iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

激安中古スマホと格安SIMで月々のスマホ代が9000円から900円になりました!!

投稿日:

現代では携帯と言えばスマートフォンと言っても過言ではないほどほとんどの方がスマートフォンを使用しています。
しかし、スマホはとっても高額ですよね。無理して買ったり、買いたくても高すぎて購入出来ず、未だにガラケーを使用している人もいるでしょう。
そんな方にオススメしたいのが、中古スマホです。新品の高級機種だと10万円ほどするスマホが数万円やコンディションによっては数千円で買えてしまうこともあります。
この記事では、中古スマホの入手先や設定方法などご紹介します。

yjimage-3
−目次−
1 中古スマホはどうやって手に入れるのか?
1.1 友人のお古を譲ってもらう
1.2 ネットショップで購入する
1.3 リアル店舗で購入する
1.4 オークションで購入する
2 中古スマホを秋葉原で買うときにオススメのお店をご紹介します
2.1 創業20年!2万台を超える豊富な在庫を持つイオシス
2.2 人気のiPhoneやExperiaの在庫も豊富なソフマップ
2.3 全国にサポート店があるので安心!全フロアが中古携帯のゲオモバイル
3 中古スマホを使うなら必須の初期化と初期設定!その方法は?
3.1 iPhoneの初期化と初期設定の方法
3.2 iPadの初期化と初期設定の方法
3.3 Androidの初期化と初期設定の方法
4 中古スマホのバッテリーは劣化している!?
5 中古スマホにあんしん補償はつけられるのか?
6 中古スマホでもモバイル保険に入れる!モバイル保険一覧
6.1端末を最大3台まで保証してくれるさくら少額短期保険株式会社
6.2自分の過失でも修理費は保証!プランが豊富なドスパラ
6.3色々な保証がセットになったIIJ×Hi-Bit スマート補償(S)
7 まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

中古スマホはどうやって手に入れるのか?

yjimage-6

1.1 友人のお古を譲ってもらう

まず、一番手軽で確実な方法は友人や知り合いに使い古しのスマホをいくらかで譲ってもらうことです。
友人や知り合いでしたら、盗難品を売りつけられる確率もかなり低いと思いますし、ある程度お手頃で譲ってもらえる確率は高くなるでしょう。
ただ、友人からスマホを譲ってもらうデメリットは、機種が選べないというところです。譲ってもらえるスマホがちょうど欲しいスマホでしたら言うことはありませんが、なかなかうまくマッチングしないかもしれません。
また、もう一つのデメリットは欲しいときにすぐに手に入れることが出来ないと言うことです。欲しいと思ったときにちょうど友人が売りたいと思っていたというのはかなりタイミングが良い時ですね。定期的にスマホを買い換える友人がいたとしても、その人が売りたい時期まで待たなければいけません。
ということで、騙されたり変なスマホをつかまされる確率はかなり低くなりますが、なかなかその好機が訪れないので、実質難しい入手方法かもしれません。
中古スマホの購入を検討される際は、とりあえず周りの友人、知人にスマホを売りたい人がいないか聞いてみると良いですね。
あとは注意点ですが、もし譲ってもらったスマホが初期化されていなければご自身が使い始める前に初期化することをオススメします。
端末別の初期化の方法については後の項でご説明します。
 

1.2 ネットショップで購入する

次に手軽なのは、中古スマホを販売しているネットショップでの購入です。
メリットは自宅でもどこにいても簡単に購入が完了して、わざわざ店舗まで出向く必要がないことと、他店との販売価格の違いやサービスの違いを簡単に比較できることです。
デメリットは、実際にお店の雰囲気で確かめることが出来ないので、本当に信用できるお店なのかが確かめにくく、場合によっては送料がかかって店舗で買うより高くなってしまうこともあるということです。
ネットで購入する際は、ただ一番安いという理由だけで飛びつかない方がいいかもしれません。
名前が通ったところなら、ある程度信用出来ますし、リアル店舗もあるところならば、最悪店舗に出向いて相談することも出来ます。
下記にいくつか中古スマホ販売で有名なネットショップをあげておきます。
 
●イオシス
創業20年と歴史がある企業です。変なお店だったら20年も続けて行くのは難しいと思いますので信用できると思います。さらにリアル店舗も東京、大阪、名古屋で7店舗あるということです。これらの地域に住まれている方なら何かあったときに店舗に相談することもできるので、さらに安心ですね。
オンラインショップ
https://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/list.php?BG=01
 
●ソフマップドットコム
あのビックカメラグループのソフマップですので、信用はあると思います。
リアル店舗もあり、さらには、ビックカメラ店内やコジマ店内にもサポートのカウンターが設置されているところがあるようです。
ウェブサイト
https://www.sofmap.com/product_list.aspx?gid=UD12000000

1.3 リアル店舗で購入する

次にオススメの購入先は、名の通ったリアル店舗での購入です。
購入時も店員さんに色々とアドバイスをしてもらえ、希望にぴったりの中古スマホを見つけることができるでしょう。
購入後も何か不明な点があったり、問題が起こったときでもすぐに相談に出向くことが出来ます。
ただ、リアル店舗で有名なお店は東京や大阪にしかないという場合もあるので、地方在住の方は購入自体が難しくなるかもしれません。
後の章で秋葉原にあるオススメ中古スマホの実店舗をご紹介します。

1.4 オークションで購入する

とにかく安く買いたいならヤフオクなどのオークションサイトでの購入がオススメです。
全体的に中古スマホショップで購入するより安く出ていますが、たまに投げ売りをしている方がいるので、そういうお宝を見つけることができればとてもラッキーです。
デメリットは、どういうスマホが出品されているかよくわからないということです。
以前、知り合いがオークションサイトで中古スマホを購入した後に、それが盗難品だったということに気がつき使えなくなったということがありました。このように盗んだものを平気で出品している人もいたり、コンディションも信ぴょう性がないので、リスクは高いです。
ヤフオクで購入する場合は、評価が高いだけでなく、評価数が多い人から購入しましょう。評価数が多く、悪い評価がつけられていない人は、悪い評価がつかないように長年頑張ってきた人なので、変なものを出品して悪い評価がつくというリスクを冒す可能性は低くなります。
ひとつ注意!オークションで白熱しすぎて、希望していたよりも高い金額で落札してしまったということにならないようにしましょう。
みんながどんどん自分よりも高い金額を入れてくるとついつい闘争心が出て、勝ちたくなってしまうものですが、そこは”中古スマホを激安で手に入れる”という本来の目的を忘れずに冷静に入札しましょう。
また、少しでも疑問点がある場合は必ず入札前に出品者に問い合わせて確認しましょう。

中古スマホを秋葉原で買うときにオススメのお店をご紹介します

yjimage-13

2.1 創業20年!2万台を超える豊富な在庫を持つイオシス

イオシスをオススメする理由その1
イオシスは1996年に個人商店として創業以来、20年以上中古パソコンの再生販売、白ロムの販売・買取を行なっている企業です。
2014年にはTSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループの一員になったことで、さらに信頼度が上がっているので、不安がつきまとう中古スマホの購入も安心して行うことが出来そうです。
イオシスをオススメする理由その2
販売実績がすごいです。年間販売台数は120,000台以上で在庫は常に10,000台以上を持っているということです。
法人取引実績も多くあるということなので、信用度が高いです。
イオシスをオススメする理由その3
保証がすごいです。白ロムの場合、下記のような保証が付いてきます。
未使用品6ヶ月保証
中古品1ヶ月保証
赤ロム永久保証
未使用品の6ヶ月間保証は業界でもトップクラスの手厚さです。
万が一、ネットワーク利用制限となって携帯電話が使えなくなってしまった場合でも、保証期間に関係なく永久保証をしてくれるというのも嬉しいですね。
●白ロムとは
SIMカードが入っていない端末の事です。
SIMカードとは、電話番号等の契約情報が記録されている小さなカードのことで、ドコモ、AU、ソフトバンクなどで購入したスマホやガラケーには必ず入っています。
このSIMカードが抜かれている端末の事を「白ロム」と呼びます。
●赤ロムとは
赤ロムという名前から少し想像がつくかもしれませんが、下記のようなものをさします。
液晶ディスプレイの色が赤色に変わるので、赤ロムと呼ばれるようになったそうです。
−窃盗・詐欺などによって手に入れたスマホ・携帯電話
−不正な手段、契約によって入手したスマホ・携帯電話
−紛失等による補償サービスの対象となっているスマホ・携帯電話
−機種代金が支払われていないままになっているスマホ・携帯電話
ざっくりいうと違法な手段で手に入れたスマホや携帯電話を誰かが中古やさんに売ったということですね。
赤ロムはキャリアが確認した時点でネットワークへの接続を制限するので、SIMカードを挿入しているのに通話やメールなど何も出来ない状態になってしまいます。
オークションでは、赤ロムがちょくちょく出品されているようなので、気をつけてください。上記でも述べたようにイオシスは、赤ロムで通話制限がかかってしまったとしても、永久に保証をしてくれるということなので、オークションなどのように赤ロムを掴まされるかもと怯えることなく安心してお買い物が出来ます。
イオシスをオススメする理由その4
商品チェックを徹底している!
中古スマートフォンは1台ずつ丁寧にクリーニングされてあり、データも完全に消去してあるので、清潔ですし、自分でデータを消去しないといけないということもありません。
動作チェックももちろん行なっているので中古品でも安心して購入できるのです。
イオシスを選ぶ理由その5
アフターサービスが良い!
商品の不良や故障、携帯電話・スマートフォンのネットワーク利用制限等が発生した場合などいつでも専用の電話番号に電話するか、店舗にいくことで相談が出来ます。
イオシスをオススメする理由その6
安い!
イオシスは自社で仕入れから再商品化まで一括で行う事で、格安での販売ができるということです。
大量購入をする法人の方にはさらに優遇があるようなので、まずは相談してみることをオススメします。
 

2.2 人気のiPhoneやExperiaの在庫も豊富なソフマップ

ソフマップはビックカメラグループで大手企業なので、騙されるということはまずないと思います。
ソフマップをオススメする理由その1
グループ会社もあると店舗数がすごい!秋葉原の店舗の他にもグループ企業であるビックカメラの店内やコジマの店内にもソフマップの窓口がある店舗があるようなので、便利です。
ソフマップをオススメする理由その2
店頭在庫もオンラインに確認することができるので、店舗に行って希望の機種がなかった、と無駄足になることもありません。
ソフマップをオススメする理由その3
イベントが楽しそう!中古スマホの購入とは少しずれてしまいますが、ソフマップの店舗では、アイドルイベントも頻繁に行われているようなので、中古スマホを見にいくついでにアイドルも見にいくと、楽しいかもしれません。ついでなんて言うと、ファンの方に怒られそうですが。。
ソフマップをオススメする理由その4
ポイントが効率よく貯められる!ポイントについてですが、グループ会社であるビックカメラ、コジマのポイントカードをソフマップで使用することも出来、ソフマップのポイントカードをビックカメラやコジマで使うことも出来ます。ビックカメラでは、大物の家電など高額なものを購入することもあると思いますので、ビックカメラのポイントだけで中古スマホが買えちゃうかもしれませんね。
 

2.3 全国にサポート店があるので安心!全フロアが中古携帯のゲオモバイル

ゲオモバイルは、古着の2nd streetやjumble storeがグループ会社であるゲオグループの中の会社です。
ゲオをオススメする理由その1
端末内は全て初期化をしており、使った痕跡が残らないほどに磨き上げ、内部までクリーニングをしっかり行なっているので、とても清潔で購入後の手間もかかりません。オークションや友人から購入する場合はほぼクリーニングはされていないと思いますし、ひどい場合は初期化もされていないかもしれません。
ゲオをオススメする理由その2
店舗数がすごい!ゲオは全国に1400店舗あるので、お近くでも中古スマホを購入できる店舗が見つかるかもしれません。
ゲオをオススメする理由その3
初期不良は30日間の保証がついている。
ただし下記のような場合は交換返品を受け付けられないということです。
■バッテリーの消耗を理由とした機能不
■傷や汚れなど商品の状態を理由とした場合
■確認・再現が出来ない動作不良を理由とした機能不全
・機種の性能により操作中に時折「画面が静止する」「通信が遮断される」などの症状が発生する場合があります。
・使用するアプリによって誤作動を起こす場合があります。
・機種ごとに通信容量が異なる為、通信可能容量を超えた場合、通信が遮断される場合があります。
■キャリアごとの料金プランや契約内容を理由とした場合
■おサイフケータイのアプリ未削除を理由とした場合
■操作性など機能不全が理由でない場合
■商品配送中のトラブルによる機能不全
赤ロムの保証もしっかりついています。
購入した中古スマホが赤ロム減少によって使えなくなった場合は、期間を問わず同等品と交換もしくは返金をしてもらえます。
 

中古スマホを使うなら必須の初期化と初期設定!その方法は?

yjimage-6のコピー
どの端末にも共通して言えることですが、初期化の前には必ずバックアップを取りましょう。
初期化をしてしまった後に、データを保存してなかったことを思い出しても後の祭りです。。

3.1 iPhoneの初期化と初期設定の方法

①[一般]をタップする
iPhoneを初期化する場合は、まずホーム画面で「設定」アプリを開き、「設定」画面で一般をタップします。
②[リセット]をタップする
「一般」画面でリセットをタップします。
③すべてのコンテンツと設定を消去]をタップする
「リセット」画面ですべてのコンテンツと設定を消去をタップします。
④パスコードを入力する
⑤[iPhoneを消去]をタップする
パスコードの入力後にメッセージが出現するので、iPhoneを消去をタップします。
その後、再び確認のメッセージが出るので、もう一度iPhoneを消去をタップします。
⑥Apple IDパスワードを入力する
最後に、Apple IDパスワードを入力し、消去をタップします。これでiPhoneの初期化が始まります。
※Apple IDパスワードの入力画面が表示されずに初期化が始まる場合もあります。
 

3.2 iPadの初期化と初期設定の方法

①「設定」から「一般」を開き、[すべてのコンテンツと設定を消去]をタップする
iPadの初期化はiPhoneと同じ要領でおこなうことができます。
「設定」アプリから一般をタップし、すべてのコンテンツと設定を消去を選択します。
②パスコードを入力し、[iPadを消去]をタップする
パスコードの入力画面が表示されるので入力し、次に出現するメッセージでiPadを消去をタップ、再度確認のメッセージが出るのでiPadを消去を選びます。
その後、Apple IDパスワードを入力し、消去をタップします。これでiPadの初期化が始まります。
※Apple IDパスワードの入力画面が表示されずに初期化が始まる場合もあります。
 

3.3 Androidの初期化と初期設定の方法

①ホーム画面から「メニューボタン」を押し、メニューの「設定」を選択する。
②設定画面から「バックアップとリセット」を選択する。
機種によっては、「その他」等のタブに隠れている事があります。
③「バックアップとリセット」画面から「データの初期化」を指定する。
④「携帯端末をリセット」を選択する。
その前に「内部ストレージ内のデータの削除」の欄を確認してください。
本体に保存している写真や音楽データなども削除する場合にはチェックを入れましょう。
⑤ロック画面が表示されるので、ロックを解除する。
最後に「すべて消去」を選択すると初期化が実行されます。
初期化が完了するまで、数十分を要することもあるので、電源に繋いでから初期化を実行しましょう。
 
 

中古スマホのバッテリーは劣化している!?

724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
スマホは、500回以上充電を繰り返すと50%性能が落ちると言うことなので、中古スマホのバッテリーは劣化している可能性が高いと言えます。しかし、前の持ち主がどれくらいの頻度でスマホを使用していたかにもよるので、一概にバッテリーが劣化しているとも言えないのも事実です。
中古スマホでも発売してそんなに期間のたっていない新古のようなスマホを買う場合には問題は少なくなると思います。
購入したスマホのバッテリーがほぼ死にかけていた場合、バッテリーの交換には1万円ほどがかかると言われています。1万円を足しても新品よりは安いかもしれませんが、バッテリーの交換に1万円も出すのは少し悔しいですよね。
手先に自信がある人なら、バッテリーは自分で交換できるので挑戦してみるのも良いと思います。
一緒にして良いかわかりませんが、私は以前パソコンのメモリとハードディスクとDVDプレイヤーを自分で外したり入れたり交換したりしたことがありますが、以外に簡単でしたので、スマホのバッテリーの交換もそんなに難しい作業ではないのではないかと思います。
手順は、スマホのバッテリー交換、自分で、などと検索したらたくさん交換方法が出てきます。
●交換したバッテリーを長持ちさせる方法
①充電が100%になったら速やかに充電ケーブルを抜きましょう(またはドックから外しましょう)
充電がフルになってもケーブルをさしたままにしていると過充電になってしまいます。過充電の状態というのは、必要でもないのにスマホが充電と放電を繰り返している状態です。充電を繰り返せば繰り返すほどバッテリーは劣化するのでこれが避けなければいけません。
また、バッテリーが過充電になるとバッテリーが熱を持つことで痛んでしまい劣化の原因になります。
②充電しながらスマホの充電をしない
寝る前などベッドでこれをやってい待っている人は結構いるのではないかと思います。
これも過充電と同じで充電と放電を繰り返す状態になってしまい、バッテリーがダメージを受けてしまいます。
③こまめに充電するのをやめる
充電が切れるのが嫌で機会さえあれば、こまめに充電を繰り返している人がいるかもしれませんが、これも実はスマホのバッテリーに打撃を与えてしまっています。
フル充電だろうと、少し充電だろうと充電と放電を繰り返すことには変わりないので、どんどんバッテリー寿命が縮んで行きます。
④ケースをつけたまま充電しない
最近は手帳型のスマホケースを使用している人が目立ちますが、手帳型のケースをつけたまま充電するとケース内に熱がこもりスマホの温度も高くなって、バッテリーにもダメージを与えます。
 

中古スマホにあんしん補償はつけられるのか?

yjimage-4のコピー2
すでに2章でお店ごとの中古スマホの保証について記載しましたが、大手のお店でしたらほとんど中古スマホにも何らかの保証がついているようです。
特に赤ロム現象が出た場合については、どこのお店も無期限で交換や返金に対応すると言うことです。
中古スマホを買う上で、赤ロム現象が一番厄介だと思いますので、そこを保証してもらえるというのは、中古スマホ購入のリスクをグッと下げてくれます。
ただ、小さなお店やヤフオクなどのオークションでは、赤ロム現象の保証どころか端末が壊れていた場合の保証もついていない可能性がありますのでお気をつけください。

中古スマホでもモバイル保険に入れる!モバイル保険一覧

中古スマホでもモバイル保険に加入できるのは知っていましたか?
下記は中古スマホも保証対象になっているモバイル保険の一覧です。

6.1端末を最大3台まで保証してくれるさくら少額短期保険株式会社

■モバイル保険サービス概要
サービス名 : モバイル保険
保険名称 : 通信端末修理費用補償保険
保険料 : 700 円/月
支払方法 : クレジットカード、銀行口座振替
発売地区 : 全国
販売経路 : 販売代理店および下記 WEB サイトより
URL : https://mobile-hoken.com/
「モバイル保険」は故障や破損時の修理費用だけでなく、盗難や水没で修理できない場合の損害も含めて年間
最大 10 万円まで補償してもらえると言う保険です。
モバイル機器向けとして国内で初めて、端末1台ごとに補償するのではなく、モバイル機器を個人(ユーザー)にひもづけて最大 3 台まで補償する保険です。
そのため、ユーザーが端末を買い換えたり買い足したりした場合も、一度本保険にご契約いただくと、そのまま継続して補償を利用することができると言うところがポイントです。
 

6.2自分の過失でも修理費は保証!プランが豊富なドスパラ

通常プラン
月額680円(+税)
最大3万円まで保証
ワイドプラン
月額780円(+税)
最大4万円まで保証
スーパーワイドプラン
月額830円(+税)
最大5万円まで保証
※加入条件は下記のようになっています。
・入会時に端末の状態の写真および保証書(メーカー保証期限切れもOK)が必須
・入会時の審査で入会できない場合もある
・破損時は、自分でメーカー(またはメーカー正式代理店)にスマホを提出して自腹で修理
・修理金額に応じた保証金をドスパラへ請求する必要がある
・Dospara Club Members CARDへの加入が必要
故障が自分の過失だったとしても修理費を保証してくれるので、うっかりさんには頼もしい保険です。
 

6.3色々な保証がセットになったIIJ×Hi-Bit スマート補償(S)

月額料金 550円
保証金額 修理可能:50,000円
修理不能:最大25,000円
水濡れ・水没:最大10,000円
スマート保証とは?
スマート補償(S)とは、モバイルライフに欠かせない様々な端末の故障・修理にかかった費用に対する補償サービス「ひかり補償(s)」と、全国約63,000カ所以上で利用可能なWi-Fiサービス「スマートWi-Fi」と、お客様のもとに専門スタッフが各種デジタル機器の使い方や設定を訪問し会員特別価格にて行うサービス「かけつけサポート」の三つのサービスが利用できるサービスです。
このサービスに入ると無料でWi-Fiが使用できます。また、スマホだけでなく他にも上記で説明したような色々なサービスがついてくるのでお得感があります。
 

7 まとめ

中古スマホの手に入れ方や、購入する際に気をつけること、保険などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
中古スマホを安く購入して、格安SIMを入れて使用することで、スマホの月々の料金は劇的に安くなります。
私は大手キャリアから古いスマホを活用して格安スマホに変えたことで、月々のスマホ代が9000円から900円に下がりました。正直、通話の面で多少の不便はありますが、それほどの不便でもないですし、必要十分です。
これだけの金額差があり、さらには2年という長期間の縛りがないことも考えればもう大手キャリアには戻れません。
購入した中古スマホによって、使えるSIMが変わってきますので、しっかり確認して購入することをオススメします。例えば、AUの端末でしか使えないSIMやドコモでしか使えないSIMなどというものも存在します。
そういう縛りに縛られたくない場合はSIMフリーの端末を購入されるのが良いのではないかと思います。
もちろん、中古スマホを購入しなくても、今お使いのスマホを活用して、格安SIMを利用することもできますので、色々検討されてみてはいかがでしょうか?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.