iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

セルスタンバイ問題深刻!原因と4つの解決法&対策スマホ紹介

投稿日:

スマホを利用していると、思った以上にバッテリーの消費量が速いことに気づくことがあるでしょう。
外出先でのバッテリー消耗は結構きついものです。
通勤・通学の合間にアプリを利用したいと思っても、これでは思うように使うことが出来ないでしょう。

これは、「セルスタンバイ問題」と呼ばれていて、自身で確認することが出来ます。
又、対策方法は色々とあり、SIMカードを購入したり、スマホをroot化したり、セルスタンバイの無いスマホを購入したりで解決できるそうです。
まずは原因を把握して、改善に努め、毎日快適なスマホ生活を送れるように心がけてください。
目次
1.セルスタンバイとは
1-1.セルスタンバイの語源
1-2.androidで表示される
1-3.バッテリー消費量が増える
1-4.充電しないと使えなくなる
2.セルスタンバイを確認するには?
2-1.基本的な確認方法
2-2.約7割の確率でセルスタンバイ問題に
2-3.バッテリー減りが速いので早い確認を
3.セルスタンバイを解決する基本の4つの方法
3-1.通話機能SMSが付属したSIMカードを購入する
3-2.スマホをroot化する
3-3.モバイルWi-Fiルーターを購入する
3-4.セルスタンバイの無いスマホを購入する
4.セルスタンバイ問題が起きないおすすめスマホ紹介
4-1.G2 L-01F docomo
4-2.富士通 docomo ARROWS NX F-01F White
4-3.AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo
5.セルスタンバイ問題が起きないおすすめモバイルWi-Fiルーター
5-1.基本どのタイプも問題ない!?
5-2.自身で確認してみることが大事
6.実は知らぬ間のバッテリーの無駄遣いが原因!?
6-1.SIMを付けていない人もチェックが必要
6-2.電波が入らない場所は機内モード設定に
6-3.セルスタンバイ対策用のアプリってないの?
7.格安SIMにおけるセルスタンバイの原因と対策方法
7-1.アンテナピクトとは
7-2.アンテナピクトとセルスタンバイの関係
7-3.おすすめの格安SIM
8.MVNOのSMSは必要?不要?
8-1.MVNOのSMSは要らない?
8-2.回避するには?
9.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

セルスタンバイとは


スマホを使っていると、よくセルスタンバイと言った言葉を耳にすることがあります。
一体何のことなのか、分からない人も多いでしょう。
そこで、気になるセルスタンバイについて解説していきましょう。

セルスタンバイの語源


携帯電話は英語では「CellPhone」と呼ばれています。
携帯やスマホは移動体通信で、携帯やスマホの端末と基地局が互いに電波を出し合って、そこで通信が生まれます。
しかし、スマホの周波数は決まっていて、利用度数が多いとパンクしてしまうことになるのです。
そういったことがないように、基地局側の電波の範囲を小さく分けて、端末側で使える周波数を分散させることにしています。
この時の小さな電波範囲をセルと呼んでいるのです。
つまり、セルスタンバイは、その名の通り、セルの中でスタンバイ状態が続いていると言うことになります。

androidで表示される

kawamurakaisatu_TP_V
このセルスタンバイは、一般的にはandroidだけに起こるとされています。
iPhoneには起こらないそうなのですが、後で記述するアンテナピクト問題が関わってくるそうです。
勿論、androidだからと言って、全ての機種がセルスタンバイを引き起こすわけではないですし、機種によっては例え電波をつかむことが出来なくても、消耗が速くなるわけではないようです。
適した対処をすることで、電池消耗を回避することが出来るとされているので、諦めてはいけません。

バッテリー消費量が増える

VER88_sumafonayamu15150207_TP_V
外出先等で電波が悪い場所にいると、スマホのバッテリー消費量が大幅に増えてしまうこともあります。
これが、セルスタンバイの場合も多いようです。
ゲーム等、特に使用もしていないのに、大幅に消費量が増えてしまうのは嫌ですよね。
緊急で使用する際にバッテリー残量が無かった、なんてことがないように、普段からセルスタンバイチェックをしておくことが大事でしょう。

充電しないと使えなくなる


スマホのバッテリー消費量が増えると言うことは、それだけ今後スマホを使う容量が減ってしまうと言うことです。
その為、充電することが必須となるでしょう。
外出先でも携帯用の充電器を持ち歩くことになり、鞄はかさばってしまいますし、バッテリーが少なくなる度に充電すると言うのも面倒くさいものです。
特別な使用をしているわけでもないのに、バッテリー容量が減りやすくなっている場合は、セルスタンバイを疑ってみると良いと思います。

セルスタンバイを確認するには?

セルスタンバイ状態であるかどうかは、自身でチェックすることが出来ます。そこで確認する方法等を紹介しましょう。

基本的な確認方法

69c2373e125063dc3b8e95a13268b632_m
自身のスマホがセルスタンバイ状態になっているのかどうかは、基本的な確認方法があります。
まず設定からバッテリー(電池)で、バッテリー使用量、そこからセルスタンバイ項目をクリックします。
端末によって若干違いがある場合もあります。
例えば、バッテリーから電池、バッテリー省エネ等など様々ですから、戸惑ってしまうかもしれません。
自身の端末でのセルスタンバイチェックは、ネット検索等を参考にしながら実践してみましょう。

約7割の確率でセルスタンバイ問題に

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_m
セルスタンバイと言う言葉を初めて聞くと言う人もいると思いますが、実際のところは7割程の割合で、この問題になっている端末は多いようです。
7割と言うと、かなりの確率でセルスタンバイになっていると言えますね。
3G通信エリアの時に起こるとされていて、LTE対応端末は、LTEエリアにいる際にはセルスタンバイチェックをしてみましょう。
その際に、電気消耗量が高い、圏外であると表示されても、バッテリー消費量に関しては特に問題がない場合もあります。

バッテリー減りが速いので早い確認を


最近、スマホのバッテリー減りが速い場合、セルスタンバイの可能性が考えられます。
特別に無駄な使用をした覚えがないのに、バッテリーが減ってしまっては外出先で困ってしまうことも多々あると思います。
せっかく格安SIMを使用したのに、バッテリーの切れが速くて、結局電気代がかかってしまうようなことになっては意味がありません。
バッテリー容量の減りが速いと実感した時から、セルスタンバイの可能性があるとみて、早い段階で確認・対処をしていきましょう。

セルスタンバイを解決する基本の4つの方法

セルスタンバイを解決するには、基本的に4つの方法があります。
一体どんな方法があるのか、紹介していきましょう。

通話機能SMSが付属したSIMカードを購入する

call-71169_640
まず代表的なのが、通話機能が付いた、つまりSMSのSIMカードを購入することです。
この方法であれば、SIMカードを挿入するだけなので、わざわざセルスタンバイかどうかを確認する必要はありません。
毎回、セルスタンバイかどうかをチェックするのは面倒なことですし、出来るだけ簡単な方法が好まれるものです。
その為、端末が変わっても、SIMカードを挿入するだけですから、とても簡単なことでしょう。
ただし、SMSはオプションとなるので、月額料金が100円~200円程度アップしてしまうと言うことを念頭に置いておかないといけません。

スマホをroot化する

6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_m
スマホをroot化すると言った方法もあります。
パソコンでもそうですが、システムファイル等を変更したい場合、管理者権限によって変更が出来ないようにされていると思います。
スマホも同様で、守られているファイルやフォルダにアクセスする為には、管理者権限が必要になってきます。
そこで、root化するのです。
root化することで、システムファイル等の変更が可能になるのですが、セルスタンバイ状態を改善する為にも、この方法がとられているようです。
しかし、保証問題等も出てくるので、リスクを背負うかもしれません。
その為、もっと簡単に出来るSMS対応のSIMカードを使った方が良いのではないかと思います。

モバイルWi-Fiルーターを購入する


一般的に、モバイルwi-fiルーターを使うと、セルスタンバイ問題が起きないと言われています。
端末にもよって異なると考えられますが、実際に試してみた人の話では、MR03LNやGL06Pでは、特に問題は起こらなかったようです。
その他の端末についてはまだ解明されていませんので、絶対的な保証は無いのですが、少なくても上記の場合においては、セルスタンバイ問題が起こらなかったとされていますので、使ってみる価値はあると思います。
まずは自身の端末がこの方法で可能かどうか試してみましょう。

セルスタンバイの無いスマホを購入する

7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
最近のスマホには、セルスタンバイ問題が起こってもバッテリー減量に問題がない場合も多いようです。
LTE対応端末でLTE電波をキャッチしているタイプであれば、そういった問題が起きないとされています。
勿論必ずしも保証は出来ませんが、それでも出来るだけ可能性が減少するのであれば使ってみると良いと思います。
これから、スマホを購入しようと思っている人は、LTE対応の端末を買うと良いでしょう。
せっかく新しく買い替えるのであれば、トラブルが無いように、セルスタンバイ対策も万全にしておくようにしてください。

セルスタンバイ問題が起きないおすすめスマホ紹介

セルスタンバイ問題は毎回起こると厄介なものです。
そこで、問題が起きないとされるおすすめのスマホを紹介しましょう。

G2 L-01F docomo


(スペック)
・サイズ:高さ約139mm 幅約71mm 厚さ約9.2mm
・重さ:約145g
・連続通話時間:3G:約820分 GSM:約760分
・使用時間:約73.1時間
・充電時間:約150分
(特徴)
スマホ回線をキャリアから格安SIMに変えることで、月額料金が半額以下になります。
その上、今の電話番号もそのまま利用することが出来るので、面倒な変更手続きも要らずに済むでしょう。
G2 L-01F docomo購入はこちらから

富士通 docomo ARROWS NX F-01F White


(スペック)
・サイズ:高さ約140mm 幅約70mm 厚さ約10mm
・重さ:約150g
・連続通話時間:3G:約780分 GSM:約780分
・使用時間:約97.1時間
・充電時間:約190分
(特徴)
スワイプ操作で簡単に起動しますし、上から手書き機能を使って、メール送信やSNS投稿も手軽にできると話題です。
よく使う機能を画面上部で手軽に引き出してオンオフの切り替えが出来るので、スムーズにスマホを利用することが出来ます。
富士通 docomo ARROWS NX F-01Fはこちら

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo


(スペック)
・サイズ:高さ約138mm 幅約70mm 厚さ約9.9mm
・重さ:約157g
・連続通話時間:3G約750分 GSM約810分
・充電時間:約220分
(特徴)
省電力がパワーアップして、長時間音楽プレーヤーとしても快適に使えます。
その際も高音質・高性能で、映像もリアリティ技術で写真を超えた領域に導きだしてくれるそうです。
カメラ機能もレンズ細部にこだわっており、光学式で手ぶれ補正にも対応していますので、綺麗な写真撮影にもぴったりでしょう。
AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomoはこちら

セルスタンバイ問題が起きないおすすめモバイルWi-Fiルーター
セルスタンバイ問題が起きないおすすめのモバイルwi-fiルーターについて紹介していきます。

基本どのタイプも問題ない!?

phone-690091_960_720
モバイルwi-fiルーターであれば、特にセルスタンバイ問題は起きないとされています。
勿論必ずしも起きないと言った確証はありませんが、基本はどのタイプも問題ないとされているので、使ってみる価値はあるでしょう。
しかし、端末によっては問題が起こってしまう場合もあるので、まずは自身の端末で確認をしてみてください。
起こらない理由はアンテナピクト問題が発生しないからとされていて、通話機能のある端末は、通話とデータ通信両方の対応が必要になってきます。
しかしMVNOのSIMであれば、PSドメインのみであり、スマホがCSドメインが使えるのに対して、MVNOのSIMはCSドメインだけなので、無駄にCSドメインを得ようとすることでバッテリー消費量が余計減ってしまう為です。
モバイルwi-fiルーターは、psドメインのみなので、アンテナピクト問題(詳しくは下記記載)が起きないとされています。

自身で確認してみることが大事


セルスタンバイ問題が起きないようにルーターを使ったり、スマホを買い替えたりする方法がありますが、その際にも実際に自分の目で確認をする必要があると思います。
なぜなら絶対的な確証が無いからです。
その為、ネット検索等で紹介されているセルスタンバイ対策方法は、あくまでも一般的なもので、自身の端末で可能かどうかは分かりません。
まずは自身の端末で確認をしてみることが必要でしょう。
他力本願ではなくて、自分の目で確かめることを心掛けてみてください。

実は知らぬ間のバッテリーの無駄遣いが原因!?

セルスタンバイ問題で気になるのは、知らぬ間のバッテリーの無駄遣いです。
一体どんな場合に無駄遣いが起こるのでしょうか?

SIMを付けていない人もチェックが必要

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
androidのSIMを付けていないと言う人もチェックが必要なようです。
セルスタンバイ状態になるのは、androidであるとされていますが、それだけには限らないようです。
携帯電話は常時携帯電話回線と接続しようとするように作られていて、電波状況が悪いエリアでもひたすらトライしようとしています。
それが無駄に働いてしまうことでセルスタンバイ状態になってしまうのです。
最近ではandroidのSIMを付けないで利用している人も多いようです。
そういった状態では適した設定をしないと無駄にバッテリー消費量が増えてしまうかもしれません。
そのタイプのスマホを使っている人は、早めの対策を取ると良いですね。

電波が入らない場所は機内モード設定に

ISG106130614_TP_V
セルスタンバイ対策としては、電波が入らない場所は、機内モード設定に切り替えることです。
普段から電波が悪い場所にいることが多い人は、出来るだけ電波が多く届く所にスマホを置いておきましょう。
特にSIMが付いていないとか、SIMを取り外してしまったと言う場合、又、100%電波が届かない場所にいると言う場合には、機内モードに設定することをお勧めします。
そしてこれからも長く使うのであれば、格安SIMを購入して挿入することで、電力カットが望めると思います。
こうすることでwi-fi圏外であってもandroidを使うことが出来るので、電波が難しい場所で使うことが多い場合は検討してみると良いでしょう。

セルスタンバイ対策用のアプリってないの?

android-1814600_960_720
セルスタンバイ問題で悩んでいる人は、そういった対策用のアプリがないものかと思っているでしょう。
実は解決してくれると期待できるアプリがあります。
自動機内モード制御アプリで、googlePlayストアから購入出来ます。
フリー版とPro版があって、フリー版は広告が入りますが、無料で使用することが出来るようです。
このアプリではスクリーンオフになると、自動で機内モードのオンオフが切り替わると言うアプリなのですが、android4.1バージョン以前のタイプは作動確認が取れていますが、それ以後のタイプではコントロールが出来ないので、動作確認がされていないようなので、その点が注意が必要でしょう。

格安SIMにおけるセルスタンバイの原因と対策方法

格安SIMにおけるセルスタンバイの原因や対策としておすすめのスマホを紹介しましょう。

アンテナピクトとは

a1e0842c450295a893d23f9bcfc5ba62_s
セルスタンバイがアンテナピクトであると言った認識を持っている人がいますが、それは違うとされています。
電波のアイコンをさしているのがアンテナピクトです。
アンテナピクト問題は、通信は正常なのにアンテナピクト(アイコン)が表示されないで圏外になっていると言う場合に使われます。
その為、アンテナは表示されないのに、通信は使えていたり、逆にアンテナ表示はされているのに通信が使えないと言ったトラブルが起こります。
実際に回線は使えているのに、アイコンが出ていない、又は圏外になっているとなれば、ややこしいですし、煩わしいものです。

アンテナピクトとセルスタンバイの関係


アンテナピクトが表示されなくなってしまうのは、通信回線が上手くキャッチできずに、今現在の電波状況を把握できなくなっているからです。
何とか回線を探そうとすることで、無駄にバッテリー消耗に繋がってしまうのです。
それがユーザーにとっては厄介なことなので、セルスタンバイもアンテナピクトも問題視されており、どちらも強い結びつきがあるのです。
セルスタンバイ問題は全てのandroidに起こるわけでもありませんし、iPhoneもiOSと機種の組み合わせによってアンテナピクト問題が出たりでなかったりするので、対処が必要な人もいれば、何の問題も無いと言う人もいるでしょう。

おすすめの格安SIM

mobile-616012_960_720
(UQ mobile)
auで格安SIMにするならば、UQモバイルはおすすめとされています。
auネットワーク使用であれば、3GBで月980円~使用できるからです。
お手頃価格ですから、これは毎月の携帯代を減らしたいと言う人にはぴったりですね。
速度的にもトップクラスとされているので、サクサク、ストレス無く使いたいと言う人は是非試してみてください。
UQ mobileはこちら
(LINEモバイル)
SNSをよく利用している人におすすめの格安SIMで、対象となるのが、LINE・Twitter・Facebook・Instagramです。
これらのSNSをどれだけ使用しても、データ量が無料になると言うのがお得です。
動画を使っても通信量がカウントされないと言ったメリットがあるので、普段からよくSNSを使っている人はこちらに切り替えることをおすすめします。
LINEモバイルはこちら
(mineo)
家族や夫婦でmineoを利用すると家族割引や複数回線割引も適用されると言うことで、家族で使うことでお得に利用できると思います。
又、様々なキャンペーンも実施していて、様々なお得情報があると言うことも、これから変えたいと思っている人にとってはおすすめです。
特に新契約で月800円割引が3ヶ月間適用されると言うのが魅力的です。
mineoはこちら
(楽天モバイル)
格安SIMの間でも通信速度が速いと言うことで注目されています。
又、回線速度だけでなくて、料金やその他のサービスにおいても推奨されています。
通話5分かけ放題サービスもスタートする等と、お得に使えることからも、魅力的です。
楽天IDがあれば、ポイントも溜まりますから、これまたお得になってきますね。
楽天モバイルはこちら

MVNOのSMSは必要?不要?

セルスタンバイ問題で、MVNOのSMSは必要なのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?

MVNOのSMSは要らない?

smartphone-1184865_960_720
安いMVNOでは、データ通信回線サービスのみを提供していますので、音声通話用回線を使うことが出来ません。
音声通話非対応のSIMを挿していることで、通話電波は拾えないことになります。
しかし、端末の種類によっては、これを圏外だと判断してしまうことで、ずっと電波を探し続けてしまうことになります。
これがセルスタンバイ問題とされています。

回避するには?

apple-490485_960_720
このセルスタンバイ問題を回避するには、音声通話が出来る、又はSMS対応のSIMカードを挿入することです。
元々MVNOの音声通話対応のSIMを挿入しているタイプであれば、問題無く使うことが出来るでしょう。
もしも、セルスタンバイ問題が出るようであれば、自身の端末にはその対応がされていない可能性が高いので、早めにSMS対応のSIMカードを購入して挿入対策を取ってください。

まとめ

iphone-500291_960_720
いかがですか?
セルスタンバイは多くのスマホ利用者にとって注目されている問題であり、場合によってはとても煩わしい存在です。
もしも、特に利用がないのに、バッテリー消耗が激しいと言う場合には、このセルスタンバイ問題が関係しているかもしれません。
・全てのandroidで問題が起こっているわけではない
・早めの発見と確認をする
・基本的な解決方法を試す
・おすすめのスマホに切り替えてみる
・モバイルwi-fiルーターを使ってみる
これらのことを考慮しながら、セルスタンバイ問題と向き合い、解決に導いていきましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM
-, , ,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.