iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他 格安SIM

ドコモバンドの対応エリアは広かった!ドコモバンドに関する周波数やLTE・3Gについて徹底解説!

投稿日:

ドコモバンドについて最近調べる方が多いと聞きます。そこで今回はそのドコモバンドについて知らない方にも分かりやすくまとめてみました。

これからドコモ回線を利用して格安SIMをご使用したり、docomoに他のキャリアから乗り変えるご予定の方は必見の内容となっておりますので、是非ともご参考にしてください。
yjimage-13

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈ドコモ バンドとは?
⒈1対応周波数について
⒈2周波数ごとの役割
⒉ドコモ バンドのCMについて解説!
⒉1ドコモの新CM「ししゃも」とは?
⒉2SHISHAMOの「明日も」の歌詞について
⒉3発売日等の情報まとめ
⒊ドコモ バンドとLTEの関係性とは?
⒊1そもそもLTEとは?
⒊2LTE回線の対応周波数
⒋ドコモ バンドと3Gについて
⒋13Gとはなんなの?
⒌ドコモ バンド21とは?
⒌1docomoは通信速度が遅いというレッテル!?
⒌2キャリアアングリゲーショントは?
⒌3バンド21とはガラパゴスバンド?
⒍ドコモ バンドと格安SIM
⒍1格安SIMとは?
⒍2ドコモ対応バンドの格安SIMとSIMフリースマホ
⒍3格安SIMのメリット・デメリット
⒎ドコモ バンドの対応エリアは?
⒎1ドコモバンドの対応エリア
⒎2LTEで使用している周波数帯とバンド名
⒎33Gで使用している周波数帯とバンド名
⒏まとめ

⒈ドコモ バンドとは?

yjimage-2

⒈1対応周波数について

スマホに限らず携帯電話端末には、すべて機種ごとに対応している「周波数帯」があります。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルなどのキャリアは、それぞれ国から周波数帯を割り当てられていて、それぞれ会社ごとの周波数帯でのみ通信と通話ができるようになっています。
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m
例えばドコモのモバイル通信には「LTE (FDD-LTE)」と「3G (W-CDMA)」という2つの通信規格があります。LTEは「4G」の一種で、3Gの後継として登場した高速な通信規格です。さて、ドコモのLTEと3Gはそれぞれに周波数帯が決まっていてます。
【LTEの周波数帯】
・2.1GHz帯 (バンド1)
・1.7GHz帯 (バンド3)
・800MHz帯 (バンド19)
・1.5GHz帯 (バンド21)
・700MHz帯 (バンド28)
6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_m
【3Gの周波数帯】
・2.1GHz帯(バンド1)
・800MHz帯(バンド6)
・800MHz帯 (バンド19)
f7339879992f23c1e99ca22fbbbc967b_m
ドコモでスマホや携帯電話を購入すれば、端末は最初からこれらの周波数帯にきちんと対応しています。具体的には、ドコモの端末は必ず2.1GHz帯、1.7GHz帯、800MHz帯の3つ、もしくは2.1GHz帯と800MHz帯の2つに対応しています。これが「対応周波数」という言葉の意味です。
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m
周波数が合っていないスマホにSIMを装着して使おうと思っても、通信ができません。実際にはまったく通信できないわけではないのですが、一部にしか対応していないので“ちゃんとした”通信ができないということが起きてしまいます。

⒈2周波数ごとの役割

これらの周波数帯には、それぞれ得意分野と苦手分野があります。大雑把に言うと、高い周波数帯であるほど速度は速くなり、低い周波数ほど電波が届きやすくなります。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
①最も高い周波数帯である2.1GHz帯(バンド1)は日本全国に基地局があり、速度も速く、ドコモだけでなくauもソフトバンクもLTEとして利用しています。さらに海外でも広く使われている周波数帯なので、海外の端末でも対応している製品が多いのが特徴です。また、日本では2GHz帯と呼ばれることもありますが、これは2.1GHz帯と同じと考えて差し支えありません。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
②1.5GHz帯(バンド21)も同じLTEバンドですが、こちらはドコモが地方都市で高速化のために整備している日本独自の周波数帯です。海外製の端末が対応していることはほとんどありません。最大23の周波数に対応していることを売り物にしているiPhone6sでも、この周波数帯には対応していません。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
③1.7GHz帯(バンド3)はドコモが主に東名阪で使用しているLTE限定の周波数帯で、実は下り最大150MbpsというLTEの最高速度が出ます。都内などは2.1GHz帯と1.7GHz帯が併用されています。また、日本では1.7GHzと呼ばれていますが、海外では1.8GHzと呼ばれることが多いことも知っておいてください。
yuka0I9A1561_4_TP_V
④そして800MHz帯(バンド19)は最大75Mbpsと速度は遅いのですが、ドコモのプラチナバンドと呼ばれています。理由は電波が届きやすく、広い場所をカバーできるためです。地方で多く使われている「エリア対策用」とも言われる周波数帯が800MHz帯です。都市部でも、ビル内など電波が入り込みづらいところにはこの周波数帯が利用されています。
yuka0I9A1561_7_TP_V
しかし海外ではそれほどポピュラーな周波数帯ではないため、残念なことに対応している端末はそれほど多くありません。

⒉ドコモ バンドのCMについて解説!

gorimobile20160729012516_TP_V

⒉1ドコモの新CM「ししゃも」とは?

2017年1月から放送のNTTドコモ新CMに出演のバンドSHISHAMO(ししゃも)の曲名や歌詞は?
yjimage-6
メンバーが可愛いと早くもインターネット掲示板やSNS上で話題になっています。NTTドコモCMはシリーズ化しており、俳優の堤真一と綾野剛などが出演しており、携帯電話会社のCMの中でも人気のCMがシリーズになっています。2017NTTドコモ新CMは、「ドコモの学割」がテーマで学生に人気のバンド、SHISHAMO(ししゃも)が大抜擢され話題になっています。
e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_m

⒉2SHISHAMOの「明日も」の歌詞について

2017年1月から放送のNTTドコモ新CM「ドコモの学割『ししゃも?篇」では、学生や若い世代を中心に人気のガールズバンドSHISHAMO(ししゃも)がCM内のステージに登場し、多くの観客を前に圧巻のステージを繰り広げています。共演の堤真一と綾野剛がライブシーンにも登場し、「こっちのししゃもか!」というセリフがあり、コミカルなCMが内容になっています。
friends-409403_960_720
今回のNTTドコモ新CM「ドコモの学割『ししゃも?』篇」は2017年1月20日からオンエアがスタートし、インターネット掲示板やSNSで数多く拡散され話題を呼んでいます。今回のNTTドコモ新CMで初めてSHISHAMO(ししゃも)を目にして、ファンになったり、メンバーの可愛いさに目を奪われた方も多いと思います。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
NTTドコモCM内では、SHISHAMO(ししゃも)のメンバーが大きめのステージで、多くの観客を前に圧巻のステージを見せています。2000人規模のライブハウスをイメージしてライブシーンを撮影しているではないでしょうか。観客の盛り上がりを見ても、SHISHAMO(ししやも)のライブのイメージが想像でき、かなりインパクトを残すCMになっています。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m

⒉3発売日等の情報まとめ

2017年1月20日から放送中のNTTドコモCM「ドコモの学割『ししゃも』?」に起用されたSHISHAMO(ししゃも)の新曲「明日も」ですが、大手ニュースサイトと検索サイトで調べた所、2月に発売予定のニューアルバム「SHISHAMO 4」に収録されることが分かっています。SHISHAMO(ししゃも)のニューアルバム「SHISHAMO 4」の気になる発売日は、2月22日に決定しています。予約はこちらのサイトから出来るようです。
0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N5EHOPO/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01N5EHOPO&linkCode=as2&tag=mxpx1219-22

⒊ドコモ バンドとLTEの関係性とは?

2bbeed8bc23b73b176ec39495767d569_m

⒊1そもそもLTEとは?

LTEとは、スマートフォンや携帯電話などで使われる新しい高速モバイル通信技術の名称です。 3Gと4Gの中間に位置する規格ということでWimaxと同じ3.9Gに分類されますが、最近では4G(第4世代)に含めてもよいという事になっています。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
正式にはLong Term Evolution(ロング・ターム・エボリューション)の略で、訳としては「長期間の発展(を目指した通信技術)」という感じでしょうか。もともとNTTドコモがSuper 3Gという名称で提唱した規格ですが、その後世界各国に普及していく過程でLTEという言葉に置き換えられ現在に至ります。
a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
【LTEの速度】
基本的に各社とも下り75Mbps・上り25Mbpsの速度を理論値としていて、FOMAなどの3G回線と比べると5倍の通信速度という事になります。しかし、実際には屋内・屋外の違いや電波状況によって速度は異なり、だいたい数Mbps~10Mbps前後になることが多い様です。ただし、各社とも速度の向上を図っているようで、今後光ファイバー並みの100Mbpsを超えるサービスも徐々に普及していきそうです。
9801827f9c6d0f768ee87df19af9501a_m
【LTEの料金】
LTEを提供しているキャリアは基本的にドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイルの4社ですが、基本料金にパケット定額料金を合わせた実質負担額は月に7000円程度とほとんど横並びなのが現状です。 乗り換えやスマホの下取りで割引をしてくれるキャンペーンをやっている場合もあるので、うまく利用すれば多少は安くできます。
151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s
一方、近年MVNOと呼ばれる格安SIMが登場したことや、SIMロック解除義務化の動きもあり、今後価格競争が進んでいくものと予想されます。

⒊2LTE回線の対応周波数

docomoではband 1は広域に広がっており、LTEの周波数帯としてメインで利用されています。band 3は最大下り速度が150Mpbsの高速通信ですが、エリアは東名阪メインとそこまで広くありません。
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
band 19は800MHz帯のプラチナバンドとなっており、安定して電波が繋がりやすいのが特徴。band 21は日本以外に採用しているところがほとんどないバンドで、海外機種だと対応していないことが多いです。
couple-1329784_960_720
band 28に関してはまだ始まったばかりで普及していないので、実質的にband 1/3/19が掴めれば、docomoのLTEはそこそこ使えると言えるかもしれません。(もちろん地域によっては差があるので注意)。例えばXperia XA Ultraの海外シングルSIMモデルだと、ほとんどLTEを掴めなかったりします。なのでLTEが使えるかどうかは結構重要です。

⒋ドコモ バンドと3Gについて

dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s

⒋13Gとはなんなの?

3Gは3rdGenerationの略で第三世代という意味なのですが、何の第三世代かというとモバイル通信の第三世代です。携帯電話などのモバイル機器用の通信システムの第三世代ですよって事です。ちなみに昭和生まれの方は分かると思いますが、docomoのmovaなどは第二世代(2G)です。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s
3Gは携帯電話用の回線ですので、docomo、au、SoftBankなどの各キャリアが設置している基地局を使用して通信をしています。最近では「パケット通信」でデータ通信(インターネットしたり、メール送ったり、YouTubeみたり)するのに使用されていますが、もともとは携帯電話用の回線ですので「音声通信」をする事が本来の目的です。
happy-1786171_960_720
携帯電話として090や080の番号を取得するためには国の決めた一定の通話品質を満たさなくてはなりません。しかし、最近ではスマホの普及でデータ通信量が大きくなり、「音声通信」に影響が出ないよう、各キャリアは帯域規制などの様々な対策を行わなくてはなりません。

⒌ドコモ バンド21とは?

2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s

⒌1docomoは通信速度が遅いというレッテル!?

docomoではFDD-LTE網しか保有していません。一方、auやSoftBankは通信網を保有するMNOの買収などで連合体制。それによりauではWiMAX 2+、SoftBankではAXGPといったTD-LTEも同時提供が可能です。一極集中のdocomoより通信速度が出やすいです。
49cad23354bef871147702f5880a45c6_s
この部分をdocomoは突かれ「docomoは遅い」というレッテルが一般的に広まり、docomoとしては高速通信網を拡大し何としてでも「遅い」というレッテルの排除に必死なのです。
DD0I9A8296_TP_V1
auやSoftBankの攻勢を覆すためにFDD-LTEのBand3、Band21を各地に配置し、キャリアアグリケーション技術「Premium4G」にiPhone6s及びiPhone6sPlusで最大受信速度262.5Mという他社の通信速度を圧倒する速度でぶつけてきました。

⒌2キャリアアングリゲーショントは?

まずはじめにCAについて簡単に説明します。現在各キャリアでは複数のBandを束ねてより高速な通信が可能となるキャリアアグリゲーションに注力しています。複数のBandから2つを束ね同時受信することにより高速通信が可能です。最大通信速度の計算も単純で2つの受信速度の合計。さらにdocomoは複数の組み合わせも実現しているとアナウンスしています。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s
CA対応の機種(LTEのカテゴリー6に対応していもの)であれば「Premium4G」を活用でき、もちろんiPhone6s/PlusもCAに対応している端末です。が、しかし。
【iPhone6s/PlusはBand21に非対応】
つまりBand21と組み合わせるCAは活用できません。docomoはかつてよりFDD-LTEでの高速化を図り、地方都市向けにBand21を展開。東名阪では様々な問題でBand21を扱えない場所があり、1.7GHz帯であるBand3を導入して各地の通信高速化を整備してきました。
valentinePAKU2847_TP_V1
後にくるCAのためにも複数の高速通信Bandを用意すことは必須で、iPhoneの取り扱いまでは順調に思えたが、iPhoneシリーズではBand21を非搭載。つまりdocomoのiPhoneでBand21は使いものになりません。docomoはAppleにBand21対応を望んだがAppleは対応してはくれません。
970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m

⒌3バンド21とはガラパゴスバンド?

Band21は日本国内かつdocomoしか使っていないキングオブガラパゴス。iPhoneを取り扱うまでの端末事情であればそれでよかったです。主に国内メーカー機種というラインナップで、各国内メーカーもdocomoの電波事情に柔軟に対応しています。
02e9a73680adcec21d093d9d38feef05_m
Bandに関しては国際的な標準化団体の3GPPで決められており、それに沿った形で日本国内も運用していますが、そこからはみ出す形のBand21に関してはiPhoneシリーズにかぎらず、Simフリー端末などグローバル展開している製品においてBand21対応製品は非常に稀です。つまりキングオブガラパゴスバンドなぞ見向きもしないわけだ。Appleに「国際的主要バンドは対応してるんだから文句言うな。」と言われるのも頷けます。

⒍ドコモ バンドと格安SIM

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

⒍1格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
YUKA862_mobile15185035_TP_V
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
IMARIC20160805210023_TP_V
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒍2ドコモ対応バンドの格安SIMとSIMフリースマホ

ZenPad 3 8.0 (Z581KL)は税込3万9800円程度で買えて、ドコモ系の格安SIM(通話SIMとデータSIM)とau系の格安SIM(データSIM)でも使える高性能な7.9インチタブレットです。
tsuru_syouganaina-_TP_V
2016年10月時点で、低価格で普通に使えるMediaPad T2 7.0 Pro(税込2万4000円くらい)と、高価格で高性能なZenPad 3が格安タブレットで人気1位と2位の座を争っています。
girl-571808_960_720
特にこだわりがなければ普通に使えるタブレットのMediaPad T2 7.0 Proで十分満足できますが、ゲーム性能や見た目を重視する場合で持ち歩くことが少ない場合に、ZenPad 3 8.0 (Z581KL)がオススメになります。

⒍3格安SIMのメリット・デメリット

7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
ここからは格安SIMにまつわるメリット・デメリットについて解説します。
①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
YK0I9A6188_TP_V
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
14a9c45552b8e031fd1f6c939adc7beb_s
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
ISG106130614_TP_V
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
0I9A359515032128ushishi2_TP_V
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
kawamurakaisatu_TP_V
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。

⒎ドコモ バンドの対応エリアは?

PASONAZ160306470I9A2122_TP_V

⒎1ドコモバンドの対応エリア

ドコモ回線の格安SIMでLTEを使いたい場合は、ドコモのLTE速度別サービスエリアで自分の行動範囲や行く地域の「受信時最大速度」を確認して、以下の「右辺」の「対応バンド」があるSIMフリースマホやドコモのスマホを購入すればOKです。
phone-690091_960_720
ドコモのLTE速度別サービスエリアの「受信時最大速度」の色分け=周波数帯=その速度で使える様にしたい場合にSIMフリースマホで必要になる「対応バンド」という形で記載しています。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
・受信時最大75Mbpsのエリア=800MHz=バンド19
・受信時最大112.5Mbpsのエリア=2GHz=バンド1
・受信時最大112.5Mbpsのエリア=1.5GHz=バンド21
・受信時最大150Mbpsのエリア=1.7GHz=バンド3
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
・受信時最大187.5Mbpsのエリア=「バンド19+バンド1」
・受信時最大225Mbpsのエリア=「バンド21+バンド1」または「バンド19+バンド3」
・受信時最大262.5Mbpsのエリア=「バンド1+バンド3」
・受信時最大300Mbpsのエリア=「バンド1+バンド21+バンド19」
CSSS85_kangaerujyosei20131019-thumb-autox1600-16694
「」で+になっている複数のバンドは、全てのバンドがあって初めて「左辺」の受信時最大速度で利用できる様になります。また、上記の複数のバンドの速度でLTEが使えるのは、上述した「CA対応端末」や「LTE-Advanced対応」のスマホです。対応の可否は、そのスマホの仕様表で確認できます。対応しているスマホは「CA対応」とか「LTE-Advanced対応」の様な文言が記載されています。

⒎2LTEで使用している周波数帯とバンド名

a0002_004044
ドコモがLTEで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンド1
・1.7GHz帯=バンド3
・1.5GHz帯=バンド21
・800MHz帯=バンド19
・700MHz帯=バンド28

auがLTEで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンド1
・1.5GHz帯=バンド11
・800MHz帯=バンド18/26
・700MHz帯=バンド28
画像5
ソフトバンク(※Ymobile含む)がLTEで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンド1
・1.7GHz帯=バンド3
・900MHz帯=バンド8

⒎33Gで使用している周波数帯とバンド名

ドコモが3Gで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンドI
・800MHz帯=バンドVI/XIX
imgres
auが3Gで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンドクラス6
・800MHz帯=バンドクラス0
gahag-0027079975-1
ソフトバンク(※ワイモバイル含む)が3Gで使用している周波数帯とバンド名は以下です。
・2.0GHz帯=バンドI
・1.7GHz帯=バンドIX
・1.5GHz帯=バンドXI
・900MHz帯=バンドVIII

⒏まとめ

学割2017
ここまで、ドコモバンドについて解説してきました。キャリアの通信状況はやっぱり入りがいいので格安SIMの会社もキャリアのものを使用している会社が多いようです。これから、格安SIMにお乗り換えの方はその辺も把握して選択するのが賢明です。また、SIMフリースマホとの相性もしっかりと考慮して、快適なスマホライフを送ってくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他, 格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.