iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

Alcatel ONETOUCH IDOL 3ってどんなスマートフォン?スペック等を大公開!

投稿日:

yjimage-4のコピー2Alcatel ONETOUCH IDOL 3とはどんなスマートフォンでしょうか?
実は、日本で開発されたスマートフォンではなく、フランス発祥のスマートフォンです。
日本国内で使えるかどうか、どこに行けば買えるのか?スペック等に問題はないのか等疑問に思う部分がたくさんあるかと思います。
そこで、実際に使用しているユーザーの意見からスペック等を細かくまとめてみました。
日本製品だけでなく、海外製品のスマートフォンのことも情報として知っていれば、今後の購入に関しての選択肢がきっと増えることでしょう。その際の検討材料として見ていただければ幸いです。

目次
1.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の特徴を教えて!
1-1.デザイン性能に優れている!?
1-2.音楽機能に力を入れている!?
2.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のスペックについて
2-1.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のバッテリーの容量について
2-2.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の価格は?
2-3.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の評判は?
3.Alcatel ONETOUCH IDOL 3はどこで買える?
4.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のメリットデメリットは?
5.Alcatel ONETOUCH IDOL 3でポケモンGOはできるか?
6.まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の特徴を教えて!

gossip-475029_960_720
フランス発祥のスマートフォンブランドの一つです。Alcatel ONETOUCH IDOL 3(アルカテルワンタッチアイドル3)は、日本では、2015年8月28日に上陸しました。
Alcatel ONETOUCH はフランスをはじめ、現在世界170か国以上で流通しているスマートフォンなのです。
 
Alcatel ONETOUCH IDOL 3の最大の魅力は、上下逆様にしても使用できるリバーシブルデザインであることです。
上下どちらでも使用できるように、スピーカーとマイクは上下に一つずつ搭載されています。
 

1-1.デザイン性能に優れている!?

上下どちらでも使用できるということは、サッとポケットから取り出した際に、向きを確認しなくてもスムーズに操作ができるというメリットがあります。
サッと取り出して使えるということに、スタイリッシュさを感じますね。さすが、フランス発祥のスマートフォンということもあって、扱い方もスマートです。
 
すごいのは、上下でちらで使用していても、使っていない方のスピーカー機能は、きちんと音量がOFFになっているということです。
また、液晶画面の面積も上下に違いが出ないように、長さがきちんと統一されています。見た目が洗練されているので、とてもお洒落に見える分、フレームの扱っている素材が気になりますが、意外にもプラスチックで作られています。
フレームの裏にも、筆記体でIDOL と刻まれていて、とてもプラスチックには見えないような高級感を感じます。
 
ちなみに、色の種類は3色です。ダークグレイ、メタリックシルバー、ソフトゴールドです。
 

1-2.音楽機能に力を入れている!?

他のスマートフォンとの違いは演奏する機能に力を入れているということです。
もともと、ALCATEL ONETOUCH IDOL3にはDJ MIXという本格的にDJができるアプリが搭載されています。詳しくは、以下のスペック情報を載せる際に、詳しくご説明します。
ALCATEL ONETOUCH IDOL3は、音楽を聴くのに力を入れているのはもちろん、本格的な演奏をする楽しみも味わえるのが、他のスマートフォンではなかなか見られないメリットですね。
 

2.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のスペックについて

yjimage-6
ALCATEL ONETOUCH IDOL3についてのスペックの詳細について、ご説明しましね。
以下が、スペックの一覧になります。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 (5.5)
カラー ダークグレー メタリックシルバー ソフトゴールド
プラットフォーム Android™ 5.0 Lollipop
CPU Qualcomm® MSM8939 Snapdragon™ 615
オクタコア(クアッドコア1.5GHz+クアッドコア1GHz)
サイズ 152.7×74.14×7.4mm
質量 約141g
液晶ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)
メモリ 内臓メモリ 2GB RAM + 16GB
外部メディア規格 microSD (最大容量 128GB)
ネットワーク 3G W-CDMA 800/850/900/1900/2100MHz
4G LTE B1/3/7/8/19/20)
通信機能 Wi-Fi Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n準拠(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth® Bluetooth® version 4.1;
NFC 搭載
テザリング Wi-Fi / Bluetooth® / USB
SIM タイプ microSIM
スロット数 1
カメラ 1300万画素(アウトカメラ)/800万画素(インカメラ)
インターフェース microSDスロット 、micro USB 、SIMスロット(microSIM)×1
センサー GPS / Gセンサー / Lightセンサー / 近接センサー
バッテリー 2910mAh
約13時間(連続通話時間)、約600時間(連続待受時間)
その他機能 リバーシブル、デュアルスピーカー・マイク、Technicolor
JBL® Clari-Fi™テクノロジー、虹彩認証機能、Miracast
付属品 JBL®製イヤホン、液晶保護フィルム、ACアダプター、
USBケーブル、クイックガイド、SIM取り出しツール

参考URL:http://www.synnexinfotec.co.jp/news/2015/150821_01.html
 
プロセッサ:Qualcomm® Snapdragon 615 Octa-Core(1.5GHz Quad-Core + 1.0GHz Quad-Core)とは?
Snapdragon(スナップドラゴン)は、アメリカにある(クアルコム)という企業の製品です。61はシリーズ名のことです。
オクタコアとは、シリコンチップに8個のCPUコアが組み込まれたCPUのことです。通常のCPUよりも、割高になるマイナス要素もありますが、処理速度は圧倒的に速くなります。
 
 
RAM:2GB・ROM:16GBとは?

CPUによって、データを受け取ったコンピューターは制御・演算を実行していきます。その際に、データをまず読み取る働きをするのがROMというものです。

例えば、書き換える頻度の少ないデータはROMで一時的に保存されます。本棚に例えると分かりやすいかもしれません。そして、RAMはプログラムを実行した際の作業領域のことを指します。
例えるなら、作業机をイメージされると分かりやすいかもしれません。
つまり、RAM=作業机が広ければ広いほど、作業効率はアップすると思います。
ちなみに、AndroidやiPhoneは、2012年頃までは、RAMの容量は1GBでした。2013年発売のXperiaZは2GBというモデルも登場しています。これらのことを踏まえると、ALCATEL ONETOUCH IDOL3はかなりRAMのスペックが高いと言えます。
 
 
microSD(最大128GBまで対応)とは?
microSDとは、簡単に言い換えると外付けの記憶装置のことです。スマートフォンで音楽や写真、動画を保存する際にはこのmicroSDを使用します。
 
リアカメラ:1,300万画素・フロントカメラ:800万画素とは?
リアカメラとは、スマートフォンの背面についているカメラのことです。フロントカメラは、液晶画面側についているカメラです。
 
デュアルスピーカーマイクとは?
液晶画面の上下にスピーカーマイクが2つついていることを指します。
スピーカーマイクの機能に特化しているので、立体感のある音響を再現できるという特徴を持ちます。

 
虹彩認証機能(こうさいにんしききのう)とは?
スマートフォンが、目の特徴を認識して、ロック解除する時の暗証番号化してくれるという機能です。
持ち主が、画面を見つめただけで、ロックを解除してくれるので水仕事などの手が両手ふさがっている時にはとても便利な機能なんですよ。
電車など、周りの人から暗証番号を盗み見られるリスクがなくなりますので、セキュリティ面も高くしてくれる機能でもありますね。
 
 
ALCATEL ONETOUCH IDOL3を購入した時の付属品について
 
購入した際に、付いてくるものは、本体・保護フィルム・説明書・イヤホン・USBケーブル・コンセントです。
説明書もきとんと冊子になっているので、詳細が細かく書いてあるため、海外産なのでしっかり説明書が書かれているか不安に思っていた方にとっては安心要素の一つだと思います。
 
この付属品の中で実はイヤホンの性能が優れています。スピーカー業界の中では、有名なメーカーが作っていて、今年注目のスピーカーメーカーランキングにも掲載されていました。
参考サイト→ https://sakidori.co/article/23015
1位 フォステクス
2位 ヤマハ
3位 マッキー
4位 ベリンガー
5位 ボーズ
6位 プリソーナス
7位 ジェイビーエル
8位 オンキヨー
9位 オラソニック
 
Alcatel ONETOUCH IDOL 3の付属品でついているイヤホンはJBL(ジェイビーエル)というメーカーで、普通に購入すると5,000円ほどかかるそうです。結構高いイヤホンなので、それが付属品でついているのはとても嬉しいですね。
 
JBLとは?
世界最大のオーディオメーカーの一つです。イヤホンだけではなく、家庭用オーディオ、ホームシアターなどの個人で買うようなものから、世界中でコンサートホールや放送局などの設備に使われていたり、多岐に渡って活躍しているメーカーです。
 
ちなみにJBLから発売しているイヤホンの人気のものをあげます。付属でついているイヤホンも同じぐらい高スペックのものと考えて良いでしょう。
・JBL EVEREST 100 Black Bluetooth4.1対応 ワイヤレス【US本国輸入品】
価格→11,800円
参考サイト→https://www.amazon.co.jp/dp/B018S9RY1M?tag=s02a3-22

2-1.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のバッテリーの容量について

battery-98511_640
Alcatel ONETOUCH IDOL 3のバッテリー容量は、2,910 mAhです。容量がとても高いというわけではありませんが、3,000 mAhのものを比較すると、約610時間ほど長持ちするので、同じぐらいの目安時間と思っていただければと思います。

電池の状態 電池容量 連続待受(LTE) 画面サイズ
Alcatel ONETOUCH IDOL 3 2,910 mAh 5.5インチ
HUAWEI Mate9 新品 4000mAh 610時間 5.9インチ
HUAWEI honor8 新品 3000mAh 390時間 5.2インチ
HUAWEI GR5 新品 3000mAh 740時間 5.5インチ
HUAWEI P9lite 新品 3000mAh 610時間 5.2インチ
HUAWEI P9lite PREMIUM 新品 3000mAh 不明 5.2インチ
HUAWEI P8lite 新品 2200mAh 450時間 5インチ
arrows M03 新品 2580mAh 640時間 5インチ
arrows M02 新品 2330mAh 540時間 5インチ
ZenFone 3 新品 2650mAh 494時間 5.2インチ
ZenFone Max 新品 5000mAh 684時間 5.5インチ
ZenFone Go 新品 3010mAh 400時間 5.5インチ
ZenFone 3 Laser 新品 3000mAh 502時間 5.5インチ
ZenFone 2 Laser 新品 2400mAh 241時間 5インチ
ZenFone 5 新品に近い 2110mAh 180時間 5インチ
RAIJIN(雷神) 新品 5000mAh 576時間 5.5インチ
SAMURAI REI 新品 2800mAh 288時間 5.2インチ
SAMURAI MIYABI 新品 2200mAh 130時間 5インチ
Liquid Z530 新品 2420mAh 630時間 4.5インチ
Liquid Z330 新品 2000mAh 430時間 4.5インチ
Priori3 LTE 新品 2100mAh 216時間 4.5インチ
Priori3S LTE 新品 4000mAh 500時間 5インチ
gooのスマホ g07 新品 3000mAh 不明 5.5インチ
FLEAZ POP 新品 1500mAh 不明 4インチ
Desire 626 新品 2000mAh 400時間 5インチ
トーンモバイル m15 新品 3000mAh 不明 5.5インチ
iPhone 5s 新品に近い 1570mAh 250時間 4インチ
Xperia A 新品 2300mAh 390時間 4.6インチ
GALAXY S4 新品 2600mAh 360時間 5インチ
GALAXY S5 新品 2800mAh 440時間 5.1インチ
GALAXY S5(電池倍増版) 新品 5600mAh —時間 5.1インチ
ZenPad 7.0 新品 3450mAh 360時間 7インチ
AQUOS PAD 新品にやや近い 4100mAh 750時間 7インチ
ASUS MEMO Pad 8 新品に近い 4000mAh 590時間 8インチ
dtab d-01g 新品に近い 4650mAh 710時間 8インチ
MediaPad T2 7.0 Pro 新品 4360mAh 480時間 7インチ

参考サイト→ http://kakuyasu-sim.jp/battery
 

2-2.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の価格は?

ちなみに、発売当時の値段は、42,800円でした。
ここで、参考程度にネット通販で購入できるAlcatel ONETOUCH IDOL 3の金額について、調べてみました。
 
1位 15,800円 送料→無料 店舗名→DC-LIFE(東京)
2位 17,064円 送料→無料 店舗名→コジマネット(東京)
2位 17,064円 送料→無料 店舗名→ビッグカメラ.com(東京)
2位 17,064円 送料→無料 店舗名→ソフマップ.com(東京)
3位 17,480円 送料→無料 店舗名→ビックカメラ(東京)
4位 17,799円 送料→無料 店舗名→ECカレント(東京)
5位 17,800円 送料→無料 店舗名→Joshin web(大阪)
参考サイト→ http://kakaku.com/item/J0000017161/
 
Alcatel ONETOUCH IDOL 3のSIMフリーを価格ドットコムでランキングした値段です。
 
SIMフリーとは、携帯にSIMカードが入っていない状態のことを指します。
 
つまり、SIMフリーの状態はインターネットに接続できないただの箱になってしまいます。通常は、機種ごとに適したSIMカードを差し込むことで使用することができます。つまり、キャリアで買うスマートフォンの契約が切れた場合もただの箱状態になりますが、これは白ロムと言って、スマートフォンの本体だけが購入できる中古屋さんでよく売られているものになります。
SIMフリーはキャリアごとにあるSIMカードにとらわれることなく、好きなSIMカードを挿入して使える状態の機種のことを指します。
SIMフリーと白ロムの大きな違いは、キャリアのSIMカードになんでも対応できるか、限られるかということです。
 
キャリアで買ったスマートフォンの機種によっては白ロムからSIMフリーにすることができるSIMロック解除が対応している機種もありますので、お持ちのスマートフォンのキャリアホームページで確認してみてくださいね。
 

2-3.Alcatel ONETOUCH IDOL 3の評判は?

yjimage
Alcatel ONETOUCH IDOL 3は国内のスマートフォンではなく、海外のスマートフォンなので、機能性に問題はないかなど、気になる点は多いですよね?
そこで、実際に試用しているユーザーの口コミ情報を集めてみました。
購入するかどうかについて、参考材料にしてみてくださいね。
 
・電話で話をしていると、聞こえずらい時がある
電話をしていると、相手の声が聞こえたり聞こえずらくなることがあります。
電池持ちがとてもよく、気に入っているため、アップデート等はしておりません。でも、LINEでの電話は問題なくできています。
 
・スペックは個人的には低く感じるけれども、発熱しないし軽くて持ちやすい!
スペック自体は、個人的には低いですね。でも、センサーの種類が揃っていて、待ち受け画面の電池持ちが長いのが嬉しいです。軽いので、重さも負担にならない分、重宝しそうですね。
熱くなりにくいのが嬉しいですね。
 
・買った時の付属フィルムがつけにくい
Alcatel ONETOUCH IDOL 3は買った時にフィルムも一緒についてきます。
新たに買う手間が省けるのでそこは嬉しいですね。しかし、なかなかきれいに貼るのが難しく、空気が入ってしまったり等、苦労しました。
 
・上下についているスピーカーは違和感がない
Alcatel ONETOUCH IDOL 3はリバーシブルデザインなので、上下にスピーカーがついていますが、違和感があまりないです。デザイン自体が細かいところまで、おしゃれですね。
 

3.Alcatel ONETOUCH IDOL 3はどこで買える?

yjimage-1
大手キャリアと違い、SIMフリー携帯はどこに行けば買えるのか分からない方も多いのではないでしょうか?
大きく分けると三つあります。
 
・ネット購入
事前に欲しい機種が決まっている人に対しておすすめする購入方法です。Amazonでも購入することができます。また、上記でもあげました、価格ドットコムでも購入することができます。
プロバイダとの契約の際に欲しい機種が無い場合は、ネットでSIMフリー携帯だけ買うのも一つの手かもしれません。
 
・家電量販店
家電量販店のポイントも付けることができるので、利用頻度が高い人にはおすすめします。また、販売員から分からないことは直接聞くこともでるのもメリットの一つだと思います。
ちなみに、Alcatel ONETOUCH IDOL 3を取り扱っている主な家電量販店は、ヤマダ電機・ヨドバシカメラなどですね。
ちなみに、ヤマダ電機のウェブページでも販売していますので、参考にしてみてくださいね。
http://www.yamada-denkiweb.com/search/SIM%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3/
 
・独自店舗(※有名な所の例としてY!モバイル、UQモバイル等)に足を運んで直接買う
専門の販売員の人からアドバイスを受けることができますので、SIMフリー携帯を始める人にとっては、利用しやすいと思います。
イオンが展開しているイオンモバイルで取り扱っているので、興味がある方は直接足を運んでみてくださいね。
ちなみに、イオンモバイルのウェブページでも販売していますので、参考にしてみてくださいね。
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/category/category.aspx?category=1602011201
 
初めてSIMフリー携帯を手にして、知識がない人だとやはり購入先のおすすめは、独自店舗でSIMフリー携帯とプロバイダを見比べることがおすすめです。人によっては、そこでお気に入りの機種も見つけれると思いますし、より安く手に入れるために代金比較のためにAmazonを利用してそのままネット購入する方もおられると思います。品定めのために、独自店舗に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。
 

4.Alcatel ONETOUCH IDOL 3のメリットデメリットは?

yjimage-4
メリット
・高くないのに、デザイン性がとても優れているということ
フレームが、プラスチック製なので、金属でできていないのが残念ですが、決して安っぽさを感じないデザインが、男女問わず、指示されています。さすが、フランス製ですね。
 
・音楽機能にこだわりを持っているので、スピーカー及びイヤホンの音質がかなりいい
上下についているスピーカーは、音質が良く、付属でついているイヤホンは、通常購入すると、5,000円ほどするらしく、とてもこだわりを持っていることがうかがえますね。
 
・ロック解除で虹彩認証機能が搭載されているのでロック解除がスムーズ
ARROWSシリーズでも注目を集めた機能ですが、暗号キーを打つ手間が省かれ、スムーズにホーム画面を表示できるのがとても嬉しい点ですよね。手袋してようが、水を触って手が濡れているときなど、両手が使えない理由関係なしに扱うことができるのです。見つめるだけで、暗号解除できるなんて、ちょっとしたSF映画のワンシーンみたいで、よりスタイリッシュにも見えますね。
 
デメリット
・サイズが5.5インチであるため、片手で操作しにくい人も中にはいる
サイズがとても大きいというわけでないので、中には片手で持てる人もいますが、両手で操作しなければ扱えない人もいるので人よっては煩わしく思ってしまうのが欠点ですね。
 
・Alcatel ONETOUCH IDOL 3が力を入れているアプリ機能を使う機会がない
人によって、感じるところは違うと思いますが、Alcatel ONETOUCH IDOL 3が特に力を入れているDJアプリを使う機会がないから勿体ないと考えている人も中にはいるようです。
ただ、音楽に日頃から関心を持っている人や演奏する人にとっては、より音質の高さを感じやすくなっているのがAlcatel ONETOUCH IDOL 3のいいところです。また、DJには関心がなくても、他のスマートフォンにはないこだわりのある機能(エフェクト効果など)に力をいれているので、ひまつぶしで一度触ると、何気におもしろくてまた触りたくなるかもしれませんね。
 

5.Alcatel ONETOUCH IDOL 3でポケモンGOはできるか?

mobile-phone-1572901_640
ポケモンGOができる条件として重要になってくるのが、GPSとジャイロセンサー(角速度センサー)の2つです。
格安SIMと言われる30,000円を切ってしまうスマートフォンにはこのジャイロセンサーが搭載されていないものも多くあります。
 
ポケモンGOをしたいのに、いざ買ってみると使えなかったということも出てきますので、購入をする前には注意が必要なんです。
 
ちなみに、Alcatel ONETOUCH IDOL 3はきちんとGPS機能、ジャイロセンサーともに搭載されていますので問題なくポケモンGOができます。
 
GPS機能とは?
正式名称をグローバル・ポジショニング・サービス・システム(Global Psitioning System)といいます。
宇宙で地球の周りをまわっている衛星を使うことで、今いる現在地をスマートフォンで確認できるというシステムです。カーナビや、携帯を紛失した時の探索をする時にもGPS機能は使われています。
 
ジャイロセンサーとは?
別名角速度センサーと言います。
周囲の向きの変化、回転の変化を感知するセンサーのことです。
 

6.まとめ

Alcatel ONETOUCH IDOL 3を買う人の多くは、デザインが格好良くて見た目に一目ぼれする人が多いようですね。
さすが、フランス発祥の機種ですね。
日本国内で生産されているスマートフォンではないので、どこで買えるのか、保障は大丈夫なのか不安に思う方も多いと思います。
しかし、今はイオンモバイルなど、Alcatel ONETOUCH IDOL 3を取り扱うスマートフォンショップもありますので、直接行って店員さんに分からない所を直接聞けるのもいいところですね。
他のスマートフォンにはない上下リバーシブル機能の良いところは、直接目で向きを確認することなく、カバンから取り出してすぐに使えるということです。そして、手に触れなくても虹彩認証機能によってロックを解除できるため、とてもスマートに使えるのもお洒落ポイントですね。
これらの高スペックな機能が搭載されているにもかかわらず、値段が42,800円という安価で買えるということです。また、ネットショップでSIMフリー版を買うのであれば、もっと低価格で買うことも可能ですので、興味がある方は、購入場所を吟味して購入してくださいね。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.