200kbpsって何?動画を見たり、LINEはできるの?200kbpsで出来ること出来無いことまとめ

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

低速通信の200Kbpsって良く聞くけど実際どんなもの?
速さは?何が出来て何が出来ないの?

と思っている方も多いと思います。
低速通信と言われる200Kbpsについて徹底的に解説してみました。

これを読めば速度制限も怖くない!!
200Kbpsのことがよく分かります!

 

目次一覧

1. 200kbpsって何?
1.1 200kbpsとは
1.2 どれくらいの速さなの?
1.3 200kbpsのデメリット
1.4 200kbpsの注意点
2. 200kbpsはデメリットだけじゃない
2.1 低速モードをうまく活用すれば速度制限を回避できる
2.2 通信容量の節約で利用料金を減らす
3. 200kbpsでは何が出来るの?
3.1 メールやLINEなどのメッセージ
3.2 twitterやfacebookなどのSNS
3.3 WEBサイトの閲覧
3.4 ポケモンGOは?
3.5 Google MAPなどのナビゲーション
3.6 LINE電話などのIP電話
3.7 動画の再生
3.8 アプリのダウンロード
4. 200kbpsを体感してみよう
4.1 低速モードに切り替え
4.2 200kbpsを体感できるアプリも
4.3 実際に200kbpsを使ってみて
5. 200kbpsになってしまった場合の対処法
5.1 利用は必要最低限に
5.2 バーストモードを活用しよう!
5.3 高速通信が必要な時はwi-fiを
6. まとめ

1. 200kbpsって何?


スマートフォンをついつい使いすぎて速度制限が掛ってしまった!
なんて話を聞くことも多いと思います。

ここではそんな速度制限が掛ってしまった時や格安SIMの低速モード時の速度200kbpsとはどんなものか解説します。

1.1 200kbpsとは

200kbpsとは最近では格安SIMの一番安い料金プランなどに設定されている速度で、NTT DoCoMo、au、softbankなどの大手キャリアでは3日間や1ヶ月に設定された通信容量を超えてしまった時に速度制限がかかりますが、この時の通信速度が200kbpsです。

まず、200kbpsのkbpsという単位ですが、kbps(kilobits per second)とはキロビット毎秒という意味で、データを伝送する速度を表した単位の一つで、1秒間に何千ビット(何キロビット)のデータを送れるかを表したものです。

毎秒1000ビット(1キロビット)のデータを伝送できるのが1kbpsということになります。
つまり200kbpsは毎秒200000ビットのデータを伝送できるということになります。

これだけでは速いのか遅いのかも全然分からないので次の項目でどのくらいの速さなのかについて書きたいと思います。

1.2 どれくらいの速さなの?

200kbpsの通信速度に関しては人によって様々で意外と使えなくもないという意見や遅すぎて使いものにならないなど様々な意見に分かれます。

なぜこのように様々な意見に分かれるかというと、人によって使い方が全く異なるからというのが一つの理由です。

例えばスマートフォンで動画や音楽のダウンロードをよくする人からしたら200kbpsはまったく使いものにならないと感じる人がほとんどだと思います。

逆にスマートフォンでSNSのチェックやLINEなどのテキストメッセージやたまにWEBサイトの閲覧をする人からしたらそこまで使えなくはないなと感じる人が多いかと思います。

つまり200kbpsというのは大きなデータのやり取りをするには物足りないですが、簡単なデータのやり取り程度なら十分ということです。

格安SIM会社の最安プランに設定されるくらいですからまったく使えないような速さでは誰も契約しませんので、必要最小限の使用には十分というような通信速度といえます。

1.3 200kbpsのデメリット

200kbpsは格安SIM会社の中では最安プラン(音声通話無)ということで料金も月額200円くらいからあります。

月額200円と言うのはスマートフォンの料金ではかなり安いです。

しかし安いだけあって必要最低限の通信速度ですので使い方によってはまったく使いものにならないので意味の無いものになってしまいます。

やはり200kbpsのデメリットはとにかく通信速度がNTT DoCoMo、au、softbankなどの大手キャリアのスマートフォンや格安SIM会社のその他のプランの通信速度に比べると圧倒的に劣ります。

1.4 200kbpsの注意点

200kbpsの注意点といえば通信速度が遅いことによる弊害です。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]