iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

月額500円でも普通に格安SIMが使える方法がある!?最安値で格安SIMを使う方法について大公開!

投稿日:

キャリアでの月々の支払いは、約1万円近いものが多いですが、格安SIMだと今なら500円代で使うことができるのをご存知でしょうか?LINEモバイルでは、500円代でもプランがあり、それを利用すれば月々格安で利用することができます。もちろん、キャリアのSIMや他の格安SIMとは、スペックが落ちますが普通に使えます。

また、あなたも格安で利用できる方法について、もっと詳しく知りたくないですか?
2f793b75b99934118a04fa814e74c5e6_s

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈月額500円で格安SIMを利用する方法
⒈1そもそも格安SIMとはなんなのか?
⒈2LINEモバイルデータプランは500円!?
⒈3500円データプランのメリット・デメリット
⒉最安の格安SIMを比較
⒉1LINEモバイル
⒉2DMM mobile(DMMモバイル)
⒉3DTI SIM
⒉4楽天モバイル
⒊月額500円でも普通に格安SIMは使えるのか?
⒊1LINEモバイルのフリープランとは?
⒊2LINEモバイルの評価・評判
⒋格安SIMでもテザリングはできるのか?
⒋1そもそもテザリングとは?
⒋2格安SIMでテザリングする方法
⒌おすすめの格安SIMとは?
⒌1おすすめの格安SIMについて
⒍格安SIMのメリット・デメリットは?
⒍1格安SIMのメリット・デメリットまとめ
⒎まとめ

⒈月額500円で格安SIMを利用する方法

9ffa553886aea9f0ad8e8e5fc6717d17_s

⒈1そもそも格安SIMとはなんなのか?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
01499fddef6cb7f1e2e7b2a5041ae04e_s
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
s06_ph
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
7b426cd8e291fe7cbe6b1c344b54de20_s

⒈2LINEモバイルデータプランは500円!?

お待ちかねの格安SIM「LINEモバイル」が登場しました。大手の通信会社と契約すると、月々1万円近くかかるところを「LINEモバイル」では月額540円から利用でき、LINE年齢認証、LINEの無料電話やビデオ通話も通信料いらずで使えます。LINEの利用はデータ通信量がカウントされないので、スマホ利用者の9割の人が使うLINEアプリに特化した格安SIMですのでLINEユーザーには一番いい格安SIMです。
yjimage-2

⒈3500円データプランのメリット・デメリット

【LINEモバイルのメリット】
①LINEアプリで使えるすべてのコミュニケーションが完全無料
LINEモバイルでは、SNSアプリのLINEで利用する通信量が完全無料となります。LINEのトーク、タイムラインはもちろん、LINE無料電話、ビデオ通話も完全無料です。LINE電話や、ビデオ通話は通信容量をたくさん消費するサービスなので本来はたくさんの通信容量を消費しますから、利用する方は通信容量の多いプランを使う必要がありました。LINEモバイルではその通信容量は全て無料となるため、少ない通信容量を契約していてもLINEを使い放題にすることが出来ます。
yjimage
②LINEモバイルではFacebookやTwitterも無料
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランを使うとFacebook、Twitterに必要な通信量も全て無料となり、使い放題になります。意外にもTwitterやFacebookでの通信量が1GBを超える方もいるようで、これらの通信量が必要なくなるのは大変大きなメリットになることでしょう。
Acer-smartphone-Liquid-Z530-Black-photogallery-01
③LINEモバイルではセキュリティサービスも無料で使える
LINEモバイルでは、セキュリティサービスにも力を入れています。有害なサイトをブロックし、未成年者を守るアプリを無料で使えます。また、未成年者のスマホでのアプリの利用制限や毎日の通信量も監視することが可能になっています。中学生や高校生は特にスマホの利用率が高いので、しっかりと守る事が出来るように配慮されているのは大事な事です。
yjimage-2
④LINEモバイルでは通信速度制限中でもLINEアプリは高速通信で使える
LINEモバイルを使っている中でもしも、契約した通信容量を超えた場合はどうなるのでしょうか?
1GBや3GBなど通信容量を選ぶことが出来るLINEモバイルですが、動画サービスなどを沢山使って通信容量全てを使い果たした場合、追加で通信容量を購入することが出来ます。料金は500MB/540円です。
103318-3
ですが、LINEモバイルの良いところは通信容量全てを使い果たし通信速度が低下した場合でもLINEアプリやFacebook、Twitterを利用する時には高速通信が復活するようになっているところです。通信容量を追加しなくても高速通信で使えるのでLINE無料電話やビデオ通話もきちんと使うことができるのです。ここはとても魅力的です!
yjimage-13
【LINEモバイルのデメリット】
LINEモバイルのデメリットは、キャリアメールが使えなくなる、通信速度が時間によっては遅くなってしまう、などもありますが、これはほとんどの格安スマホで考えられるデメリットです。また最低利用期間に関しては、LINEモバイルは特に設けていません。ただし、音声通話SIMの場合は1年の最低利用期間があります。この最低利用期間の間に解約すると、9,800円の解約手数料がかかります。そして最大のデメリットは、かけ放題がないことです。

⒉最安の格安SIMを比較

yjimage-4

⒉1LINEモバイル

LINEモバイルのSIMプランは「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3種類、それぞれオプションで音声通話SIMへの変更もできます。それぞれプランの内容をご紹介しましょう。
yjimage-1
まず「LINEフリープラン」ですが、こちらはLINEの通話・トークが使い放題になったプランです。高速データ通信容量は1GB/月ですが、LINEを通じたデータ通信はカウントされません。日常でインターネットを利用しない方にとっては最安540円/月で利用できるLINEフリープランははかなりおすすめのプランです。
yjimage
続いてカウントフリーの対応サービスが増えたプランが「コミュニケーションフリープラン」になります。コミュニケーションプランでは、LINEだけでなく「Twitter」「Facebook」「Instagram」に関わるデータ通信がカウントフリーになります。コミュニケーションプランはデータ通信のみのプランがありませんので、最安1,198円/月から利用できます。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m
最後にコミュニケションプランの上位プランとして、「MUSIC+プラン」が追加されました。このMUSIC+プランはコミュニケーションプランのカウントフリー対象サービスに加えてLINE MUSICの通信量もカウントしない点が特徴です。
86260809696879aa49d07cf84a4ea943_m
LINE MUSICは定額制のオンデマンド型音楽配信サービスです。音楽のダウンロードにはデータ通信が必要だったので、LINEユーザーには更にお得感が強まりますね。ただし、データ通信をカウントしないだけで利用料金が無料になるわけではありませんので注意してください。

⒉2DMM mobile(DMMモバイル)

全プラン業界最安値水準440円から格安SIMを提供するDMM mobile(DMMモバイル)ですが、その魅力は月額料金の圧倒的な安さだけではありません。
格安SIMプランは10通りもの豊富なプランがあり、IIJmio回線を使用しているので通信速度も安定しています。超大容量の20GBプランもあり、たくさん通信したいけどできるだけ安くしたい方にも使えます。100MBから容量の追加対応でこまめなチャージも可能です。
2a79a3535dbcdc757c7efe529841deac_m
3枚までのSIMカードで大容量の通信量をシェアもできるので家族単位で安くする事もできます。そして通話料を半額に抑えることができる無料の通話アプリ「DMMトーク」もDMM mobileにはあります。
また、便利さも追求されていて、基本通信容量繰り越しサービスや、通信量を減らさず高速通信できるバースト転送機能、高速通信容量のオンオフが可能なアプリも提供。セット購入やレンタルでリーズナブルな最新端末も利用できます。NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適にご利用でき、MNPにも対応します。
4bdc907d0521f0e96dc978d674260438_m

⒉3DTI SIM

かつてはDTIのSIMといえば低速通信専用の「ServersMan SIM LTE」でしたが、2015年9月に新たに登場したDTI SIMでは高速通信ができてお財布に優しいSIMプランが提供されています。かつてのDTIの格安SIMとして提供されていた「ServersMan SIM LTE」はトーンモバイルに移管され、それと同時に非常に低価格で高速通信もできる「DTI SIM」の格安SIMが誕生したというわけです。
4c582fc32cb847c56603bcf5c8d5bf91_m
新しいDTI SIMの格安プランの最も特徴的なところは、2016年5月からスタートした、「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」によるダブル放題が可能な点。その他、1GB, 3GB, 5GBのシンプルなプランもあり、複雑化しているMVNOの中で異彩を放っています。
1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m

⒉4楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズによるMVNOです。格安スマホの代名詞とも言える高質なスマホセット・音声通話付SIMプランを提供しています。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
楽天モバイルは、楽天グループならではの特典も満載で、楽天スーパーポイントのポイントバックなどがあります。月額料金100円につき1ポイント、楽天市場の買物で付与されるポイントが2倍になるなど、楽天市場で買い物をする方には特におすすめです。
img_main_01
楽天モバイルの格安SIMプランはシンプルでわかりやすく、それでいて必要なものはそろっている初心者にもおすすめできる格安SIMです。通信速度を抑える安さ重視のプラン、一カ月10GBデータ容量のプランなどプランが豊富に揃っています。

⒊月額500円でも普通に格安SIMは使えるのか?

yjimage-3

⒊1LINEモバイルのフリープランとは?

LINEの利用時に使用データ容量がカウントフリー(消費データ容量なし)となるプランです。
・1GB:500円/月(データ通信) 620円/月(データ通信+SMS) 1200円/月(データ通信+音声)
LINEの使用データ容量がノーカウントで使えるのってすっごくメリットですよね!LINEモバイルのLINEフリープランにはその他にもルールがあって以下のようになっています。
fitness-332278_960_720
・初月無料
・音声SIMでの通話料金は20円/30円
・余ったパケット(データ容量)繰り越しOK
・申し込みの高速データ通信量を超えると200kbpsに速度制限あり
・月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まる
student-1826700_960_720
となっているのでそろぞれ確認をしておいてください。

⒊2LINEモバイルの評価・評判

LINEモバイルはdocomo系のMVNOですので、通信エリアについてほぼ心配しなくても大丈夫です。なおLINEモバイルの公式サイトでは公開されていないベストエフォート時の通信速度についてですがが、カスタマーサポートに問い合わせたところ「下り最大:375Mbps/上り最大:50Mbps」とのことでした。
model-1753032_960_720
また気になる実効速度ですが、現状の実効速度は20Mbps~60Mbpsあたりの通信速度で安定しているようです。この速度はMVNOのなかでも実効速度が十分に出ていますし、日常的な使用にもほぼ支障はなさそうです。ただ、実効速度は通信回線の利用者が増えるほど実効速度が落ちるものなので、今後LINEモバイルのユーザー数が増えれば速度は他MVNO同様に落ち着いてくると思われます。

⒋格安SIMでもテザリングはできるのか?

study-921885_960_720

⒋1そもそもテザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンや携帯電話を中継点とすることで、他の通信機器(ノートパソコン・タブレット端末・ゲーム機など)をインターネットに繋いで利用できる機能のことです。 softbankがiPhone5でのテザリングサービスを2013年1月に開始すると発表したことにより、一躍注目されることになりました。
PixelMaster

⒋2格安SIMでテザリングする方法

①Wi-Fiテザリング
Wi-Fi(ワイファイ)を使った、無線通信によるテザリングです。スマホなどの中継機器を鞄にしまったまま使えたり、複数の機器を接続できるというメリットがある反面、USBテザリングに比べて通信速度がやや遅かったり、バッテリー消費が早いというデメリットがあります。また、他人に中継点を悪用されるかもしれないというセキュリティ上の問題も気にしなければいけません。
samurai-rei-pic
②USBテザリング
一方こちらはUSBケーブルを使った有線によるテザリングです。機器同士をケーブルで繋いだまま利用しなければいけないという煩わしさはあるものの、Wi-Fiテザリングに比べて通信速度も速く、また機器によっては中継端末を充電しながら利用できるので、時間的に余裕ができるという点も大きいメリットです。
8e6402ff-a55a-45cf-ac0c-9acd7a0fc3b6.jpg._CB278542407__SR300,300_
③Bluetoothテザリング
最後に紹介するのはBluetooth(ブルートゥース)テザリングです。Bluetoothとは、主に無線マウスや無線キーボードなどPCの周辺機器に採用されている規格です。では同じ無線規格であるWi-Fiとどう違うのか?実際にiPhon5などの機器を利用した比較実験によると、Wi-Fi通信時に比べて速度は遅いものの、バッテリーの持ちが長いことが確認されています。また、BluetoothはWi-Fiに比べてネット利用時に使われる頻度が少ないので、セキュリティ的にもやや安心できる無線規格と言えます。

⒌おすすめの格安SIMとは?

apple-iphone-381219_640

⒌1おすすめの格安SIMについて

①UQ mobile
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。auから乗り換える場合におすすめです。
thumbs-up-1999780_640
②BIGLOBE SIM
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。ドコモから乗り換える場合におすすめです。
93f9a3c2c8b6d594a55bc79adb889b11_s
③IIJmio
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

⒍格安SIMのメリット・デメリットは?

41Woz3UeoPL._SX355_

⒍1格安SIMのメリット・デメリットまとめ

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
yjimage-1
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。
9b82ab7dfa18a0d4853d90f2a2aad1ef_m
【格安SIMの選び方】
格安SIMにはさまざまな料金プランがあります。「音声通話プラン」と「データ通信専用プラン」に分かれていたり、月々で使用するデータ通信量に応じて料金も異なります。用途に応じて自分に合ったプランを選びましょう。
yjimage-3
ドコモやauなどのキャリアで契約していたときは回線と端末をセットで計算していましたが、格安SIMではSIMと端末をセットで購入したり、端末によっては今使っているものをそのまま使用することもできます。これまでよりも柔軟な組み合わせができます。
a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s
【契約プランの違約金に注意】
キャリアから格安SIMに乗り換える際、契約プランや期間によっては2年縛りの違約金が請求されることもあります。キャリアのマイページなどから今どのプランに加入しているのか、違約金の掛からない更新月を確認しておきましょう。
a1640_000343
2年縛りの違約金は全キャリアで約1万円が設定されており、これに加えて端末の分割払いの残債も一括で支払う必要があります。長い目で見れば圧倒的に格安SIMがお得ですが、抑えられる費用はなるべく抑えておきましょう。
【新しく端末を購入するならSIMフリーがオススメ】
ドコモやauなどキャリアで販売されている機種は他社のSIMカードが使えないように「SIMロック」が掛かっています(2015年5月、総務省の指導によりSIMロックの解除が可能になりました)。
twitter-292993_640
よく「SIMロックを解除しないと格安SIMが使えない」と勘違いしている方も多いですが、同じキャリアの回線を使用した格安SIMであればSIMロック解除しなくても使用できます。ですが、端末を新たに購入するならSIMフリー端末がオススメです。あらかじめSIMロックが掛かっていないため、キャリアのような縛りがなく自由に回線を組み合わせられます。

⒎まとめ

3fbb1a7fa3d8e9a3db6af0f35172edf6_s
今の時代は、昔と違いキャリアだけでなく格安でSIMを利用できるようになりました。月額500円代で利用できるなんてありえないですよね。しかし、LINEモバイルのプランを利用すればそれが可能となります。その他にも、様々な良い格安SIMがありますので、ご自身の利用状況にあった格安SIMを選んで快適なスマホライフを送ってくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.