iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

AUの格安SIMにはいくつか種類があるの?そのプランとメリット・デメリットについて

投稿日:

今現代の日本人、いや世界中の人が利用しているであろう「スマートフォン」。
 
このスマホにはさまざな設定や機能、そしてデザインがありますよね。
 
また、今ではスマホの種類がとても多いため、どのスマホにすれば良いかわからないなんてこともあるでしょう。
 
確かに、とても多くのスマホがある中で一番良いものを選ぶなんてことは難しいですよね。
 
とはいえ、おそらくあなたにもお気に入りのメーカーというものがあるのではないでしょうか。
 
というのはどういうことなのかというと、例えばAPPLEの「IPHONE」や「アンドロイド」などといったメーカーというのはスマホを利用する中でとても人気のあるメーカーであるため、これらのメーカーのスマホをずっと使い続けているという方がいるということです。
 
なのでこのようなお気に入りのメーカーがある方からすると、スマホを選ぶのには特に問題はないはずでしょう。
 
しかし、SIMフリーに対応しているスマホを購入した際、あなたはどのようなSIMのプランにしようか悩みませんでしょうか。
 
これはどういうことなのかというと、先ほどから言っているように今ではとても多くのスマホが開発されています。
 
しかしそれと同様に、今のスマホには必要不可欠ともいえる「SIM」というのが今では重要なポイントとなっているのです。
 
実際にこの「SIM」には格安SIMと呼ばれる、とても安い価格で支払いができるサービスが存在しています。
 
とは言っても、そのサービスがあなたに合ったプランなのかどうかというのは、おそらく全てが同じ意見ではないはずなのです。
 
なので、一概にはどのSIMプランが良いのかということは言えませんが、オススメのプランや人気のプランというものはとても数多く存在しています。
 
ではそれらのプランというのは一体どのようなものなのでしょうか。
今回は、皆さんもご存知のAUが提携している格安SIMプランについて紹介していきたいと思います!
 

 

目次一覧

1.格安SIMカードについて
1.1.そもそもSIMって何?
1.2.SIMの機能って?
2.格安SIMのプランについて
2.1.Y-MOBILE
2.2.U-MOBILE
2.3.楽天モバイル
3.格安SIMの価格について
3.1.格安SIMの価格は?
3.2.オススメの格安SIMって?
4.AUの格安SIMについて
4.1.4つの種類がある!?
4.2.それぞれのプランを紹介!
5.格安SIMに関するメリット・デメリット
5.1.格安SIMのメリット
5.2.格安SIMのデメリット
6.AU格安SIMについての評価について
6.1.AU格安SIMについての評価(高評価)
5.2.AU格安SIMについての評価(低評価)
7.あなたに合ったAU格安SIMを選ぶために
7.1.オススメのAU格安SIMは?
7.2.あなたに合ったプランを選ぶことが大切
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1格安SIMカードについて

yjimage-2
前置きについてはここまでにしておき、ここからは本題に移っていきたいと思います。
 
ではまず初めに、「格安SIMカード」というのは一体どのようなものなのかについてお話ししていきます。
 

1.1そもそもSIMって何?

 
とはいえ、おそらく「SIM」という言葉を初めて耳にする方もいるはずでしょう。
 
確かに初めて耳にする方からしたら、「そもそもSIMって何?」となってしまいますよね。
 
「SIM」というのは、実際に私たちがスマホを利用する際に通信をするのに必要なカードのことを指すのです。
 
またこのカードは各スマホ端末の個人情報などがインプットされているため、その端末が誰のものなのか特定するのにも使用されています。
 
簡単に言ってしまえば、「SIMカード」は身分証明書のようなものと言っても良いでしょう。
 

1.2SIMの機能って?

 
ではこの「SIMカード」が持つ機能というのは一体どのようなものが挙げられるのかということです。
 
これは機能というよりは性能なのですが、「SIMカード」の性能というのは何と言っても通信が快適に行えるということです。
 
やはりスマホを持つにあたって通信の容量はとても大切となってきます。
 
スマホの通信料が大きければ大きいほどそれだけ快適に操作できるということです。
 
またその他の性能としては、通話も快適に行えるようになるということです。
 
あなたは通話をするときに、すぐ回線が混み合ったり通信が途切れるなんてことを経験したことがあるはずです。
 
しかしこの「SIMカード」を利用することによって、このような使いづらさを改善させてくれるのです。
 
なので「SIMカード」は、スマホを利用する方からすればとても便利なアイテムであるということですね!
 

2格安SIMのプランについて

yjimage
このように「SIMカード」には、あなたが快適にスマホを利用するにあたってとても重要な役割を担っているアイテムであるということがわかりましたね。
 
しかし実は、この「SIM」には「格安SIM」と呼ばれるものが存在しています。
 
これは価格が安いのに加えてとても機能性が充実しているのです。
 
そこで、ここでは数ある「格安SIM」の中でも特にオススメのプランを3つ紹介します!
 

2.1Y-MOBILE

 
まず1つ目に紹介するプランは、「Y-MOBILE」です。
 
「Y-MOBILE」については、2015年にソフトバンクと合併した格安SIMプランとなっています。
 
実はこの「Y-MOBILE」、これはソフトバンクだけでなくWILLCOMなどにも対応しているのです!
 
さらにそれだけでなく、他のMVNOにはない音声通話がなんと無料でできるというサービスもあるのです。
 
なのでもしあなたが通話をよくするのであれば、格安SIMプランであるこの「Y-MOBILE」がオススメですよ!
 

2.2U-MOBILE

 
2つ目に紹介する格安プランは「U-MOBILE」です。
 
おそらくこの「U-MOBILE」プランというのは耳にしたことがあるでしょう。
 
このプランの特徴としては、とにかくコスパが優秀なのに機能が良いということです。
 
というのはどういうことなのかというと、「U-MOBILE」は低価格なのに購入できる最大容量がとても大きいのです。
 
月額の支払いも低価格で済むのでとてもオススメのプランです。
 

2.3楽天モバイル

 
そして3つ目に紹介する格安SIMプランは「楽天モバイル」です。
 
おそらくこのプランについても耳にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
 
この「楽天モバイル」は何がオススメなのかというと、なんとこのプランは楽天カードでの支払いができるのです!
 
というのはどういうことなのかというと、楽天カードを持っていればその貯まったポイントで月々のプラン料金や携帯代を支払うことができるということです。
 
そしてこれだけではありません!
 
なんと楽天カードで月々支払った金額がポイントになり、月々の支払いだけでポイントが貯まるのです。
 
そしてその楽天ポイントというのは、実際にこのプランの支払いや携帯代の支払いの際に利用できるのも特徴です。
 
このように、楽天モバイルは現金だけでなくカードで支払いできるのがメリットです。
 

3格安SIMの価格について

yjimage-1
ここまでは、「SIM」とは一体何なのかや、オススメの格安SIMについてお話ししました。
 
今お話ししてきて様々な特徴については理解していただけたかとは思われますが、実際の価格が気になりますよね。
 
そこで、ここではこの「格安SIM」の価格についてお話ししていきます!
 

3.1格安SIMの価格は?

 
それでは1つずつ紹介していきます。
 
まず1つ目は「Y-MOBILE」です。
 
これは通話をよくする方にはうってつけのプランでしたね。
 
では実際の月々の価格はというと、このようになっています。
 

スマホS/M/Lプラン 1,080円/月
携帯プランSS 1,080円/
ケータイプラン 1,620/月

 
それでは2つ目に紹介するのが「U-MOBILE」です。
 
この価格はというと、次のようになっています。
 

B-MOBILE おかわりSIM5段階定額プラン 500〜1,500円/月
B-MOBILE おかわりSIM5段階定額プラン 音声付き 1,300〜2,300円/月

 
そして3つ目に紹介するのは「楽天モバイル」です。
 
このプランの価格はこのようになっています。
 

データSIM(SMSなし)ベーシックプラン 525円/月
050データSIM(SMSあり)ベーシックプラン 645円/月
通話SIMベーシックプラン 1,250円/月

 
どのプランにしてもやはりコスパは優秀です。
 
特に楽天モバイルに関しては、データSIM(SMSなし)ベーシックプランであれば500円ちょっとあれば良いのでとてもお得ですよね。
 
このように、「格安SIM」の価格はやはりどれも低価格であることがわかります。
 

3.2オススメの格安SIMって?

 
それではここで、今回お話ししたプランの中でも特にオススメの格安SIMはどれかということについてお話しします。
 
今回紹介した中でオススメの格安SIMといえば、やはり「楽天モバイル」なのではないでしょうか。
 
これは先ほどにもお話ししたように、楽天カードでの支払いが可能であるという点と、楽天カードで支払った携帯代などがそのまま楽天ポイントとして貯蓄されるという点が大きな利点ですね。
 
また、現金だけでなくカードでも簡単に支払いができるということもメリットですよね。
 

4AUの格安SIMについて

yjimage-4
ここまでは、どのスマホにも対応している格安SIMについてお話ししてきました。
 
しかしここでは、AUに対応している格安SIMについて紹介したいと思います。
 
実際に、AUに対応している格安SIMというのはどのようなものが挙げられるのでしょうか。
 

4.14つの種類がある!?

 
今では、実際に格安SIMはドコモ回線を利用しているのがほとんどです。
 
しかしそんな数ある格安SIMの中でも、実はAU回線の格安SIMが存在しているのです。
 
そしてこのAUの格安SIMには4つの種類が存在しています。
 
というのは一体どのような種類があるのかというと、それぞれ「MINEO」「UQ-MOBILE」「みおふぉん」「FIIMO」に分けられます。
 
特徴としては、AU回線の格安SIMであればわざわざSIMロックを解除しなくても端末で格安SIMを使えるということです。
 

4.2それぞれのプランを紹介!

 
では今お話ししたプランを1つずつ紹介していきますね!
 
まず1つ目に紹介するのが「MINEO」です。
 
「MINEO」は500MBから10GBまで5段階でプランが違います。
 
そしてこのプランの特徴として挙げられるのが、ユーザー同士でサポートし合うことができるということです。
 
これはどういうことなのかというと、同じユーザーの家族や友人に余ったパケットをシェアすることができる「パケットギフト」と呼ばれるものができるのです。
 
実際の価格はというと、通常プランであれば最大料金で2,721円/月となっています。
 
音声付きでの価格は3,380円/月です。
 
そして2つ目は「UQ-MOBILE」です。
 
「UQ-MOBILE」は、高速通信量の制限がないプランと制限があるプランの2種類と、データ通信専用と音声通話専用のプランの2種類、合わせて4つのプランが存在しています。
 
このプランの特徴としては、通信速度が速いことと安定性があるということです。
 
また「UQ-MOBILE」は他のスマホにも十分対応できるため、とても人気のある格安SIMと言って良いでしょう。
 
価格については他の格安SIMに比べると少し高いですが、おしゃべりプランLというプランで月々5,378円となっています。
 
そして3つ目は「みおふぉん」です。
 
このプランは2016年の10月からAU回線の取り扱いがスタートしました。
 
「みおふぉん」の特徴としては、「誰とでも3分&家族と10分」と「誰とでも5分&家族と30分」という通話オプションがついているということです。
 
またその他に挙げられる特徴としては、通話料金を安くするオプションがついているプランというのは、実はこの「みおふぉん」だけなのです!
 
では気になる価格はというと、最大でもファミリーシェアプランで月々3,520円となっています。
 
しかしこれは音声付きの場合の価格です。
 
音声付きではない価格はというと、2,764円となっています。
 
それでもコスパはまだ良い方ですよね。
 
それでは4つ目の「FIIMO」を紹介していきます。
 
この「FIIMO」も「MINEO」と同様に月々の上限通信量によって価格が変わってきます。
 
「FIIMO」の特徴としては、音声付きオプションとデータ通信専用オプションがついているということです。
 
価格の方はどのようになっているのかというと、これは10GBの音声&データ通信タイプのプランで月々3,618円となっています。
 
10GBの容量で音声とデータ通信オプションがついてこの価格というのは、お得なのではないでしょうか。
 

5格安SIMに関するメリット・デメリット

yjimage-10
ここまでは「格安SIM」についての特徴から機能、そして価格など様々なことについてお話ししてきました。
 
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「格安SIM」についてのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
 

5.1格安SIMのメリット

 
ではまず初めにメリットからお話ししていきます。
 
「格安SIM」のメリットとしては、何と言っても低価格で抑えられるということです。
 
基本的に格安SIMの価格は平均2,000円〜3,000円ほどです。
 
またこのような月々の料金は変わらないのもメリットの1つでしょう。
 
その他のメリットとしては、長い目で見てスマホを長く利用することができるということです。
 
これは2年ごとに実質0円で最新の機種に変更できるということです。
 
このようなメリットはとても嬉しいですよね。
 

5.2格安SIMのデメリット

 
それでは逆に、格安SIMのデメリットはどのようになっているのでしょうか。
 
格安SIMのデメリットとしては、何と言ってもスマホを購入する必要が出てくるということです。
 
やはり格安SIMを利用するにあたってスマホ不可欠となってきます。
 
その他に挙げられるデメリットとしては、通話をしすぎると月額の料金が高くなってしまうということです。
 
これは一定の時間かけすぎると引き起こされます。
 
やはり普段からよく通話をする方からすると、これはデメリットですよね。
 

6AU格安SIMについての評価について

yjimage-3
それではここで、実際にこのAUの格安SIMを利用した方からの評価と感想を紹介します。
 
一体、どのような評価が挙げられるのでしょうか。
 

6.1AU格安SIMについての評価(高評価)

 

家族3人でauを使っていましたが、昨年春にIIJmioに乗り換えました。通信速度がどれほど遅くなるか心配でしたが、お昼どきにスローになるものの、auの時と何ら変わりなくフツ―にく使えています。キャリアメールは使えなくなりますが、Gメールの方が使ってみると便利で、慣れてしまえば問題ありません。
IIJmioにはファミリーシェアプランと言って、家族分のSIMカードが発行できるプランがあるので契約したのですが、家族3人で毎月2万6,000円ほど支払っていたスマホ代が4,000円台で済むようになり、乗り換えて大正解でした。

 

mineoユーザー全員でパケットをシェアできる、パケットシェアというサービスがとても面白いサービスだなって思ってます。
パケットがヤバイときには少し借りて、余裕のあるときはmineoユーザーにおすそ分け。
実際に思ってたよりもパケットを使っていた月は、おすそ分けをもらって助かりました^^

au端末がそのまま使える数少ない格安SIMであること、そして料金プランが細かく設定してあることが決め手となり、先月からmineoを利用しています。
結果として大正解!だと思っています。地域によっては昼や夕方極端に重たくなる…という口コミも見かけますが、うちの地域ではほとんどそんなこともありません。
常時ストレスなく利用でき、月額料金もau時代の8000円から3000円にダウン。キャリアメールにこだわらないなら、検討するべき価値のある格安SIMだと思います。

mineoとiijを使っています。体感ですが、昼の混雑時にはmineoよりiijの方が速度は安定しているかな?と思います。ただ、mineoも契約しているのは、フリータンクシステムという、ユーザーで共有仕様できるパケットを月に1000MBもらえる面白い仕組みがある点。

また、マイネ王というコミュニティサイトがあるのですが、こちらが現時点ではかなり活発に動いており、正直公式のサポートより丁寧で迅速です(笑)公式サポートは一度チャット問い合わせで利用しましたが、確かにちょっと事務的という感じは受けました(悪いというレベルではないと思います)
公式からの連絡も頻繁ですし、掲示板で運営とユーザーが活発に意見交換している希有なMVNOだと思います。友人に「MVNOどこがおすすめ?」と聞かれたらiijと悩みますが、個人的にはmineoの方が好きというか応援したい企業です。

6.2AU格安SIMについての評価(低評価)

 

NMPと同時にマイネオにてM02を購入。
電話とネット回線には不満は無いが、サポート体制には不満しかない。
半年程度でSIMを読まなくなりサポートに連絡、修理依頼。
1年の保証期間内にも関わらず修理代5400円を請求。具体的なこちらの過失(修理時に水濡れを確認した等)は一切説明無く、サポートに問い合わせても、メーカーに確認すると言ったまま連絡無い。
本体の不良にたどり着くまでにも無駄金を使わされた。当初SIM不良と言われSIMの再発行を実施し、2000円強。この際音声プランの契約にも関わらず、ネットのみのSIMを購入できてしまい、元に戻すのに更に2000円強の上乗せ。
最初に書いた様に電話とネットに関しては不満が無い。しかしサポートが酷い。
三大キャリアよりも年間の携帯代金は安くなるが、価格差を見積もる際は差額に+1万円とサポートとのやり取りの手間を上乗せする事をお勧めします。

 

自宅で電波が届かず、すぐ解約しました。
解除料もMNP転出料も通常通り請求され、カスタマーセンターは全く真摯な対応をしてくれませんでした。
やはり、au系よりdocomo系のちゃんとした会社の方が良いと思います。

7あなたに合ったAU格安SIMを選ぶために

yjimage-6
それでは最後に、あなたに合ったAUの格安SIMを選ぶためのポイントについてお話ししていきます。
 

7.1オススメのAU格安SIMは?

 
ではまず初めに、オススメのAU格安SIMはどれかということについてです。
 
これについては人によって違いますが、やはり今回のお話を総合的に見ると「MINEO」が一番オススメなのではないでしょうか。
 
 

7.2あなたに合ったプランを選ぶことが大切

 
そして2つ目は、あなたに合ったプランを選ぶことです。
 
これは何度も言うように、どの格安SIMがあなたに合うかどうかは一概には言えません。
 
ましてやとても多くの格安SIMが存在している中でどれが一番良いのかということは、おそらくあなたも決めることが難しいのではないでしょうか。
 
なのでポイントは、あなたの目的に一番合う格安SIMを選ぶことです!
 
通話が多い方であれば、通話格安オプションの付いているプランを選ぶなどをするのが良いでしょう。
 

8まとめ

yjimage
今回お話しした内容は「AUの格安SIM」についてでしたが、いかがでしたでしょうか。
 
今ではとても数多くの格安SIMが存在している中で、このようにAU回線を通して利用できるプランというのは、特にAUのスマホを利用している方からすればとてもお得なのではないででょうか。
 
また価格も比較的安いのでとてもオススメです。
 
もし今どのような格安SIMにしようか悩んでいるのであれば、ぜひ一度今回お話した格安SIMを試して見てはいかがでしょうか!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.