iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP 機種変更

【4社を徹底比較】2017年の学割、どこが一番お得なの?ソフトバンク/au/ドコモ/ワイモバイルのキャンペーン比較!

投稿日:

au、ソフトバンク、ドコモ、ワイモバイルと、2017年の学割キャンペーンを4社が揃ってスタートさせました。
しかし各社とも、割引額で表示したり、月々の使用料で表示したりと、正直どこがどれだけ安いのかがは非常に分かりにくいですよね?
4社をまとめて比較してくれたらわかりやすいのに…と思っている人も多いハズです。
 
この4社の特徴を知るには、各社それぞれではなく条件別に比較してみると非常にわかりやすくなります。
比べる条件を揃えるので、同一条件下で最もお得なのがどこなのかが見えてきます。

今回は主要4社を対象に、2017年の学割を徹底比較します。
この記事を最後まで読んでいただければ、最もお得な学割がどこなのかすぐにわかるため、どこで契約するべきか迷わずに選べます!
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
 
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 

目次一覧
1.まずは4社の学割紹介!それぞれの月額料金から
auの学割は、月2980円から使用可能!
Softbankも負けてない!月額2980円から!
月1500円からのdocomoの学割は最安!?
ワイモバイルのヤング割はまずまず?月1980円から
2.最安料金で使うには?各社の学割の条件を知っておこう!
auの学割天国、最安利用は敷居が高い!?
Softbankの学割モンスターも条件厳しめ!?
守りのdocomoは、学割条件も案外簡単♪
ワイモバイルが楽勝?ヤング割がしやすい!
3.思わぬ落とし穴も?各社の学割の注意点と対処法
au学割天国はここに気を付けて!知るべきポイント
Softbank学割モンスターも要注意!ここを把握して
Docomoの学割ならこれに気を付けよう!
ワイモバイルのヤング割がかなりゆるい!?
4.徹底解説!各社でお得に学割を使う方法を教えます!
割引額の大きさがハンパない!au学割天国
Softbank学割モンスターも大規模割引あります!
Docomoの学割は?意外と割引少な目!
ワイモバイルのヤング割はシンプルな割引です!
5.各社の学割におけるお得ポイントとは?比較で知る特典たち
Au学割天国の特典は?割引以外のお得情報
Softbankの学割モンスターはこんな特典が
Docomoの学割が最多!特典量がボリューム大!
ワイモバイルのヤング割、特典は特になし!?
6.金額面で比較!各社の学割、総割引額はこんなに差がある!
auは学割専用プランでトータルでは割引強し!
Softbankもauと互角!割引が強い!
Docomoは32400円の総割引!毎月お得感が得られます
ワイモバイルは24000円割引に!こっちも毎月お得感が!
7.結局、1番得なのはどこ!?各社比較で検証します
新規契約での学割、お得なのはここ!
機種変更での学割は?最もお得なのはここ!
結論!2017年の学割で1番お得なのはここでした!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

まずは4社の学割紹介!それぞれの月額料金から

au、softbank、docomo、ワイモバイルと、4社出そろった2017年の学割。各社とも春の新入学シーズンに向けてお得な学割キャンペーンを打ち出しています。
ですが、学割で1番気になるのは「一体いくらで利用できるのか?」ということですよね!
 
4社のお得度を比較する前に、まずは各社がどのくらいの利用料金を打ち出しているのかを見ていきましょう!
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。

auの学割は、月2980円から使用可能!

「攻めのau」と言われるauは、2017年も割引額を大きく整えて学割をスタートさせています。
毎年学割対象者をキャッチするために様々な施策を打ち出していますが、2017年も勢いは変わりません。
 
2017年はいくらで用意されているのかというと、こちら!
 
auの学割天国
 
なんと月額利用料金2980円~となっています!
通常のスマートフォンの利用料金と比較するとかなりお値打ち価格で、お小遣い程度で利用できてしまうのはさすがと言えますよね。
 
「スマホが1台増えることで、家族の通信費の負担が心配...」という方も、この価格なら安心なのでは?
また、25歳以下の方を対象としたU25ではデータ定額料金から500円引きのサービスです。
 
auの学割天国
 
通常6000円のデータ定額20が5500円で利用できるので、お得に利用できますよ。
U18で2980円~で利用するためにはもちろん条件などがありますので、その詳細は下でご紹介します!
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はau オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

ソフトバンクも負けてない!月額2980円から!

auと同じくガンガン攻めているソフトバンクですが、こちらも価格ではauに負けていません。
ソフトバンクも大きな割引で毎年学割を展開しており、2017年の学割も注目されています。
 
では、2017年はいくらで打ち出したのかというと、この通り。
 
softbank学割モンスター
 
なんとauと同額の2980円からという結果です。
ライバルとして意識している感があり、まさに両社とも価格面では負けず劣らずと言ったところ。
ソフトバンクの学割モンスターの場合も、学生さんに持たせるスマホが増えても家計を圧迫せずに済みそうです。
 
また、ソフトバンクにも25歳以下を対象とした学割モンスターU25があり、データ定額20GBプランから毎月1000円引き。
 
softbank学割モンスター
 
ソフトバンクの学割もこの価格で使うためには条件がありますので、auの条件と合わせて下で説明しています。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はドコモオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

月1500円からのdocomoの学割は最安!?

au、ソフトバンクともに月3000円以下の利用料金をたたき出していますが、ドコモは毎年安定した学割を提供しています。
大きく割引額を出してはいませんが、ひそかにユーザーを離さない料金体制で学割を提供しています。
そんなドコモの学割、2017年は以下の金額で発表されました!
 
docomoの学割
 
上記で紹介したau、ソフトバンクを抜いてこの価格で打ち出しています!
3キャリアの中では最安と言えるほどですので、2017年のドコモは強いかもしれません!
 
ちなみにドコモでは18歳以下・25歳以下の2段階ではなく、25歳以下全般を対象としています。
ドコモの学割の適用条件などは上の2社に比較するとそこまで多くありませんが、詳しい適用条件を下でまとめています。
 
 

ワイモバイルのヤング割はまずまず?月1980円から

3キャリアに並んで学割をスタートしているワイモバイル。
格安スマホとしてグングンユーザーを増やしている人気のキャリアですよね。
 
そんなワイモバイルでも2017年の学割が用意されており、検討している方も多いのではないでしょうか?
ワイモバイルが2017年に発表している学割の月額料金はコチラです。
ワイモバイル
 
価格順で見るとドコモに次いで2番目に安く使えるキャリアとなっています。
さすが格安スマホと言えますよね。ただし、18歳以下のみで、25歳以下に向けたプランはありません。
 
結果、auとソフトバンクは月々2980円~、ドコモは1500円~、ワイモバイルは1980円~という利用料金となります。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 

最安料金で使うには?各社の学割の条件を知っておこう!

4社の学割の月額料金をご紹介しましたが、それぞれ最安料金で利用するためには適用条件を満たさなければなりません。少し割引の難しいキャリアもありますので、ここでチェックしておきましょう。
 
この章では、各社の打ち出している最安値で学割を使うための条件をまとめていきます。
 
 

auの学割天国、最安利用は敷居が高い!?

まずはauの学割天国で最安料金2980円で利用するための条件を見ていきます。auではこのように紹介されています。
 
auの学割天国
 
適用条件の部分を見ると、①②両方満たすことが条件となっていますよね?
この条件とは以下の内容です。
 
18歳以下であり、U18専用プランへ加入したのちスマートバリュー適用
学割対象者の家族が新規でauへ加入し、指定プラン&学割対象者と家族割引を組む
 
auでは学割対象者が18歳未満・25歳未満の2段階に分かれています。
18歳未満の場合は学割の専用プランがあり、以下のような料金形態となっています。
 
auの学割天国
 
スマートバリュー割引がされずに通常の学割だった場合、利用料金は月々5390円~最大7500円。
 
この料金の幅が出るのは、「U18データ定額20」の部分が使用量によって変動するためです。
月に3GBまでしか使わなかった場合はトータル5390円、最大の20GBを使った場合は月額7500円に変動します。
 
そして、家の固定ネット回線をauひかりに変えた場合、家族のスマホ1台につき1410円(プランによって変動あり)がスマートバリューとして割り引かれます。
 
また、条件②の家族もauで新規契約した場合に、月に1000円がさらに引かれるという内訳なのです。

5390円 - 1410円 - 1000円 = 2980円~/月
(3GBまでの利用の場合) (スマートバリュー) (家族が新規)

 
つまりこのような内訳です。そのため、3GB以上使用してしまった場合はこの価格にはなりませんし、「固定回線がauひかりであること」「家族も新規で加入すること」が条件となるのです。
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はau オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

Softbankの学割モンスターも条件厳しめ!?

auと同じ月額2980円の学割モンスターですが、こちらも適用条件は少し難しくなっています。
 
softbank学割モンスター
 
まず18歳以下の方は、auのようにデータ定額20GBのプランがついて最安5390円からの利用となっています。
auと同じく3GBまでしか使わなかった場合ですので、最大の20GBを使用した場合は月額最大7390円です。
 
auの場合、最大の20GBを使用すると7500円ですのでソフトバンクの方が110円安いですね。
 
そして、3GBまでしか使わない状態の5390円から、家の固定ネット回線との併用でスマホが安くなる「おうち割 光セット」と、「家族が新規でソフトバンク加入」が条件です。

5390円 - 1410円 - 1000円 = 2980円~/月
(3GBまでの利用の場合) (おうち割 光セット) (家族が新規)

つまりこのようになり、auと大差ありません。
 
すでにソフトバンク光に加入している場合や、家族も新規でソフトバンクに加入しなければ条件を満たしません。
 
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

守りのdocomoは、学割条件も案外簡単♪

ドコモの学割は、25歳以下を対象とした幅広いものとなっています。
最安料金は月1500円~でしたが、上の2社に比べて条件が難しくありません。満たすべき条件は非常に簡単です。
 
ドコモの学割
 
上の表でわかるように、最安1500円で利用するには「カケホーダイライトプラン」へ加入していることが条件です。
また、その下の場合、はじめてスマホ割を併用することで月額はなんと最安800円~OK!!
 
au、ソフトバンクのように固定回線への加入や家族が新規契約するという条件が付随しませんので、学割対象者1名から気軽に加入できます。
 
ただし、「シェアオプション」という点に気を付けましょう。
ドコモの学割で最安800円・1500円~利用するためには家族がすでにドコモユーザーであることが最低条件です
ドコモの学割の場合、料金の内訳はこのようになっています。

1700円 - 1000円 + 800円 = 1500円~/月
(パケホーダイライトプラン) (学割の割引) (シェアオプション&ISP)

 
 
はじめてスマホ割を適用した場合はこのようになります。

1700円 - 1700円 + 800円 = 800円~/月
(パケホーダイライトプラン) (学割の割引+はじめてスマホ割) (シェアオプション&ISP)

 
ドコモの学割には、au・ソフトバンクのように学割専用プランがありません。
その代わりに毎月1000円引きというシステムなのです。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はドコモオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

ワイモバイルが楽勝?ヤング割がしやすい!

ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
格安スマホのワイモバイルですが、最安料金は1980円~となっています。そして、最安で利用するための条件的には4社の中で最も簡単となっています。
 
SnapCrab_NoName_2017-1-19_19-24-36_No-00
 
上記のように、適用条件が「スマホプラン割引」「ワンキュッパ割」「ヤング割」適用時ですので、このプランで18歳未満の方が加入すればOKなんですよ。
 
ワイモバイルはワンキュッパ割があるので、加入翌月から13か月目までの期間に、スマホプラン(S・M・L)から1000円割引が行われます。そして、このヤング割が適用されるのは加入から14か月目から。
つまり、加入から2年間は毎月最安の1980円で利用できるのです
 

2980円 - 1000円 = 1980円~
(スマホプランS) (加入直後はワンキュッパ割、
以降の1年はヤング割)

4社の中ではドコモの次に安く使える学割プランとなっています。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 

思わぬ落とし穴も?各社の学割の注意点と対処法

各社の学割メリットと最安利用の条件を見比べましたが、契約の際に注意しておきたい条件も潜んでいます。お得に利用するためには、各社の隠れたデメリットを押さえておくと安心ですよ。
 
この章では、各社の学割に潜む落とし穴と注意したいポイントをまとめます。
 
 

au学割天国はここに気を付けて!知るべきポイント

auの学割天国は、固定回線や家族の新規加入が条件で2980円から利用できるようになっています。
適用条件を外した場合、最安利用料は5390円。家の固定回線がauひかりではないという方や、家族が新規契約しないという場合は5390円~の利用料金となります。
 
しかし、ここで気を付けるべきポイントは「データ定額プラン」にあります。
18歳未満対象の学割天国U18で5390円で使うためには、毎月のデータ通信料を3GBまでにおさえなければなりません。3GBを超えた場合どうなるかというと、4段階に設定されているデータ定額プランが1段階ずつ上昇します。
 
auの学割天国
 
3GBまでの場合なら基本プラン2000円(カケホーダイ&ネット使用料)+3390円で5390円から利用できますが、3GBを超えると以下のように変動します。
 
・3GBを超えると...2000円+4200円=6200円
・4GBを超えると...2000円+4900円=6900円
・5GB~20GBまで...2000円+5500円=7500円
 
4GB以上の使用ではお得感がなくなりますので、通常料金と変わらなくなってしまうのです。家では極力Wi-Fiを使うなどして通信量に気を付けなければなりません。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はau オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。

Softbank学割モンスターも要注意!ここを把握して

ソフトバンクの学割モンスターU18も、auのように基本のプラン2000円(通話定額ライト1700円&ネット使用料)+データ定額料金という仕組みです。
家の固定回線がソフトバンクではない場合、また家族がソフトバンクに新規加入しない場合、学割での利用料金は基本プラン2000円+データ定額3390円で最安5390円。
 
ただし、こちらもやはりauのように3GBまでの利用の場合がデータ定額料3390円ですので、超えた場合は以下になります。
 
・3GB以上使用...2000円+4200円=6200円
・4GB以上使用...2000円+4900円=6900円
・5GB以上20GBまで...2000円+5390円=7390円
 
最大20GB使用の場合、auよりは110円だけ安くなりますが、いずれにせよ3GB以上の利用ではお得とはいいがたい料金となります。ソフトバンクの学割モンスターU18の場合も、やはりWi-Fi運用をメインとして通信量をおさえるべきです。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はau オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。

Docomoの学割ならこれに気を付けよう!

学割の月額料金が最安のドコモですが、注意点は「家族が既存のドコモユーザーであること」「学割対象者とシェアパックでデータシェアすること」が条件での価格となっています。
例えば父親がドコモユーザーで、データシェアできるデータパックを契約している場合、学割対象者はそこにデータシェアさせてもらうというかたち。つまり、請求金額の中にデータ定額料金を含んでいないため、最安1500円という価格が実現するのです。
 
はじめてスマホ割併用で月額800円~の場合も家族とのデータシェアが条件での価格なので、シェアする回線の契約データ容量が少ない場合、容量の大きなプランへ変更する必要も出てきます。
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はドコモオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
 

ワイモバイルのヤング割がかなりゆるい!?

ワイモバイルのヤング割(学割)の場合、注意点は「ヤング割が加入の14か月目から適用される」ということです。ワイモバイルに加入してすぐにヤング割が適用されるわけでないので、この点に気を付けましょう。
 
ただ、ワイモバイルには「ワンキュッパ割」があり、加入の翌月から13か月目までは毎月1000円が引かれます。そしてヤング割が適用となるのが14か月目なので、休むことなく2年間毎月1000円が割り引かれます。
そのため、ヤング割とワンキュッパ割が併用されて毎月2000円引きとはなりません
 
また、月1980円で使うためにはスマホプランSへの加入が条件。スマホプランSは月2980円ですが、このプランでは毎月のデータ量が1GBしかありません。
 
SnapCrab_NoName_2017-1-19_20-19-48_No-00
 
もっと多くのデータ量を使う場合は
・3GBなら...スマホプランM3980円-1000円=2980円
・7GBなら...スマホプランL5980円-1000円=4980円 となるので注意しましょう。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。

徹底解説!各社でお得に学割を使う方法を教えます!

最安で使うには条件などが指定されていることをまとめてきましたが、では、各社の学割をお得に使うにはどうするのがベストなのでしょうか?最も当てはまりやすい条件のキャリアで学割を適用していきましょう!
それぞれのキャリアがどんな人に向いているのかをここで紹介してみます。
 

割引額の大きさがハンパない!au学割天国

auは、auひかりという固定ネット回線を所有しています。自宅のネットもスマホもauでまとめればスマートバリューという割引を受けることができ、割引額は異なりますが永年割引されるという超お得なサービス。
1410円引きのスマートバリューの場合、最大2年間ですので1410円×24ヶ月で33840円もお得になるんですよ。しかもスマートバリューの凄いところは家族のスマホ1台ごとに割り引くので、家族3人なら33840円×3人で101520円の割引に!
 
そのためau学割天国にぴったりなのは以下の方です。
・すでに自宅がauひかり
・家族が全員auスマホ利用、今後auひかりに乗り換え予定
・新規契約で18歳以下の契約 という方となります。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はau オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。

Softbank学割モンスターも大規模割引あります!

ソフトバンクもauと同じく自宅のネット回線とスマホをソフトバンクでまとめれば大きな割引を受けることができます。
ソフトバンクの場合もスマホの利用料から1410円引きが2年間続きますので、auの時と同じく2年間で1人当たり33840円がお得になります。学割適用者の場合は加入から2年間がかなり安くなるので、auとソフトバンクは大型の割引で長期でお得と言えますね。
 
ソフトバンクの学割モンスターがぴったりなのは、こちら。
・自宅のネットがソフトバンク
・家族もソフトバンクユーザーで、今後ソフトバンク光に乗り換え予定
・新規契約する18歳未満 となります。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。

Docomoの学割は?意外と割引少な目!

ドコモの学割は、auとソフトバンクに比べて割引が少な目です。上記2社は自宅の固定回線が大きな割引の基となっていますが、ドコモにはその条件がありません。ドコモの学割に用意されているのは毎月1000円引き×12ヶ月と、U25応援割での500円引き×26歳になるまでです。
そのため最大時には学割+U25応援割で1500円の割引が行われます。
 
ただし、学割の1000円引きは12カ月のみなので、実質的に1年間の適用。12カ月目以降はU25応援割の500円引きを26歳まで続けるという形のため、割引自体はあまり大きくありません。
 
ドコモの学割が最適なのは、このような方です。
・家族がすでにドコモユーザー
・家族と割引をシェアできる方
・25歳未満の方 となります
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はドコモオンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。

ワイモバイルのヤング割はシンプルな割引です!

ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
ワイモバイルのヤング割は、毎月1000円の割引が12ヶ月行われるものです。ヤング割自体は1000円引き×12カ月となりますが、加入時にワンキュッパ割があるので、ワンキュッパが終わった後にヤング割が始まります。
そのため実質的には1000円引き×24ヶ月で、ドコモよりも少し多い割引額となりますね。ワイモバイルのヤング割は機種変更・新規・MNPすべてが対象ですので加入しやすいのも魅力。
 
ワイモバイルのヤング割に適しているのは以下の通り。
・1人で学割を適用させたい
・18歳未満で新規加入
・18歳未満で機種変更する(機種変更の場合は指定プランあり) という方です。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 

各社の学割におけるお得ポイントとは?比較で知る特典たち

各社の割引額や学割内容の他、差別化するためにそれぞれがお得な特典を用意しています。4社の割引以外のお得なポイントも見逃せないので、ここも見ていきましょう。
 

au学割天国の特典は?割引以外のお得情報

auの学割では、25歳以下を対象としてスマートパスプレミアム・うたパスが実質無料で利用できる特典がついています。
SnapCrab_NoName_2017-1-20_0-30-3_No-00
 
学割の受付期間中に25歳未満の方が新規加入すると受けられる特典で、2つのサービスの月額相当の割引が行われるため実質無料!
お得なクーポンが使えるスマートパス、人気の音楽聞き放題のうたパスが実質無料なので、かなり嬉しいキャンペーンです
 
 

Softbankの学割モンスターはこんな特典が

ソフトバンクは、毎週金曜日にお得なクーポンが配信されるスーパーフライデーを実施していますが、2017年3月3日~4月28日までの期間中は、25歳以下にはクーポンが2枚配信されます。
SnapCrab_NoName_2017-1-20_0-31-38_No-00
 
例えば人気のホットスナックや人気アイスクリームが25歳以下なら2個無料になるので、お得なキャンペーンなのです。ただし、3月3日から4月28日の期間中の毎週金曜日のみが配信日ですのでお気を付けください。
 

D

ocomoの学割が最多!特典量がボリューム大!

大きな割引ではありませんが、ドコモの学割は他社よりも圧倒的に特典が多くなっています。その数、なんと3つ!
 
まず1つ目は、3月1日までの期間中にドコモの学割に加入すると、2017年3月~6月まで毎月美味しい特典がプレゼントされるというもの。何がもらえるかはお楽しみですが、学割の割引以外に美味しいものがもらえます。
 
そして2つ目は、家族を紹介してdポイント10000円相当還元の特典。家族にドコモに加入していない方がいる場合、紹介して一緒に加入するとdポイントが10000円相当ももらえます
 
さらに3つ目は、ドコモで人気のdヒッツやdマガジンなどのいずれか1つに加入すると、2017年8月まで毎月500dポイントがもらえるのです。他社よりもかなり多くの特典がついているのがドコモの魅力です。
 
 

ワイモバイルのヤング割、特典は特になし!?

ワイモバイルには、特にお得な特典は用意されていません。
しかし、ワイモバイルには基本使用料の中に10分までの通話が300回までかけ放題というプランが組み込まれているので、他社の5分まで無料のプランより優れていると言えるでしょう。通話時間も少し欲しい方には最適なのがワイモバイルです。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。

金額面で比較!各社の学割、総割引額はこんなに差がある!

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s
月額料金、特典、条件などを見てきましたが、毎月の金額ではなくトータルで見た場合はどこがお得なのでしょうか?新規加入で利用期間を2年として、最大の割引額で比較していきます。
 

auは学割専用プランでトータルでは割引強し!

auの学割天国U18の場合、毎月の利用料金はU18専用プランで設定されます。
ここに加わる割引額は、スマートバリューの1410円引き×2年。そして家族が新規で加入するとさらに1000円が引かれるので、毎月2410円×24カ月となり、総割引額は57840円
 
端末台にも匹敵する割引なので、やはりauの割引は強いですね。
 
 

Softbankもauと互角!割引が強い!

ソフトバンクの場合も、auと互角の割引が行われます。自宅のネット回線とスマホの併用でおうち割光セット1410円が割り引かれますので、かなり大きな割引と言えますよね。
そして新規の家族と一緒の場合、さらに1000円が割引されるのでソフトバンクの場合も毎月2410円引き×24カ月で57840円の割引額です。
 
 
auとソフトバンクは割引額が互角で甲乙つけがたい状態となっています。
 
 

Docomoは32400円の総割引!毎月お得感が得られます

ドコモの学割の場合、毎月学割として1000円が引かれますが、期間は1年間のみ。そのため学割で安くなるのはトータル12000円。
しかしドコモにははじめてスマホ割があるので、新規の場合は学割と合わせて月1700円が割引されます。1700円×12カ月で20400円。
さらにU25応援割で25歳まで毎月500円が割り引かれますので、25歳まで2年以上ある場合、500円×24カ月で12000円。
 
学割+はじめてスマホ割の20400円とU25応援割の12000円で、合計32400円の割引額となっています。
 
 

ワイモバイルは24000円割引に!こっちも毎月お得感が!

ワイモバイルの場合、ヤング割が毎月1000円引き×12ヶ月行われますので、トータルでは12000円と少なめです。
ですがワイモバイルならではのワンキュッパでも毎月1000円が引かれるので、これも含めるとそこそこの金額に。ワイモバイル加入翌月からの12カ月間が毎月1000円引きで12000円、2年目からの1年間はヤング割で毎月1000円引きなので、合計24000円引きに!
 
毎月直に割引されるのでお得感を感じやすいと言えますね。
 
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。

結局、1番得なのはどこ!?各社比較で検証します

様々な条件で見てきましたが、結果的にどのキャリアが1番お得なのでしょうか?
最新機種であるiPhone7の32GB(ワイモバイルの場合iPhone5S)を契約した学割で、自宅ネット回線&家族の新規ナシの最安利用料金で比較していきたいと思います。
 
 

新規契約(MNP)での学割、お得なのはここ!

 

au ソフトバンク ドコモ ワイモバイル
実質負担端末代 450円 450円 648円 0円
基本プラン 2000円 2000円 2500円 2980円
データ定額 3390円(3GB) 3390円(3GB) -(シェア限定) -(基本1GB込み)
学割 - - -1500円 -1000円
合計 5840円~ 5840円~ 1648円~ 1980円~

MNPでの新規契約の場合、合計金額でお得なのはドコモですが、既存の家族回線とのデータシェアが必須条件です。そのため、すでに家族がドコモユーザーでデータをシェアできる場合は1番お得です。
 
しかし、端末実質負担代金はauとソフトバンクが450円と最安なので、iPhone7をMNP新規で学割する場合、auとソフトバンクがオススメ。450円×24カ月で端末負担金が10800円ですが、ドコモの場合は15552円と端末代金が割高です。
そして、データ定額に含まれている容量がauとソフトバンクは最安でも3GBに対し、ドコモはシェア回線に左右され、ワイモバイルでは1GB。結果、MNP新規の場合の学割はauとソフトバンクがおすすめという結果です。
 
また、ワイモバイルは機種がiPhoneの場合5Sとなりますので、少し古いモデルでも構わない方にはオススメとなります。
 
 

機種変更での学割は?最もお得なのはここ!

機種変更の場合、最もお得なのは4社の中でどこになるのか比較してみます。

au ソフトバンク ドコモ ワイモバイル
実質負担端末代 1319円 855円 1025円 0円
基本プラン 2000円 2000円 2500円 2980円
データ定額 6000円(データ定額20) 6000円(データ定額20) -(シェア) -(基本1GB込み)
学割 -500円(U25) -1000円(U25) -1000円(dポイント) -1000円
合計 8819円~ 7855円~ 3525円~ 1980円~

機種変更では、ドコモの料金が1番お得です。機種変更の場合、家族でドコモユーザーの場合が多いため、必然的にデータシェアしやすくなっているからです。
そのため、他社のようにデータ定額にかかる費用が少なく、またiPhone7の32GBでも機種負担金1025円と手ごろでした。
 
ただし、ワイモバイルの場合、iPhone5Sですが新規と同等の機種割引が入りますので、実質は機種変更も新規契約もほぼ変わりません。端末代金、月額で見た場合は最安となっています。
しかしながら、ワイモバイルで機種変更の場合は加入翌月からのワンキュッパ割が無くなり、14か月目以降から1年間のヤング割のみとなりますので、翌月からすぐの割引にはなりません。
 
 

結論!2017年の学割で1番お得なのはここでした!

2017年の4社の学割を比較してきましたが、結果としてMNPでの新規はauとソフトバンクがお得、機種変更ではドコモがお得という結果になりました。
 
ワイモバイルは、新規でも機種変更でもまんべんなくお得ですので、幅広いユーザーに適していますよね。この春学割でスマホデビューする方は、以下の契約がおすすめです。
・すでにスマホ所有ならMNPでauかソフトバンクへ
・すでにドコモ所有なら機種変更でドコモへ
・それ以外ならワイモバイルで毎月お得に
という使い方をするのがおすすめです!
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。

まとめ

2017年の学割で、au、ソフトバンク、ドコモ、ワイモバイルの4社を比較しました。それぞれにメリットがあるので、どこにしていいのか迷っていた方も、これでお得度や選ぶ基準が分かったのではないでしょうか。
特に、au・ソフトバンクの2社は自宅固定回線とセットなら長期間の割引で、ドコモ・ワイモバイルよりもはるかにお得。しかし、すでにスマホを持っている学生さんたちには、機種変更でお得なドコモ左右されないワイモバイルが最適です。
また2017年学割を利用しての乗り換えはおとくケータイが一番おすすめです。(電話するだけ!)
高額なキャッシュバックを約束してくれて、不要な有料コンテンツの強制加入などもないため、最もお得に契約する事ができます。
同じキャリアで新しいスマホにする機種変更の場合はソフトバンクオンラインショップドコモオンラインショップ』『au オンラインショップなどの公式オンラインショップを利用しましょう。
ワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、公式ワイモバイルオンラインストアを利用してください。
自分や家族に最適なキャリアで、お得な学割を受けてみてはいかがでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-MNP, 機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.