iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

auの学割天国はここに注意!キャンペーン活用法と期間がいつからいつまでかをまとめます【2017学割】

投稿日:

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_m
新入学のシーズンに向けて、auの学割天国がスタートしました。しかし、2017年のau学割天国は注意すべき点が多いため、メリットなのかデメリットなのか正直わかりにくいのが難点…。
お得になるはずの学割が「いろいろあり過ぎて加入する意味が分からない!」と思ってしまう人も多いようです。
その原因は、わかりにくい加入条件や多すぎる学割内容なので、わかりやすくまとめれば一発で理解できます。
今回は、2017年のau学割天国について、完全解説していきます。これさえ読めば怖いものナシ!きっと学割天国のメリットもデメリットも理解できているはずです!

目次一覧
1.au学割天国は2種類存在します!
・学生じゃなくてもいいの!?auの学割天国いつから?
・18歳以下が対象の「学割天国U18」
・25歳以下が対象の「学割天国U25」
2.学割天国U18はまさに学生向け!安心コミコミプランです
・4段階のデータ通信料でお得!
・家族一緒で1000円お得に!?
・激安!月々2980円から利用可能!
3.学割天国U18で最安利用するには加入条件が厳しい!?
・U-18はスーパーカケホで固定!基本の料金
・1410円引きはスマートバリュー適用が条件!
・家族が新規契約することも条件!?
4.学割天国U18、意外と多い注意点
・2017年7月までは請求金額に注意
・データ繰り越しできません!
・意外!4GB以上の利用は得じゃない!?
5.学割天国U25は大容量を使いたい方にぴったり!
・毎月のデータ通信料が500円お得に!?
・最大10800円還元!?家族丸ごとお得です
・申し込み不要!?自動適用される学割天国U25
・実質無料でうたパス・スマパス使えます!
6.学割天国U25、ここに注意!
・加入のタイミングに注意!
・26歳の誕生日まで!
.還元は機種ごとに異なります!
7.学割天国の申し込み、ここに気を付けて!
・本人名義で契約!メリットとデメリット
・親名義で契約!メリットとデメリット
・契約時は必須!これを忘れないで!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

au学割天国は2種類存在します!

au学割天国
(出典:au学割天国)
auの学割天国は2種類存在しています。どちらにもメリットがあり、そしてどちらにも注意点があるので、ざっと見ると非常にわかりにくいのが難点...。そこで、それぞれを特徴別に紹介し、わかりやすくまとめて行きたいと思います。
 

学生じゃなくてもいいの!?auの学割天国いつから?

auの学割天国には受付期間が設定されています。学生が多くなる春に向けたキャンペーンですが、うっかりすると「期間外で受付してもらえなかった!」ということになりかねませんよね。まず最初に、このキャンペーンの開催期間を知っておきましょう。

キャンペーン名 開催期間
au学割天国U-18 2017年1月13日~
5月31日まで
au学割天国U-25

 
2種類存在するau学割天国ですが、いずれも開催期間は同じとなっています。2017年は1月13日からスタートしていますので、現在すでに受け付け開始されているということですよね。
学生さんが入学となる4月を過ぎても、5月末まで開催されていますので、卒業式が終わってから・入学してからなど、お好みのタイミングで加入することができます。
 

18歳以下が対象の「学割天国U18」

学割天国U-18は、18歳未満の方を対象とした学割サービスです。学割天国U-18に加入したい場合、まずは以下の2つのポイントをチェックしましょう!
 
対象となる年齢:2017年1月13日の時点で、18歳未満である
(契約者、または実利用者の生年月日が1998年1月14日以降)
対象となる期間:19歳の誕生月まで
(誕生月以降はデータ定額20に自動で移行)
 
上記のように、学割天国U-18は18歳未満の方を対象としたサービスです。18歳未満で、本人が契約・もしくは利用者登録する場合に対象となります。また、基本ですがauの4GLTEスマートフォンを持つことも条件なので、フィーチャーフォン(ガラケー)では適用されません。
 

25歳以下が対象の「学割天国U25」

学割天国U-25は、25歳未満の方を対象とした学割サービスとなっています。高校を卒業して大学生になる方はもちろんですが、学生でなくても25歳未満であれば適用の対象となっています。加入の際は以下を確認しておきましょう。
 
対象となる年齢:2017年1月13日時点で、25歳未満である
(契約者、または実利用者の生年月日が1991年1月14日以降)
対象となる期間:26歳の誕生月まで
(誕生月以降は通常料金へ切り替わります)
 
学割でありながら学生でなくても対象になるので、25歳未満の方にはとても嬉しいキャンペーンですね。18歳以降になって学割をきらめていた方も、加入条件を満たせば適用することが可能です。
 

学割天国U18はまさに学生向け!安心コミコミプランです

a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
上で紹介したように、auの学割天国には2種類が存在しましたね。そこで、今度はそれぞれがどのようなメリットをもたらすのかをご紹介していきます。料金プランなどを詳しく紹介しますので、対象となる方は是非チェックしてください!
 

4段階のデータ通信料でお得!

au学割天国
図1(出典:au学割天国)
学割天国U-18は、データ定額が4段階に設定されています。4GBまでしか通信しなければ3390円~と安くなるので、毎月どのくらい使うのか定まっていない学生さんにぴったり!
特に、初めてスマホを持った場合は通信費が変動しやすいので、使わない時は安く・使った時も安心価格となっているのは嬉しいですよね。しかも、1段階上がるごとに事前にお知らせメールが届くのも安心です(2017年8月以降は段階が上がってからメールが来ます)。
「使いすぎた!」「請求額が高い!」という事態を防ぎやすいので、初めてのスマホにもピッタリなプランです。
 
au学割天国
図2(出典:au学割天国)
そして、基本のプランはというと、基本使用料・ネット利用料金・データ定額料がすべてセットになっているので、まさに18歳未満の学生さん向けフルセット!最安料金で5390円から利用できる安心のプランなのです。
 

家族一緒で1000円お得に!?

auの学割天国U-18では、対象者の家族がauへ加入した場合、さらに1000円引きとなるキャンペーンも行われています。U-18の料金が最安で5390円なので、ここから1000円引かれて4390円で利用できるんですよ。
 
適用対象:U-18対象者の家族がauに加入すると、月額利用料1000円オフ
適用条件:以下の条件を満たした場合に適用されます。
1.指定の料金プランへの加入
2.U-18対象者と家族割引に加入
3.誰でも割への加入
 
適用条件をわかりやすく説明すると、加入する家族と家族割引(家族間での通話が24時間無料になるなどお得なシステムです)を組み、2年契約のプランへ加入することです。そして、U-18の対象者が図2の基本プランへ加入していれば適用となるので、月々5390円~の利用料が4390円~に!
もちろんU-18適用の期間中はこの料金で利用できるので、かなりお得と言えますね。
 

激安!月々2980円から利用可能!

U-18対象者はさらに、ある条件を満たせば1410円の割引を受けて月々2980円~利用することも可能です!月3000円以下でスマホを持たせられるので、非常にお得と言えますよね!
そのある条件とは、auスマートバリュー。加入後半永久的にお得になるというもの凄い割引です。とにかく安く持たせたいと考えている方は、auのU-18学割天国でお得に利用してみるのがおすすめです。
 

学割天国U18で最安利用するには加入条件が厳しい!?

db36ace66c0e51a5fdbe9b82fd87d3bb_m
auの学割天国U-18は、学生さん向けのお得なキャンペーンとなっています。最安で2980円から利用できるとなれば、加入を考えている人も多いのでは?
しかし、U-18を最安料金で利用するには条件が多くて難しいのも事実...。
そこで、au学割天国U-18を最安料金で使う際にどのような条件や注意事項が設けられているのかを確認していきましょう。
 

U-18はスーパーカケホで固定!基本の料金

まず1つ目の注意点は、図2の通り、U-18対象者には「スーパーカケホ」への加入が条件となっている点です。
スーパーカケホとは、基本料が月1700円で通話がお得になるプランですが、以下の通り通話時間に注しなければなりません。
au学割天国
(出典:au)
記載されているのは24時間国内通話がかけ放題ですが、1回5分以内との記載がありますよね?5分を越えた通話は通常の通話料金が発生しますので、長電話をうっかりしてしまうと料金が高額になるおぞれがあります。
24時間かけ放題にはる「カケホ」プランへの加入もありますが、この場合は学割天国U-18の適用条件を満たしません。学割天国U-18へ加入の際は通話時間に注意しましょう。
 

U-18での1410円引きは、スマートバリュー適用が条件!

学割天国U-18は、家族が一緒で1000円引き、スマートバリュー適用でさらに1410円引きとなり、最安2980円から利用可能です。しかし、スマートバリューは固定回線契約が必要となるので注意しましょう。
固定回線とはauひかりのことで、自宅のネット回線をauひかりに切り替えた場合、その家でauスマホ利用者から1410円が割引されるものです。
スマホのみで完結するものではないため、ご注意ください。

家族が新規契約することも条件!?

家族一緒で、U-18対象者の利用料金から1000円引きになるキャンペーンは、家族がauへ新規加入することが条件となります。機種変更では対象とならないので「現在他社で契約中」「au端末を持っていない」「新たに端末を契約する」のいずれかに当てはまる必要があります。
そのため、すでに家族がauで契約している場合は加入できないので、新規で端末を持つ必要があるのです。
もう1台増やしたい場合などは有効ですが、そうした理由がない場合は難しいと言えますね。家族一緒で希望する場合は、新規での契約が必要な点に注意しましょう。
 

学割天国U18、意外と多い注意点

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_m
最安価格で利用するには条件が厳しいU-18ですが、家族一緒・スマートバリューを満たしていなくても5390円から利用できることには変わりません。しかしながら、加入にあたってここだけは気を付けたいポイントもあるので、この章では学割天国U-18で特に気を付けたいポイントをご説明します。
覚えておくと安心できるものばかりですよ。
 

2017年7月までは請求金額に注意

auの学割天国U-18では、加入の翌月から利用料金の請求が始まります。しかし、2017年の7月までは請求料金に注意しましょう。なぜかというと、U-18の料金ページに以下の記載があるためです。

2017年1月~7月利用分(予定)までは、3GB超過分のデータ定額料の差額は翌月利用分と合わせて請求します。
 

非常に特殊ですよね?これがどういうことなのかというと、3GBを越えたデータ定額の超過分を翌月に上乗せで請求しますということなんです。

データ通信量 利用料金
3GBまで 3390円
4GBまで 4200円
5GBまで 4900円
20GBまで 5500円

例えば3月に5GB以上を使用した場合、3月の請求は20GBまでの料金である5500円とはなりません。3月の請求料金は3GBまでの3390円で請求されます。では20GBまでの5500円との差額である2110円はいつ請求されるのかというと、翌月4月の料金に加算となります。
2017年の7月まではデータ定額3GBを越えた分は1カ月のブランクがあって請求されることになりますので、この間の請求料金が異なっている点に注意しましょう。
ちなみに2017年7月以降の請求では通常の請求方法に戻りますので、7月までの間のみ気を付けておきましょう。
 

データ繰り越しできません!

au学割天国U-18では、データ繰り越しやデータギフトなど余ったデータ容量を分け合ったり、翌月の分に回すということができません。4段階のデータ容量を段階別に請求することになりますので、使えばその分の請求、使わなければ安く済むというのがU-18のメリットなのです。
そのため、家族間での分け合いなどを考えている場合は気を付けましょう
特に、これまでは家族間でデータを分け合っていたという場合、U-18対象者は別ですのでここにも注意が必要です。
 

意外!4GB以上の利用は得じゃない!?

学割天国U-18は使った分しか請求されず、オーバーしても安心の料金プランとなっています。一律の定額制とは異なり、データ通信量の変動しやすい18歳未満の方には最適と言えますよね?
あまり使わなかった月は安く済むので、どのくらい使うか定まっていない学生さんにもちょうどいいのが魅力です。しかし、実は4GB以上使うとあまりお得にならないことが判明しました...
 
通常、auスマホをスーパーカケホで5GBのデータ容量で契約すると、請求料金は7000円~となります。
(スーパーカケホ1700円+ネット利用料300円+データ5GB5000円=7000円)
U-18の場合、4GBまでの場合は6900円です。
(スーパーカケホ1700円+ネット利用料300円+データ5GBまで4900円=6900円)
 
その差、わずか100円。しかも5GBをオーバーしてしまうと7500円~の請求となるため、U-18で加入してもそこまでお得ではありません。お得に使いたいのであればU-18へ加入した際は月々3GBまでで押さえて5390円で利用するのがオススメです。
 

学割天国U25は大容量を使いたい方にぴったり!

33c6b2b11a45c2515008d9286a774cf4_m
au学割天国には、U-25という25歳以下に最適な料金プランも用意されています。U-18の注意事項で紹介したように、5GB以上を使うのであればU-18はあまりお得感がありません。しかし、データを多く使ってもお得に済ませたい方にはU-25は最適となっています。
この章では、au学割天国U-25の魅力についてまとめてみました。
 

毎月のデータ通信料が500円お得に!?

学割天国U-25では、毎月のデータ定額が500円引きされるというお得なプランとなっています。
au学割天国
(出典:au)
上記のように、対象となるのは「データ定額20」「データ定額30」で契約した場合ですので、大容量を使いたい方にはピッタリとなっています。月のデータ使用料金が20GB、もしくは30GBとなる方にはお得なので、動画をたくさん見たい方や通信を沢山するという方はこのプランが最適です。
どのくらいお得かというと、データ定額20は月額6000円が500円引きで5500円に、データ定額30は月額8000円ですが7500円となります。データ定額20の場合はU-18の20GBの料金と変わらないため、たった500円の割引でもお得となります。
 

最大10800円還元!?家族丸ごとお得です

au学割天国U-25では、U-18の時とは違った家族への還元があります。例えばU-25の対象者とその家族が一緒に機種変更・または新規購入すると、U-25対象者だけではなく家族にも最大で10800円が還元されるのです。
U-18の場合は家族が新規契約した場合に限り、U-18対象者へ1000円の還元でしたが、U-25なら家族へも還元。しかも機種変更でもOKなため、すでにauユーザーの家族までお得なるというメリットがあるんです。
そしてさらに、最大10800円の還元はU-25対象者にも行われるので、家族丸ごとお得なんですよ
ただし、U-25対象者本人には10800円が割引という形で適用されますが、その家族へはauウォレットへのチャージという形で還元されるのでご注意ください。とは言え、auウォレットに最大10800円もチャージされれば、ショッピングなどに利用できるので非常にお得なのは変わりません!
au学割天国
(出典:auの学割天国)
また、上記のように適用には条件がありますが、難しくないのも魅力です。
U-25対象者の場合は年契約することが条件。その家族の場合、U-25対象者の契約店舗と同じお店で契約し、期間中に家族割引を組めばOKなので、とても簡単と言えます。
 

申し込み不要!?自動適用される学割天国U-25

U-25は、申し込みをしたり、難しい条件を満たす必要がありません。通常なんらかのキャンペーンを適用させるには申し込みが必要ですが、U-25は学割天国の開催期間中に新規契約・もしくは機種変更すれば、25歳以下の方すべてが適用となります。
必須条件は
・機種変更もしくは新規契約する
・25歳以下である
・データ定額20もしくはデータ定額30へ加入
の3つですので、25歳以下で機種変更やauへの乗り換えを考えている方には最適ですよね。
25歳以下で、学割天国の期間中に新規または機種変更を考えている場合、家族と一緒に行えばますますお得というわけです。
 

実質無料でうたパス・スマパス使えます!

そしてもう1つ、U-25対象者には「うたパス」「スマートパスプレミア」ムが実質無料になるキャンペーンも用意されています。まだ「うたパス」「スマートパスプレミアム」に加入していない方は、2017年12月まで実質無料で使うことができるので、この機会に加入するといいでしょう。
通常は月額料金のかかる2種類をほぼ1年無料で使うことができるので、合わせて加入したい方にもお得と言えます。
 

学割天国U25、ここに注意!

ae35aa66eb5c3a6fa97a90e7880e2835_m
メリットの多い学割天国U-25ですが、注意点があります。見落としてしまうと割引されない可能性やお得にならない可能性がありますので、この章ではU-25の注意点をご紹介していきます。
加入予定の方は必ず目を通して起きてください。
 

加入のタイミングに注意!

U-25では、申し込みの必要はありませんが、加入するタイミングには気を付けましょう。U-25のキャンペーンを適用させるには2017年学割天国開催期間中に行うのが最低条件です。
そして、期間中に機種変更か新規契約をすることが適用条件となりますので、いずれかの契約は必ず学割天国の期間中に済ませましょう。
 
また、家族丸ごとお得な最大10800円の還元も、U-25対象者がU-25へ加入しなければ適用されません。例えば25歳以下の家族が契約した際、その家族も一緒に契約しても、25歳以下の家族が「データ定額20かデータ定額30へ加入しなかった」「年間契約しなかった」などの場合、U-25の対象者と認められないのです。
すると家族の契約にも最大10800円の還元が行われませんので、両者に還元が行われずお得になりません。U-25へ加入した場合であれば、同日でなくても同じ店舗なら家族が還元を受けることができますので、必ずU-25を適用させましょう。
 

26歳の誕生月まで!

U-25は25歳以下であれば誰でも適用となりますが、適用されるのは26歳の誕生月までとなっています。26歳の誕生月を過ぎたら、翌月からは通常の料金へと自動で切り替わりますので気を付けましょう。
また、すでにau学割天国2015・2016のいずれかとauにのりかえ割が適用されている場合、U-25と重複しての適用はできません。この場合は学割天国2015・2016、もしくはauにのりかえ割が終了してから適用となりますので、重複できない点にも注意しましょう。
現在au学割が適用されている方は、U-25に加入することはできないので、現在の学割が終わってからの適用となります。
 

還元は機種ごとに異なります!

U-25対象者とその家族が一緒に還元を受けられるキャンペーンですが、還元されるのは機種によって異なります。店頭には様々な機種が用意されていますが、その中でも機種によって還元される額や対象かどうかも異なっています
最大の10800円を還元してもらうには、iPhone7やXperia XZ(SOV34)など、比較的新しい機種が対象。それ以外の機種の場合、対象機種であっても5400円の還元になりますので、対象となる機種に気を付けましょう。
特にiPhone7の場合、容量によって還元金額が異なります。同じ機種でも最大10800円を受けるには128GB以上が条件で、32GBの場合は5400円還元です。狙っている機種が対象外だった場合は還元が受けられませんので、店頭で確認することをお勧めします。
 

学割天国の申し込み、ここに気を付けて!

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_m
au学割天国のU-18とU-25が、それぞれどんなメリットを持ち、どんな注意が必要かをご紹介してきました。これで2017年の学割天国は安心!と思っていませんか?
実は、いずれの場合も加入時に気を付けたいポイントがあります。他のサイトでは教えてくれないお役立ち情報ですので、加入予定の方はここをチェックしておきましょう。
 

本人名義で契約!メリットとデメリット

まず、U-18・U-25いずれの場合も誰の名義で契約するかを決めなければなりません。U-18の場合は親名義で契約し、U-18対象者を利用者として設定することもできますし、本人名義で持たせることも可能です。
では、本人名義で契約させた際にどんなメリットとどんなデメリットがあるのでしょうか。
◇メリット◇
契約者本人のため手続きがスムーズ。個人情報保護の観点から、いくら家族・親であっても契約者本人でなければいけない場面は多いです。特に携帯電話契約の場合は厳しく、本人がその場にいなければ行えない手続きなどがあります。
この場合、契約者がU-18本人であればトラブルがあった際にショップでの手続きがスムーズ。親と一緒でなくても手続きしやすくなります。
◇デメリット◇
デメリットはというと、親名義ではないので子供とセットで手続きする場合が出てくるということです。契約者はU-18対象者本人なので、機種変更の際や修理に出す際など本人がいなければ進められない場面も出てきます。
本人がいなければ進まない場合、ショップへ出直すこともあり得るので、親が管理したいときには不向きです
 

親名義で契約!メリットとデメリット

親名義で契約した場合も、やはりメリットとデメリットが存在します。親の名義で持たせる場合のメリットとデメリットもご紹介します。
 
◇メリット◇
子供はあくまでも利用者として登録するため、手続きやプラン変更など親だけの来店でできます。請求料金が思ったよりも高い!何に使ったのかわからない!という場合、料金プランの見直しなどをしますよね?
この時、親名義なので子供が不在でも受付してもらうことが可能です。また機種変更なども名義が親の場合、親だけで完結するのでスムーズです。
◇デメリット◇
親が名義となっているため、親無しで利用者のみでプラン変更などの各種手続きはできません。プランの変更などを行う際、お子さんだけをショップに向かわせても何もできないため、一緒に行くか親だけで行く必要が出てきます
 

契約時は必須!これを忘れないで!

名義の問題も分かったところですが、au学割天国を契約する時には、意外と再来店する人が多くなっています。なぜかというと、必要な書類不足が主な原因です。せっかく契約に出向いてももう1度足を運ぶのはかなり面倒ですので、1回の来店で済ませられるよう、以下を必ず持参しましょう。
 
1.本人確認書類 免許証や保険証が必要です。
2.支払い設定書類 利用料金を支払うためのクレジットカードやキャッシュカードなど
3.未成年者の場合、学生証や保険証
 
まず親名義の場合、親の免許証とクレジットカードなどは必須です。そして学割適用には学生証や健康保険証が必要ですので、子供の学生証・保険証を合わせて持参しましょう。
子供名義にする場合、親と同伴で上記の必要書類を持ち込みます。また、引き落とし口座も本人にするのであれば本人の通帳が必要です。そして、子供だけで来店して契約する場合、親権者同意書が必要ですので、必ず2度来店することになります
親権者同意書を提出した後は同意書記載の親権者へ電話確認が行われますので、親が電話に出られることも条件です。
上記の内容を確認し、1度で契約できるようにしていきましょう。不安な場合、ショップや来店予定の店舗へ電話して必要なものを確認すれば間違いないです。
 

まとめ

2017年のau学割天国は、18歳未満対象のU-18と25歳未満対象のU-25の2種類があります。いずれも割引やお得になる条件などが異なりますが、必ずしも学生でなくても受付してもらうことができますね。
また、家族までお得になるキャンペーンも用意されていますので、U-18・U-25対象者のいる場合は家族で検討してみるのもいいかもしれません。受付期間は2017年5月末までですので、この期間中に手続してみてはいかがでしょうか?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.