ドコモ機種変更の全方法|超お得なキャンペーン・クーポン活用法まとめ!

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

携帯電話の機種を変えるとなるとかつてはMNPを利用したキャリア変更による実質ゼロ円が主流でした。

その煽りを一番受けていたのがドコモです。一時期は契約者数ナンバーワンから転落していたこともあります。

しかし、総務省の実質ゼロ円キャンペーンによる指導でMNPによる乗り換えに旨みがなくなってきつつあります。

そこで各キャリアは顧客繋ぎ止めのために機種変更にも割引キャンペーンを始めてきていますが、ドコモでは一体どんなキャンペーンをしていて、どこで機種変更をすればお得になるのか?

機種変更の方法からどこで買えばいいのかまで含めて全てご紹介します。

 

1.ドコモの機種変更の方法

computer-918678_960_720

携帯電話の機種変更となると色々な方法があります。

ここでは主に多くの人が行う、もしくは行ったことがあるだろうという機種変更の方法について簡単にご説明したいと思います。

どこにも一長一短ありますので、どれがいいかを改めて見直してみるのもお得に機種変更をするのに必要になりますからご覧ください。

ドコモショップで買う

真っ先に思い浮かぶのはドコモショップでの機種変更でしょう。

しかし経験者ならわかるでしょうが、ドコモショップへ行くと先ずやってくるのは待ち時間です。

待ち時間にげんなりした後に待っているのは割引きされない新機種を勧められたり、割引するためには幾つかのオプション契約をしないといけないということ。

そして頭金を支払うことになります。この頭金は事務手数料で最低でも3000円支払わないといけないのですが、これはショップの維持費のために支払いをしないといけません。

値引きのためにしたオプション契約は初月無料で翌月から課金となるのが多いのですが、そんな契約をしたことを忘れてしまって課金が開始される月まで解約を忘れてしまい、携帯料金が高くなってしまった・・・なんて経験をした人もいるでしょう。

このようにドコモショップでの機種変更は煩わしいことが多く、値引きをしてもらうにはオプション契約が必須といえるでしょう。

量販店などで買う

家電量販店や携帯ショップで機種変更をする方もいるでしょう。

家電量販店で機種変更をすると値引きというよりもポイント還元といった形になるのでポイントを使ってアクセサリーなどを一緒に買ったり、別の家電を買うときに使えますのでお得になることもあります。

ポイント還元は家電量販店でのポイント還元になりますので大抵は10%、機種によっては20%になったりしますが、20%のポイント還元はセールの時だったりすることが殆どですのでお得に機種変更をするには機種の選択肢が少なくなります。

そして、家電量販店や携帯ショップで値引きをしてもらうためにはドコモショップでの機種変更同様オプション契約が必須になりますし、値引き額もオプション契約によって様々です。

値引きしてもらえるならと軽く考えて契約をするとこれもやはり携帯電話の料金が高くなってしまい、せっかく機種変更で本体を安くしてももらってもトータルではマイナスになってしまいます。

また、家電量販店では特定のメーカーを押す場合があります。

これは特定メーカーが売れると家電量販店に推奨金などといった名目でマージンが入ったり、利益率が高いので押してくるのです。

機種変更をするのに特にこれ!という人がない場合はこうした推奨メーカーに変更してしまう事もあったりしますのでこちらのニーズ通りにならないこともあり得るのです。

携帯ショップの場合はドコモ押しのお店は多くないです。

オンラインショップで買う

ネット上でオンラインショップで購入することもあるかと思います。

ネット上のオンラインショップであれば待ち時間もなく、安い機種を探せばたくさん出てきますし、24時間いつでも買えるので便利です。

オプション契約などの煩わしさもないので気楽に変更できるのが利点でしょう。

しかし問題点としては実機に触れないことと、購入後のサポートは殆ど望めないことです。

購入後に何かあった時は自分で調べて解決しないといけませんし、故障をした時は購入したショップではなくドコモショップに持ち込みになりますが、ドコモショップで機種変更した時に勧められる補償サポートに加入してないと修理費は高額になります。

こうしたトラブルを自分でなんとかできるのであればオンラインショップでの購入が良いでしょう。

2.ドコモの機種変更キャンペーン

17

下取りキャンペーン

ドコモでは現在機種変更をする時に下取りキャンペーンを実施しています。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない