auスマホ おすすめ新機種ランキング10選!料金・価格も比較します!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

auの新機種を最もお得に契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング4【AQUOS SERIE SHV34】

shv34_detail_00

発売日:2016年6月10日

メーカー:SHARP

カラーバリエーション:ネイビー、ホワイト、コーラルピンク

サイズ:約73 × 149 × 7.6 mm

重量:約153g

OS:Android6.0

CPU:MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :3GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :32GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:3,000mAh

連続通話時間:約1,590分

連続待受時間:4G LTEエリア:約500時間、WiMAX 2+:約500時間

ディスプレイ:約5.3インチ IGZO 1,920×1,080(FHD)

メインカメラ:約2,260万画素

サブカメラ:約500万画素

ワンセグ:◯

フルセグ:◯

防水:IPX5/IPX8

防塵:IP5X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その4はSHARPから発売されたAQUOS SERIE SHV34になります。

SHARPのスマホといえば、IGZO液晶を搭載しており、画像の美しさや消費電力の少なさからバッテリーの持ちの良さにも貢献しています。このIGZO液晶ですが、さらに進化しており一般的な液晶の動作速度60Hzの2倍の120Hzで動作するハイスピードIGZOになっています。

ハイスピードになることで、ブラウザなどで、スクローズする場合や、動作の早い動画などでも画面のちらつきを抑えることができるため、目への負担も軽減することができます。

メインカメラは2,260万画素と大変高精細で、AF機能も高速になっており0.02秒となっているため、動き回る被写体であっても瞬時に撮影することができるでしょう。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,510円×24回(分割支払金額総額:84,240円)

毎月割:-1,476円×24回

合計:9,594円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:3,510円×24回(分割支払金額総額:84,240円)

毎月割:-2,376円×24回

合計:8,694円

 

auの新機種を最もお得に契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング5【AQUOS U SHV35】

shv35_detail_00

発売日:2016年6月24日

メーカー:SHARP

カラーバリエーション:ミントブルー、シルキーホワイト、エレガントブラック

サイズ:約71 × 141 × 8.3 mm

重量:約128g

OS:Android6.0

CPU:MSM8952 1.5GHz クアッドコア + 1.2GHz クアッドコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :2GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :16GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:3,010mAh

連続通話時間:約1,220分

連続待受時間:4G LTEエリア:約870時間、WiMAX 2+:約870時間

ディスプレイ:約5.0インチ IGZO 1,280×720(HD)

メインカメラ:約1,310万画素素

サブカメラ:約500万画素

ワンセグ:-

フルセグ:-

防水:IPX5/IPX8

防塵:IP5X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その5はSHARPから発売されたAQUOS U SHV35になります。

本体価格を抑えたミドルレンジクラスのスマホですが、液晶画面には消費電力の小さいIGZOを搭載し、コンパクトな筐体にもかかわらず大容量のバッテリーを搭載していることもあり、電池の持ちは抜群です。更に長エネスイッチにより充電を忘れてしまった場合であっても、電池の残量20%の状態で1日持たせることができます。

本体価格が安いこともあり、通信プランや割引キャンペーンをうまく活用することで、機種変更であってもお得に購入することができます。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:2,205円×24回(分割支払金額総額:52,920円)

毎月割:-831円×24回

合計:8,934円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:2,205円×24回(分割支払金額総額:52,920円)

毎月割:-831円×24回

合計:8,934円

 

auの新機種を最もお得に契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング6【Qua phone PX】

quaphonepx_detail_00

発売日:2016年7月1日

メーカー:auブランドモデル

カラーバリエーション:ホワイト、ネイビー、ピンク

サイズ:約73 × 148 × 7.5 mm

重量:約127g

OS:Android6.0

CPU:MSM8937 1.4GHz クアッドコア+1.1GHz クアッドコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :2GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :16GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:2,570mAh

連続通話時間:約1,300分

連続待受時間:4G LTEエリア:約500時間、WiMAX 2+:約500時間

ディスプレイ:約5.2インチ IPS 1,920×1,080(FHD)

メインカメラ:約1,610万画素

サブカメラ:約800万画素

ワンセグ:-

フルセグ:-

防水:IPX5/IPX7

防塵:IP6X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その6はauブランドのQua phone PXになります。

デザインやカラーバリエーションも独特で、他のキャリアでは手に入らないモデルであるため個性的なスマホが良いという方にはおすすめです。5.2インチの大型液晶を搭載していながらも本体サイズはコンパクトかつ軽量です。コンパクトでありながらもバッテリー容量は大きく長時間安心して使うことができます。

カメラもメインで1,610万画素と高画質であり、撮影シーンの解析機能も優秀なため、薄暗い場所での撮影であっても綺麗に撮影することができます。また、ロック中であってもボリュームキーの2度押しでカメラを起動することができるためシャッターチャンスを逃すこともなくなることでしょう。

◇通話料金と価格(スーパーカケホ+データ定額5)

・機種変更の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:2,160円円×24回(分割支払金額総額:51,840円)

毎月割:-786円×24回

合計:8,934円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

スーパーカケホ基本料金:1,836円

LTE NET:324円

データ定額5(5GB):5,400円

機種代金:2,160円×24回(分割支払金額総額:51,840円)

毎月割:-786円×24回

合計:8,934円

 

auの新機種を最もお得に契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

 

auスマホ おすすめ新機種ランキング7【BASIO2】

basio2_detail_00

発売日:2016年8月5日

メーカー:SHARP

カラーバリエーション:ゴールド、ネイビー、プラム

サイズ:約71 × 143 × 9.3 mm

重量:約150g

OS:Android6.0

CPU:MSM8952 1.5GHz クアッドコア + 1.2GHz クアッドコア

内蔵メモリ容量 (RAM) :2GB

内蔵メモリ容量 (ROM) :16GB

外部メモリ:200GB microSDXC

バッテリー容量:2,810mAh

連続通話時間:約1,170分

連続待受時間:4G LTEエリア:約820時間、WiMAX 2+:約820時間

ディスプレイ:約5.0インチ IGZO 1,280×720(HD)

メインカメラ:約1,310万画素

サブカメラ:約500万画素

ワンセグ:◯

フルセグ:-

防水:IPX5/IPX8

防塵:IP5X

au スマホ おすすめ新機種ランキング「Android編」その6はSHARPから発売されたBASIO2になります。

BASIO2はホーム画面のアイコンの文字も大きな文字で表示されており、ブラウザでは拡大鏡のアイコンから簡単に画面を拡大することができるため、シニア層の方であっても安心して使うことができるスマホです。

メインカメラにはスライド式のカバーが搭載されており、カバーを開くだけでカメラが起動します。また、物理的なシャッターボタンもついているため、一般的なデジタルカメラのように撮影することが可能となっています。

BASIO2の場合には通常の料金プランのほかに、55歳以上の方はシニアプランを選択することも可能です。

◇通話料金と価格(シニアプラン)

※通話料金20円/30秒、データ容量0.7GB

・機種変更の場合

シニアプラン基本料金:4,298円

LTE NET:324円

機種代金:1,650円円円×36回(分割支払金額総額:59,400円)

毎月割:-534円×36回

合計:5,738円

・他社から乗りかえ(MNP)の場合

シニアプラン基本料金:4,298円

LTE NET:324円

機種代金:1,650円円円×36回(分割支払金額総額:59,400円)

毎月割:-534円×36回

合計:5,738円

 

auの新機種を最もお得に契約したいなら、以下の方法で行いましょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]