iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

激安!イオンモバイルSIMをおすすめする確かな理由

投稿日:

simカッター マイクロSIM⇔ナノSIM
今、何かと評判の格安SIM、中でもイオンモバイルSIMは、身近なイオンが提供しているというだけあって,とても評判が良いようです。

でも、実際にイオンモバイルSIMの評判はどうですか? イオンモバイルSIMにはどんな料金プランがありますか?他の格安SIMと比べてどんなメリットがあるでしょうか?アフターサービスは充実していますか?
今回は、これらの質問に答えてみたいと思います。
目次一覧
1.イオンモバイルSIMとは?
1-1イオンモバイルSIMとは?
1-2イオンとモバイル、SIMの歴史
2.イオンモバイルSIMの料金プラン
2-1イオンモバイルSIMの料金プラン
2-2料金プランの特徴
2-3どんな使い方の人が選ぶとお得なのか?
3.他の格安SIMとの比較
3-1比較してどんなメリットがあるか
3-2比較してどんなデメリットがあるか
4.イオンモバイルSIM対応機種
4-1イオンモバイルSIM対応機種は?
4-2iPhoneで使えるか?
4-3イオンモバイルで使う
5.イオンモバイルとSIMを一括購入
5-1イオンモバイルの種類
5-2イオンモバイルとSIMをセットで購入
5-3イオンカードがあると便利
5-4イオンモバイルとSIMのセットで使う人だけが受けられるサービス
6.アフターサービス
6-1充実したアフターサービス
6-2他社との比較
7.イオンモバイルの評判
7-1使っている人の声
8.解約について
9.まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.イオンモバイルSIMとは?

1-1イオンモバイルSIMとは?

15541667_1168995226489104_215498189227256962_n
小売業大手、全国に店舗を構えるイオンが販売を始めた格安SIM。料金プランが豊富で業界最安値のゆえに、多くの人の支持を得ている格安SIMです。
値段安いだけではなく、複数のSIMカードでデータをシェアできる多彩なプラン、最低利用期間の縛りもないなど、多くのメリットをあげることができます。
 
さらに格安SIMにありがちな、購入後のアフターケアの心配などもなく、イオンモバイルSIMは全国の200を超える店舗で、手厚いサポート体制を敷いています。
さらにアップルケアを彷彿させるほどの、イオンスマホ安心保証が、リーズナブルな料金で入ることができます。イオンが、自社ブランドの名前を冠して売り出したイオンモバイルSIMは、大手企業イオンが自信を持っておすすめする商品です。
 

1-2イオンとモバイル、SIMの歴史

Aeon_Makuhari
 
以前から、他社のSIMカード(日本通信のb-mobileビーモバイルなど)の販売代理店として、SIMカード、スマートフォンを取り扱い、販売してきました。
 
2016226日からイオンモバイルは自社でもSIMカード、ならびにスマートフォン+SIMカードの販売を始め、MVNO(mobile virtual network operator)になりました。
MVNOとは無線通信ネットワークなどを独自に持たず、他社から借り受けて自社ブランドのサービスを提供する事業者のことです。イオンモバイルSIMは、DoCoMoの通信回線を利用しているため、回線は安定しています。
 
さらに継続的に新たな値下げやプランを発表してきました。その一つは20168月から始まった電話かけ放題プランです。これは、+1500円で通話し放題のプランです。イオンモバイルSIMは通話料金が一つのネックになっていましたが、その問題も解決されました。
もう一つの値下げプランは、201610月に発表されました。以前は、容量が大きめのプランでは他社に比べて割安感がなかったのですが、この時期に容量が大きめのプランにおいて大幅な値下げに踏み切りました。最大で月額4000円の値引きになります。
こうした値下げや新たなプランの追加は、消費者のニーズに対応したものと言えます。イオンがこれまでずっと小売業者として、消費者のニーズに敏感に対応したノウハウが反映されているようです。
こうしてMVNOとして歩み始めたイオンモバイルは、多くの人の支持を勝ち得ています。
 

2.イオンモバイルSIMの料金プラン

2-1イオンモバイルSIMの料金プラン

イオンモバイルはもともと料金プランが充実しており、他社と比べて安いと評判でした。さらに2016101日以降、さらなら値下げを実行。他社料金の1/3を実現。同じような料金プランで年間40000万円以上安くなると言われています。
全部で29種類あるイオンモバイルSIMの料金プランを表にしてあります。

高速データ通信容量

音声プラン

データプラン

シェア音声プラン

0.5G

1180

-

-

1G

1280

480

-

2G

1380

780

-

4G

1580

980

1780

6G

1980

1480

2280

8G

2680

1980

2980

12G

3280

2680

3580

20G

4980

4480

5280

30G

6980

6480

7280

40G

7980

7480

8280

50G

10800

10300

11100

音声プラン:音声通話、データ通信(インターネット・アプリ等)、SMSが利用可能
データプラン:データ通信(インターネット・アプリ等)が利用可能、+140円でSMSも利用可能になる。
シェア音声プラン:音声通話SIMカード1枚、データ通信専用SIMカード2枚の合計3枚がセットになった、データ通信を分け合うプラン。上記の料金は、音声通話SIMカード1枚、データ通信専用SIMカード2枚の場合の料金設定です。
音声通話SIMカード1枚、データ通信専用SIMカード1枚の利用も可能です。SIM1枚に付き3000円の初期費用が発生します。
上記の料金は税抜きです。
 

2-2料金プランの特徴

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
イオンモバイルSIMの料金プランは種類も豊富で、数あるプランの中から、自分にぴったりのものを選ぶことができます。種類が豊富ということは、自分の使い方で、一番無駄のないプランを選べるので経済的。また他社と比べて、安い料金設定になっています。
さらに、音声シェアカードは、3枚カードをセットで購入することができます。それで他の人とカードを共有し、データ通信を分け合うことが可能です。例えば家族でカードを分け合うなら、お父さんとお母さん、子供が一枚づつ利用し、月額定額の通信量で済ませることができます。
人によってスマートフォンの使い方はそれぞれ違います。メールやSNSが中心の方、インターネットをスマートフォンでよく利用する方、お仕事でファイルデータのやり取りや動画を見る方など、使い方は様々。
 
今まで、自分にちょうどあった料金プランが見つけにくかった人も多いかもしれません。イオンモバイルSIMでは29種類と料金プランが豊富ですから、自分や家族に一番ぴったりのプランを探すことができるでしょう。
 

2-3どんな使い方の人が選ぶとお得なのか?

ss76_garaketachi14171226_tp_v
使い方はそれぞれ、29種類の中から自分に合っているものを選べます。まず自分の普段の使い方を考えてみてください。
メールが中心ライトユーザー、さらにネットでよく検索する人、さらに動画を頻繁に見るヘビーユーザーの方もおられるでしょう。それぞれぴったりのプランをイオンモバイルSIMの料金プランの中から探すことができます。例えば、
 
■メールやSNSが中心の方
1GB/月 音声プラン 月額1280円(メール回数:7000回、サイト閲覧:150回、動画閲覧20分)
 
■インターネット利用が中心の方
4GB/月 音声プラン 月額1580円(サイト閲覧:12800回、動画閲覧1200分)
 
■ファイルデータのやり取りや動画を見る方
12GB/月 データプラン 月額2680円(サイト閲覧:38400回、動画閲覧3600分)
 
■動画を頻繁に見る方
20GB/月 データプラン 月額4480円(サイト閲覧:64000回、動画閲覧6000分)
 
このデータは、イオンの公式サイトに載せられていたものです。参考にすることができます。さらにおすすめしたいのは、音声シェアプランです。
 
■家族で使う場合や個人で使いますが、さらに別のタブレットで使用したい方には、この音声シェアプランはおすすめです。下記は家族で使う一例です。家族全員利用してい月額2980円で済みます。
音声シェアプラン 8Gb/月 2980
家族で使う場合
●1枚目:音声SIMカード
子供:5G-電話は少し、LINEと動画がメイン
●2枚目:データ専用SIMカード
お父さん:2G-携帯はすでに持っているので2台目のスマホに利用
●3枚目:データ専用SIMカード
お母さん:1G-タブレットを持ち、外出している時でも使う
このように、家族で分け合って使用することができ、使い勝手がいいプランとなっています。音声シェアプランのデータ専用SIMは、1枚から申し込むことができ、最大で2枚まで申し込み可能です。
 

3.他の格安SIMとの比較

3-1比較してどんなメリットがあるか

MNP乗り換えを考える男女
■料金に関して
料金に関して、イオンモバイルSIMの料金は大手キャリア、格安SIM全てを含めた業界最安値です。ですから、とにかくスマホ料金を安くしたいと思っている方なら、間違いなくベストな選択です。
 
■解約金ゼロ
大手キャリアの中には2年の縛りあり、その間に解約するなら、多額の解約金が求められるところもあります。イオンモバイルはそうした縛りがありません。
半年以内に電話番号はそのままで、他社に乗り換えるMNPを行う場合、通常は移行手数料が3000円ですが、半年以内でMNPを行う場合、移行手数料が8000円かかります。
ただ通常の解約には、最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金は発生しません。これは大きな違いです。
 
■種類の豊富さ
imgres
料金プランの種類が豊富であるゆえに、自分に一番あったプランを選択することができます。他のSIMはそこまで、種類が豊富ではないゆえに、ちょうど良いプランが見つからないこともあったかもしれません。
これは多くの人のニーズに敏感に対応してきた、イオンならではのサービスと言えるでしょう。
 
■データをシェアできる
13882527_1053616954693599_2826698981216894507_n
データシェアプランに申し込むと、音声通話SIM1枚に加えて、1枚か最大2枚のデータ通信専用SIMを付けることができます。そして3枚のSIMでデータ通信量を分け合うことができます。
家族で使う場合も便利ですし、また一人で使う場合でも、タブレットやスマホとデータ量を分け合うことができ、とても便利です。
また余ったデータを次の月へ繰り越しもできます。
 
■電話かけ放題
14100264_1064730296915598_4329143228031522358_n
他の格安SIMと比べ、電話かけ放題プランがなく、通話が多い人には向かないと言われてきました。
しかし20168月より、イオンモバイルSIMにも電話かけ放題プランが登場。050電話かけ放題は、月額1500円で申し込むことができます。
例えばデータ1Gプラン:480円+050電話かけ放題1500円 合計月額1980円で、ネットもできて通話し放題。通話が多い人にも安心なプランです。
この050電話かけ放題はIP電話サービスを利用して通話を行い、固定電話、スマートフォン、携帯電話などどこへでもかけることができます。新たに050の電話番号を追加してもらえるので、仕事やプライベートに分けて利用することができます。
 
■サポートが充実
多くの格安SIMは、故障や問題が発生した時に、対応してくれる店舗が少ないことがデメリットとなっています。大手キャリアの料金体系に不満があっても格安SIMに移行できない理由の一つに、そのサポート体制があるかもしれません。
しかし、このイオンモバイルSIMなら、全国に展開する200以上の店舗で、販売・サポートを実施しています。これは、小売業大手イオンならではの充実したサポート体制です。
店舗において、故障修理受付や料金プランの変更などを行うことができます。
さらに、イオンスマホ安心パックや電話でサポート受けられるサービスが、リーズナブルな値段で申し込みことができます。イオンで携帯端末を購入すると若干高めな設定になっていますが、このイオンスマホ安心保証は、問題が生じたときに新しい端末と交換してくれます。これは、安心して使用することができます。

3-2比較してどんなデメリットがあるか

10
■支払い方法
支払い方法に関して、携帯大手キャリアや格安SIMではクレジットカード払いに加えて、口座振替にも対応している所が多いですが、イオンモバイルSIMはクレジットカード払いのみとなっています。
クレジットカードを持っていない人にとっては、痛手になります。ただクレジットカードであれば、どのブランドのカードでも使用できます。
 
■スマートフォン持ち込みは手厚いサポートが受けられない。
後述しますが、イオンモバイルSIMの大きなメリットの一つがその手厚いサポート体制です。イオンスマホ安心保証、イオンスマホ電話サポート、イオンスマホセキュリティが一つになったイオンスマホ安心パックは、持ち込みスマートフォンには対応していません。
イオンの指定した通信端末のみが対象になります。それで端末は変更せずに、イオンモバイルSIMのみを契約した場合、このサポートは対象外となります。
 
■webでの申し込みには限界がある。
他社のSIMカードでは、ネット上で、プラン変更、解約、MNP手続きができるものも多いですが、イオンモバイルSIMでは、用意されているマイページの中ではこの変更を行うことができません。イオンお客様センターへの電話かイオン店頭で行うことができます。
イオンお客様センターへの電話が繋がりにくい場合、変更に時間がかかるようです。
 

4.イオンモバイルSIM対応機種

4-1イオンモバイルSIM対応機種は?

Huawei P9 lite

出典:http://consumer.huawei.com/minisite/jp/p9lite/index.htm


AEON.comのホームページを見れば、対応している機種(動作確認済み)を見ることができます。ほとんどの機種で基本的な使い方ができます。
機種によっては、通話やインターネットなどは問題ないものの、デザリング(スマートフォンをモバイルルーターとして使う)には対応していなかったりする場合があるようです。もし頻繁に使用する機能の中にデザリングが含まれているなら、購入前に確認しておくと良いでしょう。
 
基本的な使用ができないと分かった機種が2つ列挙されています。NTTドコモHT-03ASAMSUNG SC-01Bという2機種です。それ以外の機種は大方問題ないと言えるでしょう。
 

4-2iPhoneで使えるか?

9v9a1690_tp_v
Appleのスマートフォン、iPhone7Plus SIMフリー版、iPhone7 SIMフリー版、iPhone SE SIMフリー版、iPhone6s SIMフリー版/docomo版、iPhone6s Plus SIMフリー版/docomo版、その他、iPhone 5iPhone 4iPhone 4などいずれも、使用することができます。
まず、購入したSIMをお使いのiPhoneに装着します。イオンの公式ホームぺージを参照してください。
そのホームページにあるios7以降かios6以前の端末に対応した構成プロファイルをダウンロードしインストールすることが必要です。このインストールによりAPN名、ユーザー名、パスワードが設定され、使用することができるようになります。
 

4-3イオンモバイルで使う

イオンが指定した端末を購入するなら、多くの付加的なサービスに申し込みをすることができます。さらにイオンの店舗で購入するなら初期設定済みの端末を購入することができ、スマートフォンに慣れていない人にとっては、とても便利です。
 

5.イオンモバイルとSIMを一括購入

5-1イオンモバイルの種類

すべては列挙できませんが幾つかのおすすめの機種をご紹介します。
 
■ASUS Zenfone3Max (シルバー)
驚異の大容量バッテリーを搭載
0889349542286_1
メーカー:ASUS
プラットフォーム:Android6.0
画面サイズ:5.2ワイド
メインメモリ:2
ストレージ:16
カメラ
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量:4100mAh
質量:160g
外部メモリ:マイクロSD
販売価格:19800
24回分割購入一ヶ月の支払額:891
 
■ZTE AXON 7 mini(クオーツグレー)
機能を選りすぐり、ボディを小型化した手軽なプレミアムモデル
4571491596267_1
メーカー:ZTE
プラットフォーム:Android M
画面サイズ:5.5
メインメモリ:4
ストレージ:64
カメラ
メインカメラ:2000万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量:3250mAh
質量:175g
外部メモリ:マイクロSD、マイクロSDHC、マイクロSDXC
販売価格:59800
24回払い一ヶ月の支払額:1791
 
■HUAWEI Mate 9 (シャンパンゴールド)
ダイナミックでコンパクト、究極の機能美を追求
6901443153091_1
メーカー:HUWWEI
プラットフォーム:Android7.0
画面サイズ:5.9
メインメモリ:4
ストレージ:64
カメラ
メインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量:4000mAh
質量:190g
外部メモリ:マイクロSD
販売価格:60800
24回払い一ヶ月の支払額:2736
 

5-2イオンモバイルとSIMをセットで購入

14671124_1102550936466867_5920129560187461338_n
イオンモバイルは端末単体でも、イオンモバイルSIMとセットでも購入することができます。店頭でセットで購入するなら、初期設定の手間が必要ありません。
さらにセットで申し込む人だけの特典があります。それがイオンスマホ安心パックです。
 

5-3イオンカードがあると便利

イオンカードがあるととても便利です。スマートフォンを分割で購入することができ、分割手数料が発生しません。もし他のクレジットカードを使い、一括ではなく分割で支払いをするなら確実に手数料が発生します。
イオンカードは24回までの分割なら手数料が一切かかりません。それで、契約する前にイオンカードを作っておくならとてもお得です。
web上で申し込む場合、イオンカード、vizaカード、Masterカード、JCBカードのいずれかで申し込むことができます。イオン店頭では、クレジットカードのブランドに制限はありません。

5-4イオンモバイルとSIMのセットで使う人だけが受けられるサービス

後述しますが、イオンモバイルSIMの大きなメリットの一つがアフターサービスが充実していることです。そして、イオンの店舗でイオンモバイルとイオンモバイルSIMをセットで購入するなら、この充実したサポートから最大の益を得られます。
まず、イオンスマホ安心保証は、イオンモバイルを購入した場合のみ、さらに契約の際に必ず申し込むことが必要です。 これは自然故障や落下による破損、水もれなどによる故障機器は新端末交換できるという、充実した保証。とても安心です。
 

6.アフターサービス

6-1充実したアフターサービス

14202768_1070161406372487_8286524144529704159_n
イオンモバイルSIMは、初心者でも安心の手厚いサポートを行なっています。まず個別に申し込むことができる3つのオプションサービスをご紹介します。
■イオンスマホ安心保証:月額350
自然故障や落下による破損、水もれなどによる故障機器は新端末と交換できます。
■イオンスマホ電話サポート:月額300
後からでも電話一本で加入できるサービス。使い方が分からない、アプリの設定を教えて欲しいなどの要望に応えて、専門のオペレーターが親切にサポート。お客様のスマートフォンの画面を遠隔で共有し、対面しているかのような細やかなサポートを実施。スマートフォン初心者などでもとても安心して使えるサービスです。
■イオンスマホセキュリティ:月額150
個人の情報を狙ったり、スマートフォンのシステムを壊したりするウィルス。でもこのイオンセキュリティに入っていれば、安心です。国内最高レベルでウィルスを検知し処理します。またスマートフォン内に溜まった不要なファイルを一括で処分。いつでも快適にスマホを使用できます。
イオンスマホ安心パック:月額600円
特におすすめしたいのが、この3つのオプションが一つになったイオンスマホ安心パックです。その名の通り、これに入っていれば、とても安心。しかも月額600円ととても、リーズナブル。このイオンスマホ安心パックに申し込んでいれば、最初の31日間は、無料。
一つ注意点があります。それは、イオンが指定したイオンモバイルの携帯端末であること、そして、このイオンスマホ安心パックとイオンスマホ安心保証は、契約時に必ず申し込むことが必要です。後からでは、加入することができません。
 
またその他の追加サービス
yuka0i9a1561_7_tp_v
■SMSオプション:月額140
このSMS基本料金は各プランに上乗せされます。音声通話プラン契約では、このオプションは不要です。
■追加高速データ通信容量1GB480/
その月の容量をオーバーしても低速であれば、データ通信を行うことができます。ただ高速で通信したい場合、このデータ容量を追加できます。ただ、この容量は繰越せません。さらに毎月最大3回まで追加することができます。
■留守番電話サービス:月額300
留守番電話サービスを利用することができます。変更申し込みは、一ヶ月一回に限ります。
■割り込み電話着信サービス:月額200
このオプションはNTTドコモの「キャッチホン」に相当します。
■(シェプランのみ)音声追加オプション:月額700
シャアプランを申し込んだ時、最大2枚、合計3枚まで、SIMを追加できます。その際にSIMカードのサイズ(標準/micro/nano)と付帯機能(データ通信専用/SMS機能付き[+140]/音声通話機能付き[+700])を選択します。
■注意点
プラン変更の申し込みを行なった場合、実際には、翌月からの適用となります。また月の末日は、プラン変更は受け付けていません。

6-2他社との比較

大手キャリアのサービスは同じように充実しています。店舗も多くスマートフォン初心者には使いやすいと言えるでしょう。しかし、値段が大きなネックになります。また解約にも制限があり、1年や2年で解約するなら高額な違約金が発生します。
また、多くの格安SIMは、受付や変更などをほぼweb上のみで行なっており、万全のサポート体制が敷かれているとは言い難いところがあります。
この点、イオンモバイルの強みは、全国にあるイオンの店舗で、申し込み受付、故障対応などのサポートを受けられることです。現在全国には、400以上のイオングループの店舗がありますが、このイオンモバイルに対応しているのは、その内、200以上の店舗です。すべてではありませんが、この対応している店舗もさらに拡大していくことが予想されます。

7イオンモバイルの評判

続いて使っている人の声を聞いて見ましょう、

7-1使っている人の声

family
■Aさん(ー夫婦二人でMNPしました。料金が1/4になりました)
使用している機種:iPhone SE
プラン:音声シェアプラン 12G/
使用しているカード:音声通話対応SIM2枚、データ通信専用SIM1
良く利用するサービス:webサイト閲覧、LINEFacebook、動画再生、地図サービス
通話で利用するアプリ:G-Call
感想:夫婦で使用しているため、音声通話SIM2枚にし、それぞれ使用している。一ヶ月、様子を見て、それほど使用していなければ、プランを変更する予定。6Gでも十分だとの感想。
出かける時にはパソコンを持ち歩いているため、データ通信専用SIMを追加した。まだ開通してまもないが以前は二人で15千円近くかかっていた通信量が4分の1になりそうです。
 
選んだポイントは、値段が安いことに加え、対面手続きができること。近くにイオンのお店があるため、何かあった時に対応してもらえる店舗が近くにあるのは安心感が違うと考えている。
インターネットの速度については、混雑時(特にお昼時)は幾らか遅くなるように感じるが、その他の時間はまず問題なく使用できる。
 
■Bさん(料金と回線速度に満足)
使用している機種:iPhone 7 128G SIMフリー
プラン:音声プラン 4GB/
良く利用するサービス:webサイト閲覧、LINE
通話で利用するアプリ:LINE電話、050plus
感想:普段から、ネット、アプリゲーム、電子辞書を読む程度、月に4-5Gで十分だった。
このプランはちょうど合っている。050IP電話し放題に申し込んでいるが、通話品質は思っていた以上に良く、概ね満足している。
カードの初期費用が一契約につき3000円かかるため、一人だけなら大きくないが、家族で使用すると大きく感じる。
しかし全体的な費用はかなり抑えられるため、とても満足している。
 
■Cさん(端末一括購入、料金が1/3になりました)
使用している機種:イオンモバイル、端末一括購入
プラン:音声プラン:4GB/
良く利用するサービス:webサイト閲覧、LINE、メールアプリ
通話で使用するアプリ:Viber
感想:通勤等でのネット閲覧、約一日2時間程度。契約データは余りそう。高速通信の混雑する時間帯は、多少遅く感じるが、混んでいない時間帯は、高速通信をオフにしても使用することができる。
イオンスマホ安心パックに申し込みをしている。電話サービスは付随しているので、電話でわからないことを聞いて見たところ、すぐに担当者と繋がり、対応してもらえた。
とても安心できるサービスだと感じている。将来的には、サポートをフル活用したら、必要なものだけ残す予定。
 
多くの方が実際に使用し、満足されているようです。特に、金額面で、以前大手キャリアを使っていたが、イオンモバオルに乗り換え、費用が1/31/4になったと多くの方が感想を述べておられます。
また、サポート体制も充実しており、イオンの店舗でイオンモバイルと一括購入するなら、イオンスマホ安心パックに入ることができ、とても安心して使用できているとのことです。
通信速度ですが、混雑時、朝の通勤の時間帯、さらに帰宅時、また特にお昼の時間帯は、幾らか遅く感じる人が多いようです。これはどのSIMを使っていても生じることかもしれません。
 

8.解約について

13781781_1040742405981054_1712693000660290854_n
解約手続きは店頭、または電話で行うことができます。もし、契約してから、半年経たずにMNP(電話番号を変えずに他の携帯キャリアに乗り換える事)をするなら、8000円の移行手数料がかかります。
6ヶ月以上経っているのであれば、移行手数料は3000円です。
ただ解約したい場合は、使用期間がわずかで合っても解約金は一切かかりません。これはイオンモバイルをお勧めできる大きな理由です。

9.まとめ

6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_m
今回は、イオンモバイルSIMの特徴を見てきました。おすすめできるポイントがたくさんあります。
料金プランが29種類ある事、値段が業界最安値である事、解約金がない事、音声シェアプランではデータを幾つかのSIMで分け合える事、全国の200以上の店舗でサービスが受けられる事、回線はdocomoの回線を利用しているため安定している事、アフターサービスが充実していることなどです。
 
最近の値下げや追加プランなどの変更から、イオングループが消費者のニーズに素早く対応していることが良く理解できます。これからもきっとさらに進化し、多くの人のニーズに合った格安SIMになることでしょう。
イオンが自分のブランドを冠して始めたMVNO事業。イオンの本気度が伝わってくるSIMです。ぜひあなたもイオンモバイルSIMを使ってこのことをご自身で確かめてください。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.