iphoneも0円?auへMNPするメリットや注意点

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

機種変更をする際、「思っていた以上に端末代がかかってしまった・・」「せっかく長期ユーザーでいたのに、殆どリターンが無い・・」といった意見を持たれる方、多いですよね。

同じ通信会社で長期利用したにも関わらず、月額が低くならなければ損をした気分になりますし、少しでも端末代を安く購入したいとも思う筈です。いざ機種変更したいと思っても、契約更新月を逃して、高い解約金を払う、なんて事も避けたいですよね。

何かと悩みがちな機種変更も、MNPを利用して他社乗り替えをするだけで、様々な特典やキャッシュバックが受けられ、更に端末代も安くなる可能性があります。また、解約金や契約更新月の意味をしっかりと把握する事で、無駄のない機種変更が可能になりますよ。

今回はauに焦点を当てて、他社からMNPした際のメリットや注意点を詳しくご紹介いたします。このページを全部読めば、auへ乗り替えるメリット面ばかりか、陥りがちな2年縛りの注意点までしっかりと理解できるかと思います。賢く、より安く、スマホを購入してみませんか?

目次

  1. MNPって何?
    1.1 MNPとは?
    1.2 MNPの手順はカンタン!
    1.3 MNPは何かとお得!
  2.  auへMNPするメリットって何?
    2.1 学生には嬉しい「学割天国」
    2.2 他社端末の下取り割引
    2.3 電話でのMNPで引き留めポイントが貰える!?
  3.  MNPで端末も安く購入できる
    3.1 iphoneも実質0円が可能!?
    3.2 auに乗り替えた際の端末料金例
    3.3 注意!実質0円と一括0円の違い
  4.  オンラインショップで機種変更するメリット
    4.1 ショップとどう違う?メリットとは
    4.2 デメリット面について
    4.3 auオンラインショップの特徴
  5.  通信会社からMNPする際の注意点と手順
    5.1 au
    5.2 docomo
    5.3 softbank
  6.   通信会社2年縛りの注意点
    6.1  意外に知らない契約更新日とはいつ?
    6.2 解約金をなくす方法ってあるの?
    6.3 端末分割代金が残っている状態でMNPはできる?
  7.  auからMVNOに乗り替えるには?
    7.1 MVNOに乗り替える手順
    7.2 MVNOでiphoneも購入できる!?
    7.3 MVNOのデメリット
  8. まとめ
    8.1 auはMNPするとお得な会社?
    8.2 auで機種変更すべきはこんな人
    8.3 MNPは賢く使おう!

1.MNPって何?

724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s

1.1MNPとは?

MNPはナンバーポータビリティの略であり、他社の通信会社で新規契約をする際に、現行の電話番号を引き継ぐ方法を意味します。例えば、通信会社を変えたいけれど、既存の電話番号が変わってしまうと面倒な事が起こりがちですよね。そんな時に有難いのが、2006年から始まったMNPというサービス。

電話やネットからの申し込みで簡単に他社へ、既存の電話番号を移せます。更にMNPは、ただ電話番号を引き継ぐだけのサービスだけではなく、新規契約に特典やサービスもついてきます。
MNPによって、私達は通信会社をより自由に選べられるようになりました。

1.2MNPの手順はカンタン!

MNPの方法は簡単!
まずは現行で契約している通信会社に連絡をして、MNP予約番号を取得します。予約番号は、各ショップや電話、またwebからでも取得できます。特に、店頭で取得する場合は待ち時間が気になりますが、電話やネットでは速く、より手軽に番号が取得できるのでおススメ!

店頭受付以外の、各通信会社への連絡方法を下記にまとめてみました。

docomo→webではMy docomoでログイン後、契約内容の変更手続きから解約できます。電話による取得方法については、docomoケータイからであれば「151」、一般回線からは「0120-800-000」で解約の対応が可能です。

au→携帯電話からではEzwebにより予約受付が可能です。受け付け時間が09:00~21:30までであり、スマホでは利用不可である事に注意して下さい。電話対応は、携帯電話でも一般回線からでも「0077-75470」で可能です。

softbank→My softbankで予約受付が可能。受付時間が09:00~21:30で、スマホからの利用は不可です。電話対応は、softbankケータイからは「*5533」、一般回線からでは「0800-100-5533」で対応が可能です。

1.3MNPは何かとお得!

番号がそのまま利用できるという点で有効的なMNPですが、その他にもユーザーにとって、たくさんのメリットがあります。例えば、現在では減額されて規制も厳しくなってしまったキャッシュバックも、まだ受けられるところはあるようですし、各通信会社はまだまだ割引やサポートといった特典を付加しています。更に機種変更よりも端末代がぐんと安くなったり、「一括0円」という嬉しいサービスも受けられるかもしれません。

docomo、Softbankで取り扱っているMNPサービスをまとめてみました。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]