ドコモ一括0円のMNPでお得に機種変更するために知っておきたい全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ドコモの場合には、ドコモのスマートフォンとドコモ光をセットで利用することにより、利用料金から一定の金額を割引いてもらうことができます。光セット割の割引金額はスマートフォンのデータ容量により変わってきます。

以下は光セット割の詳細な割引金額になります。

◇ドコモ光 戸建の場合

データプラン

パケットパック料金

セット割金額

ウルトラシェアパック100

25,000円

3,200円

ウルトラシェアパック50

16,000円

2,500円

シェアパック15

12,500円

1,800円

シェアパック10

9,500円

1,200円

シェアパック5

6,500円

800円

ウルトラデータLLパック

8,000円

1,100円

ウルトラデータLパック

6,000円

900円

データMパック

5,000円

800円

データSパック

3,500円

500円

らくらくパック

2,000円

500円

 

◇ドコモ光 マンションタイプの場合

データプラン

パケットパック料金

セット割金額

ウルトラシェアパック100

25,000円

3,200円

ウルトラシェアパック50

16,000円

2,400円

シェアパック15

12,500円

1,800円

シェアパック10

9,500円

1,200円

シェアパック5

6,500円

800円

ウルトラデータLLパック

8,000円

1,100円

ウルトラデータLパック

6,000円

900円

データMパック

5,000円

800円

データSパック

3,500円

500円

らくらくパック

2,000円

500円

 

端末購入サポートを利用する

ドコモの機種の中には、端末購入サポートといって通常の端末よりも多くの割引を受けることができる機種があります。しかし、短期間で解約する場合には端末代金にたいする違約金の支払いが発生する場合があります。基本的に2年以上長期的に利用する目的であり、最新機種にこだわらないという方にはお勧めなMNPによる機種変更の方法になります。

以下は端末購入サポートの対象機種のと金額の一覧になります。

機種名 割引額 解約違約金
iPhone 6s Plus(16GB) 84,240円 42,120円
iPhone 6s Plus(64GB) 71,928円 35,964円
iPhone 6s Plus(128GB) 59,616円 29,808円
iPhone 6s(16GB) 77,760円 38,880円
iPhone 6s(64GB) 84,240円 42,120円
iPhone 6s(128GB) 71,928円 35,964円
iPhone 6 Plus(16GB) 60,264円 30,132円
iPhone 6 Plus(64GB) 60,264円 30,132円
iPhone 6 Plus(128GB) 49,248円 24,624円
iPhone 6(16GB) 58,320円 29,160円
iPhone 6(64GB) 60,264円 30,132円
iPhone 6(128GB) 62,208円 31,104円
XperiaTM Z5 Premium SO-03H 67,392円 33,696円
ARROWS ケータイ F-05G 35,640円 17,820円
AQUOS ケータイ SH-06G 35,640円 17,820円

これらのキャンペーンを利用することにより、他社からドコモへのMNPによる新しい機種の購入代金を一括0円とは行かないまでも実質0円からそれ以下に抑えることも可能になってきます。

また、これらキャンペーンは特定のショップ限定のものではなく、ドコモの公式キャンペーンになるため、お近くのドコモショップはもちろんドコモオンラインショップでも適応になるため、近所でお得なキャンペーンを実質しているショップがない場合でもお得に機種変更することができます。

ドコモへの乗り換えにかかる費用を把握しておく

calculate_1428457316

auやソフトバンクなどからMNPによりドコモへ乗り換える場合には、一括0円や実質0円などお得に購入することができますが、これまで利用していたキャリアを解約する場合には手数料などが発生する場合があるので、この手数料についてもしっかりと把握しておかなければ、思った以上に費用がかかってしまい、結果的に損をしてしまうことにもなりかねません。

以下ではauやソフトバンクを解約する場合に発生する手数料などとドコモで新規で契約する場合の手数料についてまとめています。

MNP転出手数料

ドコモのスマホをお得に購入しようとするとMNPによる方法が最もお得になりますが、それまでauやソフトバンクで利用していたスマホなどの電話番号をそのまま継続するためにはナンバーポータビリティー(MNP)の手続きをする必要があります。

以下はその方法と手数料になります。

◇auの場合

MNP転出手数料:3,000円

電話でのMNPの予約をする場合

au携帯電話 / 一般電話共通:0077-75470 (無料)


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない