iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

au回線の格安SIMでおすすめの格安SIMについて徹底解説!知らない方は必見です!

投稿日:

au回線の格安SIMには、多くのものがありますがその中でも特にお勧めの格安SIMを今回ご紹介しています。また、今回はその格安SIMに合う端末も詳しく解説してますので是非ともお乗り換えや機種変を考えている方は参考にしていただければと思います。

そして、その際の注意点やメリット等についても詳しく解説してます。
office-620822_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈au回線の格安SIM
⒈1そもそも格安SIMとは?
⒈2その特徴と注意点とは?
⒈3au回線の格安SIMでおすすめのヤツ
⒉au回線の格安SIMについて
⒉1mineo
⒉2UQ mobile
⒉3IIJmio
⒊au回線の格安SIMの比較
⒊1それぞれの口コミまとめ
⒊2SIMチェンジとは?
⒋au回線の格安SIMを使用する時のmnpはどうするの?
⒋1mnpとは?
⒋2au回線の格安SIMにおすすめの端末
⒋3転出の際の準備について
⒌au回線の格安SIMに切り替える時の口座振替について
⒌1口座振替が出来る格安SIMについて
⒍おすすめの格安SIMは?
⒍1格安SIMに乗り換えるメリット
⒍2auを解約する際の注意点とは?
⒎まとめ

⒈au回線の格安SIM

work-desk-1205159_960_720

⒈1そもそも格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
mobile-2262928_960_720
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
woman-1446557_960_720
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
yjimage-1

⒈2その特徴と注意点とは?

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
ZenFone-3-Max-ZC553KL (2)
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
a0001_017645
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
pokemon-1543354_640
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
iPhonepocket9V9A2252_1_TP_V
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
yjimage-2
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
yjimage-6
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
yjimage-2
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
スクリーンショット 2017-07-04 15.13.48
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
b5d81dc0c767971a7ca0ec88d66cb440_m
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。
526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_m

⒈3au回線の格安SIMでおすすめのヤツ

①UQ mobile
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。auから乗り換える場合におすすめです。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
②BIGLOBE SIM
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。ドコモから乗り換える場合におすすめです。
mb_htv32_img_18
③IIJmio
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

⒉au回線の格安SIMについて

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m

⒉1mineo

mineo(マイネオ)は株式会社ケイ・オプティコムが運営する、格安SIMを提供するMVNO事業者です。mineo(マイネオ)はUQ mobileと共にKDDI(au)の回線網も借りて運用している数少ないMVNOです。
mb_htv32_img_19
ほとんどのMVNOがドコモの回線だけを借りて運用している中、au端末のユーザーにとっては貴重な存在と言えます。また、mineo(マイネオ)はauとdocomo両方の通信回線に対応しているマルチキャリアMVNOでもあります。
6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_m
【mineo(マイネオ)の格安SIM料金プラン】
mineo(マイネオ)の料金プランは、月々利用可能な高速データ通信容量によって5つに分かれており、データ通信専用のSIMをシングルタイプ、それらに090音声通話機能を付帯したプランがデュアルタイプとなっています。090音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話をいいます。
reloaded
また、mineo(マイネオ)は2015年9月1日から、ドコモ回線を利用したプランを開始しました。これにより、今までのau回線を利用したauプラン(Aプラン)と、docomo回線を利用したドコモプラン(Dプラン)の両方が存在することとなり、mineo(マイネオ)は日本初のマルチキャリアサービスを開始することとなりました。
woman-828888_960_720
auプランとドコモプランの大きな違いは、デュアルプラン(音声通話機能付きのプラン)の月額料金がauプランの方が安いことと、SMS機能などの機能がauプランは付帯のことが多い一方で、ドコモプランはオプションとなっていることが挙げられます。
mobile-phone-1595784_960_720

⒉2UQ mobile

UQ mobileはau回線を使っていて通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。格安SIMの中で通信品質が一番良いのは間違いなくUQモバイルです。UQモバイルは通信速度の超速い格安SIMを探している場合、もしくはauのスマホが使えるのでauのスマホユーザに特にお勧めです。
pensive-female-580611_960_720
【最高の通信速度】
UQ mobileの実際に出る通信速度は格安SIMの中で圧倒的に速いです。そして何より全時間帯で通信速度が安定しています。通常の格安SIMは通信速度がそこそこ速くても、昼の時間帯は速度が急に遅くなります。通信品質の悪い格安SIMの場合、夜の時間帯も速度があまり出なかったりします。ところがUQ mobileは、昼夜かかわらず全ての時間帯で最も速い通信速度が出ます。
スクリーンショット 2017-06-28 12.49.47
格安SIMは通信速度が遅いと思っている人、UQ mobileの通信速度は大手キャリア並みかそれ以上です。
yjimage-1

⒉3IIJmio

高い信頼性、それがIIJmio(読み方:アイアイジェイミオ)の格安SIMです。MVNO業界でシェア2位を占めるIIJmioですが、他のシェア上位のMVNOと比べて通信速度が比較的速いです。ユーザが増えても高い通信品質を維持しているのがIIJmioの最大の特徴です。
hero-ph
通信障害に強く長期にわたって安定した比較的速い通信速度を維持しているので、信頼性を重視する人におすすめの格安SIMです。
yjimage-1
【IIJmioの評価について解説】
IIJmioの最大の特徴は安心と安全です。MVNOの中で最も信頼性の高いのがIIJmioです。何を持って信頼性が高いかというと、IIJmioの通信品質の高さです。
call-71169_640
長期にわたって安定した比較的速い通信速度を維持しているのに加えて、通信障害をほとんど起こさないことが高く評価されています。加えて、IIJmio meetingというトークイベントでMVNOについて役立つ情報共有を行なっていることも高く評価されています。

⒊au回線の格安SIMの比較

yjimage-3

⒊1それぞれの口コミまとめ

①mineoの口コミまとめ
まず最初に、mineoの口コミについてご紹介いたします。

mineoとiijを使っています。体感ですが、昼の混雑時にはmineoよりiijの方が速度は安定しているかな?と思います。ただ、mineoも契約しているのは、フリータンクシステムという、ユーザーで共有仕様できるパケットを月に1000MBもらえる面白い仕組みがある点。
yjimage-2
また、マイネ王というコミュニティサイトがあるのですが、こちらが現時点ではかなり活発に動いており、正直公式のサポートより丁寧で迅速です(笑)公式サポートは一度チャット問い合わせで利用しましたが、確かにちょっと事務的という感じは受けました(悪いというレベルではないと思います)
adult-1869430_960_720
docomoからmineoに切り替えました!mineoユーザー全員でパケットをシェアできる、パケットシェアというサービスがとても面白いサービスだなって思ってます。パケットがヤバイときには少し借りて、余裕のあるときはmineoユーザーにおすそ分け。実際に思ってたよりもパケットを使っていた月は、おすそ分けをもらって助かりました^^

引用元:https://minhyo.jp/mineo/
android-1814600_960_720
②UQ mobileの口コミまとめ
次に、UQ mobileの口コミです。

auでも格安SIMが使えると聞いて、その内の一つであるUQモバイルを選択しました。選んだ理由は最近CMでよく見るからです。月あたりの通信料が1600円で、元の金額より5000円以上安くなりました!
mobile-1829389_960_720
年間だと6万円以上お得になったので、変えてよかったです。今のところ速度も良好で、どの時間帯でも快適にサクサク動画が見ることのできる感じです!親がドコモ機でiijmio系の格安SIMを使用しているのですが、よりお昼の速度が速いと感じています。混雑度の違いからでしょうか。
yjimage-4

引用元:https://minhyo.jp/uqmobile/
③IIJmioの口コミまとめ
最後に、IIJmioの口コミになります。

docomoで問題なく使用できていたiPhoneだが、4/3にSIMカードが届いて初めて差した時からカードを認識しなかった。問い合わせたらカードを一度抜き差ししてくれということで、抜き差しで認識したがまたしばらくすると認識しなくなることが続き、1日1回はカードを抜き差ししなければならない状態が続いた。
yjimage-2
5/21からは何回抜き差ししても「不正なSIMです」か「圏外」と表示し、たまに認識する状態のためカードの交換を要求したが無償での交換は出来ないということであった。そのSIMを別のiPhoneに差して同じ症状が出たと言うのに無償での交換には応じられないと言われた。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m

引用元:https://minhyo.jp/iijmio/

⒊2SIMチェンジとは?

SIMチェンジとは格安SIMに乗り換えたり、違うキャリアのSIMに乗り換えるときに使う用語のことです。ここでは、格安SIMについて少しご説明いたします。
2f793b75b99934118a04fa814e74c5e6_s
【格安SIMの悪い点は?】
格安SIMの悪いところをリストアップしました。以前はもっとデメリットがあったのですが、大分改善されていて、悪いところが少なくなりました。
3bcbde5adc1658106d2b7846f22b88e9_s

  1. 通信速度が不明瞭
  2. 緊急地震速報が受信できない?
  3. 支払いはクレジットカードが大半
  4. メールサービスへの不満
  5. ショップが少ない
  6. SIMロックという言葉がよく理解できない

a0002_010660
【格安SIMの良い点は?】
格安SIMには悪い部分もありますが、もちろん良い部分もたくさんあります。

  1. 月額料金の安さはピカイチ
  2. スマホを買い換える必要が基本的にない
  3. 自動契約更新ではない

⒋au回線の格安SIMを使用する時のmnpはどうするの?

9ffa553886aea9f0ad8e8e5fc6717d17_s

⒋1mnpとは?

MNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)という手続きを行うことで、今まで使っていたスマホやガラケーの電話番号を格安SIMでもそのまま使うことができます。
internet-315799_640
MNPの手続き自体は、電話をしてMNP予約番号をもらうだけなので簡単です。MNPをする場合は、MNP転出手数料(番号ポータビリティ手数料)でドコモの場合は2000円、auは3000円、ソフトバンクは3000円かかります。
s06_ph
大手キャリアから格安SIMへ乗り換えで、MNPの手続きを行わないで乗り換えることもできます。この場合はMNP転出手数料もかかりませんが、格安SIMで使う電話番号は新しい番号になります。
yjimage-2

⒋2au回線の格安SIMにおすすめの端末

①ASUS ZenFone3
SIMフリースマホのシェアで一番支持されているのがASUSというメーカーです。僕もメインのスマホとしてASUS ZenFone3を使っています。このZenFone3の何が良いかと言えばポイントは3つあります。
yjimage-3

  • DSDSに対応している
  • auVoLTEに対応している
  • 使いやすい工夫は随所にある

yjimage-2
DSDSとはデュアルSIM・デュアルスタンバイの略です。ZenFone3には2枚のSIMカードを入れることが出来ます。そして2枚とも通話の待受状態に出来るということ。例えば1枚はプライベート用、2枚めは仕事用というようにして使えば今まで2台持ちだった人は1台のスマホに出来る訳です。
Acer-smartphone-Liquid-Z530-Black-photogallery-01
②富士通 arrows M03
国内メーカーのスマホが良いという方には富士通のarrows M03です。auVoLTEにも対応しているのでau系の格安SIMでもdocomo系の格安SIMでも使うことが出来ます。また国内メーカーらしく防水にもなっていますし、ワンセグにもなっていますしおサイフケータイにも対応しています。
NKJ56_Lalacyandenwa_TP_V
性能は特に良いという訳ではありませんがスマホでそれほどゲームはしないという方にはおすすめです。もちろんゲームが出来ない訳ではなくポケモンGOくらいなら問題ありません。どこで購入・契約するのが良いかと言えばau系格安SIMなら当然、キャンペーン中のUQモバイル、docomo系格安SIMなら楽天モバイルがおすすめです。
yjimage-6
③HUAWEI P9lite
ASUSと並んで人気のSIMフリースマホメーカーがHUAWEIです。HUAWEIの中でも人気なのがP9lite。落ち着きのあるフォルムとカラーで高級感もあります。非常にコストパフォーマンスに優れたスマホになっています。こちらもau系の格安SIMならUQモバイル、docomo系の格安SIMなら楽天モバイルがお得に購入出来ます。
yjimage-5

⒋3転出の際の準備について

MNPでは、今使っている電話番号を他社に引き継げるように準備することを「転出手続き」、実際に電話番号を引き継いで新しいサービスを申し込むことを「転入手続き」と呼びます。簡単ですが、手順としては以下のような感じになります。
yjimage-4

  1. 購入する格安SIMを決める
  2. いま利用している携帯電話会社に連絡する【転出手続き】
  3. MNP予約番号が発行されたら、格安SIMを購入する【転入手続き】
  4. SIMカードを対応端末に挿して設定を行う

⒌au回線の格安SIMに切り替える時の口座振替について

SGH-N045ZBEDCM (2)

⒌1口座振替が出来る格安SIMについて

格安SIMを使ってみたいけど、クレジットカード決済ばかりでカードを持っていない人は使えないなんて思っていませんか?「口座振替が出来る格安SIM・MVNO」に焦点を当てて、そのプランとおすすめポイントを比較していきましょう。クレジットカードがなくても契約可能な格安SIMは、実はこんなに沢山あるんです。
security
①OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMです。こちらの大手MVNOでは、音声対応SIM・データ通信専用SIMの両方で口座振替が可能です。プランは月単位と日単位が選べ、なおかつ契約後のプラン変更も1回/月であれば無料です。利用状況に合わせてプランも変えたいユーザーにオススメですね。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
口座振替の場合はカスタマーズフロントからのでの申し込みになり、口座振替での支払いを希望すると伝える必要があります。口座振替の場合は申し込み用紙の記入が必要となるためSIMカード到着から開通までに時間がかかる場合があります。
2a79a3535dbcdc757c7efe529841deac_m
②楽天モバイル
楽天モバイルでも口座振替が利用できます。契約者本人名義の銀行口座のみ引き落としが可能で、引き落としごとに手数料108円/月がかかります。新規契約の際はもちろん、現在利用中の方も楽天モバイルのメンバーズステーションから口座振替に変更することができます。
86260809696879aa49d07cf84a4ea943_m
楽天モバイルは、スマホセットのラインナップと音声通話のお得なプランで、格安スマホの敷居を低くしてくれました。最新のスマホを揃えており、魅力的な価格でセット販売しています。通信品質や実効速度についても高評価を維持しています。

⒍おすすめの格安SIMは?

yjimage-3

⒍1格安SIMに乗り換えるメリット

①携帯電話の月額料金が2000円くらいになる
格安SIMの最大のメリットは月額料金の安さです。今まで月7000円〜8000円だったスマホ代が2000円くらいになります。ざっくり計算して、毎月6000円の節約、年間だと7万円以上の節約です。料金が下がっても、ほとんどの人にとって使い勝手はあまり変わりません。初めてスマホを使う人でも、格安SIMなら最初から月2000円くらいでスマホを使うことができます。
fitness-332278_960_720
②契約に縛られない
ほとんどの格安SIMは1年程度利用すれば、その後に解約や他社へ乗り換えても違約金は発生しません。ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアは2年毎に契約が自動更新されます。更新月以外に解約や他社へ乗り換えると1万円くらいの違約金が発生してしまいます。
ZenUI
(大手キャリアにも契約に縛られないプランがありますが、もともと高い月額料金がさらに1500円くらい高くなるので、選べるようなプランではありません。)
621dc99a0154d54cb92a6f013441b674_s
③月額料金は基本的にずっと同じ、スマホを長く使える
格安SIMの月額料金は基本的にずーと同じです。格安スマホを分割して購入した場合は、最初の2年間は1200円くらい高くなって月3200円くらいかかるかもしれませんが、2年経過後はずーと月2000円くらいで収まります。
thumbs-up-1999780_640
大手キャリアで契約すると、最新のスマホがかなり安く手に入って、最初の2年間は各種割引などで月5000円程度で使うことができます。ただし、2年経過すると月額料金が8000円くらいに値上がりします。
apple-iphone-381219_640
2年経過すると、機種変で新しい月額割引を適用できるので、また最新の超高性能のスマホを安く手に入れることができるのですが、ハードなゲーマー以外は、超高性能のスマホにするメリットはほとんどありません。ほとんどの人は2年後も今使っているスマホで十分です。
YUKA88_happy2015082748_TP_V

⒍2auを解約する際の注意点とは?

auで損をせず解約をしようと思うと「契約更新月」と「契約解除料金」でというキーワードを必ず覚えておく必要があります。auでは契約期間が定められている料金プランや割引サービスに対して「契約更新月」というものがあります。auのいわゆる「2年縛り」と呼ばれるものですが、具体的な契約更新月というのは、「誰でも割」というものの契約更新月ということになります。
363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s
以前は契約更新月は契約満了月の次月の1ヶ月間だったのですが、現在では契約満了月の次月からの2ヶ月間に伸びて契約月から数えて25ヶ月目と26ヶ月目なっています。ですのでまず、ご自身の契約更新月がいつなのかを知っておくことが、損をせず解約をするポイントとなります。

⒎まとめ

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
au回線の格安SIMについてここまで、詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?格安SIMというとなんだか怪しいよね。
5a0a8ed3a28ce7225c4fdf96cd27e192_m
という先入観を持つ方もおられますが、実際はキャリアのSIMよりも大変優れたものもあります。しかし、よく格安SIMで失敗される方に多いのがご自身の利用状況をしっかり把握しておらず、とりあえず月々の支払い料金が安くなるのならと思い適当に契約される方が多くおられます。
yjimage-3
そのあたりは、しっかりと自身の使用状況を把握した上で、それにあった格安SIMを選ぶように気をつけてくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.