iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

auから格安SIMへMNPを取得して乗り換える際の注意点やメリットについて詳しくまとめました!

投稿日:

最近は大手キャリアから格安SIMへのMNP(乗り換え)が多いです。そこで、乗り換えの際に多くの人がどのタイミングで乗り換えたらいいのか?解約金はかかるのか?そのまま今のスマホは使えるのか?といった疑問の声が良く挙がります。今回は、そんな乗り換えでお困りの方々のために徹底的に乗り換えに関する情報をまとめてみました。

是非ともご参考にしてください。
SGH-N045ZBEDCM (2)

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈MNPとは?
⒈1MNPについて
⒈2格安SIMに大手から乗り換える際に必要なものとは?
⒈3今までのスマホは格安SIMでそのまま使えるの?
⒉auから簡単にMNPを転出する方法は?
⒉1auから簡単にMNPを転出する方法
⒉2違約金の確認は大丈夫?
⒉3どの格安SIMがおすすめ?
⒊auの引き止めポイントとは?
⒊1auの引き止めポイントについて
⒊2MNPキャンペーンはあるのか?
⒊3なるべく安く済ませたい!でも格安スマホは心配なあなたへ
⒋そもそも格安SIMとは?
⒋1格安SIMとは?
⒋2格安SIMのメリット・デメリット
⒌MNPには手数料がかかるのか?
⒌1具体的にどんな費用がかかるのか?
⒌2auの解約金と更新月
⒍MNPのベストタイミングは?
⒍1auのベストな解約のタイミング!
⒎まとめ

⒈MNPとは?

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m

⒈1MNPについて

MNPとはMobile Number Portabilityの略称で、日本語では「携帯電話番号ポータビリティ」と表現されています。MNPとは、現在利用しているキャリア(docomo、au、ソフトバンク)またはMVNO(リンク)を変更してもそのまま現在利用中の電話番号を使い続けるための制度です。
1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
【MNP転出とは?】
MNP転出とは、MNPの制度を利用して現在利用しているキャリアまたはMVNOから利用している電話番号を他へ移すことです。MNP転出手数料として3000円程度の手数料が発生することが多いようです。のでお気をつけください。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m
【MNP転入とは?】
MNP転入とは、MNPの制度を利用して現在利用している電話番号を新しいキャリアまたはMVNOで利用することです。
手数料は無いことが多いようです。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m

⒈2格安SIMに大手から乗り換える際に必要なものとは?

①MNP予約番号
MNPをするために、事前にMNP予約番号を現在契約している携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)からもらう必要があります。直接ショップに行ってもいいですが、電話でももらうことができます。直接ショップに行くと、待ち時間で30分くらい待たされる場合もあるので、電話をしてもらうのをおすすめします。
yjimage-3
MNP予約番号には有効期限があるので、格安SIMや格安スマホを申し込む直前(当日または前日)にMNP予約番号をもらうのが無難です。格安SIMへMNPする場合は、音声通話プランがついた格安SIMが必要になります。MNP予約番号をもらった後に、音声通話SIMを申し込みます。音声通話SIMの申し込み時にMNP予約番号を入力する項目が出ています。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
MNPをすると現在契約している携帯キャリアから2000円〜3000円のMNP転出手数料が請求されます。通常の携帯電話代と一緒に請求されます。
family-557100_960_720
②本人名義のクレジットカード
格安SIMを購入する際には本人名義のクレジットカードが必要になります。クレジットカードで月額料金の引き落としが行われます。一部の格安SIMで口座振替での支払いに応じていますが、時間がかかり選択肢もほとんどなくなるので、クレジットカードで支払うことを強くお勧めします。
p8lite_case_mirror2
現在使っているスマホの名義とクレジットカードの名義、そして格安SIMを申し込む人が全て同じ人でないと契約できないので気をつけてください。スマホとクレジットカードで登録している住所が異なる場合等は問題ないです。名前が同じなら大丈夫です。
apple-iphone-381219_640
未成年の子供名義のスマホを格安SIMにしたい場合、スマホの名義を親名義にして、親名義で格安SIMを申し込む必要があります。一部の格安SIMでは未成年の契約を受け付けている場合もありますが、選択肢がかなり少なくなるので、未成年の場合は、基本的には親名義で申し込むのがお勧めです。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
③本人確認書類
免許証、パスポート、健康保険証、個人番号カードなどの本人確認書類1点が必要です。免許証を持っている場合は、それを使ってください。免許証がない場合、格安SIMごとに必要な本人確認書類が若干異なる場合があるので、申し込みを検討するときに事前に必要な本人確認書類を確認してください。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
MNPをしない場合でも、音声通話SIMを申し込む場合は必要になります。(データSIMを申し込む場合は、UQ mobileとLINEモバイル以外なら本人確認書類は不要です)
a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s
本人確認書類をスマホやガラケー、デジカメで撮って(またはスキャナーでスキャンして)、その画像を格安SIMの申し込み時にアップロードします。あまり高画質で撮ると容量をオーバーして申し込み時にエラーが出るので、低画質で撮りましょう。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m

⒈3今までのスマホは格安SIMでそのまま使えるの?

・番号そのまま
・機種もそのまま
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
通信会社だけ格安SIMに変えたいという方は、このパターンの場合いくつか考慮しないとけない問題が存在します。電話番号に関してはMNPで何の問題なく乗り換え可能です。しかし機種も今のままとなると、使ってるキャリアによってあれこれ制限が出てきます。
yjimage-3
【キャリアによって使える格安SIM会社も違ってくる】
格安SIM会社のほとんどはdocomoの回線を借りて営業しています。そのせいでauユーザーとソフトバンクユーザーは不利な立場に。それぞれのキャリアから乗り換えるときの注意点をまとめておきます。
a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s
①docomoスマホはそのまま使用可能
ほとんどの格安SIMでそのまま今のdocomoスマホを使えます。でも残念な点が2つあります。
2795c92cd9bed27295b9fea72cddc9ff_s
・デザリングに対応してない。
・郵送による空白期間の発生。
②auスマホはau系の格安SIMしか選択肢がない
a1640_000343
auのスマホを格安SIMでも使い続けるには、auの回線を使ってる格安SIMを選ばないといけません。しかもLTE対応機種のみです。
現時点でau系はUQ-mobileとmineoの2社だけ。選択肢が狭いですよね。しかしUQ-mobileはauと同じKDDIの系列会社。そのため回線が強力ハイスペック!docomoの弱点であるデザリング未対応や空白期間もUQ-mobileなら解消済み。LTE機種を持ってるならむしろauユーザー万歳状態ともいえます。
673c0e916a315c3490c5f8e36384a485_s
③ソフトバンク機のほとんどは乗り換え出来ない
残念ながらソフトバンクで使ってたスマホをそのまま格安SIMで使い続けることはほぼ出来ません。ソフトバンクの回線を使っている業者がないし、SIMロック解除に対応してる機種が少ないからです。格安SIMに乗り換えたいソフトバンクユーザーは、新たにスマホを購入するしかないようです。

⒉auから簡単にMNPを転出する方法は?

dcd96cd6515621a377820face603c202_s

⒉1auから簡単にMNPを転出する方法

auから他社へMNP(ナンバーポータビリティー)で乗り換えるためにはまず「MNP予約番号」の取得が必要になります。ここではauから他社へスマホ・ケータイお乗り換えを検討中の方に、MNP予約番号を「なるだけ早く、簡単に」取得する方法をご紹介します。
650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s
【MNP予約番号の有効期限は?】
MNP予約番号は、auから発行してもらい新たな契約先に届け出ることで、今使っている携帯電話番号を変えることなく利用できる受付番号のようなものです。MNP予約番号には有効期限がありますが、なるべく早めに取得することをオススメします。
yjimage-6
・有効期限は、発行した日を含めて15日間。
・有効期限が過ぎても新たに取り直すことができます。
・番号を発行しただけでは解約になりません。新しい契約先で使用した時点で自動的に解約となります。
・MNP予約番号の発行に料金はかかりません。
office-620823_960_720
そうなんです。有効期限は15日間ですが、何度でも再発行ができるんです。もちろん再発行による手数料もかかりません。しかも取得しただけでは解約とはなりません。新たな契約先へ転入した時点でauの解約扱いとなります。
yjimage-3
ですのでなるべく忘れないうちに早めに取っておいたほうが、いざ乗り換え!となったときにあわてる必要もないですし、有効期限が切れたらすぐ再発行すれば良いだけの話なんです。
yjimage
【auからの取得方法は3種類】
さて取得方法ですが、auからMNP予約番号を取得するには3種類の方法があります。一番カンタンなのは電話で取得する方法です。※auではWEB(PC・スマホ)からの取得ができません。
スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55
①電話で取得
おすすめ度★★★★★
②ネットワーク暗証番号を忘れていても簡単に取得できる。
EZwebでの取得(auガラケーの方のみ)
おすすめ度★★★★☆
早い。カンタン。
yjimage-1
③auショップで取得
おすすめ度★★☆☆☆
あまりお勧めできません。
office-625892_960_720

⒉2違約金の確認は大丈夫?

番号の取得後は、MNP予約番号入手後は乗り換え先キャリアのショップで番号を提示して手続きを行いましょう!転入した時点でauが解約となります。ソフトバンクへ乗り換えを検討中なら、おとくケータイ.netが良いです。高額キャッシュバックがもらえるため街のauショップよりもお得になります。解約金や手数料の支払いなどでお金がかかる、という方にもおすすめですよ。
woman-410320_960_720

⒉3どの格安SIMがおすすめ?

ここでは私のオススメの格安SIMについて解説していきます。是非とも乗り換えをお考えの方はご参考にしてみてください。
①楽天モバイル
yjimage-2
楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービスです。通話SIM・データSIMの両方があり、選べるプランはそれぞれ、高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4種類あります。機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて遜色無いレベルに仕上がっています。「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのも魅力ですね。
②mineo
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m
光回線の「eo光」などを展開している関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。docomo回線・au回線の両方のプランが用意されています。データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、それに「複数回線割」「家族割引」など、機能的にもとても充実しているのもメリットです。サービス内容で選ぶ価値のある格安SIMといます。
③IIJmio
b68dc0a23792f777fef4286da2c4faac_m
IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供するMVNOのモバイル通信サービスです。読み方は「アイアイジェイ・ミオ」。音声通話機能のあるプランは「みおふぉん」という愛称で親しまれています。余ったデータ容量の翌月繰り越しやバースト転送機能など、かゆいところに手の届く機能をいち早く取り入れてきました。全プランが複数SIMに対応しているメリットもあるし、お得な2つの通話定額オプションも魅力的です。柔軟性が持ち味の格安SIMですね。
④UQ mobile
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
WiMAXでも知られるUQコミュニケーションズが提供するMVNOのモバイル通信サービスです。SIMサービスには大きく分けると月間3GBの高速通信が使えるプランと、低速だが無制限に使えるプランがあり、どちらも需要は高です。無料通話分や端末割引がセットになった「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」もあります。他社の通信サービスに正面から対抗したサービスです。
通信品質の高さでも評価が高く、実効速度は格安SIMの中でもトップクラスと言われています。

⒊auの引き止めポイントとは?

yjimage

⒊1auの引き止めポイントについて

解約を申し出た人に、機種変更に利用できるポイントを各社が付与しており、これを「MNP引き止めポイント」と呼んでいます。
yjimage-5
非公式なサービスなので、正式な名称はありません。au、ドコモ、ソフトバンク同様の仕組みがあるようです。人によって条件や付与額は異なるようですが、ネット上では5,000ポイントから最大で30,000ポイントほどの付与があったとの情報があります。(ポイント付与がない場合もあります)
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話会社3社で熾烈なユーザー獲得争いをしており、最近では格安SIMなどの登場もあり、争いは増しています。
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
このような状況の中、自社から解約者が出ることを防ぐものとして、この引き止めポイントの付与で水際での解約阻止を図っているのです。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
この仕組みの弱点は、MNPをするつもりがない人もこの恩恵にあやかれること。実際に解約するつもり(MNPでのりかえするつもり)のユーザーに機種変更に使えるポイントを提示し、「ああ、それならauのままでいっか」と、引き止める目的のものですが、そうでない人も、ポイントがもらえてしまいます。
yjimage-3のコピー

⒊2MNPキャンペーンはあるのか?

そもそもキャンペーンの種類とは何があるのでしょうか?それから見ていきましょう。
・端末セット購入による割引
・キャッシュバック(ポイントやギフト券含む)
・契約事務手数料無料
・月額料金の割引
・プランの容量増加
iphone-500291_960_720
現在、MVNOでは上記のような特典があります。特に、端末セット購入による割引やキャッシュバックは魅力的です。MNP乗り換えの場合は、契約事務手数料が無料になる特典は特にお得です。これらのキャンペーンは時期によって異なりますが、基本的に季節の変わり目に多いです。特に春先は新生活応援キャンペーンのような名目で多くの特典を受けることができます。
friends-409403_960_720
【割引やキャッシュバックの注意点】
これらのキャンペーンは期間限定であることが多いです。そのため、少しでも期間がずれた場合は割引やキャッシャバックが適用されません。また、キャッシュバックはポイントやギフト券で返ってくることが多いので、キャッシュバック分が使える範囲は限られます。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m

⒊3なるべく安く済ませたい!でも格安スマホは心配なあなたへ

ここでは格安スマホのデメリットについて詳しく解説していきます。機種変更しようとお考えの方は是非とも参考にしてくだい。
0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m
①キャリアメールアドレスが使えなくなる
まずは「キャリアメール」と言われるアドレスが使えなくなります。
【使えなくなるキャリアメール】
・ドコモ:「~@docomo.ne.jp」
・au:「~@ezweb.ne.jp」
・ソフトバンク「~@softbank.ne.jp」
・ソフトバンク「~@i.softbank.jp」…など
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m
長年同じキャリアを使っているユーザーはメインのメールアドレスとして利用している方も多いはずなので、これが使えなくなると結構困りますよね。…対策としては2つの方法があります。「キャリアの契約を残す」と「バックアップを取って、完全にGmailに乗り換える」です。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m
②携帯ショップが少ない
格安SIMは大手キャリアのようにどこでも携帯ショップがあるわけではないので「暇ならショップに行って質問してみる」といったことができないのもデメリットです。ただし最近では都市圏を中心に「MVNOショップ」が設置されるなど、提供する側も対策をしています。
9d2aa8bb9bc4b3bcc2f226051c467557_m
例えば楽天モバイルは「楽天モバイルショップ」を全国に設置しています。こちらでは大手キャリアのショップ同様に機種を触って試せるほか、即日でのMNP開通にも対応しており非常に便利です。
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
東京や大阪にはかなりの店舗数があり、こういった取り組みはU-mobileが展開する「U-NEXTストア」でも見えるように広がっているのが現状。また現在は家電量販店でも開通カウンターがかなりの数あり詳しい店員もいるので「実店舗がないから格安スマホはちょっと不安…」という現状は変化してきています。
19e4e3ff3039ca69dbc0ed2d1c6d5183_s
③公衆無線LANが使えなくなる
各キャリアでインターネットの定額サービスを申し込んでいると、無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)が利用可能です。こういったサービスも契約に付属しているので、格安SIMに乗り換えると使えなくなります。
write-593333_960_720
【各社の公衆無線LANサービス】
・docomo Wi-Fi
・au Wi-Fi SPOT
・ソフトバンクWi-Fiスポット
girl-1245713_960_720
ただし、格安SIMを提供するMVNOも無線LANスポットを提供しています。有料のオプションだと「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」などが提供していますし、「BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)」では6GB以上のプランで1ライセンス無料、「U-mobile」も5月より無料の公衆無線LANスポットを開始すると発表しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


外出先でインターネットを良く利用するかたは、こういったSIMカードを選んで通信容量を節約するのも1つの手段ですね。

⒋そもそも格安SIMとは?

65cbcef25b964788965f37e7714a9e34_s

⒋1格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
happy-1786171_960_720

⒋2格安SIMのメリット・デメリット

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
yuka0I9A1561_8_TP_V1
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
DD0I9A8296_TP_V1
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
③無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
545839fda1b5dea4e1c8b9fbbcb03114_m
④通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。
01ebe733defb76947ccb6c9344433eb6_m
逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。

⒌MNPには手数料がかかるのか?

YUKA862_mobile15185035_TP_V

⒌1具体的にどんな費用がかかるのか?

まず、解約する際には以下の費用がかかります。
・契約事務手数料
・MNP転出手数料
・契約解除料(解約金)更新月以外の解約時の場合など
・端末代金 (端末代金の支払いが残っている場合)
smartphone-1894723_960_720
この中で 誰でも必ず支払わなければいけないのは「契約事務手数料」と「MNP転出手数料」になります。それ以外の費用が必要かどうかは利用状況によって人それぞれ変わってきます。やっかいなのが「契約解除料(解約金)」ですね。このお金は契約更新月に解約した場合は不要となるため、解約するタイミングが重要になってきます。
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

⒌2auの解約金と更新月

更新月は「誰でも割」が開始されて25カ月目と26カ月目が更新月となります。以前まで更新月は1ヶ月間だったのですが、2016年5月に更新月を迎える人から2カ月間に拡大されました。例えば、2014年の5月から「誰でも割」を開始したとしたら、2016年の6月と7月が更新月になります。その2カ月の間であれば、解約しても違約金はかかりません。
YK0I9A6188_TP_V
今までは急いで1カ月の間に解約の手続きなどをしなければならなかったのですが、これからは多少は余裕を持って手続きが出来ます。
kawamurakaisatu_TP_V
では「誰でも割」が開始されたのはいつか調べればいいので、auに申し込んだ時の書類を見ればいいのかなと思いますよね。ただ、この「誰でも割」の開始月、ちょっとややこしいのが人によってはauを使い始めた月と一致していなかったりします。なので、ご自身の契約確認ページで確認するのが確実です。また、解約金については3キャリア一律3000円です。

⒍MNPのベストタイミングは?

14a9c45552b8e031fd1f6c939adc7beb_s

⒍1auのベストな解約のタイミング!

auで損をせず解約をしようと思うと「契約更新月」と「契約解除料金」でというキーワードを必ず覚えておく必要があります。auでは契約期間が定められている料金プランや割引サービスに対して「契約更新月」というものがあります。auのいわゆる「2年縛り」と呼ばれるものですが、具体的な契約更新月というのは、「誰でも割」というものの契約更新月ということになります。
phone-690091_960_720
以前は契約更新月は契約満了月の次月の1ヶ月間だったのですが、現在では契約満了月の次月からの2ヶ月間に伸びて契約月から数えて25ヶ月目と26ヶ月目なっています。ですのでまず、ご自身の契約更新月がいつなのかを知っておくことが、損をせず解約をするポイントとなります。

⒎まとめ

kawamura20160818253714_TP_V
ここまで、auから格安SIMへMNPを取得して乗り換える際の注意点やメリット等について詳しく解説してきまた。私自身もauを利用していますが2年縛りがなくなったら格安SIMに乗り換えるつもりでいます。今では普通に周知されてきている格安SIMですが、乗り換える際には今回みたいな必要なものがあり、乗り換えるタイミングもあるのでしっかりと調べて自身の状況を整理してからにしましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.