DTI SIMのお得情報について徹底解説しました!これまでにない格安SIMに驚愕の声!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今では数多くの格安SIMが出回っていますが、最近はDTI SIMが注目されているようです。その理由として、お得なキャンペーンやネット使い放題のプランがあるそうです。そこで、そんな今最も注目されている格安SIM「DTI SIM」を知らない方のために、今回は特別にその詳細を徹底解説いたしまいた。

是非とも今後のご利用の参考にしてくださいね。

3fbb1a7fa3d8e9a3db6af0f35172edf6_s

目次一覧

⒈DTI SIMとは?
⒈1DTI SIMについて
⒈2DTI SIMのおすすめのポイント
⒈3DTI SIMのデメリット
⒉DTI SIMの評価・評判は?
⒉1DTI SIMの評価
⒉2DTI SIMと他の格安SIMとの比較
⒊DTI SIMの返却方法について
⒊1DTI SIMの返却方法
⒋DTI SIMの解約に関する情報
⒋1DTI SIMの解約時の注意点
⒋2MNP転出の場合の手数料はかかるのか?
⒋3当月に解約するには?
⒌DTI SIMのキャンペーンについて
⒌1お得なキャンペーンとは?
⒌2注意点!?
⒍DTI SIMの使い放題とは?
⒍1ネット使い放題プランとは?
⒍2ネット使い放題のメリット・デメリット
⒎まとめ

⒈DTI SIMとは?

a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m

⒈1DTI SIMについて

「DTI SIM」は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している格安SIMです。以前は「ServersMan SIM」というSIMを扱っていましたが、2015年10月1日よりトーンモバイル株式会社に移管されました。そのため、「DTI SIM」は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが2015年の9月に新たにリリースした格安SIMとなります。

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_m

DTI SIMは、全プラン最安値水準の月額料金でSIMを提供しており、3GBプランは業界最安値水準の維持を宣言しているDMMモバイルより安いなどコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s

さらにDTI SIMは、2016年5月25日より月額2,200円で制限なくLTE通信が利用できるプラン「ネット使い放題」の提供を開始しました。これにより、DTI SIMは電話のかけ放題とネットの使い放題のプランをどちらもそろえる国内唯一の格安SIMとなっています。

dcd96cd6515621a377820face603c202_s

⒈2DTI SIMのおすすめのポイント

まずは、DTI SIMのメリットについてです。

①各プラン業界最安値クラス

DTI SIMの最大の特徴は、各プランの月額料金が業界最安値クラスであることです。DTI SIMの1GBプランはデータ通信SIM(SMSなし)が600円で、最安のDMMモバイルが590円と10円しか差がありません。また、1GBのデータ通信SIM(SMSあり)も最安のDMMモバイルと10円差となっています。音声通話SIMにおいては、DMMモバイルをおさえて業界最安です。

yjimage-6

3GBプランについては、DTI SIMがデータ通信SIM(SMSなし)で840円、データ通信SIM(SMSあり)で990円、音声通話SIMで1,490円とDMMモバイルよりも10円安く業界最安値となっています。

office-620823_960_720

全プラン業界最安値水準を宣言しているDMMモバイルも、DTI SIMに対抗して近いうちにDTI SIMよりもさらに安くしてくるのは間違いないと思いますが、DMMモバイル以外の格安SIMと比べるとDTI SIMの安さは目立っています。

yjimage-4

5GBプランについては、DTI SIMがデータ通信SIM(SMSなし)で1,220円、データ通信SIM(SMSあり)で1,370円、音声通話SIMで1,920円とDMMモバイルにデータ通信SIMでは10円高いものの、音声通話SIMではDTI SIMの方が50円安く最安となっています。

yjimage-1

2016年5月25日より提供が始まった定額無制限プランの「ネット使い放題」については、DTI SIMがデータ通信SIM(SMSなし)で2,200円、データ通信SIM(SMSあり)で2,350円、音声通話SIMで2,900円とb-mobileの高速定額に次ぐ安さとなっています。

yjimage-3

上記の通り、DTI SIMはすべてのプランにおいてほぼ業界最安値クラスで提供しているため、格安SIMでなるべく月々の維持費を安く済ませたいという人にはDMMモバイルと並んで最適なSIMとなっています。また、格安SIMで思う存分通信したいという人にも、「ネット使い放題」があるDTI SIMはおすすめです。

yjimage-2

②格安の月額料金でデータ量の上限なくインターネットを利用できるプランが選べる

DTI SIMは、2016年5月25日より定額で無制限にインターネットが利用できる「ネット使い放題」プランの提供を開始しました。一般的な格安SIMは、1GBや3GBなどひと月に使える高速通信容量に上限があるプランを提供している場合がほとんどで、上限なく通信できるプランを提供している格安SIMはわずかしかありません。

iPhonecamera9V9A2111_TP_V

DTI SIMのネット使い放題プランは、その少数派の定額無制限プランでかつ月額料金は安い部類に入ります。格安SIMで通信量を気にせず動画の視聴などを楽しみたいなら、DTI SIMのネット使い放題を検討してみるといいでしょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]