iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

【ASUS】ZenFone3Ultraの4つの魅力・デメリットをご紹介!

投稿日:

 
office-620822_960_720
 
2016年冬に発売された、ASUS社の「ZenFone3Ultra」
リッチな使い心地で定評がある、「ZenFoneシリーズ」からの新作の1つです。
 
ビジュアルはじめ、画面・音響の上質さ。
さらにメモリ等の容量や、エンタメ・カメラ・動画・ゲームにこだわっており、さまざま面で楽しみやすいタイプとなっています。

本記事では、そんなASUS社「ZenFone3Ultra」の持つ4つの魅力から、高評価レビュー・低評価レビュー
さらに、ASUS社の「ZenFone3Ultra」お得に使いこなしちゃう方法についても、詳しくご紹介しましょう!
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

  1. ASUSよりZenFone 3 Ultraが発売!

1-1. 「ZenFone」とは?
1-1-1.上質なスマホを求めるユーザーに
1-2.いつ発売された?

  1. ZenFone 3の魅力・圧倒的な「美」について

2-1.上質なデザイン
2-2.ハッキリ精細な画質
2-3.ライヴ感あふれるサウンド

  1. ZenFone3Ultraの4つのメリットをご紹介!

3-1.とにかく速い動作
3-2.ゲームがスムーズにプレイできる
3-3.約1日半まで続くバッテリー
3-4. 高質なカメラ機能

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraの価格は?

4-1.平均価格は6万円台
4-2.どこで買うとお得?
4-2-1.EC-JOYも安い!
4-2-2.支払方法は4種対応
4-2-3.送料についての詳細

  1. ZenFone 3 Ultraの高評価レビューをご紹介!

5-1.デザインがイイ!
5-2.反応が速い
5-3.画面がキレイ
5-4.音が良質
5-5.バッテリー充電力が高い

  1. ZenFone 3 Ultraの低レビューも大公開!

6-1.どっしり重く持ち運びは…
6-2.片手操作がしづらい
6-3.SDカード・SIMのスロットが同じ…

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraを最大限楽しむには?

7-1.デザイン的な美しさを楽しむ
7-2.画面・サウンドの精細さを堪能する
7-3.ゲームをプレイする

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraでエンタメをもっと充実!

 

  1. ASUSよりZenFone 3 Ultraが発売!

android-1869510_960_720
 
ASUSの人気スマートフォンシリーズ・ZenFoneより、「3Ultra」が発売されました。
大画面・大容量で、全体的にやや大きめのサイズ感。
そして、シンプルで清廉なデザインとなっています。
 
また、画面・音響・動作のサクサク感にこだわって製作されたのだとか。
このため、動画・ゲームをはじめ、スマートフォンでガッツリとエンタメを楽しみたい人にオススメと言われています。
 

「ZenFone」とは?

 
ZrnFoneとは、中国の電子機器メイカー・ASUSによるスマートフォン。
上質な雰囲気・使い心地のよさが魅力で、日本語でいう「禅」をテーマとしています。
 
無駄のない・心を落ち着けるような美しさがコンセプトとされているようです。
ちなみに、前シリーズの「ZenFone2」では、スマホ史上初の大容量メモリ・4GBを搭載して話題となりました。
 

1-1-1.上質なスマホを求めるユーザーに

 
ZenFoneシリーズの全機種に共通するコンセプトは、「ワンランク上の贅沢」。
そのコピーのとおり、リッチでスタイリッシュな雰囲気を醸すデザインと、新鋭の技術を取り入れています。
 
洗練されたデザイン・美しい画面や、使い心地がよく鮮明な写真をとりやすいカメラ。
さらに、動作・レスポンスが速く、ストレスなく使えるようにと開発されたメモリー・CPU等も、搭載されているようです。
 

いつ発売された?

 
ZenFone3Ultraは、日本では2016年の12月9日に発売されました。
2017年4月現在では、比較的新しい機種の1つです。
 
ちなみに、ASUS本社のある中国では、2016年の6月に発売の決定を発表。
日本よりも一足早く、同月内に発売したと言われています。
 

  1. ZenFone 3の魅力・圧倒的な「美」について

woman-1446557_960_720
 
ZenFone3の持つ魅力は、何と言っても「美しさ」。
 
デザインやビジュアルについてはもちろんのこと、画質・音質など五感を刺激するような仕上がりとなっています。
それでは、ZenFoneの魅力について、この項目では詳しく紹介していきましょう。
 

上質なデザイン

 
ZenFone™ 3 Ultra
出典:ZenFone™ 3 Ultra
(公式サイトより。ムダの無い設計・スタイリッシュな外装が印象的な仕上がりです。)
 
ZenFone3Ultraの最たる魅力の1つとされるのが、ゴージャスな雰囲気の「オールメタル」。
それも、アンテナが見えないよう美しくデザインを仕上げられた点にあります。
 
カラーバリエーションについては、ローズゴールド・シルバー・ブラック。
上質なイメージに沿った、品位あるカラーリングとなっています。
 
ふつう、オールメタルタイプのスマートフォンは電波の通りが悪く、目立つタイプの樹脂製アンテナが付属されています。
多くこのタイプのスマホは、アンテナが飛び出すためちょっと「格好悪く」なりがちです。
(※アンテナが無いと、インターネット通信がしづらいから仕方ないとも言えますがね…)
 
しかし、ZenFone3Ultraでは、そんな格好悪さへの心配は不要。
スペシャリスト達が研究を重ねて、アンテナはあっても見せない・新しい仕上がりになるよう研究し、実現しています。
 
また、スマホをぐるりと囲む側面には、光り・角度ごとで美しくきらめく「ダイヤモンドカット」を。
さらに、ボディの金属には「アルマイト処理」をしているため、触るたび気になる指紋も付きづらくなっています。
 
スマホを使う上でじつは重要なモチベーションや、「持ち歩く時の美しさ」に対し、究極的にこだわったタイプと言えます。
 

ハッキリ精細な画質

 
ZenFone3Ultraの魅力は、精細で美しい画面にもあります。
その理由は、SONYなどで話題の4KTVと同種のハードウェア、Tru2Life+を使っていること。
 
4KTVは、「毛穴まで見える」と話題のハイヴィジョンより、もっと細かい4倍のピクセル(=画素)を持つTVです。
映りの鮮やかさ・画面のハッキリとし、克明な美しさ。
 
これでもかと言うほど細かいところまでクッキリと見せることで定評があります。
アクションを始め、好きなタイプの映画・ドラマなどを存分に楽見たい時はもちろん。
 
臨場感ある雰囲気の中、ゲームを存分にプレイしたい時にもオススメなタイプです。
 

ライヴ感あふれるサウンド

 
ZenFoneUltraは、ウォークマンなどでも使用されている高音質機能・ハイレゾに対応しています。
ハイレゾとは、ハイ・レゾリューション音源の略称のこと。
 
簡単に言えば、CDよりも音波などに対して優れた機能を持った音響装置です。
 
高音・低音への感度をあらわす「bit」は、1.5倍。
1秒あたりの音を精密に示すKhzにおいては、なんと約2.17倍という結果を表しました。
 

媒体 bit数 Khz数
CD 16 44.1
ハイレゾ音源 24 96(※48の時も)

参考:http://dictionary.goo.ne.jp/jn/264115/meaning/m0u/
 
このため、かなり細かな音質もしっかりとキャッチし、澄み渡る音響でひびかせることも可能なのだとか。
一部では、「映画館のよう!」「ライヴハウスのような迫力感!」と言われることもあるようです。
 
映画・音楽、そして迫力満点のゲームを楽しみたい時、まさにピッタリと言えるタイプかも知れませんね。
 

  1. ZenFone3Ultraの4つのメリットをご紹介!

smartphone-1894723_960_720
 
ZenFone3Ultraを使う上で、役に立つメリット。
先ほど紹介した美しさもそうですが、速い動作・ゲームのスムーズさ。
 
そして、バッテリー機能など、使う時の充実感・スピード感のよさも、魅力であるようです。
それではその詳細情報について、詳しくお伝えしていきましょう。
 

とにかく速い動作

 
ZenFone3Ultraには、4GBメモリを搭載しています。
スマートフォンのメモリは、どちらかと言うと2GBタイプが比較的多い数値であるようです。
 
ガッツリとスマホでゲームや映画を楽しむタイプには、スムーズなプレイや再生を期待できると言えます。
ちなみに、内臓ストレージ※は32GBのメモリー採用です。
(※スマートフォンの電源オフにしても、保存した写真・動画・テキスト・連絡先などの情報をとっておく機能)
 
このほかにも、感度のよい「指紋認証」。
そして、最新のインターネット通信形式・4GやLTEにも対応。
 
ネサフ・通話・メール・動画・音楽etc…
スマートフォンを使用する場面において、スムーズで快適な使用感を期待できるでしょう!
 

ゲームがスムーズにプレイできる

 
すでに紹介したとおり、ZenFone3Ultraには大容量メモリ・通信適用がされています。
メモリとは、ゲームをはじめ画像・テキスト、その他さまざまなデータを処理して、記憶するものです。
 
ZenFone3Ultraはこの性能・サイズにこだわり、開発されているため、比較的情報処理スピードが速いとされています。
このため、ソーシャルゲームなどを楽しむ人には嬉しい、フリーズのしにくさ・流れるようにプレイ。
などなど、ストレスの少ない、充実したゲーム時間を過ごすことを期待できます。
 

約1日半まで続くバッテリー

 
ZenFone3Ultraは、メモリにと同様、バッテリーも4600mAhと比較的大きめに作られています。
公式サイトによるバッテリーの持続時間は、34時間。
 
つまり、省エネルギーで使えば、最長で1日と10時間も連続で使うことも可能と考えられています。
(※ただし、ゲーム・動画・SNS・インターネットなどの使用状況によって、電池が減る速度は変動します。)
 
「とか言っても、大きめのバッテリーなんて充電が遅いんじゃ…?」
そんなふうに考えてしまうかもしれませんが、心配は無用です。
 
ZenFone3Ultraには、スピーディに充電ができる機能を搭載しているのだとか。
 
このため、なんと約45分で60%までの充電することが可能なっています。
(※ちなみに、多くのスマートフォンでは0%から100%までにかかる時間は、3時間と言われています。)
 
使う時もしっかり保つ。
大容量だけど、充電は早め。
 
スマートフォンをどうしてもたくさん使ってしまう、いわゆる「ヘビーユーザー」の人であっても、比較的使いやすいタイプと考えられます。
 

高質なカメラ機能

 
ZenFone3Ultraは、なんと9,200万画素というクッキリ鮮明なフォトを作り上げるカメラを持っています。
ちなみに、日本のスマートフォンカメラで画素上位とされる「AQUOS ZETA」は2260万画素。
何と、約4倍もキレイに撮影することが期待できるようです。
 
また、画質だけでなくスピード感もあって、リアルな瞬間をとらえる超高速の「オートフォーカス」機能を搭載しています。
(※焦点がなんと、最速0.03秒のはやさで合わせることができます。)
 
これは、ふとした瞬間・感動を友人・知人・フォロワーさんと共に分かち合いたい、
インスタグラマー・Twitterユーザさんにとって、役に立ちやすい機能とされているようです。
 
このほかにも、撮りづらい写真をクッキリ写す、科学技術を応用した「手ブレ補正」
さらには、色をもっと鮮やかに美しくするための「色彩補正センサー」も搭載。
 
たとえアマチュアでも、まるでプロみたいな最高レベルの写真を撮れる。
そんな楽しいことも、実現できるかもしれませんね。
 

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraの価格は?

five-pound-note-1775774_960_720
 
さて、このように見どころ満載の「ASUS ZenFone3Ultra」ですが、やっぱり気になるのは価格。
 
高いのか・安いのか。あるいはどちらでもないのか、気になるトコロですよね…。
この項目では、平均的な価格と、お得に買えるショップ情報をご紹介します。
(※2017年4月時点)
 

平均価格は6万円台

 
ZenFone3Ultraの価格は、大手通販・家電比較ショップである価格.com・楽天・Amazonをリサーチした結果、
以下のような結果が現れました。
 

ショップ 最高価格 最低価格 1番多い価格帯
価格.com 79,115 61,643 64,000円台
楽天 99,999 49,800(中古) 65,000円台
Amazon 145,215 59,489 62,000円台

 
新品の購入を考えた場合、最安なのは「Amazon」であるようです。
(※在庫が無くなりしだい、変動する可能性は十分にございます。ご了承ください。)
 
ちなみに、上記の1番多い価格帯から平均を計算した結果、63,667円の価格となりました。
スマートフォンは5万円~10万円台が多いとの見解があるため、中間・一般的な価格と考えられるでしょう。
 

どこで買うとお得?

 
 
2017年4月現在、新品のZenFone3Ultraを最安で購入できるのは、ECテイストというAmazon内のショップでした。
最安で買えるECショップ「ZenFone3Ultra」リンクはこちら
 
このショップでは、2017年の4月時点では淡いピンクの「ローズゴールド」を取り扱っています。
支払方法は、ネットバンキング・ATM・電子マネーと全部で3種類。
 
評価も比較的高く、2件のレビューによる評価が☆5となっておりました。
ただし人気もあるため、在庫が少ないと言った点においては、注意が必要です。
 

4-2-1.EC-JOYも安い!

 
そのほかのショップでしたら、価格.comに掲載されているショップ・EC-JOYがリーズナブルです。
税込61,643円で、カラーはグレー・シルバー・ローズゴールドの3色そろっています。
 
ただし、インターネットにおける「通信販売」のショップであるため、「店舗に赴き、購入する」といったことは不可能であるようです。
 

4-2-2.支払方法は4種対応

 
EC-JOYにおける支払方法は、代引き・振込・コンビニ決済・ペイジー決済・クレジットカード(個人)の5種類。
インターネットショップの中でも、比較的多彩にそろっており、自分のライフスタイルと合わせやすくなっています。
 
送料については、沖縄は4,570円とやや高価なのがネック。
北海道・九州・四国・本州では、無料で承っています。
 
もちろん、この他にも取扱い中のショップは複数ありますので、自分に合っているお店をじっくり探すのも良いかも知れません。
参考サイト
楽天:検索結果:ZenFone3Ultra
Amazon:検索結果:ZenFone3Ultra
価格.com:ZenFone3Ultraの価格比較
 

  1. ZenFone 3 Ultraの高評価レビューをご紹介!

education-548105_960_720
価格・スペックについては分かったけど、やっぱり気になるのは「実際に使った人による、生の声」ですよね。
この項目では、ZenFone3Ultraユーザの口コミから、「ポジティブな意見」「注目すべき機能」などの面を中心にピックアップしました。
 

デザインがイイ!

 
ZenFone3Ultraの魅力は、専門家たちが研究を重ねたと言うデザイン。
ユーザーさんからの口コミでも、このように評価されていました。
 

◇デザイン
スッキリした薄型で、高品位なオシャレ感も完備
気に入ってます。

 
出典:価格.comレビュー [1009704-1]より
 

【デザイン】シンプルでエレガント

出典:価格.comレビュー [1010391-1]より
 
このほかにも、スマートフォンとして現在流行のクールでリッチな雰囲気ムダの無い洗練されたデザインを好感とする意見がいくつかありました。
 
現代流のカッコよさ・スタイリッシュさを追求したい人に、特にフィットしやすいタイプと言えるかもしれませんね。
 

反応が速い

 
ZenFoneシリーズの中でも、特にピックアップされている「動作・レスポンス」のスピード。
実際に使われているユーザーからは、このような口コミが寄せられていました。
 

【レスポンス】
ここがこの機種一番の売り。メモリーが4GBと他機より余裕です。サクサク動く7インチを求める向きにはこの機種しかないでしょう。

出典:価格.com レビュー [992121-2]
 
「1番の売り!」とも言われているこのスピード感は、ゲーム・アプリをいくつか使用している人からも、なかなかの好評を得ていました。
 
とは言え、稀に何らかのアクシデントによる動作不良も生じるそう。
このような初期不良には、メーカーへ連絡するなど早めの対処取るようにしましょう。
 

画面がキレイ

 
ZenFone3Ultraの中でも、自慢のテクノロジーの1つでもある画面美。
以下のようなコメントも寄せられています。
 

【画面表示】
発色は豊かで敢えて言えば暖色系。
キツさは無く鮮やかな色造りです。
良いパネルですね。

出典:価格.comレビュー [994824-1]
 
4KTVと互角の画素数を誇り、精密で美しく、かつ色彩的にも心地よく仕上がっているという画面。
「キツさが無い」というのもポイントです。
 
仕事・緊急連絡、あるいは調べもの。
どうしても画面を長時間見つめる必要のある現代人にとって、使いやすいポイントと考えられそうです。
 

音が良質

 
ハイレゾ対応の音質といっても、実際にクリアで聴きやすいのか。
このような疑問への1つの回答として、ユーザーさんからのレビューをご紹介します。
 

【呼出音・音楽】
ヘッドフォン出力での音は良い音ですね。
ハードのみならずASUS製プリインストール音楽再生アプリが高音質である事も寄与していると思います。

出典:価格.comレビュー [994824-1]より
 
スマートフォンと言えば、動画・ゲーム・音楽など音を聞く場面が意外と多い機器でもあります。
特に、通勤・通学時など心を元気にしたい・落ちつけたい。
そんな時の音楽再生の時に、心地のよい音が聴けるのはストレスの無いスマホ使用に繋がりやすいかも知れません。
 

バッテリー充電力が高い

 
最後に、バッテリーの持続力・充電力について、チェックをしておこうと思います。
ユーザーさんからの分かりやすいレビューとして、このコメントをご紹介しましょう。
 

◇バッテリー
使用頻度が高いため、1日です使いきりますが、急速充電に対応しているので困ったことはありません。
このサイズで急速充電はとても助かります

出典:価格.comレビュー [1009704-1]より
 
もちろん、きちんと使ってしまうと1日で消費してしまうようですが…。
急速充電でその分を補いやすくなっているようです。
 
1日中スマートフォンを使わなければならない人や、スマートフォンを楽しみながら使いたい。
そんな時は、手持ちのバッテリー・充電器等をうまく活用し、バッテリー量のキープを試みるのもおすすめです。
 

  1. ZenFone 3 Ultraの低レビューも大公開!

ipad-605439_960_720
ここまで「ポジティヴな一面」ばかり紹介してきましたが、やっぱりマイナスな部分も一応はチェックしておきたいもの。
そんなわけで、ZenFone3Ultraに寄せられた、困った1面レビューについて紹介していきましょう。
 

ボリューム操作しづらい

 
音量を調節するボリューム。
ZenFone3Ultraにはこの機能が本体の裏面にあるのですが…。
 

ボリュームが裏面にあり操作しずらい

出典;Amazonエイスース ZenFone 3 Ultra シルバー ZU680KL-SL32S4)

スタンドに立てて動画を見るとかの場合側面にあった方が便利な場面も多いです。私は車載してナビ代わりにも使いますがボリューム調整にはやや不便です。

出典:価格.com レビュー [992121-2]より
 
レビュー内にもあるとおり、カーナビを聞き取るためとっさに音を大きくしたくなったり、趣味で動画や音楽を見聞きしている時。
確かに「とっさに背面を押す」というのは、少し難しい動作に感じます。
(※習慣などによっては、この限りではないかもしれませんが…)
 
音量やボリュームについては、初めは使いにくさも視野に入れる必要があるかもしれませんね。
 

片手操作がしづらい

 
 
スマートフォンと言えば最近は片手操作が主流。
そして読者の皆さんの中にも、サッと右・左手だけでメールやLINEを送信している方もいることでしょう。
 
けれども、ZenFone3Ultraについては、そうは行かない場合が多いようです…
 

わかってはいましたが、基本的には片手操作は出来ません。
NBAのバスケットボール選手ならひょっとしたら片手でスイスイ操作出来るかもしれませんが。

出典: ZenFone 3 Ultra シルバー-Amazonカスタマーレビュー
 
手が空いている時、急な連絡がない時はよいけれど、秒で返信を送りたい時には両手では少しもたついてしまうかも。
これも慣れで改善する可能性もありますが、初めのころは使用感でちょっと困ることがあるかもしれません。
 

SDカード・SIMのスロットが同じ…

 
じつは、ZenFone3Ultraは、SDカード・SIMカードを入れておくスロット(=カードを入れるための細長い隙間)が同じ場所になっています。
 
ご存知かもしれませんが、SDカードとはスマホのデータを保存するために付けるカードのこと。
そして、SIMカードはスマホにおいて使用者の個人情報が記録された(=使用状況・契約情報など)ICチップになります。
(※一般のスマホでは内蔵してあって取ることはできませんが、ZenFone3UltraはSIMフリーなので取り外し可能。)
 

欲を言えばMicroSDのスロットをSIMと共用するのはやめて欲しいなぁ。SIM2枚刺ししたときMicroSD使えないのは不便。

出典:価格.comレビュー [992121-2]より
実際に使っているユーザーさんからはこのような意見も。
 
もちろん、SDカード1枚・SIM1種であれば、おそらく問題なく使えるようになっています。
しかし、通話+ネット通信のように複数種類のSIMを使用している時には、SDカードとの併用ができなくなってしまいます。
 
このため、あらゆる情報や、Instagram・Twitterなどに掲載する写真といったデータをSDカードに保存する方は、注意するようにしましょう。
 

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraを楽しむには?

iphone-500291_960_720
 
最後に、ASUS ZrnFone3Ultraを楽しむには、どんなふうに使いこなしたらよいか。
また、最大限楽しむならどのように使ったらよいかについて紹介します。
 
購入を検討している読者さんにとって、参考となればうれしいです!
 

デザイン的な美しさを楽しむ

 
ASUS ZwnFone3Ultraを堪能するなら、デザインの美しさを楽しむことが大切とされています。
3Ultra機種は、現在流行りつつあるオールメタルタイプ。
 
そして、スタイリッシュな光沢感・エレガントな雰囲気が魅力的な、大人向けのスマートフォンです。
センスのよい所持品を選びたい、あるいはスマートフォンのデザインはシック・洗練感を大事にしたい。
そんな人には、まさにピッタリと言えるタイプかも知れません。
 

画面・サウンドの精細さを堪能する

 
ZenFone3Ultraの魅力は、口コミでも紹介しましたが画面の鮮麗さ・サウンドの細やかさも魅力の1つです。
こういった機能は、ゲーム・映画・ミュージックプレイヤーとしてはもちろん。
 
ふだん画面を眺める時にも疲れにくい・通話時の音がクリア、といったメリットもあるようです。
 

ゲームをプレイする

 
画面・サウンドが美しいこともそうですが、ZenFone3Ultraの魅力は動作がスピーディな点にもあります。
このため、ゲーム中のフリーズ・残像といった悩みも不要。
 
スムーズで快適にプレイすることも可能となります。
迫力満点な音響・画面、スピーディでストレスの無い動作と共に、ぜひ楽しんでプレイしてみましょう!
 

  1. ASUS ZenFone 3 Ultraでエンタメをもっと充実!

friends-409403_960_720
AsusのZenFone3Ultraについて、いかがでしたか?
 
人気のZenFoneシリーズより発売され、特にエンターテインメントを楽しむことに特化したタイプなのだとか。
このため、あざやかで美しい画面・ゆがみが少なく澄んだ音響・無駄がなく、スムーズな動作が好評とされています。
 
また、スマホでエンタメを楽しみたい人に嬉しい、バッテリーの持ち・充電力の高さも魅力の1つです。
スマートフォンでゲーム・写真・SNSを楽しみたい、そんな時は手に取ってみることをおすすめします!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.