iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

DMMモバイルはとっても格安?6つのメリット、そして料金プランをご紹介!

投稿日:

格安スマホにしたいと思っているけど、どこにすればいいのかわからないから結局いつもの大手キャリアに留まってしまっているという方も少なくないのでは?テレビCMでも格安でスマホが使えるという宣伝を見ていていいなと思っている方もいらっしゃるはず!
そんな方は是非格安スマホに乗り換えてみましょう!格安スマホに乗り換えるに当たってどこのMVNOがいいのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。

そんな方はまず使用料金から考えていきましょう。そして格安スマホでかなり使用料金を安く抑えているのが【DMMモバイル】です。
今回はそんな格安スマホの中でも格安で提供しているDMMモバイルのメリットや料金プランをご紹介します。またDMMモバイルの契約の仕方やiPhoneが使えるのか、さらには実際に使っている方の声も見ていきましょう!お財布に優しいDMMモバイルの魅力をどうぞ参考にしてみてください!
 
 

目次

  1. DMMモバイルに乗り換えてみませんか?
  2. DMMってどんな会社?
    2-1.ネット通販やビデオ・オン・デマンドを行う会社
    2-2.2014年12月にDMMモバイルのサービスが開始
  3. DMMモバイルを選ぶメリットを確認しよう!
    3-1.とにかく安い!しかも料金プランも選びやすい!
    3-2.通信速度制限がない!
    3-3.通信速度は気にならない!
    3-4.サポートが手厚い!
    3-5.バースト機能が素晴らしい!
    3-6.高速・低速のON/OFFが簡単!
  4. DMMモバイルのプランはわかりやすい!
    4-1.シングルコースとシェアコースがある

    4-2.料金プランを表で確認しよう
    4-3.オプションも魅力的!

    4-4.プラン変更も楽々!
  5. DMMモバイルに契約しよう!
  6. DMMモバイルでiPhoneは使えるの?
    6-1.格安SIMでもiPhoneは使える!
    6-2.SIMフリー端末、そしてNTTドコモ向け端末で使える
    6-3.表で確認しておこう
  7. DMMモバイルを実際に使っている方の声
  8. まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

DMMモバイルに乗り換えてみませんか?

dmm_mobile
最近自分の周りにも格安スマホを使い始めているという方が増えたなんてことを感じませんか?やはり大手キャリアのスマホ使用料はかなり高いですよね。だからお財布にとっても優しい格安スマホに乗り換えるのもわかります。
しかし格安スマホに乗り換えようと思った方も、数多くのMVNOが存在するため自分に合った格安スマホを探すのも面倒。そんな方におすすめしたい格安スマホを提供するMVNOが【DMMモバイル】です。
とにかく格安スマホに乗り換える際にチェックしてもらいたいのがDMMモバイルなんです。どうしてそんなにDMMモバイルがおすすめなのか?それはこの記事を読んでいただければわかると思います。
今回はそんなDMMモバイルの会社のことから6つのメリット、そして料金プランの確認に契約のやり方、さらにはiPhoneが使えるのかどうかもお伝えします。最後には実際に使った方の声も合わせてご紹介します。
さぁ大手キャリアからDMMモバイルに乗り換える時が今やってきました!
 

DMMってどんな会社?

DMM.com_logo

ネット通販やビデオ・オン・デマンドを行う会社

テレビCMなどでもDMMという会社の名前を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?「DMM.com」や「DMM英会話」や「DMM.com証券」など多くのCMが放送されています。多くの有名人を起用して放送していることでも注目を集めていますよね。
そんなDMMはどんな会社なのか気になりますよね?1980年代後半にレンタルビデオ店として開業し、1990年にアダルトコンテンツの制作委託・版権ビジネスを開始したところから歴史は始まります。
そして1998年にインディーズAVの配信サイトとしてDMMを開始されました。アダルトコンテンツから名をここまであげた会社もなかなかいないのではないでしょうか?そこからはDMMの快進撃は止まりません。
2003年には名称をDMM.comに変更し、DVDオンラインレンタル事業に参入しました。ここでは動画やゲーム、電子ブック、音楽などの配信を行い、会員数が2006年には50万人、2007年には100万人を突破しました。
 
 

2014年12月にDMMモバイルのサービスが開始

それからもDMMの活躍は止まりません。2013年には会員数500万人を突破し、太陽光発電事業の参入にスマホ版、PC版それぞれオンラインゲームサービスを開始、また教育事業としてオンライン英会話のサービスも開始しました。
みなさんもご存知のオンラインブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」を配信し登録会員100万人を突破しています。
そんな勢いが止まらない2014年には会員数1000万人を突破、そしてDMMは2014年12月にDMMモバイルのサービスを開始しました。
鳴り物として参入したのかと思いきや、本格的に格安を追求するDMMモバイルに利用者はじわじわと増えています。アダルトコンテンツを手がけているDMMがここまで進化するとはサービス開始時は誰も思わなかったのではないでしょうか?
 

DMMモバイルを選ぶメリットを確認しよう!

yjimage-6

とにかく安い!しかも料金プランも選びやすい!

歴史のあるDMMが手がけるDMMモバイルはどんなメリットがあるのかを早速確認していきましょう。
まず何と言ってもDMMモバイル最大のメリットが使用料金がとにかく安いというところでしょう!今現在みなさんが使っている大手キャリアの料金はどのぐらいかかっていますか?きっと安くても7000円代、高いと10000円近くまで毎月かかっているのではないでしょうか?
そんな料金を毎月払い続けるのは仕方ないと思っていた方々は、本当に驚きが隠せないと思いますが、いつもかかっている料金の半分以下で済んでしまうんです!
6つのメリットを確認したあとに詳しく料金プランをご紹介しますので、その安さを目の当たりにしてください!
 

通信速度制限がない!

格安スマホと行ったら通信速度制限がすぐにかかってしまうイメージだと思います。実際に多くの会社では3日間で一定の通信量を超えてしまった方は速度制限をかけられてしまいます。しかしDMMモバイルにはその制度は存在しません。
契約プランの容量を超えてしまった場合、また高速通信を切っている時はもちろん低速通信となってしまいますが(低速通信状態のなかで3日間の合計通信量が366MBを超えるとWEB閲覧もほとんどできない)、普段は本当に通信量を気にしないで使用することができます。
 
 

通信速度は気にならない!

格安スマホを使ったことがない方でも、周りの格安スマホユーザーからこんな話を聞いたことがあるのではないでしょうか?「料金が安いから通信がとにかく遅い」ということを。確かに料金が安いだけあって通信速度がとても遅いという格安スマホも存在します。
通信速度が遅いとネットをするのも一苦労でイライラしてしまいますよね。でもそんなイライラもDMMモバイルは感じさせません。通信量は月によっても変わってきたりしますが、比較的格安スマホの中では通信速度は早い方です。
普段から動画やゲームを使うという方以外にはおすすめできるほどの通信速度です。
 

サポートが手厚い!

大手キャリアを使用している方の多くはサポートが手厚いからというのが理由の一つにあげられます。格安スマホは格安な分サポートが悪いと言われていますよね。しかしDMMモバイルはそんなサポートも手厚くしている会社なんです。
しかもDMMモバイルはしっかり電話での回答もメールでの回答も対応してくれるほど親切。親切に対応をしてくれると嬉しいし、気持ちよく利用することができますよね。
そして料金プランの際にもしっかりお伝えしますが、DMMモバイルにはサポートオプションというものも設けています。これもサポートが手厚いと感じますよ!
 

バースト機能が素晴らしい!

DMMモバイルにはバースト機能という素晴らしい機能が搭載されています。といってもバースト機能ってなに?と感じる方も多くいらっしゃると思います。このバースト機能は低速時にバースト機能を使用することで少しだけ高速に使用することができる機能です。
このバースト機能は低速時でも最初の一定量だけ高速通信をして読み込んでくれるので、テキストメインのサイトならすぐに読み込んでくれます。
このサイトはテキストメインなのに、どうしてこんなに読み込むのが遅いんだ!なんてことでイライラ。しかしそのイライラはバースト機能で解消されますよ!
 

高速・低速のON/OFFが簡単!

メリットとしてしっかり抑えておきたいのが高速・低速のON/OFFが簡単にできるということです。格安スマホの中でもこの機能が搭載され始めていますが、やはりこの機能があるかないかでだいぶ使い勝手が変わってきます。
高速通信を使いすぎて、残りの通信残量が1GB〜2GBになってしまうことってありますよね?なのについ気にしないで高速通信してしまい、結局低速になってしまうということがあると思います。
もしものためにしっかりと1GBぐらいはとっておきましょう!そう思っている方は残りが少なくなったら、DMM専用のアプリを起動して、低速に切り替えれば余計な容量を使わずに済むことができます。
使い方も簡単!ただONを押す、OFFを押すだけで済むのでたった10秒で低速/高速に切り替わるというのも安心ですよね!
 

DMMモバイルのプランはわかりやすい!

freee151108039472_TP_V

シングルコースとシェアコースがある

DMMモバイルのメリットは本当に素晴らしいことばかりでしたね!その中でもやはり料金が安いというのが魅力的だと感じたかと思います。そんな料金プランをしっかりこちらで確認していきましょう。
DMMモバイルはSIMカード1枚での利用者向けのシングルコースとSIMカードを2〜3枚での利用者向けのシェアコースが存在します。シングルコースは自分に合う通信容量を選ぶだけですが、シェアコースは通信量をシェアできるサービスとなっています。
カップルで使用する場合や友達同士で分け合って使う場合はシェアコースがとってもおすすめですよ。SIMカードを300円で追加するだけで最大3枚まで、とってもお安く使うことができるのでおすすめです。
 

料金プランを表で確認しよう

それではDMMモバイルの料金プランをシングルコース、そしてシェアコースをそれぞれ表で見ていきましょう。
シングルコース

データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライト 440円 1140円
1GB 480円 1260円
2GB 770円 1380円
3GB 850円 1500円
5GB 1210円 1910円
7GB 1860円 2560円
8GB 1980円 2680円
10GB 2190円 2890円
15GB 3280円 3980円
20GB 3980円 4680円

 
シェアコース

データ通信SIM
最大3枚
通話対応SIM1枚+
データ通信SIM最大2枚
通信対応SIM2枚+
データ通信SIM最大1枚
通話対応SIM
3枚プラン
1GB 480円 1260円 1960円 2660円
2GB 770円 1380円 2080円 2780円
3GB 850円 1500円 2200円 2900円
5GB 1210円 1910円 2610円 3310円
7GB 1860円 2560円 3260円 3960円
8GB 1980円 2680円 3380円 4080円
10GB 2190円 2890円 3590円 4290円
15GB 3280円 3980円 4680円 5380円
20GB 3980円 4680円 5380円 6080円

 
本当にスマホの使用料金の価格なの?と思ってしまうほど格安の料金ですね!DMMモバイルが安いと言われる理由がわかりましたか?
 

オプションも魅力的!

またDMMモバイルの魅力は料金だけではありあません。オプションもまた魅力的なんです。まずは基本的に付けておきたいオプションを確認しましょう。

SMS(ショートメッセージサービス) 150円/月
5分かけ放題 850円/月

また低速になってしまった時に通信量を追加チャージすることができます。

100MB 200円
500MB 600円
1000MB 1100円
1000MB(繰越なし) 480円

 
そしてサポートが手厚いDMMモバイルだからこそのサポートオプションも揃えてあります。

安心パック 500円/月
(利用開始日を含む2ヶ月間は300円/月)
端末交換オプション 350円/月
セキュリティオプション 250円/月
(利用開始日を含む2ヶ月間は無料)

端末交換オプションは端末にトラブルが発生した際に端末を交換してくれるサービスで、セキュリティオプションはAndoroid端末を外敵から守ってくれるウェブルート社のセキュリティ対策ソフトを利用したオプションです。
安心パックは端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになったお得なパックです。たった500円でこの2つのオプションが使えるなら万が一のためにも付けておいていいかもしれません。
 
またDMMオプションとしてスマートフォンの修理・交換ができるつながる端末保証や、留守番電話のメッセージが読めて聞けるサービススマート留守電、約69000箇所以上のWi-Fiアクセスポイントが使えるサービスのエコネクト Wi-Fi by DMM、400誌以上、1000冊以上の人気雑誌が読み放題の定額サービスタブホオプションも魅力的です。

つながる端末保証 500円/月
(新規こ契約の方のみ利用可能)
スマート留守電 290円/月
(利用開始月から2ヶ月間は無料)
エコネクト Wi-Fi by DMM 362円/月
(利用開始月から2ヶ月間は無料、
機種によっては利用できない機種も有)
タブホオプション 500円/月
(利用開始月から2ヶ月間は無料)

 

プラン変更も楽々!

こんなに魅力的な料金プランなので、DMMモバイルを使ってみてこの料金プランの方が自分に向いていると感じることもありますよね?ただ料金プランを変更するのは他社だとかなりめんどくさいイメージがありますよね?
でもDMMモバイルならプランを変更する時も楽々なんです。プランの変更はDMMモバイルのサイトから簡単にできるんです。
しかも裏技のようなこともできます。前月に余ったデータを翌月に繰り越すことができるので、多く残った月の翌月はプランを低用量に変更することで、かかる料金は安くなるんです。これってすごいことだと思いませんか?
自分が残したデータを次の月に使うことができるのもすごいのに、その分安くすることができるなんて!みなさんも是非DMMモバイルにしたら、この裏技を使ってみてくださいね!
 

DMMモバイルに契約しよう!

TRTM9655_TP_V
さぁDMMモバイルの魅力を知って早速乗り換えたいと考えた方は契約までの流れを確認していきましょう。
まずはDMMモバイルに申し込みを行うためにDMMモバイルの公式サイトにアクセスします。
→公式サイトはこちら
アクセスを行ったら新規お申し込みはこちらというボタンをクリックしましょう。今お持ちの端末で乗り換える方は「すでに端末をお持ちの方」からデータ専用SIMプラン、音声通話付きSIMプランの中から契約したい項目をクリックします。
他に「端末とセットでお申し込みの方」「2〜3台で同時にご利用される方」というメニューがあります。
自分の契約する項目をクリックすると「初めてDMMをご利用の方」「DMM会員の方」という項目が出てきますので、会員になったことがある方はログイン、初めての方は会員登録を行います。
ログインor登録完了したら希望するプランをクリックして、SIMのサイズOSやメーカー、モデルから選びます。そしてオプションを追加するか選び、間違いないがないかを確認したら「この内容で申し込む」をクリックしてください。
するとサイド手数料や選んだプランが表示されます。そこで間違いがなければお客様情報を記入していきましょう。そして最後に「お申し込み内容を確認する」をクリックし「お申し込みを完了する」をクリックします。
登録したメールアドレスにDMMから認証メールが届くので、確認し「DMMモバイルお申し込み認証アドレス」のURLをクリック!そして飛んだURLから「クレジットカード情報を登録する」をクリックして、記入したら「DMMモバイル契約申し込みを完了する」をクリック。
 
だいたい3日ほどでSIMカードが届くようになっているので、とっても簡単ですね!
 

DMMモバイルでiPhoneは使えるの?

image

格安SIMでもiPhoneは使える!

スマホを使う方のほとんどはiPhoneが使いたいと思うはず!周りの人もみんなiPhoneなのに自分だけよくわからないAndroidを使うのは少し嫌だな。だから仕方ないけど大手キャリアでiPhoneを使う…なんてことを考えている方!もうそんな時代は終わりました!
格安SIMでもiPhoneは使えるようになっています!もう格安スマホを使っている方の中にもちらほらiPhoneを使っている方が増えてきましたよ!やっぱり使い勝手が良く、見た目も機能も申し分ない安心のiPhoneを格安スマホで使いたいですよね!
もちろんDMMモバイルでもiPhoneは使用できますよ!それではどのように使用するのか確認していきましょう。
 

SIMフリー端末、そしてNTTドコモ向け端末で使える

格安スマホを提供している会社でも人気の高いDMMモバイルはSIMフリー端末、そしてNTTどこも向け端末で使えるんです。
DMMモバイルはNTTドコモの回線を利用して格安サービスを提供しているので、SIMフリーだけでなく、NTTドコモ版のiPhoneシリーズにも対応しているんです。
なのでNTTドコモから乗り換える方はそのまま端末を使うことができるということですね!
 

表で確認しておこう

DMMモバイルで使用できるiPhoneを表で確認しておきましょう。

端末 SIMカードサイズ 動作確認時のバージョン
iPhone7 SIMフリー/ドコモ nanoSIM iOS10.2
iPhone6S SIMフリー/ドコモ nanoSIM iOS10.2
iPhoneSE SIMフリー/ドコモ nanoSIM iOS10.2
iPhone6 SIMフリー/ドコモ nanoSIM iOS10.2
iPhone5s/5c SIMフリー/ドコモ nanoSIM iOS10.2
iPhone5 SIMフリー nanoSIM iOS10.2
iPhone4s SIMフリー microSIM iOS9.3.5
iPhone4 SIMフリー microSIM iOS7.1.2
iPhone3 SIMフリー 標準SIM iOS6.1.6

何世代にも渡ってDMMモバイルではiPhoneの対応がされています。この対応OSは2017年2月の調査のものです。
 

DMMモバイルを実際に使っている方の声

DMMmobile_logo
最後にDMMモバイルを実際に使っている方の声を確認していきましょう。

通話は基本的にプライベートでしか使わず、しかもラインやスカイプなどの無料通話で補うことができる人であれば、DMM mobileの格安SIMでも問題ありません。
キャリアで契約しているとき、一ヶ月の料金が1万円近くかかっていました。妻のスマホ代も同じくらいだったので、二人で約2万円です。
それがDMM mobileの格安スマホにしたことで、月々約2,300円で抑えることができるようになりました。妻の方はもっと安くて約1,600円です。二人で一ヶ月約4,000円で済むようになったので家計的にはだいぶ楽になりました。
一ヶ月3GBプランで契約をしているのですが、DMM mobileは余った通信量を翌月に持ち越すことができます。データ通信を多く使う月、あまり使わない月などがある時に活躍しそうですね。
個人的に一番ラッキーだなと思うのですが、毎月250ポイントくらい貯まるので、二ヶ月~三ヶ月に1回ペースで漫画がタダで購入できるんです。

など様々な声があがっていました。格安スマホにしては悪い評判はほとんど見つからないほど評判が高いDMMモバイル。ポイントの使い方もとても参考になりましたね!
 

まとめ

fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_m
アダルトコンテンツから始まったDMM.com。そんなDMM.comが手がけるDMMモバイルはヨーザーが使い勝手がいいと感じさせるための対応がしっかりととれてる会社でした。とっても安いのに、安心してしようできるDMMモバイルを是非みなさんも使ってみてはいかがですか?
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.