1GB(ギガバイト)何MB(メガバイト)?1GBあれば十分かも!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!
機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

その他にも便利な機能である地図などのアプリを使った場合には、画像を見てることになるので結構容量は行きますが、それでも最大でも5MBくらいでそれほど地図を見る回数は多くないと思うのでそれほど使用量を気にしなくても良いのではないでしょうか。あとは、例えば、便利系ではSkypeなどもありますが、5分くらい話すと3,4MB使うので、500回くらいは話すことができますし、Wi-Fi環境を使えばそれも気にしなくて済みます。

これらの容量をざっと概算すると、会社の行き帰りにネットをずっと見て、メールやTwitterを毎日チェックしてても、1GBを超えないくらいですむ計算になります。ただし、これはあくまで容量の重いページを見たり、アプリを頻繁にアップデートなどしないことが条件になります。

4.4 やっぱり苦しい?

上記までに1GB(ギガバイト)で格安スマホを使いこなす割合を紹介しましたが、正直言って、結構この割合は苦しいです。ですので、できれば最低でも2GB(ギガバイト)、できれば3GB(ギガバイト)はあれば、文句なく余裕で使いこなせるでしょう。

まずは乗り換える前に、自分が過去のスマホでどれだけデータを使っていたかを明細やアカウント情報で確認して見ると良いでしょう。多少の違いであれば、Wi-Fi環境で重い作業を行うように徹底すれば、1GB(ギガバイト)の格安SIMでも十分にやっていくことは可能だと思います。

 

5.普通のキャリア携帯とは何が違うの?

smartphone-623722_960_720

5.1 会社の選択肢が違う!

今までは携帯電話っていうと、キャリア携帯でしたね。キャリア携帯とは運ぶものという「carrier」からきており難しいことはさておき、NTTdocomo、au、SoftBank、そしてイーモバイルの4社になります。主にはそのうちのNTTdocomo、au、SoftBankの3社のことを指して使っています。つまり、キャリア携帯だと多くても、選択肢が4社になってしまうわけです。

その一方で、格安スマホ、格安SIMの会社の数は先ほどもあげましたとおり、日々増えており、組み合わせを自由にしてしまえば、無数に存在しており、自分にあった携帯を選び、さらに自分にあったプランを探し、自分の行動に合わせた容量のSIMを選ぶという選択肢の面で大きく変わってきます。

5.2 料金が全然違う!

そして、最も大きな違いが、料金です!今までは普通に三大キャリアdocomo、au、softbankで契約していた時代とは、格安スマホにすると全然月額料金が変わってきます。現在の平均的なキャリア携帯のスマホ料金は8000くらいだと言われています。

その一方で、格安スマホに代えると平均だいたい月々3000円程度に節約することができると言われているのです。つまり、今までと比べると月々5000円程度の節約になり、年間では60,000円程度の節約効果を生み出すことができます。もしも、格安スマホの値段を1000円にできるのであれば80000円以上の節約になります。

大げさな話ですが、家族全員が、格安スマホにしてしまうと1家の家計が、月に10,000〜20,000程度節約でき、一年で120,000円〜240,000円の節約になります。

5.3 みんなの嫌いな「2年縛り」がない!

みなさんの大嫌いなキャリア携帯特有の2年縛りがありません。大体がデータ通信は1ヶ月で、音声通話は半年だと言われています。それぞれの会社ごとにいろいろなプランがあるのでチェックしてみましょう。

5.4 電話をあまりしない人には最強かも

特に、一番メリットがあるのが、電話をあまりしない人です。カケホーダイを今までつける必要がないくらい電話をしない人にはかなりメリットがあります。逆に電話を1ヶ月に1時間以上するという人は、月額料金が高くなる場合もありますので注意が必要です。その場合には、対処方法として電話専用としてガラケーを一個用意する手段もあります。

5.5 イライラしないためのスピードはどうなの?

これは結構知られていないことですが、格安スマホとキャリア携帯の通信速度を比較してみると意外にも最大速度については大差がないと言われています。理論値として比べるだけなら、実は格安スマホも三大キャリアと速度を比較しても変わりません。エリアについても変わりません。

ところが、なぜか格安スマホにすると通信速度が遅く感じます。それはなぜかというとdocomoやSoftbankの電波の一部を借りているからであり、docomoなどが使っている電波を少しだけMVNOに配っているので、どうしてもMVNOでは通信速度が遅くなります。

しかし、体感でいうと格安スマホにしたからといってらめちゃくちゃ遅くなるというわけではなく、普段使う分には問題ないレベルの通信速度です。つまり、初めてスマホが発売された時のようにイライラするようなことはないと考えられています。こればかりは個人差もある感覚ですが、普通に使えていると考えている人が多いようです。

 

6.1GB(ギガバイト) 何MB(メガバイト)か悩む前に格安スマホを調査してみよう!

Priori3 LTE

出典:https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori3/

6.1 arrows M03

まずオススメなのがarrows M03です。arrows M03は2016年7月28日に発売された国産のSIMフリースマホで、SIMフリースマホとして初めて大ヒットになったのarrows M02の後継機にあたります。arrows M03は機能もパワーアップして、3万2800円となっています。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]