中華スマホにはバックドアが搭載している!人気の中華スマホの危険性やバックドアの詳しい内容や対策をご紹介!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!
機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

 

バックドアの恐ろしさがわかってきましたね。それではそんなバックドアが発覚した中華スマホの問題を詳しく見ていきましょう。

 

4.中華スマホのバックドア問題を詳しく知ろう

broken-72161_640

バックドア問題は過去にも何件か存在はしますが、ここまで大きくバックドアが問題になっているのは、それほど大きな被害が起こりうるからかもしれません。そのニュースが報じられたのは2016年11月15日(現地時間)でした。

このバックドアは上海のAdup Technology Compacyというスマホ向けソフトウェアを開発する企業が作り上げたバックドアだと報道されました。この企業が開発したバックドア搭載のソフトウェアをインストールされている中華スマホはなんと7億台!

このバックドア搭載のソフトウェアはテキスト・メッセージ、通話記録、そして位置情報まで個人情報が流れてしまっています。流れていることも知らないユーザーをよそに中国のどこかのサーバーにデータが送られていました。

アメリカで販売されているBLUというメーカーのスマホにも12万台にこのバックドア搭載のソフトウェアがインストールされていることが明らかになっています。その事実を認めていて、修正アップデートを提供しています。

「米国版には搭載していない」とZTEが声明しました

日本でも人気の高いZTEは「米国版には搭載してない」と声明しました。この米国版には…というコメントに安心を抱いた方も多いと思いますが、やはり中華スマホには搭載していることを認めていると考えられるので、不安を感じる方も多くいらっしゃいます。

つまり米国版には搭載していないとしても日本で売られているものはどうなの?というのが気になるところですよね。そこも安心してください。ZTEジャパンも日本で販売中のスマホにはバックドア問題に該当しないと発表されました。

しかし一度こういう問題があると、安心してスマホを使うことができない気がしますよね。中華スマホには日本で人気を博しているHuaweiなども存在します。せっかく使いたいと思っても使えないのは本当にもったいない。

 

5.バックドアの危険性は?

%e7%b2%be%e7%a5%9e%e7%9a%84%e8%b2%a0%e6%8b%85

ここまで中華スマホのバックドア問題を見てきましたが、今後もバックドア問題はあらゆるところで見られる可能性があります。そんなバックドアで起こりうる危険性はどんなことが潜んでいるのでしょうか?しっかり覚えておくようにしましょう。

5-1.バックドアで遠隔操作の被害

まずはバックドアはどうやって被害を与えているのか考えていきましょう。インターネット上からプログラムをダウンロードすることでバックドア型トロイの木馬に感染するケース、メールの添付ファイルからウイルス感染しバックドアが設置されるケース、攻撃者が脆弱性を突いてシステムに不正侵入しバックドアを設置するケースが存在します。

それによって開発者は自由に遠隔操作することができるようになります。そうなれば知らないうちにバックドア被害によって加害者扱いされることだってあり得るんです。実際に起こる内容を確認していきましょう。

5-2.個人情報・機密情報を盗まれる

近年コンピュータに情報を入れることがありますよね。例えばクレジットカードの情報、あらゆるサービスのID、知られては困るセキュリティーのパスワードなどがあると思いますが、そんな情報もあっさり全て抜き取られてしまうんです。

また企業としては本当に避けたいことですが、遠隔操作で会社のコンピュータ内を自由に閲覧・操作ができるようになるわけです。そうなれば情報も簡単に盗まれてしまいます。

5-3.ネットワーク攻撃の踏み台に

遠隔操作は本当にひどいことを平気でします。他のシステムを攻撃するためのコンピュータとして利用することもあるんです。標的型攻撃メールやDDos攻撃などのネットワーク攻撃の踏み台にされてしまうことも少なくありません。

5-4.掲示板への犯罪予告を書かれてしまう

バックドアの被害でも劣悪な行為が非常に多く行われてしまっています。よくネットで騒がれる犯罪予告。例えばアイドルの殺害予告や、特定場所の放火予告などがありますが、それは全てが自分の意思で書かれたものではないんです。

掲示板などで犯罪予告を行っている中には遠隔操作で他人のフリをして書き込んでいる場合もあります。掲示板に犯罪予告なんて書いていない!と言ってもコンピュータ上では書き込んだ形跡が残っています。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]