iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

イオンモバイルはここがスゴイ!評判からわかるイオンモバイルの特徴について

投稿日:

「スマホを買い替えたい!」
 
「でも最近のスマホってどんなのがあるの?」
 
おそらくこのように思っている方は多いのではないでしょうか。
 
というよりは、このように思っている方がこの記事を見てくれているはずでしょう。
 
確かに、スマホには寿命がありますよね。
 
なのでその都度買い替え時期というのがどうしても来てしまいます。
 
しかし替え時が来たとしても、今ではとても多くのスマホが存在しています。
 
例を挙げると、もう世界中の誰もが知っているであろう「APPLE」社の「IPHONE」。
 
その他のスマホを挙げると、「アンドロイド」や「XPERIA」も注目されているスマホの1つですよね。
 
しかしスマホを利用するにあたって、もう1つ大切なものがあります。
 
それは一体何なのかというと、「格安SIM」です。
 
あなたは「格安SIM」をご存知でしょうか。
 
これは、あなたがスマホを利用するにあたってとても便利なものとなっています。
 
というのも、あなたがスマホを利用する際に快適に操作ができるようにすることができるのが、この「格安SIM」なのです。
 
そして今回はその中でも、「イオンモバイル」と呼ばれる格安SIMを紹介したいと思います。
 
格安SIMと言っても、こちらもスマホ同様にとても数多くの種類が存在します。
 
なので正直なところ、どの格安SIMが一番良いのかについては一概には言えません。
 
しかしこの「イオンモバイル」に関しては、他の格安SIMにはない機能やメリットがたくさんあります。
 
そんな「イオンモバイル」ですが、実際にはどのような機能や特徴を持っているのでしょうか。
 
また、どのような評判があるのでしょうか。
 
今回は、この「イオンモバイル」についての特徴から評判までお話ししていきます!
 

 

目次一覧

1.イオンモバイルについて
1.1.イオンモバイルとは
1.2.MVNOとは
2.イオンモバイルのポイントについて
2.1.契約金や契約期間については?
2.2.通信について
3.イオンモバイルの価格について
3.1.イオンモバイルの価格は?
3.2.他の格安SIMとの比較は?
4.格安SIMについての疑問
4.1.格安SIMは基本的にどれくらいの価格なの?
4.2.オススメの格安SIMは?
5.イオンモバイルについてのメリット・デメリット
5.1.イオンモバイルについてのメリットは?
5.2.イオンモバイルについてのデメリットは?
6.イオンモバイルについての評価
6.1.イオンモバイルについての評価(高評価)
6.2.イオンモバイルについての評価(低評価)
7.スマホを快適に利用するために
7.1.あなたに合った格安SIMを利用しよう
7.2.あなたの利用しやすい環境を
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1イオンモバイルについて

yjimage
それでは本題に移りましょう。
 
ここまでは格安SIMというものがあるんだよということをお話ししました。
 
ではここからは、今回紹介する格安SIMである「イオンモバイル」について紹介していきます。
 
一体「イオンモバイル」とはどのような格安SIMなのでしょうか。
 

1.1イオンモバイルとは

 
イオンモバイルとは、その名の通りイオン株式会社が運営している格安SIMのことを指します。
 
今ではこのように「イオンモバイル」と呼ばれていますが、昔はこの「イオンモバイル」は「B-MOBILE」と呼ばれていたのですよ!
 
そしてこの「イオンモバイル」ですが、これは全国のイオン店舗で購入することができるということが特徴です。
 
イオンといえば一大ショッピングモールとして有名ですよね。
 
つまりこのような、全国各地に店舗がある中で購入することができるというのが、「イオンモバイル」の特徴です。
 

1.2MVNOとは

 
格安SIMやSIMフリーという言葉を耳にすると必ずと言って良いほど出てくる言葉が、MVNOです。
 
ではこの「MVNO」とは一体何なのかということですが、一般的にはこのように定義されています。
 

仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)。自前では設備を持たず、他の事業者より通信回線と設備を借り受ける形でビジネスを行う事業者のことを指す。電波利用免許の交付が難しいこと、設備投資が非常に大きいことなどから、携帯電話などの移動体通信事業への新規参入はきわめて難しい。しかし、このことは、既存事業者を守る大きな「参入障壁」となり、既存事業社とは違うビジネスプランを持つ事業者の参入を阻害し、ひいては消費者の利益を損なうことになる。
そこで、各移動体通信事業者が、適切なコストで設備と通信回線を貸し出すルールを整備し、通信回線を持たない事業者でも、「通信事業」が展開できるようにする施策が採られた。これが、MVNO誕生の背景である。
日本では、2001年より日本通信が、ウィルコムのPHS網を借りる形で開始したのが始まり。当初は、ビジネス向けなどを狙い、PHSの回線で「データ通信を提供する」形のビジネスが主流であった。だが現在は、ウォルト・ディズニー・ジャパンが、ソフトバンクモバイルの回線を借りる形で提供している「ディズニー・モバイル」のように、コンシューマ向けに提供する例も登場している

 
「いや難しすぎるわ!」
 
と思われた方も多いでしょう。(笑)
 
確かにこれではわかりませんよね。
 
しかしこれは簡単に言うと、通信を行うための業者です。
 
とてもざっくり言ってしまいましたが…。
 
なのでよく出てくるMVNOという言葉は、通信業者と捉えて良いでしょう。
 

2イオンモバイルのポイントについて

yjimage-13
このように、「イオンモバイル」というのは一体どのような格安SIMなのか。
 
また格安SIMのお話では欠かせない「MVNO」というのは一体何なのかということをお話ししました。
 
では次に、この「イオンモバイル」のポイントについてお話しします。
 
一体この「イオンモバイル」にはどのようなポイントが挙げられるのでしょうか。
 

2.1契約金や契約期間については?

 
ではまず1つ目のポイントです。
 
1つ目に挙げられるのは、契約金や契約期間についてです。
 
確かにどの格安SIMでもプランというものがあり、それぞれ契約期間や契約金は違いますよね。
 
しかし「イオンモバイル」の契約期間というのは、特別定められていないのです!
 
というとどういうことなのかというと、契約期間が定められていないのでいつでも乗り換えが可能であるということなのです。
 
これはとてもお得ですよね。
 
では契約金の方はどのようになっているのかというと、プランとしてはとても多くのプランがありそれぞれで月々の料金が違いますが、それとは別に初期費用というものがこの「イオンモバイル」には存在します。
 
ではその初期費用の値段ですが、これは3,240円となっています。
 
しかし違約金がでないので、とても気持ちは楽なのではないでしょうか。
 

2.2通信について

 
そして次に「イオンモバイル」の通信についてですが、これは通信が良いのかどうかということです。
 
実はこの「イオンモバイル」は、DOCOMO回線のMVNOなので、通信はとても安定しています。
 
また通信が安定しているだけでなく、この「イオンモバイル」にはバースト機能が付いているのでとても心強いことも特徴です。
 
やはりスマホを利用する上で欠かせないのが通信速度ですよね。
 
それがこの「イオンモバイル」を利用することによって、快適にスマホを利用することができるということなのです!
 

3イオンモバイルの価格について

yjimage-2
ここまでは、「イオンモバイル」の特徴についてお話ししてきました。
 
それではここで、気になる「イオンモバイル」の価格についてお話していきます。
 
一体「イオンモバイル」の価格というのはどのようになっているのでしょうか。
 

3.1イオンモバイルの価格は?

 
では「イオンモバイル」の価格ですが、これは先ほどにもお話したようにプランによって違ってきます。
 
というとどういうことなのかですが、「イオンモバイル」にはGBによってプランが違います。
 
ではその価格というのはどのようになっているのかというと、以下のようになっています。
 

イオンモバイル
データプラン(円)
SMS付きデータプラン(円)
音声プラン(円)
シェア音声プラン(円)
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MBプラン - - 1,274円⇒1,220円 - 500MB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1GBプラン 518円 669円 1,382円 - 1GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン 842円 993円 1,490円 - 2GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
4GBプラン 1,058円 1,209円 1,706円 1,922円 4GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
6GBプラン 1,598円 1,749円 2,138円 2,462円 6GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
8GBプラン 2,138円 2,289円 2,894円 3,218円 8GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
12GBプラン 2,894
3,000円 3,542円 3,866円 12GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
20GBプラン 4,838円⇒4,298円 4,989円⇒4,449 5,378円⇒5,054円 5,702円⇒5,378円 20GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
30GBプラン 6,998円⇒5,810円 7149円⇒5,961円 7,538円⇒6,566円 7,862円⇒6,890円 30GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
40GBプラン 8,078円 8,229円 8,618円 8,942円 40GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)
50GBプラン 11,124円 11,275円 11,664円 11,988円 50GB 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚(音声1・データ2)

 
これを見ると、最大50GBまでありますよね。
 
50GBプランというのはあまりないこともあり、とても珍しいです。
 
しかし50GBになってくると、少し価格は上がりますが…。
 

3.2他の格安SIMとの比較は?

 
では他の格安SIMと比較してみましょう。
 
これは他の格安SIMと比べると通信速度は速いことが特徴です。
 
しかし比較的プランに関しては評判はあまり高くありません。
 
確かに格安SIMの割には少し値段が張りますよね。
 
なので、価格を気にせずとにかく通信速度を改善させたいという方からすると、この「イオンモバイル」はとてもオススメです!
 

4格安SIMについての疑問

yjimage-4のコピー2
このように、「イオンモバイル」には様々な特徴があり、価格に関しても注目でした。
 
ここまで「イオンモバイル」についてお話してきて、少しは「イオンモバイル」について理解していただけたのではないでしょうか。
 
それではここで、格安SIMを利用するにあたっての疑問に答えていきたいと思います。
 
一体どのような疑問点が出てくるのでしょうか。
 

4.1格安SIMは基本的にどれくらいの価格なの?

 
ではまず1つ目の疑問ですが、これは格安SIMは基本的にどれくらいの価格なのかということです。
 
確かに、格安SIMなだけに価格は気になりますよね。
 
これは正直格安SIMによっても様々なところが正直な感想ですが、基本的には月々1,000円から2,000円前後といったところでしょう。
 
しかしプランによってはもっと低価格で利用できるプランもあるので、これについては特定できないですm(_ _)m
 

4.2オススメの格安SIMは?

 
では2つ目の疑問です。
 
2つ目に挙げられる疑問点は、オススメの格安SIMはどのようなものがあるのかということです。
 
個人的な意見になりますが、オススメの格安SIMは「楽天モバイル」です。
 
なぜかというと、この「楽天モバイル」はなんと楽天カードでスマホ代からプラン料金までの全ての支払いが可能なのです!
 
また楽天カードで支払う際に、楽天ポイントを利用することができたり、支払った分がまた楽天ポイントに換算されるということも特徴です。
 
このようなことから、「楽天モバイル」はとてもオススメの格安SIMとなっています。
 

イオンモバイルについてのメリット・デメリット

yjimage
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「イオンモバイル」のメリット・デメリットを紹介します。
 
一体「イオンモバイル」には、どのようなメリット・デメリットが存在するのでしょうか。
 

5.1イオンモバイルについてのメリットは?

 
ではまず初めに、この「イオンモバイル」のメリットから紹介します。
 
「イオンモバイル」のメリットとして挙げられるのが、なんと言っても通信速度の安定さです。
 
やはりスマホを利用する上でとても重要となってくるのが通信速度です。
 
「イオンモバイル」の通信速度については、先ほどにもお話したように他の格安SIMに比べるととても安定しています。
 
比較しても「イオンモバイル」の通信の方が安定しているのはとても心強いですよね。
 

5.2イオンモバイルについてのデメリットは?

 
しかしメリットがあればデメリットはつきもの。
 
ということで「イオンモバイル」のデメリットについてですが、これはプランによってもまた変わってくる価格についてです。
 
いくら格安SIMとはいえ、少し月々の料金の値段が張るというのはとてもデメリットですよね。
 
「格安SIMらしく低価格で利用したい!」という方からすると、この「イオンモバイル」はあまりお勧めできないでしょう。
 

6イオンモバイルについての評価

yjimage-3
それではここで、実際にこの「イオンモバイル」を利用した方からの評価を紹介します。
 
実際にこの「イオンモバイル」を利用した方は一体、どのような評価をしたのでしょうか。
 

6.1イオンモバイルについての評価(高評価)

 

月額料金がものすごく安くなりました。docomoを使っていた時、5GBで月額約8000円でした。
docomoを止めてイオンモバイルに切り替えたら、6GBで月額約2200円になり、最高に価格メリットを感じるようになりました。
通信速度は、ストレスを感じることのない程度であり、悪くありません。また、イオンカードで買い物をしており、イオンモバイルの支払いをイオンカードに切り替えたため、イオンとの取引特典が増えました。

 

両親と連絡するために自分用と両親用の2つを契約しています。
イオンモバイルは全国のイオンの店舗で申し込みができて、サポートも受けることができるので特に機械やネットに詳しくない両親がいる人にはおすすめだと思います。
通信品質は格安スマホなので時間帯によっては繋がりにくく感じることもありますが、連絡に使うのはメールやLINEが中心のため普通に使用する分にはあまり困ることはありません。
他にも思っていたよりオプションサービスが多く、セキュリティサービスの他にもIP電話がかけ放題になるものや、動画のレンタル配信サービスなど様々なものがあります。それらのオプションを加えても大手キャリアのスマホ料金よりは安く済ませることができるので、想像していた以上に使えるスマホだという感想を持ちました。

 

最初の契約の際に、現在の状況を相談すると、適格なプランの提示があり、事前の準備を全くしていなかったにも関わらずその場でMNP転出方法を教えてもらい乗り換えをすることができました。
実際、使ってみた感じは、以前のキャリアと使い心地は変わらず、それなのに値段が安いということにお得感を感じています。
ただ、通話については固定電話にかけるのに無料通話アプリが使えません。そのため、公共機関への電話については通話時間を気にしながらかけなければならないストレスがあります。しかしそれでも以前のキャリアに比べればとても値段は安いです。

 

母のスマホをイオンモバイルにしました。
わたしが契約などの手続きをするので、母が困った時にすぐに相談が行けるイオンモバイルにしました。
他の格安スマホとちがい、その場でSIMをもらえるので契約したその日には開通出来ます。
入れ替えなどは全て自分でしないといけないのは、他と同じです。
母はもともとほとんどインターネットは利用していなかったので、1ギガの契約でも十分今まで通り使えています。
回線も気になるところがなく、値段が下がってラッキーとただただ思う日々です。

 

6.2イオンモバイルについての評価(低評価)

 

格安スマホが出たばかりのころは、あまりの安さに人が殺到してすぐに売り切れてニュースになっていましたが、今ではイオンの店舗でどこでも売っていてすぐに買えますし、それ以上に他の格安スマホと比較してもあまり安くないのが気になります。音声通話とデータ通信つけると普通に5,000円いきますし。(32才・男・IT関連)

比較的「イオンモバイル」に対する評価はどれも高評価でした^ ^

 

7スマホを快適に利用するために

yjimage-6
それでは最後に、スマホを快適に利用するためのポイントについてお話していきます。
 
一体どのようなポイントが挙げられるのでしょうか。
 

7.1あなたに合った格安SIMを利用しよう

 
ではまず1つ目のポイントです。
 
1つ目のポイントはあなたに合った格安SIMを利用するということですが、これは一体どういうことでしょう。
 
今ではとても多くの格安SIMが存在していますよね。
 
その中で適当に選んでしまっては、あなたの目的とは違った格安SIMを選んでしまうことになってしまいます。
 
そこで、きちんとあなたの目的に合った格安SIMプランを選ぶことが重要となってきます。
 
つまり、いくら価格がお得でもプランとしては全然お得ではなかったり、あなたが通信速度重視で選ぶのであればまた違った格安SIMを選んだりと…。
 
一番大切なのは、あなたが利用する格安SIMがあなたの目的に合っているかどうかということですね。
 

7.2あなたの利用しやすい環境を

 
そして2つ目に挙げられるが、利用しやすい環境を作るということです。
 
これはただ単に周りを綺麗にしろとかそういうことではありません。(笑)
 
これはどういうことかというと、あなたがスマホを快適に利用しやすい環境を作るために、初期設定などと言った各種の設定をきちんと行おうということです。
 
スマホを購入したときというのは、初期設定のままで少し利用しづらいというところもあります。
 
そこで、あなたが利用しやすいように設定で不要な通信をカットしたりすることが、快適にスマホを利用するのには重要なポイントとなるということです。
 
とはいえ、基本的にはどのスマホを初期設定のままで十分快適に利用できます。
 
なのであまり気にすることはないと言って良いでしょう。
 

8まとめ

yjimage-1
今回は「イオンモバイル」についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。
 
先ほどからお話しているように、今ではとても多くの格安SIMが存在しています。
 
そんな中でどの格安SIMを選べば良いかわからないという方は、きっと多いのではなでしょうか。
 
そこで今回紹介した「イオンモバイル」がお勧めとなってきます。
 
これは通信速度といった面ではとても安定しており、評判も良いです。
 
価格に関しては捉え方が人それぞれ違ってくることがありますが、基本的には低価格でしょう。
 
なので、もしあなたが今どのような格安SIMにしようか悩んでいるのであれば、ぜひこの「イオンモバイル」がオススメです!
 
一度「イオンモバイル」を試してみて、実際に他の格安SIMと比較してみるのも面白いですよ^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.