iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

(AU)HTC10-HTV32ってどんなスマートフォン?その機能と価格について紹介!

投稿日:

あなたは今、どのようなスマートフォンを使用していますでしょうか。
 
今ではとても数多くのスマートフォンが存在していますよね。
 
その中でも特にAPPLEが開発した「IPHONE」は、今は世界中の方に愛用されていますよね。
 
APPLEはiPHONE以外にもiPADやMACBOOK を開発したりと、とても数多くの種類の機器を開発しています。
 
そのほかに代表的なスマートフォンとして挙げられるのが、「アンドロイド」なのではないでしょうか。
 
アンドロイドも機能性に優れており、多くの方から人気を浴びています。
 
また今の時代では、「もうスマホなしの生活では生きていけない」と、そんな風に思わせるほどスマホブームが巻き起こっています。
 
そんな中で、数多くの企業がそれぞれの企業の強みを活かしながらスマホを開発しているのです。
 
このように、私たちが日常で何気なく使っているスマホですが、実はこれら「スマホ」には、あなたも知らないほど細かい機能というものもあるのですよ!
 
「正直そんなにスマホが多いと、どれを選べば良いかわからない」と思われている方も多いのではないでしょうか。
 
確かに今の前置きからしてもそうですよね。
 
これだけ多くの企業が数多くのスマホを開発していれば、どれを選べば良いのか迷うのも無理ないです。
 
しかしここであなたにオススメしたいのは、AUが開発したスマートフォン「HTC10-HTV32」と呼ばれるスマートフォンです!
 
「名前がややこしい!けどカッコ良さそう」
 
そうなのです。
 
確かにこれは名前が複雑ですよね。
 
とはいえ実際にこの「HTC10-HTV32」には、どのような機能があるのでしょうか。
今回はこの「(AU)HTC10-HTV32」についてお話ししていきます!
 

 

目次一覧

1.(AU)HTC10-HTV32について
1.1.(AU)HTC10-HTV32とは
1.2.HTC史上最強のカメラ!?
2.機能について
2.1.カメラ機能に自信あり!
2.2.急速充電にも注目!
2.3.HTCならではのイヤホンも
3.価格について
3.1.HTC10-HTV32の価格は?
3.2.実は値下げされている!?
4.(AU)HTC10-HTV32についての疑問
4.1.機能性に関する疑問
4.2.どこで買うのが安い?
5.(AU)HTC10-HTV32のメリット・デメリットについて
5.1.(AU)HTC10-HTV32のメリットは?
5.2.(AU)HTC10-HTV32のデメリットは?
6.(AU)HTC10-HTV32についての評価について
6.1.(AU)HTC10-HTV32についての高評価
6.2.(AU)HTC10-HTV32についての低評価
7.(AU)HTC10-HTV32を使用するにあたって
7.1.様々な設定であなたの使いやすいモノに!
7.2.あなたの耳に合ったオーディオも!?
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1(AU)HTC10-HTV32について

yjimage-2
では、ここからは本題に移っていきましょう。
 
実際に前置きでは「(AU)HTC10-HTV32」というのがありますよ、というようなお話をしました。
 
ではこの「(AU)HTC10-HTV32」は、一体どのようなものなのでしょうか。
 

1.1(AU)HTC10-HTV32とは

 
「(AU)HTC10-HTV32」は2016年に発表された、AUの新機種の1つでもあるHTC製のハイエンドモデルとなっています。
 
今後お話ししていく中で「(AU)HTC10-HTV32」は以下HTC10と呼びますね。
 
この「HTC10」というのは、外観から意識をされメタルボディな仕上がりになっているのが特徴です。
 
そしてSIMカードの種類は「NANO SIM」と呼ばれる種類のカードとなっています。
 
また物理指紋認証センサーも搭載されているなど、IPHONEに劣りを見せない機能があるのも魅力的です。
 

1.2HTC史上最強のカメラ!?

 
そしてこの「HTC10」ですが、何が凄いかと言われると実はこのスマホ、HTCの種類の中では史上最強とも言えるほどのカメラ機能なのです。
 
これはどういうことなのかというと、このスマホのカメラのHDR機能というのは、写真らしさのないとても自然な印象で写真を撮ることができるくらいの画質であるということなのです。
 
またカメラ機能の特徴としては、この「HTC10」はプロモードと呼ばれる設定がついています。
 
これはどのような設定なのかというと、なんとまるで一眼レフで撮っているかのようなホワイトバランスや照度などを設定できるのです!
 
また撮影条件によって細かい設定も可能なので、カメラ機能に関しては文句なしのスマホであるということが、この「HTC10」の特徴ですね。
 

2機能について

yjimage-3
このように、「HTC10」にはこれらの特徴が挙げられました。
 
では、他の機能についてはどうなのでしょうか。
 
ここでは、この「HTC10」の機能について詳しく見ていきます。
 

2.1カメラ機能に自信あり!

 
まず1つ目の機能は、何と言ってもカメラ機能です。
 
これについては先ほどにもお話ししたように、とにかくカメラ機能に関しては「HTC」史上最強とも言えるほどです。
 
先ほどのお話に振り返ってしまいますが、普通のスマホのカメラ機能では表現できない細かい部分まできちんと抑えつつ、写真で撮った印象を与えないほどの自然な写りを演出させることが可能なのです。
 
またその他HDR機能も最先端で、まるで一眼レフで撮ったような仕上がりにまでできるような設定ができるのも特徴の1つです。
 
なのでカメラ機能に関しては、文句なしですね!
 

2.2急速充電にも注目!

 
そして2つ目に挙げられる機能は、急速充電機能です。
 
これはただ単に、充電を始めた瞬間に一気に満タンになるということではないのですが、それでも他のスマホの充電スピードよりも高速で充電することが可能なのです。
 
またこの機能は他のスマホにはない、「急速充電対応の充電器とケーブル」が同梱されていることろにも注目です。
 
つまり簡単に言ってしまえば、普通のスマホでは手に入れることのできない充電器が手に入るということですね。
 
ケーブルのUSBについてですが、これは「TYPE-C」と呼ばれるものです。
 
これはどのようなものなのかというと、最近ではIPHONE5以降の充電差し込み口がこの「TYPE-C」になっていると言われるとピンとくるのではないでしょうか。
 
このように、「THC10」は全てにおいて最新を追求しているということもわかりますね。
 

2.3HTCならではのイヤホンも

 
そして3つ目に挙げられる機能は、「HTC10」ならではのイヤホンも同梱されているということです。
 
これは今お話しした急速充電の発展と共に注目されることなのですが、実はこの「HTC10」に同梱されているイヤホンというのは、ハイレゾ音源に対応しているイヤホンなのです。
 
ではハイレゾ音源が対応しているイヤホンというのはそれだけレアなのかということなのですが、実はハイレゾ音源が対応しているイヤホンを使用したいとなると、別途で購入する必要があるのです。
 
つまりこの「HTC10」を購入すれば、わざわざ別途でハイレゾ音源対応イヤホンを購入する必要がないということなのです!
 
そう考えるとこの「HTC10」というのは、他のスマホでは同梱されないものがあるということですね。
 

3価格について

yjimage-6
ここまでは、この「HTC10」についての特徴や、「HTC10」ならではの機能などについてお話ししてきました。
 
それでは、ここでは実際にこの「HTC10」を購入するにあたって大切となってくる価格についてお話ししていきます!
 

3.1HTC10-HTV32の価格は?

ではこの「HTC10」、実際の値段はどのようになっているのか見ていきましょう。
 
まずは機種変更の場合の値段です。
 
この場合、値段は54,000円となります。
 
そして他社から乗り換えた場合の値段はというと、こちらの値段も同じく54,000円となります。
 
また新規契約の場合も同様で、こちらも54,000円です。
 
しかしこれらの値段は一括購入価格の値段となっています。
 
これが分割購入になってくると、また月々の値段も変わってきます。
 
というのはどういうことなのかというと、まずは機種変更の場合の実質価格です。
 
これは32,400円となっており、月々900円×24回の分割払いとなります。
 
では他社からの乗り換えの場合実質価格はどのようになるのかというと、こちらは10,800円となります。
 
そして月々の支払いが1800円×24回となります。
 
そして新規契約の場合も機種変更と同様、月々の支払いは900円×24回となります。
 
このように見ると、機種変更と新規購入の場合は、月々の支払いが同じであるということがわかりますね。
 
しかしこれは実質価格なので、この「HTC10」を購入する際になんらかのプランをつけると、また値段も変わってきます。
 

3.2実は値下げされている!?

 
 
というように、ここまではこの「HTC10」の値段について紹介しましたが、実はこの値段というのは元々の値段ではなかったのです!
 
一体どういうことなのかということですよね。
 
というのも実はこの「HTC10」というのは、もともと78,840円だったのです。
 
おそらくこの値段を見た時、「うそでしょ!?」「高すぎない!?」と思われた方もいるでしょう。
 
しかし。
 
最近この「HTC10」は値下げされたのです!
 
ではどれくらいの価格にまで値下げされたのかというと、なんと24,840円。
 
数字だけ見ればかなりの値下げですよね。
 
今では、先ほどお話ししたように実質価格が32,400円となっていますが、当時は実質価格37,800円だったのです!
 
なので、当時に比べてとても購入しやすい価格になっていることがわかりますね。
 

4(AU)HTC10-HTV32についての疑問

yjimage-1
ここまでこの「HTC10」についての特徴やその機能、そして価格などについて詳しくお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。
 
これだけの機能を持っているにも関わらず値下げもされているのは、本当に美味しい話ですよね!
 
それではここで、実際にこの「HTC10」を購入するにあたって出てくる疑問点についてお話ししていきます!
 

4.1機能性に関する疑問

 
それではまず1つ目の疑問について答えていきます。
 
1つ目に挙げられる疑問は、機能性に関する疑問です。
 
これはどういうことなのかというと、先ほど紹介した機能性についてのお話ではなく基本的な性能のことを指します。
 
というのも、実はこの「HTC」というのはHTC独自でカスタマイズされたソフトウェアが導入されているのです。
 
まず1つはプリインストールされているホームアプリである「HTC SENSE HOME」と呼ばれるアプリです。
 
このアプリの特徴としては、テーマを自分好みに大きくカスタマイズして適用させることができることです。
 
またその他にも「HTC BLINKFEED」と呼ばれる昨日も搭載されていることが特徴です。
 
これはどのような機能なのかというと、あなたがあらかじめ設定したサイトやSNSなどのタイムラインを1つの画面で統一させてチェックすることが可能な機能です。
 
このような機能は、他のスマホには無いとても便利な機能ですよね!
 
なので、この「HTC10」は新しくなったカメラなどの機能に加えて、このような基本的な機能もきちんと備わっていることが魅力の1つです。
 

4.2どこで買うのが安い?

 
それでは2つ目の疑問です。
 
2つ目の疑問はというと、この「HTC10」はどこで買うのが安いのかということです。
 
先ほどのお話ではこの「HTC10」の価格についてお話ししましたが、実際のところもう少し安いところがあるのでは無いでしょうか。
 
ということなのですが、これは価格.COMの場合であれば中古品があるので、そちらの場合であれば少し安くなっています。
 
しかし基本的にはどこで購入しようとしても価格は同じです。
 
なのでもし中古品でも良いのであれば、価格.COMで購入するのが良いでしょう。
 

5(AU)HTC10-HTV32のメリット・デメリットについて

yjimage-10
ここまではこの「HTC10」についての基本的な説明などはしましたが、ある程度「HTC10」については理解ができたのではないでしょうか。
 
それではここで、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「HTC10」のメリット・デメリットについてお話ししていきますね。
 

5.1(AU)HTC10-HTV32のメリットは?

 
ではまず初めに、この「HTC10」についてのメリットを紹介していきます。
 
まず1つ目に挙げられるメリットとしては、何と言ってもこのカメラ機能でしょう。
 
この「HTC10」に搭載されているカメラ機能というのは、おそらく他のスマホでは表現できないのではないでしょうか。
 
高画質な上に、一眼レフカメラのような撮影ができるプロモード、そしてあなたの撮影条件に合ったカメラ設定ができるということが第一の魅力です。
 
そして2つ目に挙げられるメリットは、これもこの「HTC10」ならではの登場である急速充電についてです。
 
急速充電ができるスマホというのは、あまり耳にしたことが無いのではないでしょうか。
 
あったとしても、急速充電ができるケーブルが「HTC10」のように同梱されているということはおそらくないはずです。
 
これはハイレグ音源対応イヤホンでも同じことが言えるのですが、わざわざ別途購入をしなくてもこのように同梱されてついてくるのでとてもお得だということです。
 
「HTC10」のメリットについてはこれくらいでしょうか。
 

5.2(AU)HTC10-HTV32のデメリットは?

 
それでは逆に、この「HTC10」のデメリットについてはどうでしょう。
 
まず1つ目に挙げられるデメリットとしては、重さです。
 
この「HTC10」は独特のメタルボディなどといった特徴が挙げられますが、実はそれに伴ってか重さは161グラムと、少し重いのです。
 
そして2つ目に挙げられるデメリットとしては、CPUについてです。
 
これはどういうことなのかというと、この「HTC10」にはクアッドコアが搭載されているのですが、これは他のスマホに比べて少し劣っているとも言えます。
 
というのも、これをSIMフリーという観点で見てみると同じような値段でももっと優れているCPUが存在しているというのです。
 
なので、これに関しては特別凄いというような魅力はあまり感じることができないと言っても良いでしょう。
 

6(AU)HTC10-HTV32についての評価について

yjimage-4
それでは、実際にこの「HTC10」を使用した方からの評価と感想について紹介していきます。
 
実際にこのスマホを使用した方からは、一体どのように評価されているのでしょうか。
 

6.1(AU)HTC10-HTV32についての高評価

 

HTV31からの機種変更。
前機種の悪名高きスナドラ810は、自分は使えてましたが、恐らく発熱による電池の寿命で、冬の寒い日の朝などに60%くらい残っててもシャットダウンされてしまうようになった。電圧の低下っぽかったのでこちらに交換。
発熱は劇的に良くなっていると言えます。
電池持ちもいい感じです。
夜充電忘れても、30%くらいから朝の一時間で100%になります。
電池寿命大丈夫かなぁ、、
ゲーム
シャドウバース、黒猫のウィズ、白猫、シノビナ?
ぷにぷに、ツムツムなど快適。問題出ないです。

 

3年半使っていたhtl21、バッテリのヘタリも激しく、Wifiに繋ごうとすると再起動ループと挙動も怪しくなり機種変更を決意。
まだセットアップ直後なので詳しくは書きませんが第一印象としての良い所、疑問に思う所を。
良い所で真っ先に挙げるのはコスパ、この価格でこの性能、付属品もusb type c対応ケーブルやハイレゾ対応イヤホン付属と発売から半年近く経った今でもトップクラスだと思う。
充電がとても速く、感動物。

 

 HTC J ONEからの乗り換えです。
三年弱使ってバッテリーの持ちが悪くなってきたので思い切って機種変しました。
前機種が通話品質がだめで聞きづらいうえによく途切れたので、サクサク動いて通話の品質がいいスマホを探していて、結局この機種にたどり着きました。
技術の進歩のスピードはとても速く、J ONEと同じメーカーのスマホとはとても思えないほど各所のクオリティーはたいへん高く、コストパフォーマンスがとても高い機種だと思います。
前機種と比較してもバッテリーは1.5倍くらいは持ちますし、お約束のモバイルバッテリーさえあれば不安に思うことはありません。
持っていてワクワクするスマホはこれが初めてです!

 

6.2(AU)HTC10-HTV32についての低評価

 

LGL24からの乗り換えですが、まず最初に思ったのが、ラグがあり、動作がシャープ。
キビキビ動くふりをしつつ処理が早いので分かりづらいが、ちょいちょいラグっている。
そして、初期不良のため機種の交換をしましたが、一台目二代目ともに、30分ほどの動画を見ると必ずラグまみれ。または読み込みがかなり遅い。
因みに、Wi-Fi速度25mは常時出ていますので、当然他機種、iPhone、タブレット、PC、ゲーム、テレビ、その他家電類もサクサクのため、この機種の自体が繋がりにくい可能性も。
そして、なにより動画のスクロールがかなり難しい!笑
その他、電話なども音質など当然普通。特別良く特別悪くなく良いです。
内蔵スピーカーもスマホレベルでは上出来です。
イヤホンは他の付属イヤホンと比べるととてもよい。
が、過度な期待は禁物。
イヤホンやヘッドフォンを変えると私からすれば、普段はこれで十分です。
総合的には問題なくオススメ出来ますが、私は音楽、動画のために購入したためかなり残念。
音楽は良くとも動画環境が悪すぎます。

 

発売日にXperia Z4から機種変し、一通りの設定等も終わりましたので現時点でのレビューになります。
HTCのスマホは、「HTC J butterfly HTL21」以来になります。
一つ気に入らない点は、最近の機種が採用してきた「2.5Dガラス」をこのモデルも使っていますが、このガラスだとフィルムが完全に画面を覆えないので、出来れば普通のガラスを採用して欲しかったです(auショップにて当機種のガラスフィルムを購入しましたが、画面の平坦部のみの幅となっているので画面表示部が両側ともはみ出ており、使いにくく画面を見てても気になります)。

 

7(AU)HTC10-HTV32を使用するにあたって

yjimage-1
それでは最後に、この「HTC10」を使用するにあたってのポイントについてお話ししていきたいと思います。
 

7.1様々な設定であなたの使いやすいモノに!

 
まず1つ目に挙げられるポイントとしては、この「HTC10」に搭載されている設定についてです。
 
この「HTC10」に搭載されている機能や設定は、先ほどからお話ししているようにとても多く存在しています。
 
なのであなたに一番合った設定をして、あなた自身が快適に使用できるような「HTC10」にしましょう!
 

7.2あなたの耳に合ったオーディオも!?

 
そしてもう1つのポイントとしては、オーディオについてです。
 
実はこの「HTC10」は、あなたの耳に合ったオーディオを作ることも可能なのです!
 
これはどういうことなのかというと、実際に高音を出力したり低音を出力するような設定ができ、あなた好みの音源に対応させることができるということなのです。
 
この機能は以前の「HTC」にも搭載されていましたが、この「HTC10」に変更されてからはさらにバージョンアップされたというのも特徴の1つです。
 

8まとめ

yjimage-5
今回お話しした内容は「HTC10」についてでしたが、いかがでしたでしょうか。
 
おそらくこの「HTC10」という存在を初めて知った方からしたら、「まさかこんな機能があったの!?」と思われる方もいるかもしれません。
 
それもそのはずでしょう。
 
しかし実はこのHTC製のスマホというのは、HTCが独自で開発した昨日を豊富に搭載しています。
 
なので、他のスマホにはない機能がたくさんあるということですね。
 
また、「HTC10」になりさらに進化を遂げたカメラ機能には、特に注目したいところです。
 
もし今あなたがどのようなスマホに乗り換えしようかなどと考えているのであれば、ぜひ一度この「HTC10-HTV32」を試してみてはいかがでしょうか!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.