iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21を使うならWW化は必要!?あくまで自己責任であることを忘れず慎重に!

投稿日:

auタブレットであるAST21、最近ではWW化という言葉とともにかなり注目をあびているタブレットです。
正式名称は、ASUS MeMO Pad 8(AST21)といい、ASUSからシリーズ化されているタブレットになります。
このAST21はauキャリア端末になるため、便利なアプリや機能が豊富に揃ってる優れものでありつつも、バッテリー切れが早かったり、若干のCPUに不満などがある機種になっています。

そして、注目されているのは、このAST21にWW化やroot化を施すと一気に使いやすく快適になるということなんです。
果たして、WW化やroot化とはどういったことのなのでしょうか?
ここでは、auタブレットであるAST21について紹介するとともに、タブレットとして、さらなる飛躍をとげるためにWW化やroot化などの手法や危険性についても紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.auタブレットAST21のWW化って何?やらなきゃいけないの?
2.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21って使いやすいの?費用対効果はどう?
2.1 ASUS MeMO Pad 8 AST21の魅力っていまいちわからない?MM化って何?
2.2 キャリア端末なので豊富なアプリ!でも不要かも!?
2.3 軽くて、サクサク!
2.4 気になるのはバッテリー消費
3.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21のまだまだある特徴
3.1 頭脳であるCPUや容量は少しハイスペック
3.2 デザインはわりと上品になっている
3.3 その他の外観やパーツもまずまずの出来栄え
3.4 OSや独自機能も満足できるレベル
4.auタブレットAST21なら、WW化したら最強!?
4.1 そもそもWW化って何?やっても大丈夫?
4.2 WW化は自己責任!失敗したら起動すらしなくなる!
4.3 それでも多くのユーザーがWW化で快適に過ごしているという現実
4.4 root化というのもあるけど、これも自己責任!
5.auタブレットのASUS MeMO Pad 8 AST21の口コミをチェック!
5.1 トータルで考えるとコスパのいいタブレット!
5.2 WW化しちゃえば、最強かも、失敗もあるけど!?
5.3 バッテリー最悪!やっぱりWW化は必要か!?
6.1つ前のASUS MeMO Pad 8 ME581Cも欠点の少ない買いモデル!
6.1 液晶や質量もちょうどいいASUS MeMO Pad 8 ME581C
6.2 カラーバリエーションがあるのは嬉しいところ
6.3 Anypen機能などの細かな機能も優秀なモデル
7.まとめ

1.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21のWW化って何?やらなきゃいけないの?

yjimage-1
みなさんは、auタブレットAST21を知っていますか?
それともWW化という言葉は知っていますか?
今インターネットでどちらを検索しても、両方の言葉がセットとしてでてきてしまうほど、”AST21”と”WW化”は密接に繋がっています。
ここではまずは、auタブレットAST21のスペックや特徴などを詳細に紹介するとともに、さらなる快適さを得ることができるというWW化についてもやり方やその代償などについても合わせて紹介していきます。
 

2.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21って使いやすいの?費用対効果はどう?

スクリーンショット 2017-05-08 8.43.29

2.1 ASUS MeMO Pad 8 AST21の魅力っていまいちわからない?MM化って何?

ASUS MeMO Pad 8 AST21の魅力はなかなか難しいところがあります!
何せ今はタブレットっていったら、iPadがありますし、それ以外にも散々タブレットは発売されちゃってるんですよね。
しかもASUSではすでに、同クラスのASUS MeMO Pad 8 ME581Cというのも発売しており、イマイチ違いもわからなかったりしちゃうんですよね。
強いて言えば、値段が違うってのが素人目にもわるかるくらいですね、AST21は約24000円で、ME581Cは、約32000円となっております。
iPadなどに比べてば、それなりのスペックもありつつ、この価格で使えるタブレットは貴重だともいえます。
その反面、SIMフリーというわけでもなく、不要アプリもかなり多いともいわれているので、そして何よりau系のMVNOしか利用できないので不人気な一面もあります。
まずは、ここではスペックを確認して、次項からのスペック説明をみてみましょう。

カラー パールホワイト・パウダーピンク・メタリックブルー
サイズ 123 ×213 ×7.7 mm (WxDxH)
重量 301g
OS AndroidTM 4.4
表示機能
8型 1,920×1,200ドット(WUXGA)
IPS液晶
CPU インテル® Atom™ Z3580 クアッドコア, 2.3 GHz
メモリ 2GB
ストレージ eMMC:16GB
WiFi規格 LTE
無線機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
カメラ機能 120 万画素Webカメラ(前面)
500 万画素Webカメラ(背面)
インターフェース
microUSB×1,microSDXCメモリーカード
microSDHCメモリーカード,microSDメモリーカード
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1,
au Micro ICカードスロット×1
 付属品
USB ACアダプタセット
SIMイジェクトピン

2.2 キャリア端末なので豊富なアプリ!でも不要かも!?

auタブレットAST21の特徴としては、豊富なアプリにあります。
キャリア端末ということもあり、そこは充実しているのですが、それが逆に不評になっているという評判もあるのです。
ここで重要なのはどんなアプリが入っているかということなんですが、まずは一般的なアプリと、あまり一般的ではなく個人差のでるアプリに分けて見ましたので、よーく見極めた上で購入を考えてみてください。
もちろん、いらないアプリは削除してしまえば言いわけですし、それなりに高スペックな端末なのでそこまで、もっさりとした印象はありません。
<一般的なアプリ>

カメラ、カレンダー、ギャラリー、クイックメモ、スクリーンショットシェア
セットアップウィザード、ダウンロード、ドライブ、ナビウォーク
バーコードリーダー、ファイルマネージャー、ブラウザ、マップ
ミラー、メール、リモートサポート、音楽、音声レコーダ、音声検索
時計、写真、取扱説明書、省電力設定、設定、天気、電卓、連絡帳
Chrome、Eメール、Facebook、Gmail、Google、Google+、Google設定、YouTube

 
<個人差のあるアプリ>

アニメパス、うたパス、グノシー for au、ゲームギフト、ハングアウト
ビデオパス、ブックパス、モバオク、やることリスト、安心アクセス for Android
朝日新聞、au Cloud、au ID設定、au Market、au WALLET、au Wi-Fi接続ツール
auお客さまサポート、auかんたん設定、auショッピングモール、auスマートパス、
auバックアップアプリ、au災害情報、AudioWizard、Friends Note、
GLOBAL PASSPORT、LISMO、NFCタグリーダー、Omletチャット
Origami、Party Link、、PC Link、Playゲーム、Playニューススタンド
Playストア、、Playブック、Playミュージック、Playムービー、Remote Link
Share Link、SMS、Splendid、Story、SuperNote、TOLOTフォトフォトブック for au
WebStorage、What’s Next

 

2.3 軽くて、サクサク!

8インチあり、それなりの大きさのタブレットなんですが、とても軽くもちやすいのが特徴で、しっかりと片手でも十分持つことができます。
そして、サクサク感のある操作性も評価できます。
しかもベンチの結果とかでもなく、実感としてもサクサクしているといわれています。
地図アプリなどもなめらかに動いています。
しかし、その程度のメリットであれば最近のスマホレベルでもサクサク動いているのでそこまで特筆すべきことではないかもしれません。
少しめんどくさいのはDeepSleepの状態から、少し時間がかかってサクサク動き始めます。
電源ボタンを押してからスリープが解除されることになっており、普通に使えるようになるまで、10秒くらいかかるときもあるとさえいわれています。

2.4 気になるのはバッテリー消費

気になるのは、やっぱりバッテリー消費ですね。
問題点ともえいますが、常にフルパワーでCPUを使うと、バッテリーの消費が多くなってしまいます。
これは多くのスマホやタブレットにいえることなんですが、バッテリーの消費を減らすために無駄なアプリはすぐ閉じたりなどの工夫は必要ですね。
 

3.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21のまだまだある特徴

スクリーンショット 2017-05-08 8.42.44

3.1 頭脳であるCPUや容量は少しハイスペック

CPUは、Atom Z3580で、クアッドコアでバースト周波数2.33GHzとなっています。
コードネームMoorefieldと呼ばれていたものであり、前モデルであるME181CのAtom Z3745よりバースト周波数が高くなっており、またGPUもIntel HD GraphicsではなくPowerVR G6430となっています。
国内のAndroidタブレットとして、初めての採用になっているのは評価できるところでしょう。
また、メモリは2GB搭載となっていますが、これも前モデルのME181Cの1GBからの倍増であり、加えてSoCがLPDDR3-1600に対応しているのでLPDDR3-1066よりアクセスも高速になっています。
その一方でストレージは平均的な16GBとなっています。

3.2 デザインはわりと上品になっている

ディスプレイは、IPS式であり、8型で保護ガラスの”Gorilla Glass 3”を採用しており、解像度は1,920×1,200(WUXGA)となっています。
1,280×800ドット(WXGA)と比較して解像度はもちろん、パネルの質そのものが違うので、かなり高画質を期待してもいいかもしれません。
さらに、Micro USBを利用するSlim Port経由のHDMI出力にも対応しているのは嬉しいところです。
そして、デザインはシンプルで綺麗な印象を受けます。
イヤホンジャックやアウトカメラリングを金属風のパーツで装飾しているので、上品な印象を受けることもあります。
タッチパネルの感度はかなり良いタブレットだといわれています。
文字入力は富士ソフト製のfskarenがプリインストールされており、使いやすいとも評判です。
予想変換リストの表示に癖があるので、使い勝手に慣れない人は、Google日本語入力に変えることも可能です。

3.3 その他の外観やパーツもまずまずの出来栄え

その他にも特筆すべき部分はまだあります。
8型のIPS式液晶パネルにおいては、明るさやコントラスト、そして、発色なども概ね良好です。
視野角もかなり広いといわれており、品質のいいパネルが使われています。
またWUXGAと高解像度なので文字なども綺麗に見えます。
背面に埋め込まれているステレオスピーカーにおいては、最大出力も強く、音楽も動画も大迫力で楽しめるレベルにあります。
サウンドはレンジこそ広くないはないのですが、バランスは良く聴きやすいとえいます。
ノイズや振動などは皆無であり、発熱に関してもそれほど感じず、多少暖かくなるレベルです。

3.4 OSや独自機能も満足できるレベル

OSのバージョンはAndroid 4.4なのですが、新しいランタイム”ART”には非対応になっています。
MeMO Pad 7独自のシステムの上にau独自のカスタマイズが施されています。
ストレージの空きは10.15GBで、microSDカードスロットが64GBまで対応しているので、音楽や動画データはこちらに移動させて利用すれば、かなり自由に保存できます。
特に注目すべき、機能で面白いのは”デュアル画面モード”と”読書モード”です。
どちらもクイック設定からセット可能なモードで、”デュアル画面モード”は、画面分割して2つのアプリを同時に使えるモードでとても便利機能です。
”読書モード”は、電子書籍など、白バックの文字を長時間見ても眼が疲れないよう、画面のブルーライトをカットしてくれるモードになり、とても読みやすくなります。
 

4.auタブレットASUS MeMO Pad 8 AST21はWW化させてこそ意味がある!?

スクリーンショット 2017-05-08 8.44.02

4.1 そもそもWW化って何?やっても大丈夫?

そもそもWW化とはなんなのかを最初に話さないと、おそらく大抵の人は意味がわからないことでしょう。
AST21について、インターネットで検索するとかなり検索上位に”WW化”について上がってきているほど、重要なテーマではあります。
このWW化とは、AST21に”ME581Cのファームウェア”を書き込むことになります。
WWとは、”ワールドワイド・グローバル”という意味で、実際にはすべて日本語化されています。
このWW化のメリットとしては、 最新のバージョンではAndroid5.0.1が利用できるようになること、それにより、SDカードへの書き込みができるようになります。
また、ASUSがファームウェアを提供しているため、キャリアより圧倒的に更新頻度が高くなります。
また、一部の人からうざがられている、auのアプリが最初から無くなりますし、ASUSのアプリもほとんど無効化、またはアンインストールされています。
自動起動マネージャーが搭載されることで、不要なアプリがメモリを専有することから解放されます。
しかし、その一方でWW化のデメリットも問題視されており、一度WW化するとau版には二度と戻せなくなってしまいます。
au系のアプリ、サービスが使えなくなることが、デメリットの人もいると思うのでそこは悩みどころです、一応、SIMについては問題なく使えます。
あとは、SMSが使えなくなったり、 Quick Charge 2.0の充電器が使えなくなったりします。
充電器側が誤認識or本体側バグで、電源制御部品が壊れる可能性があるという報告もあります。

4.2 WW化は自己責任!失敗したら起動すらしなくなる!

WW化については、完全に自己責任となります。
さらに最悪の場合、まったく起動しなくなる可能性だってあることを肝に命じておきましょう。
しかも、この作業自体はauやASUSも推奨してるわけでもないので、一切の損害は保証してくれません!
誰も責任は保証しませんので全て自己責任なのです。
オーソドックスな正しいやり方というのもあるわけではなく、インターネットで検索してやり方を見つけるしかありません。
そのため、パソコンなどの知識がある程度ある人でないと、厳しいかもしれません。
何かあった時に対処できませんから。

4.3 それでも多くのユーザーがWW化で快適に過ごしているという現実

WW化ときくと、多くのあまりパソコンに詳しくない人たちはすごくめんどくさい手順があって時間も知識も膨大に必要って思っちゃうんですが、あくまで自己責任であることを除けばあまり苦労はしません。
やり方はいたって簡単で、まずは、ASUSのサイトからWW化の手順をダウンロードします。
そして、SDカードにコピーして、それをAST21に差し込んで、電源を切り、指示通りに電源を入れて、待つだけなんです。
今後もこのやり方を知っておくと、ずーっとアップデートしていくことができるかもしれません。

4.4 root化というのもあるけど、これも自己責任!

WW化以外にも、root化という手法もあります。
このroot化とは、管理者権限を取得することをいい、通常ではできない設定の変更やカスタマイズを行えるようになり、さらにWW化から自由度も手に入れることができるのです。
そんなroot化のメリットとしては、通常では変更できない項目や設定を変更することができるtことや、通常では削除できないアプリを消すことまでできることです。
そして、さらにシステムを含めた全体のバックアップを取ることができちゃったりします。
一方で、もちろんroot化にもデメリットはありますよ。
root化アプリ、root化必須アプリのほとんどが英語になっているので、英語に不得手な人はそれなりに辞書片手にやらないといけないかもしれません。
もちろん、今はインターネットでいろいろ調べてしまえばまったく知識がなくてもゴールできる可能性もあります。
それでも、WW化よりも複雑で、一つの設定ミスで動かなくなる場合があったり、とくにゲームなどはroot化してあるだけで動かなくなる場合もあるようです。
やっぱりroot化もあくまで自己責任なので行う場合には慎重にすすめていきましょう。
 

5.auタブレットのASUS MeMO Pad 8 AST21の口コミをチェック!

スクリーンショット 2017-05-08 8.43.39

5.1 トータルで考えるとコスパのいいタブレット!

デザイン:シンプルで綺麗なデザインです。
イヤホンジャックやアウトカメラリングを金属風のパーツで装飾しており、上品です。
よく見ると画面の枠の白さの色味?質感?が何とも言えないのですが若干チープに見えます。
背面、側面のガワが傷つきやすそうに感じました。
処理速度:初Atomでしたので、処理速度やアプリとの相性が不安でしたが、普段使いのsnapdragon s800搭載のGalaxyNote3よりもサクサクで驚きました。
アプリとの相性問題も私の使う範囲では大丈夫でした。
入力機能:タッチパネル感度はかなり良い部類です。文字入力は富士ソフト製のfskarenがプリインストールされています。
このimeは初めてでした。uiが素人くさいと言うかださい事、予想変換リストの表示に癖が有り、使い勝手に慣れなかった事からGoogle日本語入力に変えました。(@価格.com)
 
携帯性:新古品2万円クラスの中ではサイズ、重量共にかなり良いと思います。
バッテリ:8インチに4000mAhですので電池持ちはそもそも期待していません。
一般のタブレットより早く消耗します。
テザリングで使用するのでSIM抜き、不要なアプリの凍結した状態ですと。待受のみなら24時間で10%の電池消費量です。
液晶:iPS液晶でかなり綺麗です。
付属ソフト:画面の色味を調整するアプリがプリインストールされている点は評価できます。
総評としては、以前使っていたNexus7(2013)は漫画ビュアーとしては若干小さい事、タッチパネル感度がやや悪い事、cpuスペックが古くなった事から値段の高い内に処分しました。後継のタブレットとして8インチでNexus7より性能が良くて安い物となるとGalaxyTabPro8.4も気になりましたがast21一択でした。
一番心配だったCPUのAtomのアプリとの相性も私の使う範囲では無くて良かったです。
因みにrootが取りやすいのもいいですね。(@価格.com)

5.2 WW化しちゃえば、最強かも、失敗もあるけど!?

WW化するまでは、正直電池の持ちはよくありません。
使ってなくてもドンドン減っていきましたが、今では、使わないなら、2、3日置いておけそうな感じですので、満足です。
あと、ロりは思っていたほど、もっさり感を感じることはないので、AU回線使っていない自分としては、WW化してよかったと思います。(@価格.com)

一方で、WW化に失敗した人もいるので安心はできません!

掲題のように、自己責任ではありますがWW化失敗し、文鎮化しています。
復活方法がわかる方、返信願えますか。
経緯は以下の鳥です。
はじめからエラーですの開腹コーションマークが出たりと手こずったが、.zipを消して何とか進む。
しかしASUSとインテルのロゴの後にUnfortunately Setup Wizard stoppedが出てしまう。
で、色々調べて64Gのexfatが原因とわかり、家にあった2Gカードをfat32で使ってみるがまた同じ繰り返し。
ファームも最新のメモ8wwと過去物両方試した。
仕方ないからSDHC32のカード買って今晩また試してみようと思っていますが・・・

5.3 バッテリー最悪!やっぱりWW化は必要か!?

非常にもちが悪いです。
困りモノです。
また、満充電までに結構時間がかかります。
Quick charge 2.0に対応したACアダプターを買ったほうがいいかもしれません。
Yahoo!スマホ最適化というアプリをインストールしてみました。
色々情報標示があるので、助かります。(@価格.com)
これは皆さんも仰っている通り、悪いです。もうちょっと頑張ってもらいたいところですね。
使用しているとガンガン減っていきます。ネットで又聞きしたところによると、常にCPUぶん回し状態だそうで・・・。
私は省電力設定、auの不要アプリ無効化、天気予報更新12時間毎、Automateltでスリープ時Wi-Fi切断設定をしていますが、これだとスリープ時に1時間1%減るか減らないかです。(@価格.com)
持たない。
いやー、ここまで軽くするくらいなら、その分バッテリーをもうちょっと容量欲しかった。
どうも液晶が食ってるみたいですね。
ただこの端末、Quick charge 2.0に対応してます。だから充電は爆速ですよ。
長時間連続使用はキツいですけど、途中で充電するタイミングがあればそこでかなり回復できます。(@価格.com)

 

6.1つ前のASUS MeMO Pad 8 ME581Cも欠点の少ない買いモデル!

スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55

6.1 液晶や質量もちょうどいいASUS MeMO Pad 8 ME581C

ASUS MeMO Pad 8 ME581Cの液晶サイズは、最近増えている8型なので、ちょうどいい大きさです。
一時期は7型と10型が主流でしたが、最近は7型より8型が人気になっています。
電子書籍を読んだり、Webサイトを見たりするには確かに8型のほうが適していますね。
MeMO Pad 8 ME581Cでは、7.45mmと薄いうえに、重量も292gと軽いので、手に持ち続けて電子書籍を読んでいても負担はありません。
また、かなりコンパクトな作りになっているので、コートなどのポケットにもぴったりと収まる場合もあります。
かばんに入れるなら外側の小さなポケットにいれてもいいかもしれませんね。

6.2 カラーバリエーションがあるのは嬉しいところ

本体の質感もちょうどよく、背面のカラーはパールホワイト、メタリックブルー、パウダーピンクの3色から選べるのが嬉しいところです。
比較的どのカラーもカジュアルなイメージを打ち出したいます。
金属ボディーで高級感を打ち出さずに、普段使いしやすいようにした路線といえるでしょう。
高級感だと、どうしてもビジネス使用っぽくなりますからね。それでいて安っぽい印象も特にありません。
高く評価されているのが、液晶で、IPSパネルを採用しているので視野角が広く、画質は良好です。

6.3 Anypen機能などの細かな機能も優秀なモデル

注目されがちなのが、”AnyPen機能”です。
スタイラスを使わずに、普通のペンで文字が書けるという優れもので、タッチパネルの感度を上げて、さらに接点の面積が小さくても反応するようにしているといわれています。
実際にはじめて使ってみると、普通の鉛筆などでも文字が書けてしまうほどのレベルです。
さらにタブレットの頭脳であるCPUにはインテルのAtom Z3560を採用しており、クアッドコアなのでストレスなく操作できるようになっているのも機能にプラスアルファをもたらしてくれます。
ストレージは16GBですが、microSDカードで増設できるので十分でしょう。
バッテリーは4000mAhの大容量ですので、満足のいくスペックですし、恐らく1日使ってもバッテリー切れになることはありません。
唯一の物足りなさは、カメラ機能でしょうか。
カメラが500万画素にとどまっているので、そこらへんの格安スマホにも劣っています。
ただし、そもそものところみなさんもスマホはもっていると思うので、写真はそちらを使えばいいのではないでしょうか。
実売価格は3万円台後半であるので、スペックを考えれば十分安いともいえます。
特別な見どころがあるわけではないのですが、その分、弱点も少ないので、バランスの良いモデルともいえます。
 

7.まとめ

スクリーンショット 2017-05-08 8.43.49
ASUS MeMO Pad 8(AST21)は、何もしないでもauのものでも十分に使い心地もよく、au限定のアプリを使える優れものではあります。
しかし、ネットなどをみてみるとWW化することで飛躍的に無制限にバージョンアップできるかのイメージで魅力に溢れているのも事実ではあります。
しかし、自己責任であることと、必ずうまくいくわけではないことを肝に命じて、WW化やroot化は行うようにしましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.