iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

BlackBerry Classicの復活で、また街にオシャレなBlackBerryユーザーが増えるかも!?

投稿日:

みなさんは、BlackBerryを覚えていますか?
発売当時から、ヨーロッパではパリコレのファッションモデルがオシャレに身につけ、アメリカではハリウッドセレブが街を歩きながらBlackBerryで電話をしていました。

しかし、iphoneの到来、そして、タッチパネル全盛の時代によって、いつしか、特に日本ではBlackBerryは消え去ってしまったのです。
そんな中でも根強くアメリカではBlackBerryは活躍しており、このたび日本に舞い戻ってきました。
ここでは、昔のフォルムそのままのBlackBerry Classicを紹介しながら、BlackBerryの良さや欠点などを解説しつつ、フラグシップモデルであるBlackBerry Passportとの比較なども行います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.BlackBerry Classicを身につけて、オシャレにカッコよくスマホライフ!
2.BlackBerry Classicって昔人気だったBlackBerryの復刻版なの?
2.1 BlackBerryといえば、特徴的なキー
2.2 そのスペックは期待どおりとまではいかない
2.3 BlackBerryのスペックはそれなりに楽しめるレベルを維持
3.BlackBerry Classicの特徴を懐かしさととともにチェック
3.1 外観は安定の美しいフォルム
3.2 カメラそんなに期待してないけど
3.3 持った感じは大丈夫かな?
3.4 なんといってもキーボード配列は、最強の操作性
3.5 過去のOSとは別物であることを認識してますか?
3.6 アプリだってちゃんと使えますよ!
4.格安SIM対応によりBlackBerry Classicの利便性は生まれ変わった!
4.1 BlackBerryっていつ流行っていたっけ?
4.2 なんで復活してきたBlackBerry Classic
4.3 BlackBerryにオススメの格安SIMはコレだ!最安500円からある!
5.BlackBerry Passportも捨てがたいけどどれくらいBlackBerry Classicと違うのか?
5.1 スペックはそれほど変わらない?変わる?
5.2 文字はなんだかんだいってBlackBerry Classicの方が打ちやすいかも
5.3 それでも主役として使うならBlackBerry Passportがオススメ
5.4 どちらがオススメかは、やること次第か?
6.BlackBerry愛好者はどう考えるのか?
6.1 デザインと所有感だけでもOK!
6.2 文字変換がイマイチ
6.3 アプリの少なさはマイナスポイント
7.まとめ

1.BlackBerry Classicを身につけて、オシャレにカッコよくスマホライフ!

images
日本におけるBlackBerryの販売は、ドコモにおいて2012年のBlackBerry BOLD9900でいったん終了して、3年間まったく音沙汰がない状態でした。
しかし、その間の3年間でもBlackBerryは進化を遂げており、アメリカではいまだに幅広いユーザーに愛されています。
そして、この度日本でもBlackBerry Classicとして復活を遂げたのです。
ここでは、そんな復活劇を果たしたBlackBerryのスペックや特徴などを紹介するとともにフラグシップモデルであるBlackBerry Passportとの比較を行います。
 

2.BlackBerry Classicって昔人気だったBlackBerryの復刻版なの?

yjimage-13

2.1 BlackBerryといえば、特徴的なキー

BlackBerry Classicには、BlackBerryシリーズの最大の特徴である”物理QWERTYキーボード”になりますが、当然、このClassicにも搭載されています。
また、このBlackBerry Classicでは、Classicという名前通り以前から、ファンも多かった物理トラックパッドも搭載している、まさにClassicな古きよきBlackBerryといった仕様になっています。

2.2 そのスペックは期待通りとまではいかない

後述していきますが、最近のハイスペックモデルのスマホを使用していた人たちからしたら少し物足りなさを感じてしまうスペックかもしれません。
BlackBerry Classicという名前だから昔の機能そのままというわけではないんです。
OSだって、もちろん最新バージョンのBlackBerry 10 OSを搭載してはいますが、CPUはQualcomm Snapdragon S4(1.5GHz のDual-Core)と性能はかなり控えめだったりしているので、そこらへんも影響はしています。
ただし、もともとBlackBerryのスマホに関しては性能が控えめのCPUであることが多く、それでも比較的安定し、ストレスなく操作することができるのは間違いないです。
しかし、その一方で、最新のスマホゲームなどをやりたい人には当然オススメできないレベルのスペックだといわざるをえません。

2.3 BlackBerryのスペックはそれなりに楽しめるレベルを維持

3項、4項から細かくBlackBerryのスペックなどを紹介していきますが、とりあえず全体的なスペックを数字でみてみましょう。
今お使いのスマホとぜひ見比べてみてください。
<BlackBerry Classicスペック(※参考 BlackBerry Classic公式)>

サイズ 高さ 131.0 mm ✕ 幅 72.4 mm ✕ 厚さ 10.2 mm
重さ 178 g
キーボード バックライト付き物理キーボード
解像度
720 x 720
ピクセル24-bit colour depth
294DPI
バッテリー容量 2515 mAh
バッテリー寿命
連続使用時間 最大22時間
連続使用時間 最大11.7時間
連続待受時間 最大364時間
最大70時間のオーディオ再生
最大13.7時間のビデオ再生
OS BlackBerry® 10 OS
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon S4 1.5GHz Dual-Core
内蔵メモリ RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリ最大対応容量 microSD(最大128GBまで対応)
SIMタイプ nanoSIM
対応ネットワーク周波数帯 4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/5/7/8/20
4G(TD-LTE):-
3G(HSPA+):850/900/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1900/2100 MHz
ディスプレイ 3.5インチ(720✕720)294ppi スクエアタッチディスプレイ
カメラ リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:200万画素
その他 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、NFC、GPS、物理QWERTYキーボード、FMラジオ

 

3.BlackBerry Classicの特徴を懐かしさととともにチェック

classic

3.1 外観は安定の美しいフォルム

BlackBerryは機能面は微妙だという認識は多々ありますが、外観はスペシャル極まりない美しさです。
絶頂期は、スーパーモデルやハリウッドセレブがこぞって愛用していた高級感を今も解き放っています。
特徴的な背面はすべり止めにもなる独自加工になっており、独自の雰囲気があいかわらず出ています。
端末上部にはイヤホンジャック、マイク、電源ボタンなどがあり、右側面にはボリュームキー、音楽再生/停止ボタンを配置しています。
スピーカー、microUSB端子、マイクは端末下部に設置してあり、最近では出し入れの機会も多くなりつつあるSIM・microSDトレイは端末左側面にあり、ピンで引きだすタイプです。

3.2 カメラはそんなに期待してないけど

いくら機能は我慢できても、さすがにカメラくらいはみなさん使うとは思いますし、まったくもって低性能だったらさすがに、BlackBerry Classicやめちゃおうかなって思いますよね。
気になるカメラですが、ミッドレンジモデルとしては、そこそこのレベルにあるので、普通に写真をとるぶんにはとくに問題ないはずです。
もちろん、夜景とかになってくるとさすがにスペック的に微妙になりますが、HDRはかなり綺麗に映ります。
カメラアプリとしてはUIで比較的シンプルなもので、撮影モードは標準、Time Shift、バースト、パノラマの4つを標準搭載しているので普通の写真なら問題なしです。

3.3 持った感じは大丈夫かな?

本体サイズは、以前のBlackBerryと比べてもかなりコンパクトになっています。
以前は女性だと片手だと持ちにくかった人もいたみたいですが、今は、重量もギュッと詰まって178gなりつつ、小さくなってコンパクトになっています。
軽量なスマホに慣れたユーザは少し思いと感じるかもしれませんが、これがBlackBerryの特徴でもあり科学がつまっているのです。
搭載されているCPUはSnapdragon S4、これは2012年夏モデルのAndroidが数多く採用していたものですので、少し遅れているかもしれません。
ブラウジングやレスポンスのスピードは最新スマホと比較するとやや遅い印象を受けますが、主役ではなく、二番手として使う分にはそれほど気にならないのではないでしょうか。

3.4 なんといってもキーボード配列は、最強の操作性

BlackBerry Classicの一番のウリは何と言ってもフロントのキーボードの操作性です。
発信、メニュー、終話キーはトラックパッド、そして、QWERTY配列のキーボードがバランスよく配置されています。
ボタンの感触をもって確実に電話を発信、終話できるので押し間違えもあまり起きません。
キーボードで1文字1文字を押し込んで、しっかりと入力できるので、スマホのような押し間違えや手応えのない感覚が苦手な人にはオススメかもしれませんね。
もしかしたら、スマホになれてしまっていると逆に押しづらかったり、パソコンのキーボードの小さい版みたいで逆に押しづらくなる可能性もあります。
キーボードのボタンが豊富なので、アプリケーションや電話帳の登録の際にショートカットキーとしても役立ったりするので、ホーム画面からワンタッチですぐに起動できるので慣れると便利に感じることでしょう。
最初はなかなか慣れないかもしれませんが、慣れると癖になる感じで、このキーボードにはまる人が多いと思います。

3.5 過去のOSとは別物であることを認識してますか?

さきほども紹介しましたが、Classicという名前になっていますが復刻版ではありません。
名前のせいで昔の復刻版だと勘違いしており、スペックも古いのではないかと思われています。
しかし、実際にはしっかりと進化しており、今まで国内で発売されたBlackBerryとは、一緒ではなく、OSが別物でいろいろな変更点もあります。
プロバイダは、BIS縛りはなく、AndroidアプリもAPNファイルから直接インストールすることができたり、Amazonアプリストアにも対応しています。
BIS縛りとは、以前までは、”ブラックベリーインターネットサービス(BIS)”というプロバイダがあり、以前のBlackBerryでは、BISに申し込まないとメールなどの設定ができなかったのです。
しかもこのBISはドコモ契約でないと申し込みが出来なかったので、MVNOや格安SIMでBlackBerryを運用することはできませんでした。
今回のBlackBerry Classicならば、その縛りもないので自由にMVNOと格安SIMに対応しています。

3.6 アプリだってちゃんと使えますよ!

今回のBlackBerry Classicの嬉しさは、AmazonアプリストアやAndroidアプリをAPNファイルからインストールできることです。
これまでBlackBerryのアプリはとても少なく、使えるものが少なかったのですが、今回のOS10からはかなり広がっています。
もちろん、Google Playと比較してしまうと、Amazonアプリストアのラインアップは少ないのですが、以前よりは幾分ましでしょう。
それでもうまく動かないアプリもあったり、対応していないゲームもあるのでそういうものは主役のスマホの方で楽しむようにしましょう。
 

4.格安SIM対応によりBlackBerry Classicの利便性は生まれ変わった!

classic_spec

4.1 BlackBerryっていつ流行っていたっけ?

現在のBlackBerryは、前身のRIM社は1984年から設立されているかなり古い会社です。
現在に到るまで、パケット通信に関する開発などを行なっており、2002年に初めてBlackBerryを発売しておりますが、最初は法人顧客限定となっていました。
人気が出てきたのは、2004年ごろからで個人向けにもBlackBerryがようやく発売され、全米でも200万人を突破したほどです。
その後順調にシェアを伸ばし、2006年にはドコモから初めて発売され、その頃には世界でも、オシャレな芸能人、オシャレなサラリーマンはBlackBerry片手に街を歩いているような時代でした。
しかし、2007年にiphoneが発売されてからは、一気にタッチパネルの進化とともにキーボードを売りにしていたBlackBerryの人気は落ちていき、日本ではほとんど取り扱われなくなってしまいました。

4.2 なんで復活してきたBlackBerry Classic

最近、BlackBerryは復活しつつあります!
それはいろいろな理由はもちろんあるんですが、やっぱり格安SIM!SIMフリースマホ!の世の中になりつつあるからなんじゃないでしょうか?
今まではスマホは一台だけって人も多かったと思いますし、カッコいいスマホがあってももう持ってるからあえて機種変更してまではいいかなって思っていたと思います。
そんなこともあり、無難にiphoneにしている人は多かったでしょうし、ましてや機能的にアプリなどが微妙だった、BlackBerryは外観はカッコいいけど、スルーって人も多かったんです。
ところが、フリーSIMスマホの時代がきて、格安SIMがあれば、主役以外の機種のプランを安く設定してしまえば、それほどお金もかからずに2台目、3台目のスマホをもてる世の中になったんです。
そうなると主役としては断念していた人もBlackBerryに目を向けられるようになってきたということです。

4.3 BlackBerryにオススメの格安SIMはコレだ!最安500円からある!

①安くて評判の業界最安値水準のDMM
DMMが提供しているMVNOは、常に業界最安値水準に挑戦しており、今ノリに乗っている格安SIMといえるでしょう。
低速通信時でも少しの間だけ高速通信になるバースト機能”はとても便利ですし、万が一にも備えられています。
データSIMと通話SIMともに用意されており、データ容量に応じて細かく選べるプラン業界でも最多の10プランになっているのも選択肢的にありがたいところです。
全プランで他社よりも安い月額料金を目指しており、常に最安値を目指し続けているので料金を安く抑えてBlackBerry Classicを使いたい人にはオススメのMVNOです。
②安心な大手の楽天モバイル
格安スマホの大御所である楽天モバイルも一度チェックしてみるとよいでしょう。
音声もネットも使えるSIMが売りのMVNOになります。
機能的にもどのプロバイダのサービスと比べて遜色ないレベルになっていると評判で、楽天スーパーポイントがもらえるなどのお得なキャンペーンを常にやっているのも魅力の1つになってきます。
安心安全な有名会社の方がいいって人に向いているMVNOかもしれません、MVNOですが、会社としての認知度で行ったら、ドコモやauなんかより今は儲かっていますしね。
しかも、しょっちゅう楽天モバイルはキャンペーンを行ってくれたり、ショッピングに使える”楽天スーパーポイント”をたくさんもらえるので、スマホ以外のお買い物のことまで考えると、かなりお得ではあります。
③知名度もあがってきたFREETEL
今急激に伸びているFREETELも、MVNOとして、気になる存在です。
SIMフリー端末で有名になったプラスワン・マーケティングの格安SIMなんですが、ここ最近、圧倒的な安さのプランを誇っており、ぜひチェックしてみてください。
安さで勝負する特徴をもっており、使った分だけ安心プランはなんと月額料金299から使えちゃいます。
その他にも段階制あり、データ容量を使った分だけ料金が上がる便利なシステムになっているので自分で使用料と料金を調整できるので、最初から決めずにすむのもありがたいかもしれませんね。
音声通話をつけても月額999円という安さに抑えることができます。
かけ放題や通話料半額が利用できる”FREETELでんわ”などのアプリも用意されているのも嬉しいところです。

5.BlackBerry Passportも捨てがたいけどどれくらいBlackBerry Classicと違うのか?

passport

5.1 スペックはそれほど変わらない?変わる?

BlackBerryを調べてみると、もう1つ気になる機種があることに気づくことでしょう。
そうなんです、それはBlackBerry Passportなんです。
こちら高機能スマホであり、さまざまなタスクを効率よく遂行できるようにデザインされた、まさにプロフェッショナルなビジネスパーソン向けのBlackBerryになります。
もともとBlackBerry自体がビジネス向きに開発されていたこともあり、こちがの方が得意分野かもしれません。
スペック上で、比較してみるとBlackberry Passport の圧勝に思えますが、実際に使ってみるとどんな感じなのでしょうか?
スマホはスペックだけではありませんよね、iphoneのように絶妙なバランスこそがスマホには大切なんです。
まずは簡単にスペックをみてみましょう。
<BlackBerry ClassicとPassportの比較>

5.2 文字はなんだかんだいってBlackBerry Classicの方が打ちやすいかも

BlackBerry Classic のキー配列は、従来のBlackBerry端末と同じなので、とても打ちやすくできています。
一方でBlackBerry Passportは数字や記号を選ぶ際に画面上をわざわざ数回タップする手間があるので、実は打ちづらく、かつ、打つのに時間がかかってしまうことがあります。
慣れれば普通にこなせますが、Classicの方が、使ったことがない人でも早く慣れると思います。
さらに、BlackBerry Passportは、日本語の入力作業に結構もたつくことがあります。
動作の重い PC のような感じで、これはBlackBerry Classicでも若干同じではあるのですが、、Classicの方が、日本語入力時の変換においては、サクサク度が高いでしょう。

5.3 それでも主役として使うならBlackBerry Passportがオススメ

BlackBerryを使う理由が、アウトプットだけなのであれば、BlackBerry Classicでも良いのかなと思いますが、インプットなども行い、主役として使っていきたいのであれば、Blackberry Passportの方がオススメかもしれません。
BlackBerry Passport のディスプレイサイズは1440 × 1440 となっており、発色も鮮やかでディスプレイかなり綺麗になっています
その一方で、BlackBerry Classic は、文字入力はかなり楽チンなんですが、解像度は 720 × 720 と低めなので、ブラウジングをするなど文字を多く、見たりしていくのにはあまり向いていないかもしれません。
動画などを見たりすることも最近では増えてきていますし、そんな場合にはBlackBerry Passportの方が映像も大きさも申し分ないのではないでしょうか。

5.4 どちらがオススメかは、やること次第か?

BlackBerry PassportとClassic、どちらか迷いますか?
正直迷う必要はあまりないと思います。
ずばり、スマホでやることってインターネット検索やブログを書いたりして、あとはSNSを見たり投稿するだけって人なら、正直、BlackBerry Classicで問題ありません。
むしろ入力だけでいうならば、もしかしたら、Classicの方が楽かもしれません。
事実、BlackBerry Passportユーザーで、やはりキー入力のしやすさやサクサク感のなさのせいで、Classicに戻したという人もいるようです。
しかし、メール機能やブラウジング、カメラ性能、ぶっちぎりでフラッグシップモデルである Passport の方が上ですし、動画見たりしたいならなおさら、Passportの方が良くなります。
ですので、やっぱり主役ならPassport、二番手扱いやちょっとした扱いでいいと思ってるならClassicで良いのではないでしょうか。
 

6.BlackBerry愛好者はどう考えるのか?

ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m

6.1 デザインと所有感だけでもOK!

やはり良い!!デザインと所有感です。
アプリゲームなどしませんから。
BlackBerryからアンドロイドスマフォも出てきていますが、このデザインでなければ買った
意味がないので、今のところ手に入れる予定はありません。
大体1日触れば、慣れて来る感じですが、指が大きい人は文字入力に戸惑うと思います。
お勧め商品ですが、誰でも使える製品ではないように思えます。
しかし、出来が悪い子ほど可愛いといった感覚で、見たほうが宜しいかと思います。
(※参考 価格.com)

6.2 文字変換がイマイチ

文字変換候補ががイマイチなうえに、トップに出てきた変換候補以外を選ぼうとスライドさせると確定できません。
単語登録も、漢字の羅列だけ登録できますが、読み仮名まで登録できません。結果、入力したい時変換候補にすら上がってきません。
かといって他の文字入力アプリは受け付けません。最悪すぎて、せっかくのキーボードが台無しです。
docomoに見捨てられたBlackBerryユーザーですが、そのdocomo監修があってこそ快適なBkackBerryだったのだと思い知らされました(泣)
(※参考 価格.com)

6.3 アプリの少なさはマイナスポイント

当初はAndroidアプリもある程度は入れれるし、ゲームするわけでもないしそこまで気になんないや!とか思っていたわけなんですが。ぶっちゃけしんどい(笑)
どうしても使えるアプリが限られてしまいます。(乗り換えやマップ、Todoアプリ系も使用していたものが全滅だったのでショック)
似たようなアプリをBBWやAmazonアプリで探すものの、これまで使っていたものと置き換えれそうなものは見つからないです。
とはいえ、LineやFacebook Messenger、What’s Appなどのメッセージングアプリは大きな問題なく使用できるので、そこは気にしなくても良さそうです。
LineはAndroidアプリを動かす必要があるため、最初から使用できるわけではないです。
ちなみにBBMにあるFacebookとTwitterアプリは使いにくい!あとInstagramも公式アプリがないため、別のアプリ入れるしか。
SNSもメインで考えたい人はちょっと注意したほうがいいと思います。(※参考 HelenTech.net)

 

7.まとめ

priv
どうでしたか?BlackBerryの復活劇!
一時期方向性を迷っていた感もあったり、ドコモが取り扱いを撤退したりといろいろ負の時代が続いていたBlackBerryですが、ここ最近はiphone時代から、格安スマホ時代に突入したのが功を奏したようです。
たしかに、ここでも申し上げたようにBlackBerry Classicのスペックはiphoneなどと比べるとだいぶ劣ってしまうので、二番手としてか、それほどスマホにスペックを必要としていない人向けにはかなりオススメの機種になります。
今でも、BlackBerryをもっている人にはオシャレな人が多いというのは一般的な評価です。
みなさんもスマホは便利な時代だけでなく、オシャレなものとしてファッション感覚でBlackBerry Classicを身につけてみてはいかがでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.