au白ロムを買う前に知ろう!白ロムと格安スマホの選び方

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

白ロム端末の赤ロム化に注意!

iphone-410311_1280

白ロム端末を購入する際は、「赤ロム化」に注意しなければいけません。「赤ロム」とは、キャリアによってネットワーク利用制限がかかった端末を指します。この制限がかかるとアンテナ表示が赤色に変わることから、この呼び名がついています。この状態になってしまうと、どのSIMカードを挿しても携帯・スマホが利用できません。

 

赤ロム化の原因は4つあります。

  • 1つ目は、端末の元の所有者が端末代金の支払を滞らせてしまったこと。

これが赤ロム化の最多事例で、端末代金の支払が完了していない状態で手放した際に発生します。

  • 2つ目は、盗品の中古市場への横流し。

盗難に遭って持ち主が利用停止を行うまでの間に中古端末を買い取っているショップへ売却されると発生する事例です。

  • 3つ目は、端末の不正取得。

キャリアの補償サービスを悪用して不正に端末を取得し、これを売却して現金化するというケースが多く見られます。

  • 4つ目は、利用料金の延滞。

端末代金が完済されていても利用料金を延滞するとロックされてしまうというものです。このケースで端末ロックをかけるのは、ソフトバンクのみです。

 

ほとんどの白ロム取扱ショップでは、赤ロム状態になった端末を販売しないようにしています。これは、一度この状態になるとキャリアショップへ持っていっても元の持ち主からの申し出でない限り解除できないためです。

しかし、購入時は白ロム状態であっても使っている途中で赤ロム化し通話・通信がストップするという事態がまれにあります。

万が一赤ロムだった場合に備え、白ロム保証がなされた端末を選ぶようにしましょう。また、端末代の返金などが対応可能なショップを選ぶと安心です。

 

なお、赤ロムか否かについてはこちらから調べることができます。

ドコモ端末:http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
au端末:https://au-cs0.kddi.com/FtHome
ソフトバンク端末:https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

ドコモ回線におすすめの白ロム

ソニー(SONY)  Xperia Z3 SO-01G

xperia-z3-so-01g

出展:https://www.nttdocomo.co.jp/

海外でも一定のシェアを確立している、ソニーのスマホ「Xperia」シリーズのドコモモデルです。

ハイレゾ音源への対応を行っている他、防水・防塵やクアッドコアCPU、f値2.0の明るいレンズを搭載した2,070万画素カメラなど、現在販売されている最新モデルにも劣らないハイスペックスマホ。

しかも、SO-01GはXperia Z3のうちAndroidの最新OSである6.0(Marshmallow)へのアップデートが唯一公式に認められている端末です。

内蔵ストレージ容量は32GBで、白ロムの実売価格は3万5000円程度。最新OSが楽しめることを考えれば、割安な部類に入りますね。

 

サムスン(SAMSUNG) GALAXY Note 3 SC-01F(ドコモ)・SCL22(au)

galaxy-note-3-sc-01f

出展:http://www.samsung.com/jp/home/

「GALAXY S」シリーズより少し大きめで、タブレットとスマホの中間にあたる「ファブレット」に分類される端末です。

auモデルの型番も敢えて掲載していますが、これには理由があります。なんとこの端末、SIMロック解除によってauモデルでもドコモSIMが使えるのです。

しかも、ドコモモデルでは制限されているテザリングがauモデルでは利用できるというおまけ付き。「ドコモ回線の格安SIMでテザリングも使いたい!」という方は、auモデルのSCL22がおすすめです。

 

SCL22のSIMロック解除方法については、こちらの記事が参考になります。なお、au公式では解除対象外の端末となっており、SIMロック解除は自己責任で行うこととなります。解除後の故障についてはauでサポートしてもらえないのでご注意ください。

参考:http://2week.net/309

 

LGエレクトロニクス G2 L-01F

lg-g2-l-01f

出展:http://www.lg.com/jp

Googleブランドのスマホ、「Nexus 5」のベースとなった端末です。

液晶の開口度が大きく色鮮やかなIPS液晶を搭載。解像度もフルHDサイズ(1,920×1,080ピクセル)なので、細かい字もつぶれずに表示できます。

クアッドコアの高性能CPUであるsnapdragon800と平均して3日持つバッテリーを搭載しており、スペック上も大満足。その割にドコモではひっそりと販売され、人気があまり出ないまま新品販売を終えた端末でもあります。

白ロムの実売価格は20,000円以下と非常に安く、ドコモ回線の格安SIMであれば簡単な設定を行うだけですぐに使える、おすすめの1台です。

 

ソフトバンク回線におすすめの白ロム

アップル(Apple) iPhone 5s

iphone-658842_640

大手キャリア3社、ワイモバイルやUQモバイルといったサブブランド、SIMフリーと、日本国内で最も手広く販売されているiPhoneです。

実質的な後継機であるiPhone SEとはチップとカメラ以外にスペック差がほとんどなく、しかもソフトバンクモデルの場合はiPhone SEより安く入手可能です。片手で持ちやすい手頃なサイズということもあり、白ロム市場では高人気を保っています。

 

グーグル(Google) NEXUS 5 EM01L

nexus-5-em01l

出展:http://kakaku.com/

Google Playストアとソフトバンクのサブブランドであるワイモバイル(発売当時はイーモバイル)の両方で販売されていた、グーグルブランドのスマホです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない