iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

データ専用格安SIMと他のSIMとの比較やLINEの使用等についてまとめました。

投稿日:

格安SIMでの通話は可能なのか?
データ専用格安SIMとはなんなのか?

などの疑問を中心にデータ専用格安SIMを活用したお得な、方法やその他の格安SIMとの比較また、メリット、デメリット及びラインの活用に関してなどをまとめています。もしも今後3キャリアからの乗り換えや、他の格安SIMのご利用をお考えの方は是非ともご参考にして見てください。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈格安SIMとは?
⒈1格安SIMについて
⒈2格安SIMと大手3キャリアとの違い
⒈3なぜ格安SIMは安いのか?
⒉データ専用格安SIMの容量別比較
⒉1データ専用格安SIMの比較をするポイント
⒉2データSIMのデータ量別の評価と比較
⒊月に4G使えるデータ専用格安SIM
⒊1必要な高速データ通信容量の目安
⒊2月に4GB以上使えるデータ専用の格安SIMの比較のポイント
⒋月額料金が最安クラスの比較
⒋1ロケットモバイル
⒋2FREETEL SIM
⒋3DMMモバイル
⒌格安sim データ専用 通話ができる
⒌1データ専用SIMでも通話ができます
⒌2電話番号が必要ならIP電話アプリ
⒍データ専用 SIMでも通話ができるSIMがあるのか?
⒍1OCNモバイルONE
⒍2mineo(マイネオ)
⒍3楽天モバイル
⒎音声通話SIMとデータSIMの違いは?
⒎1データ専用SIMと音声通話SIMとの違い
⒎2データ通信SIM
⒎3SMS付きデータ専用SIM
⒎4音声通話SIM
⒏格安SIMでデータ通信のみのプランを選ぶメリット
⒏1データ通信のみのプランを選ぶと何がお得なのか?
⒏2データ通信のみのSIMカードお勧め
⒏3データ通信専用プランはこんな人にお勧め
⒐まとめ

⒈格安SIMとは?

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

⒈1格安SIMについて

格安SIMカードとは、MVNOと呼ばれる事業者が大手通信キャリアに比べて低価格で提供しているSIMカードのことです。また、大手家電量販店を訪れると、携帯コーナーの一角に格安SIMがずらりと並んで販売されている光景も珍しくなくなりました。また、流通大手のイオンなどは、格安SIMと自社調達のスマホをセットにして「格安スマホ」として販売しています。
この格安SIMを一定の「条件」を満たしたスマホやタブレットに挿入してちょっとした設定をおこなえば、ドコモもしくはKDDIの通信回線を通じてデータ通信などが可能となります。

⒈2格安SIMと大手3キャリアとの違い

大手3キャリアと呼ばれている通信事業者で携帯電話などを購入すると、多くのサービスが同時に提供されています。その点、MVNOが提供している格安SIMは、かなりサービスが細分化されています。データの通信だけであったり、音声の通話とショートメール(SMS)のみであったりと、ユーザーの趣味嗜好にカスタマイズが自由な、シンプルな設定になっています。

⒈3なぜ格安SIMは安いのか?

ところで、なぜ格安SIMの料金は従来の大手通信キャリアの場合と比べて低額で済むのでしょうか。
その仕組みは、そこまで難しくはありません。MVNOが低料金で格安SIMサービスを提供できる理由は、端的に言えば(1)回線をまとめて借りた上で(2)販売にかかわる様々なコストを削減し、(3)データ通信量や通信速度を制限しているからです。要はこういうことです。
今、あなたは無性にパイナップルを一口だけ食べたくなってきたとします。そこで近所のスーパーに買いに出掛けると、パイナップルやオレンジ、桃などが食べやすい大きさにカットされてパッケージに入っているフルーツ盛り合わせが500円で売られていました。「パイナップルを一口だけ食べたかったんだけどなぁ」と呟きながら、仕方なくフルーツ盛り合わせを買ってパイナップルを食べました。
これが、これまでの大手通信キャリアとの契約です。そこでMVNOさんの登場です。MVNOさんは1人でスーパーと交渉してカット前のパイナップルだけを大量にまとめ買いし、スーパーの店頭に屋台を構え、パイナップルをカットして一切れ10円で売り始めました。あなたのようにパイナップルを一切れだけ買う客がいれば、もっとたくさん買う客もいるようです。
MVNOさんは、スーパーのように大きな店舗を構えていないし、チラシ配りもせず従業員も雇っていません。このようにしてコストを抑え、まとめ買いしたパイナップルをどのような大きさ・形にカットして1切れあたりいくらで売りさばくのかを比較的自由に決められることで、客の需要に応じてパイナップルを安い値段で販売することができます。これが、MVNOの格安SIMです。

⒉データ専用格安SIMの容量別比較

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

⒉1データ専用格安SIMの比較をするポイント

データ専用の格安SIMカードの比較をする主なポイントは4点です。通信データ容量、月額料金、実際に出る通信速度、キャンペーンの有無です。通信データ容量とは月に利用できる高速通信の容量です。月中にこの通信データ容量を使い切ってしまうとアプリのダウンロードやインターネットのスピードが急激に遅くなって使いものにならなくなります(超我慢すれば使えますが・・)。通信データ容量は1GB、2GB、3GB、・・・、10GBなどに分かれています。
月額料金は月に使えるデータ量で変わります。月1GBなら500円、月2GBなら800円、月3GBなら900円ぐらいが相場になっています。同じデータ量でも格安SIMごとに料金が少し変わります。実際に出る通信速度は速ければ速いほどアプリのダウンロードやインターネットを素早くすることができます。ただし、実際に出る通信速度は時期によって大きく変動することがあるので注意が必要です。

⒉2データSIMのデータ量別の評価と比較

データ専用の格安SIMカード(データSIM)とは、携帯電話の電話番号、070、080、090の番号を持たないインターネット専用の格安SIMカードです。携帯電話の電話番号がないだけで、アプリのダウンロードやインターネット、LINEの無料通話や無料の050番号を使った通話などは問題なくすることができます。
実際のところデータSIMでも携帯電話の電話番号が付与されています。ただし、データSIMの場合はその携帯番号を使って電話をすることができなくなっています。SMS機能付きのデータSIMの場合は、月額料金が120円から150円ほど高くなりますが、データSIMの携帯番号を使ってSMSの送受信をすることができるようになります。
携帯電話の電話番号で電話をすることにこだわりがなければ、データ専用の格安SIMは月額料金も安く手続きも簡単なのでお勧めです。

⒊月に4G使えるデータ専用格安SIM

yuka0I9A1561_9_TP_V

⒊1必要な高速データ通信容量の目安

・1時間のYoutubeやニコニコ動画等の視聴 200MBから300MBくらい
・ゲームアプリのダウンロード 50MBから1GB (平均200MBくらい)
・ゲームアプリのアップデート 数MBから100MB
例えば動画を毎日30分見るだけで月3GBの高速データ容量を消費します。ゲームアプリの場合、アプリのダウンロードは50MBくらいになりますが、初回起動時に追加ダウンロードで200MBぐらい追加でダウンロードが必要になる場合が多いです。画像がキレイな3Dを使ったゲームなどの場合、500MBから1GBくらい使うこともあります。

⒊2月に4GB以上使えるデータ専用の格安SIMの比較のポイント

比較のポイントは月額料金と実際に出る通信速度、それとキャンペーンの有無になります。格安SIM各社の「理論的」な最高速度はどれも同じような数値ですが、実際に出る通信速度にかなりの差があります。速い格安SIMと遅い格安SIMを比べた場合、10倍くらい差が出たりします。

⒋月額料金が最安クラスの比較

SAYA160312170I9A3708_TP_V

⒋1ロケットモバイル

新しくシンプルなサービス。基本無料の「0 SIM」もあります。また、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービスであり、1GBきざみのわかりやすいプラン仕様の「nuroモバイル」がメインです。とにかく難しいことを考えずに使えるのは魅力の一つです。そして月に500MBまでなんと無料で使える「0 SIM」は登場した時、その斬新さで一躍話題となりました。
参照元:http://mobile.nuro.jp/?cpcode=1211&SmRcid=af_af_vlc_blo_all_NUMB

⒋2FREETEL SIM

圧倒的な安さのプランです、SIMフリー端末とのセットもあります。SIMフリー端末で有名なプラスワン・マーケティング株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービスであり、安さで勝負するSIMサービスで、唯一のプランである「使った分だけ安心プラン」は月額料金299円から使えるという素晴らしい格安さです。
また、段階制でもありデータ容量を使った分だけ料金が上がる便利なシステムになっています。もちろん端末とのセット販売も行われており、「そろそろスマホにしてみようか」とお考えの方におすすめのサービスです。
参照元:https://www.freetel.jp

⒋3DMMモバイル

業界最安値水準に挑戦した、機能も優れるイチオシのSIMです。DMMが提供するMVNOのモバイル通信サービスで、MVNEがIIJであり機能的にもIIJmioによく似ています。また、低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」が強みの1つです。データSIM・通話SIMともに用意されており、データ容量に応じて細かく選べるプランはIIJmioを上回る豊富さがあります。全プランで他社よりも安い月額料金に挑戦すると宣言し、業界を果敢に攻める格安SIMです。
参照元:http://www.dmm.com/pr/mvno/002?gclid=Cj0KEQiA88TFBRDYrOPKuvfY2pIBEiQA97Z8MdV77CTiQDJOpI0JkhR1_P-6j8ZfhyHwsEnk3awDl70aAiFL8P8HAQ

⒌格安sim データ専用 通話ができる

SAYA160312170I9A3708_TP_V

⒌1データ専用SIMでも通話ができます

データ専用SIMでも、電話アプリで音声通話ができますし、電話番号を持つこともできます。また、LINEなどアプリを使ったスマホ同士の無料通話はもちろん、固定電話やスマホ以外の携帯電話とも050plusなどのIP電話アプリを使ってお得に通話ができます。

⒌2電話番号が必要ならIP電話アプリ

各種事務手続きのときなど社会生活を営む上で、電話番号は必須です。IP電話アプリは、050から始まる電話番号を使ってスマホ以外の携帯電話や固定電話にもかけられます。また、留守番電話サービスが付いているものも多いので、キャリア契約のスマホとほぼ変わらない使い方ができます。
※ただし、050番号は「フリーダイヤルや緊急ダイヤルにかけられない」、「申し込みにクレジットカードが必須」といった特性もあります。また、インターネット回線が不安定なところでは途切れる可能性がありますので、注意が必要です。

⒍データ専用 SIMでも通話ができるSIMがあるのか?

IMARIC20160805210023_TP_V

⒍1OCNモバイルONE

有料オプションの050IP電話サービス、「050 plus」に申し込むと、050の電話番号が持てるので、データ通信専用SIM(SMS機能付きも含む)でも、電話をかける(発信)だけでなく、受けること(着信)もできるようになります。通話は、「050 plus」アプリ(Android、iPhone)から行います。
050 plusはオプションなので、新規契約時だけでなく、契約後にもいつでも申し込み可能です。月額基本料金は音声通話SIMが無料、データ通信専用SIM(SMS機能付きも含む)は150円(税抜)です。通話料金(国内)は固定電話が3分8円(税抜)、携帯電話が1分16円(税抜)になります。
050 plusのアプリ同士で通話する場合は無料です。留守番電話機能も、無料で利用できます。
050 plusは、OCNモバイルONEユーザーでなくても、月額基本料金300円(税抜)で誰でも利用可能ですが、050IP電話サービスなので、通話料金がかかるだけでなく、通話中はデータ通信量も消費されます。しかし、OCNモバイルONEのオプションとして申込んだ場合は、データ通信量は消費されない仕組み(カウントフリー)になっています。
また、利用可能データ通信容量を使い切り、通信速度が200kbpsに制限されている場合でも、050 plus利用時は制限が解除されます。なお、050 plusは、申し込み時にSMSによる本人確認の認証が必要です。SMS機能無しのデータ通信専用SIMの場合は、連絡の取れる電話番号(携帯・スマホ・固定電話)が必要です。
参照元:http://sim-kurekahuyou.8jimete.info/sim/ocn-mobile-one/

⒍2mineo(マイネオ)

2つめは、mineo(マイネオ) です。mineo運営元のケイ・オプティコムは、050IP電話サービスの「LaLa Call」も提供しています。申し込むと、050の電話番号が与えられるので、データ通信専用SIM(SMS機能付きも含む)でも通話(発信・着信)ができるようになります。LaLa Callの申し込みは、LaLa Call公式サイト、またはアプリ(Android、iPhone)から行います。
LaLa Callは、mineoユーザーでなくても申し込めますが、mineoユーザーは申し込み時に、決済方法として「プロバイダ請求に含める」を選択することで、La La Callの料金をmineoの利用料金と合算で支払えます。また、La La Callの月額基本料金は100円(税抜)ですが、mineoユーザーなら無料通話100円分が付きます。
通話料金(国内)は、固定電話が3分8円(税抜)、携帯電話が30秒8円(税抜)になります。La La Call同士での通話は無料ですし、留守番電話機能も無料です。また、mineoユーザーなら、通話中のデータ通信量の消費もありません(カウントフリー)。
なお、La La Callは初期設定時に、電話認証(自動音声)による本人確認が行われます。データ通信専用SIM(SMS機能付きも含む)の場合は、連絡の取れる電話番号(携帯・スマホ・固定電話)が必要です。
参照元:http://sim-kurekahuyou.8jimete.info/sim/mineo/

⒍3楽天モバイル

3つめは、楽天モバイルです。楽天モバイルでは、「050データSIM」(SMS機能付きデータ通信専用SIM)に申し込むと、050の電話番号で通話(発信・着信)できるようになります。
※ SMS機能なしのデータ通信専用SIM、音声通話SIMは利用できません。
楽天グループのIP電話アプリ、「Viber(バイバー)」をスマホにインストールして、SIM利用開始後にメールで送られてくる050の電話番号を入力すると、通話(発信・着信)ができるようになります。Viberは誰でも利用可能なIP電話サービスですが、050の電話番号が使えるのは楽天モバイルの050データSIM契約者のみになります。Viber、および050電話番号の月額基本料金は無料です
通話料金も、Viberは現在、終了日未定の「国内通話0円トライアル」実施中なので、固定電話、携帯電話への通話料も無料です。
※ トライアル期間中は、通話回数は無制限ですが、通話時間が10分を超えると自動的に切断されます。
もちろん、Viber同士の通話も無料です。なお、Viberは050IP電話サービスなので、通話中はデータ通信量が消費されます。また、050データSIMの申し込みには、音声通話SIMと同じように、本人確認書類(免許証、保険証など)のアップロードが必須です。
参照元:http://sim-kurekahuyou.8jimete.info/sim/rakuten-mobile/

⒎音声通話SIMとデータSIMの違いは?

girl-571808_960_720

⒎1データ専用SIMと音声通話SIMとの違い

大きな違いは、下記の2点になります。
・電話(音声)+データ通信ができて携帯番号を持てるのが「音声通話SIM」、データ通信のみで携帯番号を持てないのが「データSIM」
・「データSIM」の方が料金が安い

⒎2データ通信SIM

データ通信のみの通信プランが使えるSIMです。普通の携帯電話やスマートフォンでかけることのできる「音声通話」はできません。メールやWEBブラウザ、アプリなどは利用できます。そのため、「050Plus」のようなIP電話や、LINEの無料電話、スカイプなどのアプリによる電話サービスは利用できます。
SMSや音声通話ができる通信プランに比べて安いことが多いので、データ通信SIM+スカイプ のような組み合わせで、料金を抑えつつ通話も行う人もいます。

⒎3SMS付きデータ専用SIM

データ通信に加えて、SMS も使える通信プランに対応したSIMです。LINEやFacebook などの一部のアプリでは、新規にアカウントを取得したりする際に SMSを使った認証が必要ですが、このSMS付データSIMであれば利用できます。

⒎4音声通話SIM

データ通信に加えて、音声通話もできるSIMです。SMSも使えることがほとんどです。携帯電話やスマートフォンとおなじく、090、080、070で始まる携帯電話番号を持つことができます。また、キャリアの携帯電話番号をMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使って、音声通話SIMの電話番号に移すことも可能です。そのため、キャリアの携帯電話やスマートフォンから格安SIMに乗り換える方は、音声通話SIMを選ぶ場合が多いようです。
普通の携帯電話やスマートフォンと同じ音声通話が使えるので、050Plus や LINE の無料電話のような、IP電話アプリに比べて通話の品質が高く、声が遅れたり、途切れたりしにくいメリットがあります。また、110、119といった緊急番号にかけることもできます。通話料金はキャリアと同じことが多いですが、「BIGLOBEでんわ」、「楽天でんわ」といった、通話料金を安くするアプリと組み合わせることで、通話料も安くすることができます。
音声通話が使える分、同じデータ通信容量の場合、データ通信SIMに比べて料金は高くなります。

⒏格安SIMでデータ通信のみのプランを選ぶメリット

smartphone-569076_960_720

⒏1データ通信のみのプランを選ぶと何がお得なのか?

一番のメリットはやはり、料金が安いことです。最近では、DMMモバイルが月額660円での業界最安値での提供を始めています。それに、通信速度も安定しており、スムーズな操作が可能なことからかなり人気も高いようです。

⒏2データ通信のみのSIMカードお勧め

データ通信のみのSIMカードで問題なく通信が行える機種と共に利用する場合、最もおすすめの格安SIMはDMM mobileです。 何故かというとDMM mobile は1GBから20GBまで幅広い通信量のプランが展開されているため、自分の利用方法に合ったプランを選ぶことでお得に利用することができるからです。
1GBならば480円という様々なMVNOの格安SIMの中でもトップクラスの安価な料金ですので、あまりスマホで通信をしない方はこのプランを選ぶことでお得に毎月スマホを使っていくことができます。

⒏3データ通信専用プランはこんな人にお勧め

普段通話を使用していない方に特にお勧めのプランです。また、格安スマホを購入してデータ通信のみで利用する際は、セルスタンバイ問題が発生しないものを選んでから購入するようにしましょう。 データ通信用のSIMの契約をする際は、DMM mobileがおすすめです。1GBから20GBまで幅広い料金プランの中から、自分の利用する容量のプランを選びましょう。 データSIMで電話を行いたい場合は、IP電話を利用することをおすすめします。

⒐まとめ

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
今回は、データ専用の格安SIMについて解説しましたがデータ専用だからといって通話ができないかといったらそうではありません。LINEやFacebookでの通話なども今では殆ど本来の通話より、利用されることが多くなってきていますので、それほど固定された番号が必要されなくなってきています。
ですので、3キャリアにこだわらず格安SIMを使った月々料金の節約やその他、ご自身の使用状況に合わせたプランの選び方を行って快適なご使用をできるようにしてください。この記事が少しでも読者の為になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.