iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP 機種変更

ドコモから格安スマホにMNPで乗り換える前に知っておくべき全知識

投稿日:

長期に渡りドコモ携帯やドコモスマホを使用していた。しかし、今流行している格安スマホにMNPにて乗り換えたい。このように考える人も、きっと少なくはないことでしょう。
MNP乗り換えを利用しても実質ゼロ円購入が難しくなってしまった現在、格安スマホのように、少しでも安価な機種にて、負担なく機種変更を行ないたいと考える人が増えても仕方のないことです。
ドコモユーザーの方がこれから格安スマホへの機種変更を行なうことを考えるのであれば、今回ご紹介するコラム内容も参考にして、少しでもお得度高く機種変更を行なえるようにしていきましょう。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.キャリアポイントは全て使いきろう!

dpointcard_01
あなたは月々どのぐらいの通信費を支払っていますか?高額な通信費を支払っているのであれば、きっとキャリアポイントだってたくさん蓄積されているはず!
キャリアポイントは、次回機種変更時に負担なく機種変更できるように、活用することができるものです。少し高額な機種の購入を考える場合であっても、このキャリアポイントにより割引を実施することで、実質ゼロ円もどきの購入が行えるケースも!
蓄積されたキャリアポイントは、MNP乗り換えを行なったり、機種変更を行なうことにより、全て抹消されてしまうものです。毎月のように高い通信費を支払って貯めたポイントは、有効活用しなければ損をしてしまいます。
 
そこでまずはMNP乗り換えを行なうにしても、ドコモ内で機種変更を行なうにしても、このキャリアポイントを使いきることを考えていきましょう。
ちなみにドコモで付与されるキャリアポイントは
・次回携帯の機種代金として
・携帯の周辺機器の購入代金として
・月々の通信費の支払いとして
・dマーケットでの購入代金として
・dポイント加盟店での支払いに
上記のように活用することができます。
貯まったポイントは1ポイント1円として使用でき、dポイントはPONTAポイントに交換を行うこともできます。dポイントやPONTAポイントは、コンビニなどで買い物をする際にも使用できるため、このポイントがなくなってしまう前に、必ず使い切るようにすることがおすすめです。
 
ちなみにdマーケットでは、生活用品などを含め、さまざまな商品が販売されています。旅行のチケットなども取得できるほか、アプリなどのダウンロードを行なうこともできるそうです。
dマーケットが取り扱う商品は、なんと10万点にも及ぶと言われています。機種変更時にdポイントがあまってしまいそうなんて場合には、dマーケットを活用するようにして、ポイントの使用を考えてみるのも良いでしょう。
機種変更を考える。それならまずはdポイントを使いきる!このように考えて行動していきましょう。
 

2.ドコモ内でも格安スマホに機種変更できるって知ってる?

c789_mbaniokaretakeitai_tp_v
格安スマホに変更したい。それなら、ドコモ内の格安スマホを購入することもおすすめです。
ちなみに現在の通信費が高いので格安SIMの利用を考えている、格安スマホへの機種変更を考えているのであれば、現在使用しているドコモスマホを使用して、新しいスマホの購入を行なわずに、ドコモの格安SIMの利用を考えるのも、一つの賢い方法であると言えるでしょう。
 
ただし、格安SIMを使用するともなれば、従来のドコモ契約とは全く異なる契約となります。更に利用できるサービスの内容なども、大幅に変わってくると言われています。
特に普段からキャリアメールを使用されている人の場合や、キャリアで実施されている各種割引を利用されている人の場合は、それらが一切利用できないようになってしまうことも頭に入れておかなければいけません。
 
それでも全然問題ない!とにかく格安SIMにて節約を行なうことを優先に考えていきたい。ついでに格安スマホも購入しておきたい。
このように考えるのであれば、ドコモのキャリアポイントを利用して、ドコモで販売されている格安スマホの購入をしてみるのもいいのではないでしょうか?
格安スマホはもともと本体が高額な機種ではないため、ポイントの保有率が低い人でも、一部ポイントを充当するだけで、大変お得に購入することができることでしょう。
MNP乗り換えを行なうには、各種手数料も発生します。総合的に考えて、本当にお得に契約ができる方法にて、携帯やスマホの運用をすることを考えていくと良いでしょう。
 

3.ドコモでは長期契約にて一定額の割引が実施される

a0002_003051
現在ドコモ携帯やドコモスマホを利用している人は、まずは契約している年数がどの程度であるかについて確認をしてみると良いでしょう。大幅に契約内容を変更しない限り、長期利用の対象となり、ドコモでは一定額の割引が実施されることになります。
MNP乗り換えにより他社で機種変更をしてしまうと、この継続契約に対する割引も抹消されてしまい、月々の維持費がドコモで契約していた時よりも高くなってしまうなんてケースも!
 
格安スマホで、格安SIMにて運用をすると、今までの通信費よりも大幅に節約ができると考えられがち。しかし、実際のところは、これらにしたがために、逆に維持費が高くなってしまったなんて人も少なくはありません。
格安SIMを利用して節約を考える場合、自分が普段携帯やスマホをどの程度使用しているかを理解できており、自分に最適なプランを選べてこそ、節約につなげることができるというものです。
あまりスマホに詳しくないという人の場合であればとくに、各種割引を利用するなどして、無難にドコモにてキャリア契約を行なうことがおすすめです。
 

4.MNP乗り換えによる機種変更がお得とは限らない

14
MNP乗り換えが必ずしもお得であるとは限りません。
・MNP乗り換えは、キャリアポイントの保有率も少なく、利用できる割引も少ない。
・乗り換え先のキャリアにて、高額なキャッシュバックが見込める。
・解約月にて解約手数料なしの契約が行える。
上記のような場合にのみ、MNP乗り換えはお得であると言えるでしょう。
 
最近では、MNP乗り換えによるキャッシュバック率が低下しています。しかも、実質ゼロ円での販売もNGとなっていますよね。
『実施ゼロ円での販売がNG=キャッシュバック額は少額』
上記にも関わらず、MNP乗り換えを行なうことにより、各種手数料が必要となる。
それなら、『本当にMNP乗り換えがお得なの?』『そのままキャリア内で機種変更をした方がお得では?』なんて疑問が頭をよぎることでしょう。
 
そもそもMNP乗り換えを行なう時には
・機種変更に関する代金
・MNP乗り換え手数料
・新規契約手数料
・解約違約金
これらの支払いが必要となります。
格安SIMを取り扱うキャリアに乗り換えを行なう場合であっても、上記の金額の支払いを免れることはできません。
 
また、三大キャリだからこそ高額なキャッシュバックを見込めるものの、その他のキャリア(ネットプロバイダー)での契約の場合は、キャッシュバックに対する期待度は大変低くなります。
格安SIMでの契約は最悪の場合、キャッシュバックを実施してもらえなかったり、商品券などで数千円分受け取れる程度のものとなるケースも・・・。
格安スマホを購入したけれど、本体は一切割引されることなく、更にキャッシュバックも見込めず、手数料の支払いまで発生する。これならむしろ、『MNP乗り換えを行なわない方がマシ!』だと言えるでしょう。
 
このように格安スマホへのMNP乗り換えは、必ずしもお得に契約できるわけではないのです。
 

5.ドコモ内でお得に機種変更を行なう6つのコツは?

1-2
格安スマホに機種変更せずとも、ドコモ内でお得に機種変更を行なうことはできます。

  1. dポイントを飲食店などでも貯めるようにしておく
  2. dポイントを使用して機種変更を行なう
  3. 現在使用している機種を下取りに出す
  4. 各種キャンペーンを利用する
  5. 各種割引を利用する
  6. 1台の機種を長期に渡り使用するようにする

ざっと思いつくだけでも、上記のように6つのコツがあると言えるでしょう。

(1)dポイントを飲食店などでも貯めるようにしておく

ドコモポイントであるdポイントを貯めるには、まずdポイントカードを発行する必要があります。このカードを発行する手数料は無料であるため、現在ドコモで契約中の方で、このカードを持っていない人の場合は、ぜひ作成するようにしておくと良いでしょう。
dポイントカードがあれば、dポイント加盟店で飲食や買い物を行なった際に、ポイントを付与してもらうことができます。ポイントを付与してもらうことで、更にdポイントを効率的に貯めることができますね。
カードが多くて持ち歩くのが面倒。会計時に毎回カードを提示するのが億劫。なんてことを思わずに、ぜひdポイントはしっかりと貯めるようにしておきましょう。

(2)dポイントを使用して機種変更を行なう

コツコツと貯めたdポイントは、機種変更時に一気に使ってしまいましょう。
普段からこのポイントを小まめに使用してしまっては、機種変更時の負担も増すばかり。しかも、ポイントはある程度貯めて使用した方が、気持ちの上でのお得度も増しますよね。
1万ポイントや2万ポイントといった、ある程度高額なポイントを、まずはしっかりと貯めるようにしてみましょう。
 
ちなみにdポイントは、家族間で共有することもできるため、家族で一緒に貯めるようにすることで、より効率的に貯めることができるようになります。更にドコモで長期継続利用することにより、年数に合わせたボーナスポイントが付与されることもあります。
dポイントを貯めて、お得に機種変更を行ないましょう!

(3)現在使用している機種を下取りに出す

ドコモでは、ドコモ携帯やドコモスマホを下取りしてくれる、下取りプログラムを実施しています。このプログラムでは、ドコモの携帯やスマホが、ほぼ全機種下取り対象となるそうです。
ちなみにドコモの下取りプログラムのおすすめポイントとしては
・画面割れの機種も引き取ってくれる
・他社製品ではなくても高額で下取りしてくれる
このような2つのポイントがあります。
最大30,000円ものキャッシュバックにて下取りを実施してくれるので、機種変更後に使用しない機種は、是非下取りプログラムにて引き取りを実施してもらいましょう。
とくにiPhoneシリーズを使用されている方は、高額にて引き取りを実施してくれるため、下取りに出すことでお得に次回機種の購入を行なうことができるようになります。

(4)各種キャンペーンを利用する

ドコモでは現在機種変更におけるキャンペーンを、10種類以上も実施しています。今回はその中でも、魅力的だと感じる3つのキャンペーンについてご紹介します。
・家族まとめて割
・Wi-Fi永年無料キャンペーン
・イマドコサーチ 子育て家族 応援キャンペーン

・家族まとめて割

家族まとめて割は、同一店舗で同時に新機種を購入することにより、その場で1台当たり10,368円の割引を実施してくれるというものです。
分割割引ではなく、その場で割引を実施してくれるというのが、このキャンペーンの最大の魅力です。
※2016年11月30日まで

・Wi-Fi永年無料キャンペーン

Wi-Fi永年無料キャンペーンは、ドコモWi-Fiを無料で使い放題だというキャンペーン!
節約を行ないながらスマホを維持することを考える人や、アンドロイド搭載携帯を利用することを考えている人には、欠かせないキャンペーンだと言えるでしょう。

・イマドコサーチ 子育て家族 応援キャンペーン

イマドコサーチ 子育て家族 応援キャンペーンは、キャンペーン条件に当てはまる操作を、スマホや携帯で行なうことにより、抽選にエントリーできるというものです。
・A賞:ジェフグルメカード1万円分(30名)
・B賞:dポイント1,000円分(100名)
上記商品があたるかもしれない、お得なキャンペーンになります。
※2016年10月31日まで
ドコモではこのようなキャンペーンを実施しており、機種変更後も、スマホや携帯をお得に維持できるようになっています。
抽選キャンペーンも合わせると、機種変更後の楽しみが広がりますよね。

(5)各種割引を利用する

ドコモでは機種変更時に、お得な割引をいくつか用意しています。
・下取りプログラム
・家族まとめて割
・(新)いちねん割引
・ファミリー割引
・ゆうゆうコール割引
・オプションパック割引
・継続利用割引
などなど。
既にこれらの割引を利用されているのであれば、次回機種変更時以降も、現在と変わらずお得に維持できることでしょう。
また、機種変更を行なう前の契約時には、これらの割引制度がなかったなんて人の場合は、機種変更を通して割引申請をしてみると良いでしょう。
今よりも大変お得に、ドコモ携帯やドコモスマホを、維持できるようになるかもしれません。

(6)1台の機種を長期に渡り使用する

今使用しているその機種、本当に機種変更を必要としているのでしょうか?
結局スマホや携帯は機種変更をしたとしても、新しい機種がすぐに販売されます。現在の機種がまだ使えるのであれば、機種変更を考え直すこともまた、節約につなげる方法の一つだと言えるでしょう。
格安スマホだって、ゼロ円で購入できるわけではありません。とくにMNP乗り換えを利用して購入する場合、万単位の支払いが必要となります。
分割支払いにて格安スマホを購入する場合、月々の通信費に、新たに格安スマホの代金が追加されることになるわけです。
現在の維持費が高いがために機種変更を考えるのであれば、まずは維持費を節約することができないか、プランがあなたに適切であるかについて確認をした上で、本当に機種変更が必要であるかどうかの判断を行なうようにすると良いでしょう。
 
 

6.格安スマホの注意点8つ

2
ではここで、格安スマホを運用する上で、注意しておきたい点についてご紹介していきます。実は格安スマホと呼ばれるものは、一般的なキャリア契約を行なえない機種となっています。
格安スマホを利用して、格安SIMにて運用をする場合と、ドコモの一般的なスマホにて契約をするのとでは下記のような違いが出てきます。

【メリット】

・最適なプランを利用できれば、節約に繋げることができる
・解約違約金が発生しないプランもあり、気軽に解約することができるケースも
・モバイル通信に関する契約は、キャリア契約よりも割安であると言える
・スマホ本体を比較的安く手に入れることができるケースが多い

【デメリット・注意点】

・キャリアメールを利用できない
・ドコモのWi-Fiスポットを利用できない
・ドコモのキャリアサービスを利用できない(※各種オプションなど)
・デザリング機能が利用できない
・おサイフケータイ機能が利用できない
・MNP乗り換えによる契約の場合、何日か通話などが行えない期間が発生する
・通話量が大幅に高くなることがある
・各種割引が利用できない
ざっと見るだけでも、こんなにもデメリット要素が増えてしまうのですね。
 
節約方法までしっかりと考えた上でのMNP乗り換えであれば、格安スマホと格安SIM運用はお得度が高くなるかもしれませんが、単純に『格安スマホや格安SIMにて契約をすると、お得に維持できる!』なんて考えて機種変更を考える場合であれば、その機種変更はおすすめできません。
まずは格安スマホに機種変更と考える前に、今のスマホや携帯電話にて、賢く節約を行ないお得に維持できる方法を考えていかれてはいかがでしょうか?
 

7.ドコモ携帯で賢く節約をしよう

money-767778_960_720
今回のコラムの最後に、ドコモの携帯やスマホを維持しながら、賢く節約をする方法をご紹介していきます。

  1. 適切なプランに変更を考える
  2. クレジットカード支払いに変更する
  3. むやみに機種変更を行なわない
  4. とにかくdポイントを貯めるようにする
  5. スマホや携帯の充電を頻繁に行なわない
  6. Wi-Fiをフル活用する
  7. 請求情報はWEBにて確認する

(1)適切なプランに変更を考える

節約を行なう上では、最適なプランに変更をすることも欠かせません。
・かなり通話量が多いのに、定額制プランに設定していない。
・通話量が少ないのに、定額制プランを契約してしまっている。
・契約しているデータ定額プランが大容量すぎる。
・契約しているデータ定額プランが小容量で、毎月のようにデータチャージをしている。
上記ケースに当てはまる人は、最適なプランに変更をできるように、ドコモショップへ相談にいかれることがおすすめです。上記ケースは、全て無駄な支払いが発生しているので、そこから見直す必要があります。

(2)クレジットカード支払いに変更する

docomo-credit-card
月々の支払いは、クレジットカードにてポイントを貯めながら行なわれることがおすすめです。クレジットカードで貯まったポイントは、商品券などに交換をすることもできます。
また、ドコモ系列のカードを発行することで、dポイントの蓄積率も高まるため、効率的にdポイントを貯めることができるようになります。
ただし、リボ支払いなどに変更をしてしまうと、一気にお得度が下がってしまうため、クレジットカードを経由したとしても、必ず1括で支払える場合のみクレジットカード支払いへと変更するようにしておきましょう。

(3)むやみに機種変更を行なわない

先程もご紹介しましたが、機種変更はむやみに行なわないことも、節約に繋がる方法の一つ!最低でもスマホであれば2年間は機種変更を行なわず、無駄な機種代金を支払うことのないようにしておきましょう。
また、お得なキャンペーンにて2年間に及ぶ割引を適用しているなんて場合は、2年以内に解約をしてしまうことで、キャンペーンによるお得度も低下してしまいます。
なるべくなら1台を長期に渡り使用できるようにしていきましょう。

(4)とにかくdポイントを貯めるようにする

dポイントは通信費の支払いとして役立てることもできるので、貯めるに越したことはありません。
dカードを発行して、家族で一緒に貯めるなどの工夫をして、コツコツと貯めるようにしておきましょう。

(5)スマホや携帯の充電を頻繁に行なわない

スマホや携帯の充電は、なるべくなら頻繁に行なわないことも重要です。頻繁に充電を行なうことで、単純に電気代も必要となります。
更にバッテリーの消耗も早くなるので、携帯のようにバッテリー交換ができるのであればまだしも、スマホのようにバッテリー交換できない機種であれば、買い替え時期を早めるだけのことです。
なるべくならバッテリー残量が0%に近づくまで充電せずに、その都度電池を使いきるようにして、充電をする際は満充電となるまでしっかりと充電をするようにしましょう。

(6)Wi-Fiをフル活用する

docomo-wifi
ドコモでは、Wi-FiスポットにてWi-Fiを無料で利用することができます。Wi-Fiをフル活用することにより、モバイルデータ量の残量を減らすことなく、ネットを楽しむことができるようになります。
Wi-Fiをフル活用することにより、今までモバイル通信量の大容量契約をしていた人でも、小容量で維持できるようになるかもしれません。
これだけでも、大きく節約することができます。
 
更に普段から契約している範囲内ではおさえることができずに、データチャージを繰り返していたような人の場合はとくに、Wi-Fiをフル活用して節約に繋げていきたいところです。
ドコモのWi-Fiスポットは、全国で約14万箇所にも及ぶと言われています。Wi-Fiをフル活用して、より快適に、よりお得にスマホを維持していきましょう。

(7)請求情報はWEBにて確認する

請求情報はWEBにて確認をすることがおすすめです。請求書にて毎月送ってもらうことにより、100円の手数料を取られてしまいます。
請求情報を印字されたものが必要だと言う場合を除き、請求書の発行は停止してもらうと良いでしょう。ちなみに請求書の発行停止は、ドコモショップにて手続きを行なうようにすると、簡単に手続きを済ませることができます。
もし近くにショップがない場合であれば、お客様センターにて、停止依頼を行なうようにすると良いでしょう。
 
 

まとめ

ドコモから格安スマホにMNP乗り換えを利用して機種変更することを考える場合、まずは今回のコラム内容を一度確認してみてください。
MNP乗り換えがお得であると思われがちですが、決してそのようなことはありません。
最悪の場合、大損してしまうことも・・・。特に格安スマホと格安SIMにて運用を考える場合、スマホの知識がなければ、今以上に請求額が高額となるケースも多々あるんです。
 
では今回の『ドコモから格安スマホにMNPで乗り換える前に知っておくべき全知識』について簡単に振り返ってみましょう。
◎1.キャリアポイントは全て使いきろう!
MNP乗り換えを行なうと、キャリアポイントは抹消されてしまいます。1ポイント=1円で使用できるものなので、機種変更前には、キャリアポイントを全て使い切ることを優先させましょう。
◎2.ドコモ内でも格安スマホに機種変更できるって知ってる?
ドコモ内でも格安スマホの販売が行われています。ドコモポイントを活用することができるため、格安スマホに機種変更を行なうのであれば、ドコモ間で機種変更を行なわれることもおすすめです。
◎3.ドコモでは長期契約にて一定額の割引が実施される
ドコモでは、長期契約を行なうことにより、年数に応じた割引が実施されます。契約期間中に機種変更を行なったとしても、同じ電話番号を継続して使用し、大きくプランの変更を行なうことがなければ、継続契約として契約年数がカウントされます。
◎4.MNP乗り換えによる機種変更がお得とは限らない
MNP乗り換えでは、各種手数料が必要となります。そこに格安スマホの機種代金の請求も行なわれるので、高額な請求が行われることもあります。キャッシュバック率も低いようであれば、ドコモ内で機種変更をした方が、お得に機種変更できることでしょう。
◎5.ドコモ内でお得に機種変更を行なう6つのコツは?
格安スマホにMNPで乗り換えを考える前に、ドコモ内でお得に機種変更を行なえるコツについても確認してみましょう。
ちなみにお得に機種変更を行なうには
・dポイントを飲食店などでも貯めるようにしておく
・dポイントを使用して機種変更を行なう
・現在使用している機種を下取りに出す
・各種キャンペーンを利用する
・各種割引を利用する
・1台の機種を長期に渡り使用するようにする
上記のようなコツがあります。
◎6.格安スマホの注意点8つ
格安スマホの利用には、デメリットや注意点がいくつか存在します。
・キャリアメールを利用できない
・ドコモのWi-Fiスポットを利用できない
・ドコモのキャリアサービスを利用できない
※各種オプションなど
・テザリング機能が利用できない
・おサイフケータイ機能が利用できない
・MNP乗り換えによる契約の場合、何日か通話などが行えない期間が発生する
・通話量が大幅に高くなることがある
・各種割引が利用できない
上記8つのポイントについては、とくに注意が必要であると言えるでしょう。
◎7.ドコモ携帯で賢く節約をしよう
格安スマホに機種変更を考える前に、まずは現在使用しているドコモ携帯やスマホを利用して、賢く節約する方法を考えていきましょう。
ちなみにおすすめの節約方法としては
・プランの変更を考える
・クレジットカード支払いに変更する
・むやみに機種変更を行なわない
・とにかくdポイントを貯めるようにする
・スマホや携帯の充電を頻繁に行なわない
・Wi-Fiをフル活用する
・請求情報はWEBにて確認する
上記7つの方法であると言えます。
いかがでしたか?
MNP乗り換えを利用して格安スマホに機種変更を行なうことは、実際のところいつでもできることです。
しかし、ドコモ内で現在使用している機種を利用して、継続契約を考えることもそうそう悪いものではありません。更に、ドコモは長期契約でお得度が増すキャリアです。
現在既に5年や10年に渡り、ドコモ携帯やスマホを利用している人はとくに、一度ドコモ内でお得に継続契約を行なうことを考えてみると良いでしょう。
 
MNP乗り換えによるお得度はどんどん低下していますし、総合的に考えると、MNP乗り換えを行なうこと自体もあまりおすすめできないのが現状なのです。
ちなみに格安スマホは、高額なスマホと比較すると、機能面での充実度は少し低下してしまいます。
スマホと携帯電話を二台持ちして、サブ携帯として使用するのであれば、とくに問題ありませんが、格安スマホのみで運用をしようと考え場合は、物足りなさを感じてしまい、またすぐに機種変更をしたくなるかもしれません。
 
せっかくMNP乗り換えにより格安スマホに機種変更をしたけれど、やっぱりドコモのスマホに戻したい・・・。こうなってしまう前に、ドコモで無難に継続契約を考えられることをおすすめします。

関連記事

ドコモにMNPで乗り換えてキャッシュバックを貰う方法まとめ
ドコモオンラインショップの機種変更って得なの?全てのメリット・デメリットを紹介!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-MNP, 機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.