iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

徹底解説!200kbpsの通信速度でも快適に動画やLINE等が使える方法について大公開!

投稿日:

毎月の通信速度の制限に悩まされている方が多くいる中で、その200kbpsの通信制限で何が出来て、何が出来るのか?把握されている方は少ないと思います。そこで、今回は200kbpsでも出来ること、また出来ないこと等についてまとめてみました。

そもそも、通信制限にかからないようにするためには、どうすれば良いのか等にも解説しているので、ご参考にしてください。
yjimage-5

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈200kbpsで速度制限がかかった状態で何ができるのか?
⒈1そもそも速度制限とは?
⒈2サイトの観覧は出来る?
⒈3YouTubeなどの動画は見れるのか?
⒉200kbpsでYouTubeは視聴できるのか?
⒉1そもそもYouTubeとは?
⒉2200kbpsで視聴は出来るが....
⒊200kbpsでLINEやメールはできるのか?
⒊1LINEを知らない方のために
⒊2LINEは活用出来る!
⒊3メールも問題ない!
⒋格安SIMの低速200kbpsはどのような感じなのか?
⒋1そもそも格安SIMとはなんなのか?
⒋2格安SIMのメリット・デメリット
⒋3格安SIMの低速200kbps
⒌キャリアの速度制限はどのくらい不便なの?
⒌1遅すぎる事実
⒌2速度制限にかからないようにする方法
⒍格安SIMのテザリングはどうなのか?(200kbps)
⒍1テザリングとは?
⒍2速度制限時のテザリングについて
⒎高速通信がない格安SIMとは?
⒎1高速通信ではない格安SIMを選ぶ理由
⒎2おすすめの格安SIM
⒏まとめ

⒈200kbpsで速度制限がかかった状態で何ができるのか?

android-1814556_640

⒈1そもそも速度制限とは?

格安SIMでは、データ容量を使い切ったとき、高速から低速に切り替えたとき、直近3日間のデータ消費量が規定値を超えたときなどに、通信速度200kbpsに制限されます。
SGH-N045ZBEDCM (2)
楽天モバイルのように、速度が200kbpsながらデータ容量を無制限に使えるプランを揃える格安SIMも存在します。また、3キャリアでも同じように契約プランで定められている通信容量を超えると次の月まで通信速度の制限がかかります。
2a79a3535dbcdc757c7efe529841deac_m

⒈2サイトの観覧は出来る?

閲覧するウェブサイトによって大きく変わりますが、200kbpsでウェブサイトを次々とみていくのは相当のストレスがたまります。Google検索などのテキストベースのものであれば、結構普通に閲覧できます。ある程度のサイズのあるサイトは、1ページや2ページを見る分にはなんとかなりますが、ウェブサーフィンをするのは事実上無理と言ってよいと思います。
4bdc907d0521f0e96dc978d674260438_m

⒈3YouTubeなどの動画は見れるのか?

画質は悪くなりますが、200kbpsでもYoutubeは見れます。止まることもありますが、止まらずに見られるものの方が多いです。ただし、動画が開始されるまでに結構時間がかかります。長いものだと、1分位待たなければなりません。あと、再生位置を変えると、画面が読み込み状態になりそのままエラーになってしまうことが多々あります。
yjimage-3
一方、Android(arrows M02)では、動画はほとんどが途中で止まります。すべてと言っていいかもしません。iPhoneとAndroidでなぜこのような違いが生まれるのかよくわかりませんが、動画が再生されるまでの読み込み時間の差が影響しているように思います。
fitness-332278_960_720
AndroidはiPhoneと比べ読み込み時間がずっと短くわりと早く動画が再生されますが、その分動画は頻繁に止まります。Androidは見切り発車的に動画を再生する印象です。
study-921885_960_720
もう一つ、iPhoneとAndroidで異なる点は、iPhoneはモバイルデータ通信でYoutubeを閲覧する際、Androidのように画質の設定をすることができない点です。Androidの場合、200kbpsで動画を再生すると画質は144pに設定されます。もしかすると、iPhoneは144p以下の画質になっているのかもしれません。

⒉200kbpsでYouTubeは視聴できるのか?

design2

⒉1そもそもYouTubeとは?

Google社が運営する、動画共有ポータルサイトのことです。名前の由来は、You「あなた」Tube「テレビ」となってます。また、ユーザーは自ら撮影・編集した動画データをアップロードし、不特定多数のユーザーと共有できるのサービスがあります。そして、最近ではYouTubeを活用したYouTuberと言われる人たちが大変な人気を出してます。
iphonese-select-2016

⒉2200kbpsで視聴は出来るが....

Youtubeの画質が良くなれば良くなる程、より速い通信速度が必要になり、そして消費するデータ量も多くなります。Youtubeの動画を色々試していましたが、画質を1段階あげるごとに、ざっくりと必要になる通信速度は2倍になり、消費するデータ量も2倍なります。
2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s
同じ画質でも、風景やバラエティ番組、ドラマ、アニメ、ホームビデオ、ユーチューバー動画などにより、必要になる通信速度やデータ量が変わってきます。動きがほとんどないような風景動画が最もデータ量が少なく、アニメなどの圧縮しやすそうな配色の動画もそこそこデータ量が少なくなっています。
yjimage-3
その反面、ガチャガチャとした動きが多いバラエティ番組、ドラマ、ホームビデオ、ユーチューバー動画などはデータ量をより多めに必要になる傾向があります。
apple-iphone-381219_640
【格安SIMでYoutubeを見る場合の適切な画質、360p】
格安SIM(格安スマホ)でYoutubeを見る場合、通信速度が遅いため720pや1080pの画質だと途中で止まる可能性が高いです。そして何よりもデータ量をバカみたいに消費します。720pなら1時間で810MB、1080pなら1時間で1.4GBのデータ量を消費します。こんなの選んだら、格安SIMで使えるデータがあっという間に枯渇するので、考慮から外します。
7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s
480pなら大抵の格安SIMでほとんどの時間帯で途中で止まらずにYoutubeを再生することができます。スマホで見る場合に綺麗な画質で楽しむことができますが、1時間で360MBのデータを消費してしまいます。1GBで2.8時間くらい見れます。格安SIMを使う人の月のデータ量の平均は月3GB〜5GBぐらいです。480pのYoutubeの動画を月10時間(1日20分)も見れば、大半のデータ量を消費してしまいます。
93f9a3c2c8b6d594a55bc79adb889b11_s
格安SIMでYoutubeを見る場合のベストな画質は360pです。平日の昼(12時)だと再生途中で止まる可能性はありますが、それ以外の時間帯ならほぼ確実に止まらずに再生することができます。画質は綺麗とまではいきませんが、十分楽しめる程度の画質で映像を見ることができます。360pなら1時間で平均239MB程度のデータを消費します。
yjimage-13
1GBで4.3時間見れます。BIGLOBE SIMのエンタメフリープランなら無制限で見れて、UQ mobileの500kbpsの無制限プランだとギリギリまたは途中で少し止まる感じで再生できます。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
240pだと動画の楽しみが3,4割低下する感じになります。見るに耐えないというわけでもないですが、動画の楽しみは確実に減ります。必要な通信速度は平均270kbpsなので、通信速度が低下している平日の昼でも見れます。必要なデータ量もだいぶ減って、1GBで8時間くらい見ることができます。UQ mobileのぴったりプラン/たっぷりプラン/おしゃべりプランの300kbpsの低速モードでギリギリ見れる感じです。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
144pはもはや動画の楽しみを捨てています。音声で楽しむことになります。1GBで13時間くらい聴けます。200kbpsの低速モードでギリギリ聴ける感じです。低速モードだとOCNモバイルONEが最も優秀です。(他の低速モードだと途中で止まる場合もあります)

⒊200kbpsでLINEやメールはできるのか?

a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s

⒊1LINEを知らない方のために

LINEは、スマートフォンアプリを中心に無料でチャット(トーク)や通話を利用でき、ゲームや音楽など関連サービスも楽しめるコミュニケーションツールです。インターネットサービス企業のLINE株式会社(旧名:NHN Japan株式会社)が運営しており、2016年7月には東京およびニューヨークで同時上場を果たしています。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s
LINEでのやりとりはインターネットを介しておこなうため、いわゆる通話料は必要なく、契約しているデータ通信量の範囲で音声通話(ビデオ含む)やチャットが使い放題になります。3GやLTE、Wi-Fiなどインターネット環境下なら、世界230以上の国や地域で利用できます。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m

⒊2LINEは活用出来る!

①メッセージ
テキストやスタンプの送受信は普通にできます。高速通信時と全く同じです。しかし、写真を送るとなると、送信完了までの時間を表すアイコンが表示されます。長いものだと送信するのに10秒くらいかかります。とはいえ、メッセージのやりとりは問題なくできるレベルです。
yjimage-3
②ビデオ通話
今まで200kbpsでビデオ通話を使ったことがありませんでしたが、今回初めて試してみました。相手方がWi-Fi環境で、こちらがOCNモバイルONEのターボをオフにした状態(200kbps)。
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
通話に関していえば、とてもクリアに聞こえました。相手方はこちらの音声について、通常のLINE通話とさほど変わらないとコメント。200kbpsの速度で話していると伝えると、ビックリしていました。
a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s
映像の方は、こちらに送られてくる映像は画質が悪く動きもカクカクでしたが、映像自体が見えなくなることはありませんでした。相手方に送られるこちらの映像は、クリアで問題なしとのことでした。当初は全く期待していなかったビデオ通話ですが、200kbpsでもなんとかなるレベルのようです。
2795c92cd9bed27295b9fea72cddc9ff_s

⒊3メールも問題ない!

メールの使用も普通にできますが、大きなファイルを送信する際は、当然それなりの時間を要します。例えば、200kbpsで10MBの写真を送るには、約400秒かかる計算になります。

⒋格安SIMの低速200kbpsはどのような感じなのか?

twitter-292993_640

⒋1そもそも格安SIMとはなんなのか?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_m
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s

⒋2格安SIMのメリット・デメリット

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
swiss-shepherd-dog-354526_960_720
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
yjimage-3
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
whatsapp-2035059_640
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
yjimage-3
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。
格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
yjimage-3
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
yjimage-3
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
yjimage-1
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。
woman-410320_960_720
DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
blur-1853302_960_720

⒋3格安SIMの低速200kbps

格安SIMの通信速度には、高速データ通信(高速モード)と低速モードがあります。低速モードに切り替えることで、通信速度はかなり遅くなりますが、データを消費せずにスマホを使うことができます。(データを使い切った場合は強制的に低速モードが適用されます)
phone-958066_960_720
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアの場合、データが残っている間は低速モードに切り替えることはできません。さらにデータを使い切った後の、低速モード(低速化)の通信速度は128kbpsというかなり厳しい速度に制限されます。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
格安SIMは大手キャリアよりも低速モードの通信速度が速いのに加えて、データが残っている場合でも低速モードに切り替えてデータを節約できる格安SIMもあります。
yjimage-2
低速時でも最初の一瞬(1秒くらい)は高速データ通信ができる格安SIMがあったり、低速でも240kbpsくらいでたりする格安SIM(中には300kbps)、逆に低速で60kbps〜120kbps程度しか出ない格安SIMなど、一言に低速と言っても格安SIMごとにいろいろ変わってきます。

⒌キャリアの速度制限はどのくらい不便なの?

ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m

⒌1遅すぎる事実

そもそも通信速度制限とは、その利用月のデータ通信量が合計 7GB を超える場合に、その時点から通信速度を大幅に規制するものです。これはソフトバンクだけではなく、auやドdocomoの3キャリア全てで適用されている、いわばルールみたいなもんです。全てのキャリアが7GBで制限なんて、これは総務省が決めたルールなんでしょうか。
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m

⒌2速度制限にかからないようにする方法

①動画やマンガはWi-Fiを利用しよう
LINEやツムなどでは、よほどでなければ制限がかかるような大きな通信は発生しません。特に大きな通信を行うのは、動画やマンガのデータを取得する時です。動画やマンガのデータを保存するときや、閲覧をするときにはなるべくWi-Fiを利用しましょう。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
②アプリの自動アップデートをオフにしよう
アプリ本体の容量って、どのくらいだと思いますか?アプリによってまちまちですが、例えばスタンプ画像が沢山入っているような写真加工アプリや、音や効果が沢山入ったゲームアプリは、50~90MBあるものもあります。重めのゲームなら100MBを超えることも!
yjimage-2
もしこのようなアプリが同日に10本アップデートされたら、通信量は500MB~1GBとなり、速度制限目前!なんてことも。特にアプリを沢山インストールしている人は、モバイルデータ通信を使って勝手にアップデートされないよう、オフにしておきましょう。(Wi-Fiに接続した時にまとめてアップデートするのがオススメです。)
sm_img_03
③アプリのバックグラウンド更新をオフにしよう
アプリを使用していない場合でも、バックグラウンドで通信を行っているものもあります。必要なければオフにしましょう。
yjimage-4
④「機内モード」を活用しよう
機内モードは、本来飛行機に乗るときなどに利用できる機能ですが、全ての通信設定を一時的に停止することができるため、通信量がどうしても気になる際などに活用しましょう。

⒍格安SIMのテザリングはどうなのか?(200kbps)

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m

⒍1テザリングとは?

スマートフォンでは、3G通信やLTE通信、WiMAX/WiMAX 2+などのモバイル通信のほかに、Wi-FiやBluetoothの通信方法を使い、屋内、屋外を問わずインターネットやメールなどを使うことができます。一方、パソコンなどモバイル通信を内蔵しない機種では、屋外でインターネット接続するためには公衆無線LANやモバイルルーターにWi-Fi接続しなければなりません。
a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_m
スマートフォンとパソコンを屋外で利用しようと思うと、スマートフォン、パソコン、モバイルルーターの3つの機器が必要となります。またモバイル通信回線もスマートフォンとモバイルルーターで2回線が必要で、そのぶん料金もかかります。利便性はありますが、端末の持ち運び、通信料金の面でも負担は大きくなるわけです。
968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m
スマートフォンとモバイルルーターはどちらも同じようにモバイル回線を利用しています。であればスマートフォンをモバイルルーターとして使えれば、端末も回線も1つで済み、荷物も通信料金も節約できます。そんな夢のような便利さを実現してくれるのが、テザリング機能です。つまり、テザリング機能とは、スマートフォンをモバイルルーターとして利用できる機能なのです。
3aca1ad520b2459b9b28d57269893559_m
【テザリング機能の種類は3つある】
便利なテザリングですが、スマートフォンで使えるテザリング機能には3つあります。すべての機種で、すべてのテザリング機能が使えるわけではありません。機種によって一部のテザリング機能に対応していない機種もあります。
84d48ae58be81ace5f00db1a34d88593_m
①Wi-Fiテザリング
Wi-Fiテザリングは、3つの中でもっとも多くの機種で対応されているテザリング機能です。スマートフォンとパソコンなどの機器をWi-F機能で繋ぎ、スマートフォンの3GもしくはLTE、WiMAX/WiMAX 2+回線でインターネットと接続します。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
②USBテザリング
スマートフォンとパソコンなどの機器とUSB端子をケーブルで繋ぎ、スマートフォンの3GもしくはLTE、WiMAX/WiMAX 2+回線でインターネットと接続します。高速な通信速度が使えますが、ケーブル接続が必要となります。
yjimage-3のコピー
③Bluetoothテザリング
スマートフォンとパソコンなどの機器とBluetooth接続で繋ぎ、スマートフォンの3GもしくはLTE、WiMAX/WiMAX 2+回線でインターネットと接続します。省電力で利用できる反面、通信速度は3つの中では遅くなります。
yuka0I9A1561_7_TP_V

⒍2速度制限時のテザリングについて

スマートフォンのネットを利用するということはスマートフォンで利用できる通信料が上限であるということです。重いサイトの閲覧や動画再生を頻繁にする方であれば簡単に通信料の上限をオーバーしてしまいます。通信料をオーバーしてしまうとスマートフォンのネットがかなり遅くなりゲームはもちろんのこと、LINEやTwitterなどのSNS、メールの送信にまで支障が出てしまうので注意しましょう。

⒎高速通信がない格安SIMとは?

gorimobile20160729012516_TP_V

⒎1高速通信ではない格安SIMを選ぶ理由

高速通信ない格安SIMは、高速通信のかわりに低速通信でインターネットができる格安SIMです。通信速度がとても遅いかわりに月額料金が格安SIMの中でもとても安くなっています。
yakusan20160801394312_TP_V
実際にはほとんどの格安SIMは高速通信が使えますが、格安SIMのプランの中に低速通信(以下、低速モード)しか使えないプランがあります。通常の格安SIMの高速通信の通信速度は下り最大375Mbps、上り最大50Mbpsです(実際に出る速度はもっと遅いです)。低速モードの通信速度は60kbps〜240kbps、平均200kbpsくらいです。高速通信と低速モードの通信速度の差は数十倍くらいあります。
office-620822_960_720

⒎2おすすめの格安SIM

①DMMモバイル
高速データがないプランで一番おすすめなのがDMMモバイルの格安SIMです。月額料金は業界最安値でバースト転送があるので高速データなしのプランでも、ヤフー程度の軽いサイトならわりと普通に見ることができます。3日間で366MB以上使うと、速度制限になり使いものにならなくなります。あと40円出せば月1GBの高速データ量が付いてくるので、1GBプランを選ぶのがおすすめです。低速モードの実際に出る通信速度は200kbpsです。
yjimage-3
②FREETEL
FREETELは使ったデータ量に応じて月額料金が変わります。高速データ通信は100MBまでだと299円で使うことができます。低速モード(節約モード)に切り替えることで、データ消費なしに無制限で使えて、月額料金も最安値クラスで使えます。ただしバースト転送がなく、実際に出る速度も60kbpsくらいしか出ません。長期間使わない場合にオススメのプランです。
smartphone-1894723_960_720
③ロケットモバイル
ロケットモバイルの神プランなら、低速を無制限で使えて、実測もFREETELの低速モードよりも出ます。バースト転送も使うことができます。ただ、FREETELのように、低速と高速を切り替えることができないので、高速データ通信が使いたい場合は、プラン変更で翌月まで待つ必要があります。確実に低速しか使わない場合に、神プランがおすすめです。
friends-409403_960_720
④楽天モバイル
楽天モバイルのベーシックプランはバースト転送も使えて、DMMモバイルのように使いすぎによる速度制限もありません。平均的な速度はDMMモバイルよりもほんの少し遅いくらいです。低速プランの格安SIMの中では一番バランスがいいです。格安スマホが割安に変えるので、新しいスマホが必要な場合にオススメです。

⒏まとめ

55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m
通信制限は本当に動画を視聴していたら、すぐになってしまうことですが、200kbpsでも意外とできることって多いんだなということがお分かりいただけたと思います。もちろん、通信制限にならないようにするのが一番良いのですが、200kbpsでも前述していることができれば十分だと思いませんか。最後に、この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.