iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

iPhone7 MNP 機種変更

au一括0円のMNPでお得に機種変更するために知っておきたい全知識

投稿日:

最新機種が出るたびに盛り上がるスマホ。iPhoneシリーズやNexus、Galaxy、Xperiaのシリーズでも新機種がでると多くの人が注目しますよね。
中には、新機種が発表され画像を見た瞬間「これ、絶対売れる」と予測できるようなすばらしいものもあります。そんな時は、自分の予想が当たったことにすごく感激してしまいます。実は性能や機能ではなく、見た目が一番大切だったりするのかもしれませんね。ちなみに、筆者は高級感のある色あいが好きです。
 
さて、そんな新機種の登場のたびに色めきたつスマホ業界ですが、「最新機種でなくてもいいからできるだけ安く、いや、できれば一括0円で購入したい!」「でも、最近は一括0円ってダメになってなかったっけ?」MNP(乗り換え)しても変わらないんじゃないの?」とお悩みの方は多いと思います。
 
今回はauへの一括0円によるMNP(乗り換え)、機種変更についてご案内します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

一括0円と実質0円は同じなの?

%e3%81%8b%e3%80%80%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a74
よく質問されるのは、「一括0円」と「実質0円」の違いについてです。同じものと解釈されている方も結構多いようです。しかし「一括0円」と実質0円は似ているようで違うものです。「一括0円」と「実質0円」の違いについて簡単に説明いたします。
 
まず、「一括0円」とは一括で購入の金額が「0円」だ、ということです。
「実質0円」は機種代そのものは0円にはならないけれど、毎月支払う機種代金から一定の金額を差し引くことによって実質0円になるというものです。この場合の割引には何らかの条件が発生します。
 
この「一括0円」「実質0円」ですが、長期ユーザーと新規契約者との不公平をなくす為、2016年の2月から総務省指示によりMNP・新規購入時の一括0円施策は原則禁止となっています。この一括0円の原則禁止によって2016年2月はどのキャリアもMNP・新規購入の売れ行きが落ちました。
 
「原則禁止ならMNP一括0円で機種変更や新規購入なんて」無理と思いませんか?思いますよね。確かに今までのやり方では、ほぼ無理ですが、旧機種ならばクーポンや機種変更を利用した様々な方法を駆使してMNPで一括0円で機種変更できてしまうのです。次の項目で説明しますね。
 
 

au一括0円MNPで機種変その1:クーポンやキャンペーンの利用

8
過去にauから他社へMNPをされた方や長期契約されている方の中には「話題のスマホにも使えるクーポン」を受け取っている方がいるかと思います。割引額は1万円~2万円です。
「話題のスマホ」とはiPhoneなどの新機種の事ですが、もちろんそれ以外にも利用できます。他社にMNP(乗り換え)してから2年以上経っている方々にはほぼ全員届いているとの事。長期契約ユーザーについては機種変更してから概ね2年近く経った方々に送られている様子です。
 
ではクーポンを使ってどのようにauにMNPして一括で機種変更するのか説明いたしましょう。
 
やり方は至極簡単で、割引クーポンや下取り、キャンペーンを組み合わせてればOKです。届いたクーポンは他キャンペーンとの併用も可能との事です。
クーポンとキャンペーンを併用し、MNPする前の機種を下取りに出すことによってはMNPする前の機種と機種変更後の機種の金額にもよりますが、ほぼ一括0円と同様に割する事が可能になります。
 
 

au一括0円MNPで機種変その2:家族も一緒にMNPする!

family
前述のクーポンには「新規(MNP)含む」と記載されている「ご家族の新規ご契約にご利用できるクーポン」が3枚もついています。
もし、家族バラバラのキャリアを使っているのであれば、auへMNPするのを機会にご家族も一緒にMNPしてお得をわけあうのはいかがでしょうか。筆者個人の見解ではありますが1台でMNPよりも家族全員でMNPする方がかなりお得なんです。
 
ご家族もクーポンを利用とキャンペーンの併用、下取りを行なえばご家族もご自身もお得に機種変更できます。家計の管理といった観点からも、家族がバラバラなキャリアを利用しているよりも、家族が同じキャリアを利用している方が便利でお得です。
 
 

au一括0円MNPで機種変その3:auショップ限定キャンペーンを見逃すな!

yuka20160818503514_tp_v-1024x682
クーポンなんて届いてないよ・・・という人も諦めないで下さい。短期間限定のものが多く見逃してしまう事が多々ありますが、auでは旧機種の中で限定した機種を一括0円で購入できるというキャンペーンも実施されています。
「え・・一括0円なんて言いきっていいの?」と思ってしまうかもしれませんが、これはカタログ落ちしたり、少し前の機種だったり、同じ機種の新バージョンが出たものなどが対象なので価格そのものが値下げされているのです。なので一括0円NGの対象外という事になるようです。セール品という感じでしょうか。
 
色々調べようと思い、近所やちょっと離れた場所のauショップ何件かに足を運んでみたのですが、一括0円の対象機種はiPhoneの古いシリーズだったり、AndroidならばXPERIAや、Galaxyの古い機種だったり様々です。
 
こういったショップのキャンペーンはauのサイト上には掲載されていないので、ショップをコマメに覗いてみることがカギです。ショップのポスターや看板に大きく表示されている事があるので是非ともお見逃しなく。
 
auで行われているキャンペーンの一例をあげます。
 
・下取りプログラム
他社から乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイを購入することで最大で38,640円で古い機種を下取りしてもらえます。
iPhoneシリーズ

Phone 6s Plus 128GB 35,640円
64GB 35,640円
16GB 35,640円
iPhone 6s 128GB 32,400円
64GB 32,400円
16GB 32,400円
iPhone 6 Plus 128GB 27,000円
64GB 27,000円
16GB 27,000円
iPhone 6 128GB 24,840円
64GB 24,840円
16GB 24,840円
iPhone 5s 64GB 15,120円
32GB 15,120円
16GB 15,120円
iPhone 5c 32GB 11,880円
16GB 11,880円
iPhone 5 64GB 11,880円
32GB 11,880円
16GB 11,880円
iPhone 4S 64GB 6,480円
32GB 6,480円
16GB 6,480円

 
Androidのスマホ

DIGNO rafre KYV36

3,000円 相当
(3,000ポイント)

DIGNO M KYL22
Xperia™ Z5 SOV32
Xperia™ Z4 SOV31
Xperia™ Z3 SOL26
Xperia™ ZL2 SOL25
Xperia™ Z Ultra SOL24
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
GALAXY Note Edge SCL24
GALAXY S5 SCL23
GALAXY Note 3 SCL22
HTC J butterfly HTV31
isai vivid LGV32
AQUOS SERIE mini SHV33
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS SERIE mini SHV31
AQUOS SERIE SHL25
AQUOS PHONE SERIE SHL23
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH
ARROWS Z FJL22
ARROWS Z ISW13F
BASIO
TORQUE G02 ※ブルー除く
TORQUE G01
URBANO V02
URBANO V01
URBANO L03 ※ワイヤレス充電モデル含む
URBANO L02
URBANO L01

 
ケータイも下取りしてもらえます。

AQUOS K SHF32(4G LTEケータイ)

3,000円 相当
(3,000ポイント)

AQUOS K SHF31(4G LTEケータイ)
MARVERA2 ※カメラなしモデルは対象外
MARVERA ※カメラなしモデルは対象外
GRATINA2 ※カメラなしモデルは対象外
GRATINA ※カメラなしモデルは対象外
簡単ケータイK012
K011 ※カメラなしモデルは対象外
K009
K007
K006 ※法人モデル、カメラなしモデルは対象外
F001
T007
T006
T005
URBANO AFFARE
URBANO MOND
Cyber-shot ケータイ S006
CA007
AQUOS SHOT SH010
SH009
AQUOS SHOT SH008
X-RAY
E06SH
E05SH

ただし、電源が入らない、充電を行っても充電のランプが点灯しない、暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない、水濡れシールに水濡れ反応がある、製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合には下取りしてもらえないので注意してください。
 
・誰でも割
auのカケホーダイプランに加入することで毎月1,500円の割引になります。
 
・家族割引
誰でも割に加入し、家族割引にも申し込むことで基本利用料が50%割引になります。さらに、家族間の通話も無料です。
 
 

au一括0円MNPで機種変その4:キャッシュバックと下取りを組み合わせる

music

MNP一括購入によるキャッシュバックとMNP前の機種を下取りに出すことによって一括0円同様に機種変更できてしまう事が可能です。
 
MNPや新規契約による一括0円や実質0円は総務省の通達によって原則禁止となっていますが、キャッシュバックなどの「一括0円」「実質0円」以外のMNP・新規優遇施策については禁止とはなっていません。しかしキャッシュバックできる金額そのものは大幅にダウンしています。
 
5~10年ほど前ならば「5万円キャッシュバック」なんてざらにあり、すごいところになると「最大で15万円キャッシュバック」だったり、店舗によっては「総額20万円キャッシュバック」なんてところもありました。
しかし、現在は誠に残念なことに高額なキャッシュバックはできない模様です。キャリアショップでの大方の目安金額1万円~2万円のようです。家電量販店やネットショップなどは独自の施策などで、20万とまではいかなくても高額なキャッシュバックがある店舗が多くあります。
 

家電量販店

より高額なキャッシュバックを目指すのであれば、auショップよりも家電量販店でauにMNPするといいでしょう。
家電量販店も殆どが下取りを行っています。家電量販店のキャッシュバックの平均は2〜3万円位です。家電量販店がKDDI系列のインターネット回線を販売促進している場合、インターネット回線とセット購入するとさらにお得になる場合もあります。
 
ポイントについては家電量販店での購入は結構お得で、購入時にキャリアのポイントは勿論のこと、利用した家電量販店のポイントが貯まっていれば、その家電量販店のポイントを併せる事も可能なのです。
 
キャッシュバックのキャンペーンも定期的に行っていますが、キャンペーン内容についてはショップの限定キャンペーン同様、一時的なものの場合があるのでauの公式サイトはもちろんの事、大手量販店のサイトや広告、チラシや店内のポスターなどはチェックしておくと良いでしょう。
 

ネットショップ

ネットショップの利用も一つの手です。ネットショップは4万以上の高額キャッシュバックを実施しているショップも多いです。
何故ネットショップだとそんなに高額なのか?ネット上のショップは実店舗を持たない為、人件費や諸経費がキャリアと比べてかからないからです。
 
スマホに限ったことではありませんがネット専門の会社は支払う保険料も大幅に安いです。銀行などもネット銀実店舗のある銀行と比べて利息も良い場合も多いですよね。ほかにもTポイントなどやマイルなどが新規契約時等にプレゼントされたりもされます。
ネット専門の保険会社などは支払う保険料が店舗のある保険会社に比べて大幅に安かったり、顧客へのサービスの還元率がかなりよかったりします。人件費や諸経費を削りとっているからです。
 
高額キャッシュバックは原則禁止なのに何故、ネットショップでは可能なのでしょうか?これはおそらく総務省の縛りというものが、ネットショップはある程度緩やかなのではないからという説が有力です。筆者もそのように推察しています。
 
ネットショップの中には訪問販売にも対応しているショップがあります。「実店舗がないのは不安だ」「やっぱり対面で買いたい」という方は利用してみると良いでしょう。
 
店舗選びですが、優良な店舗はネット上での評判も良いので検索をしてみると良いでしょう。ただし、ネットショップの場合は特定のキャリアに特化したものが多いケースが殆どです。筆者が検索したところ、auに特化したネットショップはやや少なめでした。
 
auに特化しているわけではないですが、カメラのキタムラはau、ドコモ、ソフトバンクなどを、総合的に取り扱っています。キタムラの各店舗毎に異なるキャンペーンが実施されています。
カメラのキタムラはツイッターなどでもキャンペーン情報を掲載していて随時更新されています。
ツイッターなどでの告知は大変便利で、欲しい機種の情報や限定キャンペーンなどを見逃さずに情報収集できるので、ツイッターをやってる人で気になる方は、是非ともフォローしてみましょう。
スピーディーに情報が入ってくるので重宝します。
 
量販店やネットショップでも家族全員でauへMNPするなどした方が大幅なキャッシュバックやお得が期待できるようです。
 
家族全員でMNPする場合は、同日に行うことを強くオススメします。
というのも同じ日にMNP乗り換えを行わなかった場合、家族のどちらかが不利な契約をさせられてしまうケースもあるからなのです。
店舗によっては気をきかせて別の日でも同日と同様に扱ってくれる場合もありますが、可能ならば同日に家族全員でauへMNPしましょう。
 
仮に家族一緒にMNPができない場合は「友達紹介でキャッシュバック」という事もありますので相談してみてもいいでしょう。
 
 

au一括0円MNPで機種変その5:一括0円MNPでiPhone7を購入するのは可能か?

%e9%81%95%e3%81%84%e7%94%a8
「でも待ちに待ったiPhone7が発売されたし、どうせならiPhone7をauでMNPして一括0円でゲットしたいな」という方はものすごく多いと思います。
auへのMNPで一括0円でiPhone7へ機種変更できるのか?
結論から言うとできます。
iPhone7の中で最も安い32GBを購入するのであれば、前述の方法を駆使すれば可能です。他の容量の場合でも一括0円で購入は無理だとしても、かなりお得に購入することは可能になります。
 
またiPhone7の購入に限ったことではありませんが、購入資金確保の方法として家にある使用していない古い機種のスマホをGEOなどの中古販売店に売るというのも手です。
何度も機種変更を繰り返していると使わなくなったスマホやガラケーが家に眠っている人も多いでしょう。
 
なんとなく手放すのは心もとないし淋しい感じもしますが、眠らせておくのはもったいないです。ここは購入資金にしてしまった方が得策です。ただ、データ移行ができない機種でいっぱい思い出がつまってる場合は売らないでおきましょう。
 
GEO(ゲオ)での買取価格の一部を紹介します。

  • ドコモ:iPhone6s 128GB:35,200円 iPhone6 128GB:25,300円 XPERIA Z3:25,300円
  • au:iPhone6s 64GB27500円 iPhone6128GB 23,100円 iPhone5s8,400円
  • ソフトバンク:iPhone6s16GB 20900円 iPhone616GB 16500円

といった感じです。なかなか結構な軍資金になる金額です。またGEOでは現在キャンペーンでiPhoneの買取の場合は1万円+されるというものがあります。是非とも利用してみましょう。
 
 

MNP(乗り換え)するにはどうしたらいいの?

akane20160312012313_tp_v
一括0円で購入する方法に続いて、MNPの方法について説明いたします。既にMNPを経験している方は、読み飛ばしても大丈夫ですが「おさらい」という意味でも目を通して頂けたら嬉しいです。
MNPする際には、現在、利用中のキャリアに「MNP予約番号」を発行してもらわなければなりません。
この予約番号がないとMNPできません。必ず、予約番号の発行手続きはしておきましょう。MNP予約番号の有効期限は発行された当日を含め15日間、もしくは約2週間です。
 
そのままMNPの手続きをしないままだとMNP予約番号は無効になり、今ある契約は解約されずそのままになります。なので迷っている段階であるけどMNPしないかも・・という方は有効期限内にじっくり検討することもできますので、とりあえずMNP予約番号だけでも取得しておいても良いでしょう。
 
すぐにMNPしたい場合は有効期限内にMNP手続きをしましょう。手数料や解約金などの発生はMNPが完了した後になります。
月末などは大変混雑しますのでMNPをしたいと思いたったらMNP予約番号取得しておきましょう。
 
MNP予約番号発行をするには、ドコモならばMy docomoにアクセス、151に電話する、ドコモショップへ行くという方法があります。ソフトバンクの場合はソフトバンクケータイからの5533、フリーコール0800-100-5533のみでの発行となります。
 
電話でMNP予約番号を取得する場合の第一条件は契約者本人が電話することです。その際にMNPする電話番号の確認と契約時に決めた4桁の暗証番号を準備しておくとスムーズに手続きができますので是非ともご準備をしておきましょう。
 
電話のガイダンスに従って本人確認を済ませ、MNP時の注意に同意するとMNP予約番号が発行されます。この際にしっかりとメモをとっておきましょう。ショップでの発行の場合は、契約者本人の来店が条件です。
 
その際に免許証などの本人確認ができるもの、MNPする電話番号、4桁の暗証番号が必要になります。ショップの店員さんが注意事項の説明をしてくれますので、それに同意すると予約番号の発行となります。ショップの場合は紙発行となります。
 
 

MNPしてみましょう

gorimobile20160729112516_tp_v
MNP予約番号を発行してもらったら、MNPの準備完了です。発行されたMNP予約番号を持参しMNPするauショップに行きます。
MNPでの契約時に必要なものはMNP予約番号、MNPする携帯電話番号、免許証などの顔写真付きの本人確認書類(健康保険証の場合はクレジットカードや公共料金領収書、住民票、学生証などが別途補助書必要。)、支払いの為のクレジットカードや銀行口座のわかるものと銀行口座の届出印などです。
 
書類に必要事項を記入、注意事項の説明を確認後に同意のサインをします。問題がなければ30分~2時間くらい待てばMNPの登録手続きは完了です。
契約が完了した時点で契約の取消しやキャンセルは出来ませんのでご注意くださいね。登録手続き完了後は新しい端末の設定をしてもらって受け取れば大丈夫です。
 
 

MNPのデメリット・注意点

10
「MNP一括0円」の情報なのにデメリットの解説とは矛盾しているかもしれませんが、デメリットについても、少し心の片隅において頂いた方が良いので、デメリットや注意点についても簡単に説明します。
 

キャリアメールアドレスが使えなくなる

MNPの際、新しくキャリアに引き継ぎが出来るのは電話番号だけです。キャリアメールアドレスは引き継ぐ事ができません。例えばドコモからauにMNPした場合はドコモで使っていた「docomo.ne.jp」は使えなくなるという事です。
また前キャリアで利用していたサービスも引継ぎが出来ない場合が殆どです。写真などをキャリアのサーバーに預けるクラウドサービスもデータが消去されてしまいます。
 
しかし最近はスマホでもパソコンでもフリーメールを利用したり、LINEやワッツアップなどの通信アプリが主流になっててキャリアメールの需要は少なくなってますので、特にキャリアメールに拘りがなければ問題はないと思われます。
連絡先や写真などはSDカードなどやiTunesなどを使ってPCなどにバックアップを取っておけば問題が無いです。Androidの場合はGmailの連絡先に電話帳を移行しておけばOKです。
 

各種手数料

MNPの注意点として乗り換え手数料は最小限にすることでです。
解約月前の場合、解約違約金やMNP手数料やMNP先のauで支払う新規契約手数料がかかります。違約金が発生した場合は16000円ほどかかる事もありますので、できれば解約月を待ってからMNPしましょう。
 

短期間でMNPを繰り返さない

また、MNPがお得だからといって、何度も繰り返すのはオススメできません。あまりにも短期の間にMNPを繰り返すと、特典やキャッシュバック狙いとみなされ、最悪の場合ブラックリスト載ってしまうことも現実にあります。
 

まとめ

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e7%be%8e%e5%b0%91%e5%a5%b316
では、auMNPで一括0円で機種変更する方法をまとめると

  • クーポン+MNPキャンペーンと下取りの併用。
  • 高額キャッシュバックとMNPキャンペーンと下取りの併用。
  • 家族全員で同日に乗り換え+下取り
  • iPhone7が一括0円で欲しいのならば最も安い32GBを購入
  • お家で眠っている機種を下取りに出して購入資金をゲット

こういったところですね。
家計の管理といった点からも家族全員でのMNPは大変有効です。またauでは電気の販売もしています。電気だけでなく保険などとりあつかっています。サービスも多岐にわたっています。これらのサービスを組み合わせて利用し月々の料金を安くすることも可能です。
さらにauでは月々の特定機種の購入、ガラケーからスマホへの機種変更で様々なお得をゲットできるキャンペーンもあります。
たちえばiPhone SE イチキュッパキャンペーンはiPhone SEが最大2年間月額1,980円〜はじめられるキャンペーンです。もちろん機種代金は別途かかりますがiPhone SEが欲しい方には嬉しいキャンペーンではないでしょうか。
月々の支払いは

  • 基本使用料 スーパーカケホ ?「誰でも割」適用時 1,700円/月
  • データ定額サービス データ定額1(1GB) 2,900円/月
  • インターネット接続サービス LTE NET  300円/月
  • 割引 iPhone SE イチキュッパキャンペーン -1,986円/月(翌月適用/最大2年間)
  • auスマートバリュー ? -934円/月(翌月以降適用/最大2年間)

合計金額1980円という計算です。iPhone SEも前述のクーポン、下取り、キャンペーンの利用で一括0円で購入できる可能性はあります。
 
一括0円で購入して、月々の基本使用料も安く使えるのはかなり良いキャンペーンではないでしょうか。
3Gケータイ利用の方に嬉しいのは「auスマホはじめるプログラム」です。これは3Gケータイを26カ月目以上利用の方がスマホに機種変更で指定のプランに加入すると月額利用料金が最大3年間毎月2,980円/月~になるというものです。初めてスマホ購入する方はお見逃しなく。
 
以上、お得にauにMNPしてお得に機種変更する情報でした。皆様が楽しくよりお得にお気に入りをゲットするために、この記事が役に立ちますように祈ります。

関連記事

iPhone7 auへMNP!乗り換えて得する8つのポイント
auにMNPで乗り換えてキャッシュバックで得する全手順!
au機種変更の全方法|超お得なキャンペーン・クーポン活用法まとめ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-iPhone7, MNP, 機種変更
-,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.