月額0円!?So-netの0SIMの評判から注意点までをご紹介!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安SIMを利用されている中には、あまり使わない2台持ちのスマホやタブレットに格安SIMを利用したいという方も多いかと思います。けれどいくら格安と言えども、2台持ちともなれば月々の料金はそれなりにかかってしまいます。利用頻度の低い端末へ、お金をかけるのは気が引けますよね。

そんな人にはSo-netから出されている0SIMを利用してみてはいかがでしょうか。なんと500MBまでであれば、月々の料金が0円という驚きの格安SIMであり、発売当時は大きな話題を呼びました。0SIMであれば2台持ちであっても、気兼ねなく契約できそうです。

今回はSo-netの0SIMについて、その評価や口コミも含め、注意点や設定方法まで、凡そ0SIMにまつわる全てをご紹介したいと思います。
このページを読めば0SIMの魅力と共に、どこに注意点があるのか、契約する前に生じがちな誤解などもしっかりと把握できるかと思います。

目次

  1. 月額0円SIM?0SIMって何?
    1.1 So-netってどんな会社?
    1.2 0SIMとはどんなSIM?
    1.3 各種プラン紹介
  2. 0SIM So-netの口コミまとめ
    2.1 プラス面の口コミ
    2.2 マイナス面の口コミ
    2.3 0SIM の評価は?
  3. 0SIMのメリットとデメリット
    3.1 月額が驚きの0円!
    3.2 0SIMは速度が遅い?
    3.3 他の格安SIMとの比較
  4. 0SIMの設定方法
    4.1 0SIMはどこで購入できる?
    4.2 APN設定
    4.3 設定時の注意点
  5. 0SIM So-netの解約方法
    5.1 0SIMの解約方法は簡単!?
    5.2 自動解約とは?
    5.3 解約時の注意点
  6. 0SIMの注意点
    6.1 契約には契約費用がかかる!
    6.2 500MBの容量とは?
    6.3 月額0円のSIMは他にある?
  7. 0SIMの利用用途
    7.1 SIMフリータブレットへの活用
    7.2 0SIMを使って二台持ち?
    7.3 0SIMの動作端末確認状況
  8. まとめ
    8.1 0SIMを利用する前に認識しておく事!
    8.2 0SIM利用がおすすめな人
    8.3 0SIMは用途の広いSIM!

1.月額0円SIM!?0SIMって何?

1.1So-netってどんな会社?

yjimage-6のコピー

インターネットサービスを運営するSo-netは、ソニーモバイルコミュニケーションズの子会社であり、国内でも有数のプロバイダ会社として知られています。MVNO業界においてはnuroモバイルとして新たなプランを打ち立て、サービスを展開しています。
ソニーの子会社という事もあり、安定した会員数を誇っているnuroモバイルですが、移動通信事業としてはこれまで、LTE SIM+、Play SIMを展開してきました。0SIMはそれに続く第三弾格安SIMとして登場しましたが、nuroモバイルが展開するSIMの評判はどちらかと言えばイマイチ。その主たる原因は、通信速度制限が厳しい事や、LTE SIM やPlay SIMなどこれまで販売してきた各SIMの新規受付を終了し、既存のユーザーのフォローに重きを置かない運営スタイルにあるとも言われています。

1.2 0SIMとはどんなSIM?

0SIMとは、文字通り月額0円という破格のSIMです。本当に0円で利用できるの?と疑ってしまいそうですが、もちろん0円で利用可能です。但し、いくつか条件や注意点もあるので事前に把握しておく必要があります。

一つは月500MBまでならば0円なのですが、通信容量が500MB以上となると料金が加算されていくシステムとなっています。500MBから2GBまでの領域であれば、100MB毎に100円プラスされ、2GB~5GBまでであれば定額1,600円、5GBを超えると速度制限がかかります。

また、月額0円とは0SIMのデータ専用プランのみのサービスであり、SMSプランや音声プランを付けると月額料金が発生します。更に契約時やSIM交換時、またMNP転出にも各料金がかかりますので、注意が必要です。

1.3 各種プラン紹介

データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
月額料金 0円~1600円
※600MB以上ごとに100円加算
150円~1,750円


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]