするにもイライラしてしまうほどです。この遅さには耐えられない方にはデータを追加することができます。
しかしその追加料金も割高です。100MBでは500円、1GBでは3800円とかなりの金額になってしまいます。100MBに100円で追加されていくのが魅力だったのに、5倍もの金額がかかってきてしまいます。
 

高速通信と低速通信の切り替えができない

最近他社の格安スマホには高速通信と低速通信を切り替えることができるのが増えてきています。しかし残念ながらnuroモバイルには高速通信と低速通信の切り替えは搭載していません。
なのでいつも素早く通信してくれますが、サクッとデータを使用してしまうので500MBに抑えるのが大変です。知らないうちに500MBが超えてしまうなんてことがあります。
 

500MBを超えても切断してくれる機能がない

0SIMは登録したメールアドレスに400MBが超えた時点でメールをくれるというサービスがあります。しかしそのメールが届いた時点で500MBを超えてしまっていることがあります。
そのデータ量は前日のデータなので、その日メールを確認する前に使用していればもう500MBは超えてしまっています。499MBでデータ使用ができなくなる機能も備わってないので知らず知らずに500MB以上の利用となってしまうワケです。
たかが100円ですが、0円で抑えたい方にとっては嫌ですよね。なので、こまめにホームページで自分の前日までのデータ量を確認することが大事かもしれません。
 

0SIMを使ってる方の声を聞いてみよう

yuka0I9A1561_8_TP_V1
メリットもデメリットも確認したところで0SIMを実際に使っている方の声を聞いてみましょう。これを参考にすると0SIMの使い勝手がわかりますよ。
・速度が異常に遅い
・やはり料金はかなり安い!
・知らないうちにまた500MB超えてた。
・お金がない自分には我慢するしかない
などの声がありました。やはり大手キャリアを利用していた方にとっては、速度はかなり遅く感じるようです。それでも0SIMの最大の魅力である0円には高評価が集まっていました。
ただ500MBが超えてしまったという方の声も多くありました。0SIMは本当に価格では右に出るものはいません。しかし速度にこだわる方はあまりおすすめできないのが現実ですね。
 

nuroモバイルには0SIM以外もおすすめの料金プランがある!

スクリーンショット 2017-04-10 16.36.38
0SIMを提供しているnuroモバイルには0SIM以外にもおすすめの料金プランがあります。

2GB 月額700円
3GB 月額900円
4GB 月額1100円
5GB 月額1300円
6GB 月額1500円
7GB 月額1700円
8GB 月額1900円
9GB 月額2100円
10GB 月額2300円
5時間/日 月額2500円

となっています。1GBごとにプランがあるので自分に合ったプランが選べるのもいいですね!そして注目は5時間/日というプランです。
このプランは毎日5時間まで使い放題というプランです。1日使い過ぎても次の日にはまた使い過ぎることができるというプラン!なんて魅力的なプランなんでしょうか!
ちなみに0SIMからの乗り換えはできないので、ご注意くださいね!

まとめ

yjimage
So-netが提供する0SIMはいかがでしたか?今までありえなかった0円という脅威の料金プランに驚きを隠せないのではないでしょうか?メリット、デメリットがありますが、今後も注目を集めること間違いないSo-netの0SIMに今後も注目しておきましょう。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.