auスマホ おすすめ新機種ランキング10選!料金・価格も比較します!

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

auスマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」

auスマホ おすすめ新機種ランキング1【Xperia X Performance SOV33】

sov33_detail_00

発売日:2016年6月24日

メーカー:Sony Mobile Communications

カラーバリエーション:ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド

サイズ:約71 × 144 × 8.6 mm

重量:約165g

OS:Android6.0

CPU:MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :3GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :32GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:2,570mAh

連続通話時間:約1,330分

連続待受時間:4G LTEエリア:約490時間、WiMAX 2+:約490時間

ディスプレイ:約5.0インチ トリルミナスディスプレイ for mobile 1,920×1,080(FHD)

メインカメラ:約2,300万画素

サブカメラ:約1,320万画素

ワンセグ:◯

フルセグ:◯

防水:IPX5/IPX8

防塵:IP6X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その1はソニーモバイルコミュニケーションズから発売されたXperia X Performance SOV33になります。

Xperiaシリーズはシンプルで上品なデザインが人気でしたが、今回の新機種も同様でアルミ素材を採用し、背面からフレームの境目はラウンドしており、手になじみやすい形状となっています。

Xperiaシリーズではソニーのデジタルカメラ、サイバーショットなどで培われた技術が移植されていることから、単に解像度だけではなく薄暗い場所でもより明るく、発色も美しいカメラが搭載されています。

ソニーの一眼レフカメラα同様の追尾フォーカス機能により、子供や動物など動く被写体を先読みでフォーカスするため、ブレずに綺麗に撮影することもできます。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,870円×24回(分割支払金額総額:92,880円)

毎月割:-1,746円×24回

合計:9,684円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,870円×24回(分割支払金額総額:92,880円)

毎月割:-2,646円

合計:8,784円

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング2【Galaxy S7 edge SCV33】

scv33_detail_09

発売日:2016年5月19日

メーカー:SAMSUNG

カラーバリエーション:ブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールド

サイズ:約73 × 151 × 7.7mm

重量:約158g

OS:Android6.0

CPU:MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :4GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :32GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:3,600mAh

連続通話時間:約1,480分

連続待受時間:4G LTEエリア:約530時間、WiMAX 2+:約530時間

ディスプレイ:約5.5インチ Super AMOLED 2,560×1,440(Quad HD)

メインカメラ:約1,220万画素(デュアルピクセル)

サブカメラ:約500万画素

ワンセグ:◯

フルセグ:◯

防水:IPX5/IPX8

防塵:IP6X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その2は、サムスンから発売されたGalaxy S7 edge SCV33になります。

液晶画面の両サイドがラウンドしているエッジと呼ばれるサブスクリーンが特徴的なモデルですが、背面部分までラウンドしていることで、手にフィットしやすい形状となっています。液晶画面は5.5インチと大型であるにもかかわらず、本体の幅はわずか73mmとなっており、このラウンド形状と合わせて実際のサイズ以上にコンパクトな印象を与えます。

バッテリーは3,600mAhと大型のものが搭載されているうえに、通常の「省電力モードの他に、ホーム画面の構成をシンプルに抑え、利用可能なアプリ数も制限することで大幅に電力の消費を抑えることができる「ウルトラ省電力モード」。

バッテリーの消費を押させつつも緊急アラームや現在位置の共有などの機能が利用可能な「緊急長持ちモード」を搭載していることで様々な場面でも長時間利用することができます。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:4,095円×24回(分割支払金額総額:98,280円)

毎月割:-1,746円×24回

合計:9,909円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:4,095円×24回(分割支払金額総額:98,280円)

毎月割:-2,646円×24回

合計:9,009円

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング3【HTC 10 HTV32】

htv32_detail_00

発売日:2016年6月10日

メーカー:HTC

カラーバリエーション:カメリアレッド、カーボングレイ、トパーズゴールド

サイズ:約72 × 146 × 9.2 mm

重量:約161g

OS:Android6.0

CPU:MSM8996 2.2GHz デュアルコア + 1.6GHz デュアルコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :4GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :32GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:2,570mAh

連続通話時間:約1,590分

連続待受時間:4G LTEエリア:約390時間、WiMAX 2+:約390時間

ディスプレイ:約5.2インチ IPS S-LCD 2,560×1,440(WQHD)

メインカメラ:約1,200万画素

サブカメラ:約500万画素

ワンセグ:-

フルセグ:-

防水:-

防塵:IP5X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その3は、HTCから発売されたHTC 10 HTV32になります。

CDの数倍の情報量で高音質な音楽を楽しむことができるハイレゾですが、スマホでも聴くことができるモデルが増えてきました。しかし、別途ハイレゾ対応のイヤホンが必要な場合もありますが、HTC 10 HTV32はハイレゾ対応のイヤホンが同梱されているため、すぐにハイレゾを堪能することができます。

また、液晶画面はWQHDの高精細なものが搭載されているため、写真や動画も美しいままに楽しむことができる他、メインカメラとインカメラ両方に光学式手ぶれ補正機能が搭載されているため、セルフィーも綺麗に撮影することができます。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,285円×24回(分割支払金額総額:78,840円)

毎月割:-1,386円×24回

合計:9,459円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,285円×24回(分割支払金額総額:78,840円)

毎月割:-2,286円×24回

合計:8,559円

4位以下も人気の機種がずらり!


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない