iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

ASUSの修理をする前にすべき5つのこと!バックアップは済んでますか?

投稿日:

ASUSの格安スマホの人は結構多いですよね?
格安スマホ業界でも1、2を争う人気の機種が常に発売し続けているのも魅了的な会社です。
格安スマホには当然故障などのアクシデントがつきものです。

ASUSは修理への対応をしっかりと整備している会社だと言われていますが、実際に修理に出した人は意外と周りにはいないのではないでしょうか?
ここでは、ASUSの修理体制について、紹介していくとともに、格安スマホ全般の故障時にどのように行動すればよいかや、どんな故障があるのかなどについて紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.ASUSの修理はサポートセンターがいいの?それとも修理専門店?
2.ASUSに限らず、格安スマホが壊れた場合には
2.1 まずは年間保証が適用できるか?
2.2 MVNOの補償プランに入っているか?
2.3 もちろん何も入ってなくなって自腹で修理!
3.修理する前に気をつけておくべきことがある!
3.1 データが全部なくなる!?
3.2 事前に対処で防ぐ
3.3 事後でも何とかなる!?
4.ASUSの修理はどんな時に出せばいいの!?
4.1 問題発生のエラーは故障?
4.2 自分で治せる場合には自分で!
4.3 そもそも修理すべきではないときもあるの?
5.実際に行う修理対応はコレ!
5.1 MVNO独自の補償プランに入っているなら
5.2 MVNO独自の補償プランに入っておらず1年以内なら
5.3 メーカー保証でも全てが無償ではない!有償の場合のお値段は?
6.実際の修理手続きは難しいの?
6.1 まずはメーカーやMVNOに連絡
6.2 代替用のスマホを手に入れる
6.3 SIMには気をつける
6.4 データをバックアップする
6.5 スマホをリセットは必要!?
7.オススメのスマホ代替機を知っておこう!
7.1 Priori3 LTE
7.2 Zenfone 2 Laser
7.3 Xperia A SO-04E
8.まとめ
 

ASUSの修理はサポートセンターがいいの?それとも修理専門店?

hatena-1184896_960_720
皆さんは格安スマホを壊したことはありますか?
結構多いのが、壊れたら新しいスマホに切り替える方たちです。
でも、1年以内ならメーカー保証がありますし、MVNOで補償サービスに入っていれば、格安で修理をしてくれます。
ここでは、ASUSの格安スマホの修理を例にとって、どういう場合には無償なのか、有償だとしてもいくらくらいですむのか、そして、そもそも修理に出すのと、新しいのを買うのとどっちが経済的に楽なのかを比較しながら、紹介していきます。
 

ASUSに限らず、格安スマホが壊れた場合には

13346bb5310c391017ffeea892660c1c_m

2.1 まずは年間保証が適用できるか?

ASUSに限らず、格安スマホが壊れたら、まずはメーカー保証のことを頭に思い浮かべましょう!
とはいっても、1年間のメーカー保証は自然故障の場合にだけ、無償で、つまり無料で修理してくれます。
自然故障とは、普通に使っていたのになぜか壊れた場合の故障のことをいい、俗にいう落として壊した、トイレに落とした、などの理由はこれに当たりません。
自然故障に当たらない故障をまとめてみると以下のようになります。

落下による故障、落下によるディスプレイの破損、水濡れ、電池の消耗
お風呂などで使った場合の湯気による電子機器の腐食、真夏の車の中に入れて熱破損

そして、この自然故障に含まれないとなると、大抵の場合には高額な料金をかけての修理になります。
さらに一番注意しなくてはならないのが、自然故障だったとしてもメーカーに修理に出している間には格安スマホはなくなります。
自分で用意しなくては代替機種も貸してくれないのが一般的です。

2.2 MVNOの補償プランに入っているか?

MVNOでは大抵の場合、補償プランがついています。
もちろん、ついていますといっても自分でつけるので、当然有料になってきます。
補償プランは、MVNOにもよりますが、だいたい月額400〜500円くらいですので壊れたときのことを考えると入っていた方がいいです。
しかし、格安スマホの場合には月々の料金を相当抑えて1000円以内にしている人もいると思うので、そうなると500円でも高い感じを受けるかもしれませんね。
しかも、メーカー保証と違い、修理中には代替機種を用意してくれますし、新しいスマホに交換するのにも、5000円くらいで替えられるので、最終的にはお金が得しているかもしれません。
さらにさきほどのあげた、落下による故障などの自然故障に含まれない故障も補償範囲に含まれているので、たいていの故障は修理対応してくれます。
唯一、電池の消耗は補償対象にならないくらいでしょうか。

2.3 もちろん何も入ってなくなって自腹で修理!

もちろんMVNOの補償プランに入っていなくても修理できないわけではありません。
全部自腹で修理すればよいわけですし、代替機種も自腹で購入すればいいのです。
でも、普通に格安スマホを選んでる人は、そういう料金だったり、わずらわしい対応が嫌いな人だと思うので、あまり全部自分で行うのは好きじゃないのではないでしょうか?
補償サービスなら、すぐに代替機種も送ってくれますし、いろいろな故障にも対応してくれます。
もちろん毎月500円はらうなら一年に6000円です。
それだったら、そのために貯金しておけば、いいだけで壊れなければ自分のお金になると考えるのであれば、それで問題ないでしょう。
その代わり、壊れた場合には、3、4万円の機種は買うのは負担になります。
しかし、補償サービスなら、5000円で同じ機種に戻れるのです。
ポイントは2、3年後に壊れた場合です。それまで壊れないのであれば、入らなくても良いでしょう!
2、3年経ってから壊れた場合には、だいぶ2万円近く補償サービス料を払ってるの万が一壊れてもその分のお金を貯めておけば、同じようなスペックのスマホは2万円くらいになってるのであまりメリットはないでしょう。
 

修理する前に気をつけておくべきことがある!

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

3.1 データが全部なくなる!?

1年間のメーカー保証にせよ、有料の補償プランにせよ、格安スマホを修理・交換に出せば、格安スマホのデータはすべて消えてしまうということをご存知ですか?
修理をするとデータを全部リセットしてしまうので、当然データは消えてしまうのです。
よくメーカーの修理だとデータも保存されると勘違いしている人もいますが、それは一緒です。
怪しい業者に頼んでも結果は一緒なので、諦めてください!
そのため、修理に出したり交換する前に、格安スマホのデータを何らかの手段で外にだして保存しなければならないのです。
その方法を次の項目から紹介します。

3.2 事前に対処で防ぐ

ASUSでは関係ありませんが、例えばiPhoneを使っている場合ならば、結構簡単なんです。
大抵のiphoneユーザーは、iCloudやiTunesにデータをバックアップしていると思うので、iCloudやiTuensからデータを復旧すれば問題ありませんので何も気にせず修理に出せます。
まだ機種が動くレベルの故障なら、故障した後にやっても問題ありません。
Androidの場合にも、事前にバックアップ体制をしっかり作っていれば、そのシステムによりデータを復旧することが可能です。

3.3 事後でも何とかなる!?

故障が起こった後でも何とかデータを救うことはできます。
何の設定もしていなくてもデータを救う方法は存在するのです。
もちろん格安スマホを水没させたりした場合や、電源さえ入らないほどになっているともはや手立てはないのでメーカーや補償制度に頼ってください。
それでも、マイクロSDカードにデータを保存しているのであれば、そのカードを抜いて、新しいスマホに挿入すれば同じように使えるので、電源が入らない場合にはこの方法なら逃げ切れます。
例えば、LINEの場合などはメールアドレス認証をしておけば、LINEのデータを簡単に引き継げます。
ただし、トーク履歴などの内容は消えてしまいますが、連絡先やグループなどのデータは新しい格安スマホに引き継ぐことができます。
また、格安スマホの撮った写真や動画は、データを救い出すにはmacでは、Android File Transferというアプリを使えばパソコンにデータを移せます。
もちろん、windowsでも同様なソフトを使って移し替えできます。
その後、どちらの場合にもパソコンから新しいスマホに移し替えれば、全ての写真や動画を救うことができます。
 

ASUSの修理はどんな時に出せばいいの!?

gorimobile20160729191616_TP_V1

4.1 問題発生のエラーは故障?

修理が必要なタイミングっていまいちわからないですよね?
水没した場合や落っことしてスクリーンが割れた場合は当然修理だとわかると思いますが、それ以外の場合は出していいものかどうか迷っちゃいますね。
例えば、スマホは動くけど、よく分からないエラーメッセージが出た場合などがそれに当たります。
「問題が発生したため、プロセスを終了します」みたいなメッセージがそれに当たりますが、これは格安スマホが壊れたのではなく、ソフトウェア的に壊れている状態なんです。
この場合には修理の必要はなく、自分で直せます。
まず1つ目の方法は、アプリのキャッシュとアップデート情報を削除します。
この方法はパターンがたくさんありすぎるので、各自インターネットで方法を検索すれば簡単にできます。履歴などを消すのと同じ要領です。
それ以外にも、格安スマホを初期化して、データを全消去して、不具合を解消する方法があります。
やり方は簡単で、格安スマホから以下のように進めるだけです

”設定”  →”バックアップとリセット” → ”データの初期化 ”→ ”スマホ端末をリセット”

この作業だけで格安スマホはリセットされ、購入した時の状態に戻ります。
くれぐれもこの作業の前には写真などは移しておいてくださいね。
ごく稀にこの方法がうまくいかない場合もあるので、その場合には修理に出しましょう。

4.2 自分で直せる場合には自分で!

自分で直せる場合も結構あります。
液晶画面が割れたり、電池が消耗したりしている場合が、それに該当し、結構簡単に直せるのです。
ただし、これは電波法違反になるのでオススメできません。
なぜ電波法違反なんかに引っかかるのかというと、スマホの修理は改造に含まれてしまうからなんです。
そのため、スマホの修理も改造に含まれているので、逮捕されてもおかしくないのです。
まあ、自分で修理したことで逮捕されたという話は聞いたことがありませんが、念のため頭に留めておいてください。

4.3 そもそも修理すべきではないときもあるの?

保証が切れていたり、MVNOの補償サービスに加入していないのであれば、そもそも修理しない方が経済的な場合も考えられることを覚えておきましょう。
どんな場合かというとそもそも買った格安スマホが2万円くらいだったとして、その修理にかかる金額は、どのスマホでも1万円くらいかかります。
ただし、補償サービスがあれば、5000円くらいかもしれません。
そうなってくると結構年数が経過しているのであれば、新しいスマホを買ってしまった方がお得なような気がしませんか?
少し古くなったスマホを1万円で修理するのはすごく損だと考えれる人は、新しいスマホを買うことをオススメします。
なので、故障した時期が、購入してからどれくらい経っているのか、はたまたどれくらいの値段で買ったのかで、修理するかどうかは決めることをオススメします。
ポイントは、購入してから期間とスマホ代金です!
 

実際に行う修理対応はコレ!

call-71169_640

5.1 MVNO独自の補償プランに入っているなら

MVNOの補償プランに入っている場合は、格安スマホが壊れても、比較的に対処は簡単です。
まずは、MVNOに電話をかけて交換や修理の依頼をします。
電話以外にもMVNOの公式サイトのチャットで受け付けてももらえます。
交換や修理の依頼をすると2、3日でで新しいスマホを届けてくれます。
対応としては、2通りあり、新しいスマホが届いた時に故障したスマホを同封して送り返す場合と、後日故障したスマホを送り返す場合になります。

5.2 MVNO独自の補償プランに入っておらず1年以内なら

MVNOの補償プランに加入してない場合にはいろいろややこしくなってきます。
格安スマホを買ってから1年以内ならメーカー保証を受けることができます。
1年以内に壊れたのなら、1年間のメーカー保証で無料で直してくれますが、ただし、先ほどから申し上げている通り、自然故障の場合に限りますのでお忘れのないように。
また、発送にかかる費用も着払いで受け付けてくれるのが一般的なのはうれしいところですね。
故障内容によっては有償になりますが、念のため、メーカー保証範囲なら、送ってみることをオススメします。
自分に原因がないにもかかわらず壊れた場合は、だいたい無料になので、やるにこしたことはありません。
電源ボタンや音量ボタン、イヤフォンジャックの接触不良などなど、無償修理になる対象はいろいろあるので、できるかぎりチャレンジしましょう。
また、事前にメーカーに電話などで症状を聞いてみるのもいいかもしれません。

5.3 メーカー保証でもすべてが無償ではない!有償の場合のお値段は?

ここで再度、一番誤解のある部分なのでメーカー保証の対象の範囲をちゃんと整理しておきましょう。
何せ保証と行っておきながら、結構無償じゃない方が多いのですから。
保証内であっても、水没、液晶割れ、電池の消耗は無料では直してくれません!
これは基本なので覚えておいてください!
自分の責任ではないハードウェアの不具合の場合を、無償にしてくれるのが、メーカー保証です。
水の中に落として壊れたとか、地面に落として液晶が割れたとか、何年も経って電池持ちが悪くなったとかは、自分の責任です!これは常識のある人ならなんとなく分かりますよね?
なんでもかんでもメーカーが無償で保証してあげたら、メーカーが破産してしまいますし、少しでも汚れたら、意図的に壊して、新しいものと変えたくなる人がでてきてしまいます。
有償の場合には、1〜2万円で直される場合が一番多いです。
特に水没や液晶割れの場合は、この値段になってくるでしょう。
次に多い、電池の交換は7000円〜1万円が相場になっています。
もちろん、格安スマホのクオリティやスペックにもよるので一概には分からないので事前にメーカーに問い合わせることが望ましいでしょう。
また、勝手にメーカーも修理はしませんので、見積もりをみて行うか判断すればよいでしょう。
 

実際の修理手続きは難しいの?

mobile-616012_960_720

6.1 まずはメーカーやMVNOに連絡

状況に応じて修理の対応は変わってくるのでここではその手順を詳細に説明していきます。
まずは、購入後すぐに壊れた場合に、それが初期不良だったら、すぐに購入先の店舗にもっていけば、新品に交換してくれる場合がありますので、正規の手順を踏まずにすぐに購入店に行きましょう。
さらに購入後、1ヶ月くらいでもまずは購入先の店舗に電話で問い合わせてみるのをオススメします。
そして、1ヶ月を超えたのであれば、さすがに故障したら、メーカーかMVNOに問い合わせることになります。
問い合わせ方法はメーカーやMVNOによって違うと思いますが、ASUSの場合には電話・Email・チャットの3パターンで応じてくれます。
①ASUSに電話で問い合わせる場合

固定電話からのご利用(通話料無料)0800-123-2787
携帯電話・PHSなどからのご利用(通話料はお客様負担)0570-783-886
受付時間 平日09:00-18:00/土日・祝祭日 09:00-17:00

携帯電話から問い合わせると通話料金がかかりますので、固定電話をオススメします。
また、当然問い合わせ電話はなかなか繋がらないことがありますのである程度忍耐力は必要になってきます、10、20分くらいは覚悟しましょう。
電話で時間がかかるのが嫌な方は、次に紹介するメールやチャットを選びましょう。
また、1回の電話で解決するのではなく改めてかかってくる場合もあるので、全部解決するまでにはある程度気長に待たないといけません。
②ASUSにメールで問い合わせる場合

・ホームページから特設のサポートページから故障内容などを記載して送信可能
・返答は基本的に48時間以内に返信

上手く内容を電話で伝えられない場合には、メールでじっくりと作りこんで伝える方が良いかもしれませんね。
また、相手も後でゆっくりと文章を読んで対応できるので聞き間違いや言い間違いは防げるのではないでしょうか。
③ASUSにチャットで問い合わせる場合

・チャットの会員登録が必要
・チャット時間: 平日の9:00~18:00 *土日、祝日、年末年始は休業

チャットの場合にはメールほど時間制限もなく、その場でチャット返ってくるので、待ちたくない人はチャットが一番早いかもしれません。

6.2 代替用のスマホを手に入れる

修理をすることを決定したら、次に大事なのが代替用のスマホを購入することです。
大手キャリアでは、修理するときは代替機種を無料で貸してくれるのですが、格安スマホの場合には、そんなものありません!
代替機種は自分で用意しなくてはならないので、自分で用意しましょう。
事項の”7.オススメのスマホ代替機を知っておこう!”でオススメ機種を紹介しているので参考にしてください。
安い代替機種を購入する上で、注意しなくてはならないのが、SIMのサイズが合っているかどうかですので次にSIMについて紹介します。

6.3 SIMには気をつける

SIMサイズを合わせることは絶対に忘れてはなりません!
単純に、壊れた格安スマホの中に入っている格安スマホのサイズが、代替機に入るSIMサイズと異なる場合、使えなくなるのです。
SIMカッターやSIMアダプターを使えば、SIMのサイズが異なっても大丈夫なんですが、面倒くさいので、一般的には同じSIMサイズが入る代替機を選ぶことをオススメします。
ドコモ系の格安SIMを使っている場合には、後でもノベマスが、代替機は”Priori3S LTE”を選んでおけばいいと思います。
しかし、ドコモ系の格安SIMではなくて、au系の格安SIM、UQ mobileやmineoのauプランを使っている場合は、Priori3 LTEでは使えないので、使えるのはarrows M02とauの白ロムになります。
mineoのVoLTE対応SIMの場合には、arrows M02かSIMロック解除したauの白ロムが必要になります。
白ロムとかよく分からないひとは、arrows M02をオススメします。

6.4 データをバックアップする

次に代替機種も用意できて、SIMも対応しているものを用意できたら、最後にデータをバックアップします。
修理に出すとスマホのデータは初期化された状態で戻ってくるので必ず忘れないようにしてください!
先ほども申し上げましたが、スマホの電源が入らない場合は、データのバックアップはできませんので、あきらめてください。
スマホの電源が入る場合でパソコンを持っている場合には、写真、動画などをパソコンに保存しておくことができますので、必要な手続きを踏んで移しておきましょう。
パソコンを持っていない場合にも、Dropboxなどのオンラインストーレッジに保存しておくこともできるので面倒臭いですが、ちゃんと事前にやっておきましょう。

6.5 スマホをリセットは必要!?

修理に出す前に、最後に格安スマホをリセットするという作業も忘れないようにしましょう。
あくまで、格安スマホは個人情報がびっしりと入っているものなので、そのまま出すのは今の時代には危険です。
メーカーに送るのだから悪用されることはないと思うかもしれませんが、ちゃんと届かないで悪用されたらひとたまりもありません。そんなリスクをわざわざ負う必要はないのでリセットしましょう!
スマホのリセットは格安スマホごとに少し異なります。
説明書などなくても、格安スマホの機種名とリセットで検索すれば方法をインターネットで調べられるので、行っておきましょう。

6.6 修理にスマホをだす

最後は、後は格安スマホを送るだけです。
格安スマホのメーカーごとに用意するものが異なりますが、ASUSの場合には以下のようになります。

①修理依頼書
②保証書/レシート/購入証明書のコピー
③格安スマホ本体(充電の不具合の場合には、充電器、充電コード)

①修理依頼書
修理依頼書はホームページのASUSサポートの修理依頼確認書から印刷できます。
パスワードのチェック項目がありますが、両方とも“設定していない”をチェックして、スマホの電源が入る場合は、パスワードを入力しなくてもスマホが使える状態にしておきます。
②保証書/レシート/購入証明書のコピー
レシートや購入証明書のコピー持っていない場合には、メーカーのサポートに同封しなくても大丈夫か確認を取ることをオススメします。
なお、発売から1年経過している場合で、レシートも購入証明書も持っていない場合には、1年間のメーカー保証は使えないといわれています。
購入証明書は、納品書などでも代用できるのでない場合にはどうしたらいいかをメーカーに問い合わせるようにしましょう。
③格安スマホ本体
スマホカバーをつけている場合にはカバーを送る前に外しておきましょう。
今のスマホカバーは開くバージョンでぴったりと粘着してあるものもあるので剥がれない場合にはそのまま送っても向こうで対応してくれるでしょう。
心配なら念のため問い合わせることをオススメします。
他にもマイクロSDカードを入れている場合は取り外しておいたり、保護フィルムを貼っている場合にも剝がしておくようにしましょう。
さらには充電に問題がある場合には、問題のある充電器や充電コードも一緒に送ります。

送付先
283-0013 千葉県東金市士農田17-9
エイスースジャパン修理サービスセンター
電話番号 0800-123-2787

そして最後に必要なものを箱に詰めたら、着払いで送付するか、ASUSに集荷を依頼します。
 

7.オススメのスマホ代替機を知っておこう!

arrows-m02-design

7.1 Priori3S LTE

スペック CPU:クワッドコア1.0GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
ディスプレイ 5インチ 解像度:1200×720
カメラ 背面800万画素/前面200万画素
電池容量 4000mAh 連続待受:500時間
サイズ、重さ 144 × 72 × 9.4mm、161グラム

Priori3S LTEは、格安スマホのライトユーザに特化した格安スマホだといわれています。
性能をライトユーザ用にすることで価格を安く抑えています。
画面が5インチとコンパクトなので大きなスマホが好きになれない人にもオススメです。
Priori3 LTEもありますが、こちらの方がサイズも少し大きかったり、電池も強化されているので、電池の持ちがざっくり評価すると2倍なのでオススメです。

7.2 Zenfone 2 Laser

スペック CPU:クワッドコア1.2GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
ディスプレイ 5インチ 解像度:1280×720
カメラ 背面1300万画素/前面500万画素
電池容量 2400mAh 連続待受:LTE241時間、WCDMA502時間
サイズ、重さ 143.7 × 71.5 × 10.5mm、145グラム

格安スマホの中でもロングセラーの人気機種といわれているのが、ZenFone 2 Laserです。
ZenFone 2 Laserは格安スマホとして初めて大ヒットしたZenFone 5の改善版だと考えられており、より改良が加えられています。
電池の容量が増えているので、普通の使い方なら1日電池が持ちます。

7.3 Xperia A SO-04E

スペック CPU:クワッドコア1.5GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
ディスプレイ 4.6インチ 解像度:1280×720
カメラ 背面1310万画素/前面31万画素
電池容量 2300mAh 連続待受:LTE 390時間、3G 420時間
サイズ、重さ 131 × 67 × 10.5mm、141グラム

格安SIMが使えるスマホで一番安くてサクサク動いて、さらにワンセグがついているのはこのXperiaでしょう。
さらにおサイフケータイにも対応していて、防水機能もついている優れものです。
格安SIMを使おうと思っているスマホのライトユーザだけでなく、一般ユーザまで満足できる性能と機能を持っています。
 

8.まとめ

smartphone-1894723_960_720
ASUSの修理体制は、しっかりとしており、電話やメールだけでなく、チャットでも対応できるようにしています。
もちろん、時間はその修理のないようによっては時間がかかる場合もありますが、メーカー保証ないならしっかりと責任をもって無償の範囲内なら無償でやってくれます。
後は、ユーザー側として、例えば有償になるのであれば、その値段と、新しいスマホを購入する価格を寺わしわわせてもっと経済的に優れた方を優先することをオススメします。
格安スマホ、料金が安いことがメリットなので、その辺は慎重に動きましょう。
まずは、壊れた場合には、問い合わせてから、その後の対応は、費用対効果で考えていきましょう!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.