iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

FREETELの評判は悪いけど使い方次第!?速度を捨てて料金最安値で勝負!

投稿日:

FREETELって、あまり格安スマホや格安SIMに詳しくない方でも、その名前を耳にしたり目にすることが多いMVNOですよね。
CMでも佐々木希さんを使っていたり、広告も大々的に展開しているので認知度はかなりのものでしょうが、ネット検索してみると、あまり評判が良くないことに気づいてしまうんです。

もともと格安スマホは、速度やプランに対する不満が多くでてしまい、大手キャリアと比べると弱点も多く、最大のメリットは安いことなので、ある程度は我慢しなければなりません。
ここでは、FREETELの評判について紹介するとともに、そのプラン、速度、メリット、デメリットなど多角的に情報を紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.FREETELの評判は意外と悪い?速度は我慢できるけど料金は!?
2.FREETELのは何がお得?評判はいいの?悪いの?
2.1 FREETELはどんな会社がやってるの?
2.2 どんなメリットがあるの?
2.3 デメリットは速度とスマホの不具合!?
3.FREETELのプランと月額料金の評判は?
3.1 使った分だけ安心プラン
3.2 定額プラン
3.3 誰でもカケホーダイ!
3.4 注目のスマートコミコミプラスとは?
4.FREETELの速度は速いのは嘘!?実際は遅いの!?
4.1 最初は速かったんだけど
4.2 どれだけ遅くなっちゃったの?
4.3 使い方で速度が変わるの?
5.FREETELの評判は微妙だけど強みはあるの?
5.1 Twitter、Facebookがデータ消費なし!
5.2 使わない場合の月額料金最安値
5.3 音声通話SIMは違約金とられない?
6.FREETELのスマートコミコミ+の評判は?危険なプラン?
6.1 スマートコミコミ+のサービス内容とは?
6.2 スマートコミコミ+だと端末代金が高くなる?
6.3 実は全然安くない!
7.FREETELのちょっとした良い評判もあるよ!
7.1 最短で当日発送!
7.2 iphoneユーザー向けのプランもある
7.3 カウントフリー機能
8.まとめ
 

1.FREETELの評判は意外と悪い?速度は我慢できるけど料金は!?

1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s
いきなりですが、FREETELは認知度に反して、その実力の評判はかなりイマイチです!
あまり格安スマホや格安SIMに詳しくない方でも、FREETELという名前を耳にしたり目にすることは多いと思います。
何せCM広告は、佐々木希さんなんで、なんとなく目に入ってきますよね。
しかし!ネット検索したり、いざ加入してみると、評判は悪いですし、問題点が山積みです。
ここでは、FREETELの評判について紹介するとともに、その危険なプランや速度の遅さの経緯などの細かな部分についても余すことなく紹介していきます。
 

2.FREETELのは何がお得?評判はいいの?悪いの?

girl-1245713_960_720

2.1 FREETELはどんな会社がやってるの?

FREETELは少し特殊な会社で、スマホメーカーでもあるのにMVNOでもあるという特徴があります。
会社は、プラスワン・マーケティング株式会社で、ただの輸入販売業者ではなく、しっかりとした日本品質にこだわり抜いている会社です。
プラス・ワンマーケティングは東京都港区に本社を置いており、アジアメーカーと思われがちですが日本企業なんです。
携帯電話やインターネットにまつわる各種事業を行っており、もともとは外資系携帯電話会社に勤めていたという増田薫氏により立ち上げられています。
FREETELというと格安スマホメーカーと思うわれがちなのですが、実はMVNOサービスのブランド名でもあることをお忘れなく。

2.2 どんなメリットがあるの?

まずはダイジェスト的にどんなメリットがあるのかをあげます。
代表的なこととしては、月1GB以下の場合、月額料金業界最安値になります。
あまりスマホを使わない人には大変なメリットとなります。
その他にも似たような省エネ派向きの、国内通話5分かけ放題が月840円、最適なコスパの良い格安スマホと月額料金の設定もメリットです。
その他にも、大手キャリアとは違い、音声通話付きSIMをすぐに解約しても違約金がなかったり、月3GB以上の定額プランを選んだ場合にFacebook、Twitter、Instagramをデータ消費なしで使えたりします。

ここではFREETELの評判とともにメリットについても詳細に紹介します。

2.3 デメリットは速度とスマホの不具合!?

FREETELの最大のデメリットはなんといっても速度の遅さといわれがちなんですが、これは格安スマホ業界では基本だったりするのである程度は諦めなくてはなりません。
また、その他に少し気になるのはFREETELの格安スマホそのものに対する評判の低さなんですが、これは近年発売されている機種であれば改良がなされており、普通の格安スマホレベルだといわれています。
あとは、余ったデータ量の繰越なしだったり、節約モードの通信速度が200kbpsよりも遅いなどのデメリットですが、料金を考えればしょうがないレベルかもしれません。
 

3.FREETELのプランと月額料金の評判は?

68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m

3.1 使った分だけ安心プラン

FREETELの特徴としては、使いすぎないでいい”使っただけ安心プラン”があげられます。
このプランのすごい所は、最低料金がワンコイン(500円)を切っているところなんです。
使わない月は299円で格安SIMを維持することができるので、日本と海外をいったりきたりする人なんかでもお得に使えます
その一方で10GBまででしたが、現在は20GBまであるので、使う容量が月によってバラバラな人でも最適にプランを選べます。
この使った分だけ安心プランの最大のメリットは安さではなく、プラン選択やプラン変更の手続きもなく、自動で料金が変わってくれるので、手間は一切かからないということなんです。
<使った分だけ安心プラン 料金体系>

プラン データ容量 月額料金
データ専用(データSIM) 100MB 299円
1GB 499円
3GB 900円
5GB 1520円
8GB 2140円
10GB 2470円
15GB 3680円
20GB 4870円
音声通話付(音声SIM) 100MB 999円
1GB 1199円
3GB 1600円
5GB 2220円
8GB 2840円
10GB 3170円
15GB 4380円
20GB 5570円

3.2 定額プラン

使っただけ安心プランともう1つ代表的なプランが、この”定額プラン”です。
このプランは、”使っただけ安心プラン”のように使わない場合に料金を抑えることはできないのですが、”使っただけ安心プラン”にはない、30GB、40GB、50GBまであるので、大量のデータを安く使いたい方にはオススメとなっています。
他社と比べても30GB以上になるとやっていないMVNOも多いですし、業界最安値になります。
難点としては複数SIMに対応していないことくらいでしょうか。

プラン データ容量 月額料金
データ専用(データSIM) 1GB 499円
3GB 900円
5GB 1520円
8GB 12140円
10GB 2470円
15GB 3680円
20GB 4870円
30GB 6980円
40GB 9400円
50GB 11800円
音声通話付(音声SIM) 1GB 1199円
3GB 1600円
5GB 2220円
8GB 2840円
10GB 3170円
15GB 4380円
20GB 5570円
30GB 7680円
40GB 10100円
50GB 12500円

3.3 誰でもカケホーダイ

"誰でもカケホーダイ”には2種類あり、月額299円で最初の1分間の通話は無料になるというプランと、月額840円で最初の5分間の通話が無料になるというプランを用意しています。
他社でもいくつかこのようなプランをもっているMVNOもありますが、FREETELのように1分間かけ放題はなかなかないので一瞬で要件を伝えたい時には無敵のプランになります。
なぜなら短い1分以内の電話でも、一ヶ月に何度も使う場合には月末には1000円以上必要になることも多々あります。
それが月額299円ですむというのなら、かなりの魅力ですし、社会人なら誰でも感じたことのある”あったらいーなー”というプランではないでしょうか。
さすがに1分じゃ無理でお金はそれほど気にしないって人なら、840円の5分プランにしてしまえばよいでしょう。
さらに現在は10分で1499円も登場しており、幅広い選択肢があります。
また、この時間以後の電話も通常の電話よりも安く30秒10円で海外にでもかけていられます。

3.4 注目のスマートコミコミとは?

今、FREETELでは、スマートコミコミ+というプランが注目されており、賛否両論を巻き起こしています。
このプランは、格安スマホと音声通話、データ通信、10分かけ放題そして端末保証がついている料金プランです。
格安スマホを購入する際に、何を選べばいいのかわからなくて困っちゃう人に、最初から指定されてあれこれついてる便利なプランともいえます。
しかし、注意しなくてはならないのは、端末の分割代金の合計が通常価格の2倍以上に設定されてしまっていることなんです。
例えば、税別30000円の端末が、スマートコミコミ+で契約すると1700円×36回払いで合計61200円にまでなってしまうような形で、2倍以上になるのです。(あくまで例)
しかも、3年以内に解約や他社へMNPする場合には、この分割代金残高を支払わされてしまうので、長く契約することや、スマートコミコミ+のメリットがこの端末代金をこえるのであればよしですが、よーく考えてから検討することをオススメします。
 

4.FREETELの速度は速いのは嘘!?実際は遅いの!?

textured-1654623_640

4.1 最初は速かったんだけど

もともと以前行なっていたFREETELのフリーモバイルは最悪だったのですが、新しいFREETEL SIMになってからは、ライトユーザにとっては一番安くなる料金体系になっていたりと評判は上々でした。
さらに実際に出る通信速度も、格安SIMの中ではトップクラスであったのですが、2016年9月ごろから速度が低下してきてしまい、2017年になると格安SIMの中でも普通よりも少し遅い速度であると考えられています。
FREETEL SIMは月1GBもデータを使いわないライトユーザにはそこまでこの速度は気にならないようですが、そうでないヘビーユーザーにはあまり向かいないかもしれません。
ましてや、動画やゲームを多様する方にはあまりオススメできない格安SIMといえそうです。

4.2 どれだけ遅くなっちゃったの?

以前は、FREETELの公式サイトにおいても、”業界最速の通信速度、平日12台でも5Mbps強、最も速い通信速度を提供するためにダブル増速マラソン継続中”などといった速度をかかげて広告をうっていましたが、現在は、通信速度が格安SIMで最も速いことを標榜することなく、佐々木希さんで押しています。
現在のFREETELは業界最速ではありませんし、それどころか、平均的な格安SIMよりも少し劣る通信速度になっているのでだいぶ速度面では後退したと言わざるを得ません。
FREETELは2015年7月のリニューアル時点では、かなり速かったのは確かですが、2016年9月からは平均以下となり、今にいたっています。
当初はすぐに改善されるだろうと思われていましたが、半年たっても改善されず復活の兆しはまだありません。
しかし、常に改善、革新を料金面では行なっていたMVNOですし、いずれに復活する可能性もあるので、プラン面にメリットを感じているのであれば、もう少し待ってみてもいいかもしれません。
とりあえず、現時点でいえることは格安SIMの20社くらいの中では真ん中よりは下の速度になっているようです。
現時点でもっとも早くかつ評判もいいのはUQモバイルですが、そこまでは無理だとしても、真ん中以上にはなることを期待して待ってみるしかありません。
速度重視の人は、他のMVNOのSIMにした方が無難でしょう。

4.3 使い方で速度が変わるの?

FREETEL SIMの通信速度で注意したいところは、遅さだけではありません!
利用用途によって通信速度が大幅に変わってしまうんです。
ほとんどの格安SIMは利用用途によって通信速度が大幅に変わりますが、このFREETEL SIMもその1つですので覚えておきましょう。
通信速度をアプリで測定したときは速いのに、Youtubeの動画がまともに見れなかったりする格安SIMがあるのは、このためです。
利用用途によって速度を制限している場合があるので、というかどこもだいたい制限しているのでそこは覚悟しておきましょう、むしろ、常に早いのはUQモバイルくらいです
実際に出る通信速度は4つに分類されており、Webサイトの読み込み速度、動画再生時の通信速度、アプリのダウンロード速度、ファイルのダウンロード速度に分かれています。
このため、格安SIMによってはWebサイトは速いけど、動画は見れなかったり、アプリのダウンロードは遅かったりとすることがあるのです。
そして、FREETEL SIMの場合には、Webサイトを快適に見れることを重視しているSIMだと認識してもらってよいでしょう。
以前は、その他も速かったのですが、アプリやファイルのダウンロードはだいぶ遅くなってきています、動画はyoutubeなどの視聴にはそこまで問題はありません。
さらにFREETEL SIMは計測アプリの速度結果が異常に速い結果になるようになっているらしく、インターネットや雑誌などでは、FREETEL SIMの速度を絶賛している場合があるので注意が必要です。
 

5.FREETELの評判な強みはあるの?

money-515058_960_720

5.1 Twitter、Facebookがデータ消費なし!

FREETELにはもう通信速度の強みはないといっても過言ではありませんが、定額プランの月3GB以上の場合は、Facebook、Twitter、Instagramをデータ消費なしで使うことができるというメリットがあります。
さらにMessengerもデータ消費なしで使えますし、3GB未満の定額プランや”使ったぶんだけ安心プラン”の場合でも、LINE、WeChat、WhatsApp、ポケモンGoなどもデータ消費なしに使えます。
ところが、LINEなどのデータ消費はたかが知れているので、あまりメリットはないかもしれませんね。
しかも、ライブ動画、外部リンク、LINEの無料通話などはしっかりとデータを消費してしまうので、やっぱりメリットはあまりないでしょう。

5.2 使わない場合の月額料金最安値

FREETEL SIMの最大の強みは、こうなってくると料金しかないことに気づきましたか?
速度が遅いとなると格安SIM本来のメリットといえば、料金になってしまいます。
そして、先ほどから申し上げている、ライトユーザやスマホを長期間使わないことがある人、この方たちにこそ特にメリットがあるSIMになるのです。
”使った分だけ安心プラン”だと、月額料金最安値を維持することができるので、これはFREETELユーザーとしてはメリットになってきます。
FREETEL SIMは、先ほどから申し上げているとおり、少し遅めになってしまうのですが、そもそもスマホをあまり使わないライトユーザならば、この通信速度でもほとんんど気にせず使うことができます。
FREETELの安心プランは使ったデータ量に応じて料金が変わるということなので、データを使わなければ使わないだけ月額料金が安くなっていきます。
使ったデータが月1GB以下の場合、格安SIMの中では今でも月額料金最安値水準といっていいでしょう。
何せ、月100MB以下で、全く使わない場合には、データSIMだと月額料金は299円ですし、音声通話付きSIMの場合でも、999円で済むのです。
これは長期間使わないけど、電話番号だけ維持したい海外生活をする人には、とてもオススメですし、そうでなくても何台かスマホをもっている人にも、1台、1台を安くしたい人にはメリットのあるプランになっています。
日本を少し離れる際にも一旦解約なんてしてたら、キリがありませんし、帰ってきてからすぐに使えなければ意味がないのがスマホなんで、そんな人にはオススメのスマホであり、プランであるのが、FREETEL SIMです。
特に、海外生活の方が長いスタイルの場合にはなおさらオススメのSIMです。
月1GBもデータを使わない場合、FREETELを優先候補にすることをオススメします。

5.3 音声通話SIMは違約金とられない?

FREETEL SIMは、ここまでだと、なんとなく気をつけて加入しておかないと変なことばかりなSIMに見えちゃうんですけど、ストロングポイントもちゃんとありますよ!
格安SIMの多くは、音声通話SIMを契約から1年以内に解約すると8000円〜10000円くらいの違約金が取られてしまいますよね。
結局、それがネックとなってなかなか解約できないのは、大手キャリアスマホ時代から続いている悪しき習慣なんです。
しかし、FREETELの場合、音声通話SIMの場合にも、その違約金をとらないのです!
なので音声通話SIMでも気軽に使うことができ、気軽解約もできちゃうんです。
こんなにおいしいプランをもっているのは、FREETELの他にはmineoくらいです。
 

6.FREETELのスマートコミコミプラスの評判は?危険なプラン?

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m

6.1 スマートコミコミ+のサービス内容とは?

FREETELのスマートコミコミ+は、格安スマホの分割代金と格安SIMの月額料金、10分かけ放題、そして端末保証がついている、一見お得そうにみえる料金プランです。
元々は故障時のデータ復旧補償も付いたプレミアムバリュープランという名前でしたが、いつの間にやらデータ復旧補償がないスマートコミコミ+に変更になってしまったようです。
スマートコミコミ+の料金に含まれているものとしては、以下になります。
①FREETELの格安スマホ代金
②音声通話付SIMの”使った分だけ安心プラン”もしくは”定額プラン”
③国内通話10分かけ放題
④端末保証
スマホを使う上で必要なものが全て揃っているプランのように感じられるプランではあるのです。
スマートコミコミ+の端末保証というのはどんなものかというと、”PREMIUM補償”の良品交換と”とりかえ〜る”の新品交換/機種変を組み合わせた保証となっており、それなりにお得なものではあります。
しかし、なぜかこのスマートコミコミ+の評判がすこぶる悪いのです。
その秘密を次の項目で詳しく教えていきますのでしっかりと覚えておいてください。

6.2 スマートコミコミ+だと端末代金が高くなる?

スマートコミコミ+で最も注意する必要があるのが端末代金であることをよく知っておきましょう!
3年以内に動くと地雷が爆発する料金プランだと業界でも話題なほどです。
スマートコミコミ+だと端末代金が2倍以上になっているのです。
さらに酷いのが、公式サイトでは公開されてない情報なんですが、スマートコミコミ+の公式ページには、スマートコミコミ+の端末の代金は記載されていないんです。
FREETELに個別に問い合わせて、ようやくわかる情報になっているので少しずるいですよね。
この高額な端末代金の分割代金は月額割引と相殺することで緩和されることにはなるのですが、それでもずるい感じは消えません。
問題が発生するのが端末の分割代金が残っている3年以内に解約や他社へMNPする場合だけなんで、解約などをしなければ問題ないといえばそれまでです。
それでも何かしらの理由で解約や他社へMNPする場合には、おそろしく高い端末代金の残金でピンチに陥ってしまいます。
しかも、通信速度への不満はかなりの確率でつのると思うので、やっぱりこの端末代金の高さは気になるところです。

6.3 実は全然安くない

FREETELのスマートコミコミ+の最大の問題は、料金的なメリットがほとんどないということを認識しましょう!
計算してみると、ほとんどのスマホ端末でスマートコミコミ+の料金的なメリットがないのです!
たまーに、ファーストフードでもセットなのに全然安くなっていないのと同じ感じです。
むしろ、この場合には違約金のことを考えてしまうとデメリットだけということにもつながります。
1つ目のリスクは、解約する場合や他社へMNPする場合、かなり高額な分割代金の残高を支払うことになります。
さらに、スマートコミコミ+を選ぶと、今後FREETELの格安スマホしか選べなくなるってことも忘れちゃいけません。
他社のSIMフリーの格安スマホを追加するといわれていますが、FREETELの予定は現在のところ未定なんです。
また、スマートコミコミ+は、プランとして10分かけ放題が、なんと強制的についてくるプランになっており、途中で10分かけ放題だけ解除することができません。
解除するには、FREETEL自体を解約するか、他社へMNPする必要がありますので、たかがプラン解約で、高額な分割代金を一気に払うのは馬鹿らしいのでできませんよね。
料金的な割安メリットがないことを考えると、わざわざスマートコミコミ+を選ぶのは得策ではないので、まずは、一旦考え直してから申し込みましょう。
 

7.FREETELのちょっとした良い評判もあるよ!

woman-1446557_960_720

7.1 最短で当日発送!

今のところネガティブな印象が先行しているFREETELですが、実はちょっとしたことなら結構メリットをもっているんですよ!
まずはなんだかんだ客に優しいFREETELならではの、当日発送です。
販売サイトから申し込んだ後、最短で当日に発送するという速さをウリにしているのです。
開通までの時間は、何にせよ早いにこしたことはないですよね?
もちろん申し込みが多いときや、遠方などの場合は配送に時間がかかることもあるようですが、基本的には当日配送なので、翌日か翌々日には手元にあることになるので、格安SIMにしてはかなり速い対応なのではないでしょうか?

7.2 iphoneユーザー向けのプランもある

iPhoneやiPad向けのプランとして”使った分だけ安心プラン for iPhone/iPad”という、特別バージョンが存在します。
月額料金や通信速度などの基本的なスペックは全く同じとなんですが、1点だけ異なっており、App Storeにおいてアプリのダウンロードやアプリ検索を行ったときのパケット利用料金が無料になります。
これってかなりお得なことですよね?
アプリのダウンロードは、スマホを使っていく上で、最も大容量の通信が必要になるシーンの1つなんですから。
これまでLTE通信でのダウンロードに抵抗があった方にも、このプランのおかげでダウンロードし放題になります。
いろいろなアプリを思いっきり使えるようになるのは相当ありがたいことでしょう。

7.3 カウントフリー機能

FREETEL SIMにはカウントフリー機能があります。
”データ通信量0円サービス”はいわゆるカウントフリー機能で、これもFREETEL SIMの特徴の1つ。
しかも、対象アプリは他社のカウントフリーサービスに比べて多めとなっています。
まずは、LINEトーク、WhatsApp、WeChatです。これらによるスタンプ、画像、テキストメッセージ、絵文字の通信は、データ通信量がカウントされません。
そしてポケモンGOもなんです。
DTIに続く形で発表されたこのサービスは、2017年9月までポケモンGOによるデータ通信がカウントされません。
もちろん、アプリを時々使う人の場合には、カウントフリーの効果は薄いかも知れませんが、ヘビーユーザーの方にはうれしい制度に違いありませんよね。
 
 

8.まとめ

smartphone-1894723_960_720
いかがでしたか?FREETELの評判はあまりよくないことはお判りいただけましたでしょうか?
名前が有名だからといって、必ずしも、何もかもいいわけじゃないのがこの世の中です。
特に広告の影響をモロに受けてしまう業界である、スマホ業界は、実際に手に取ったり、契約してみたりすることで、初めてその評価を確認することができるものなんです。
それでもFREETELは速度はいまいちでも、料金体系が業界最安値であるというメリットは残されています。
とにかく、あまりスマホを使わなかったり、海外に移住していてたまーに帰ってくる時に使いたいなんて人にとっては、このMVNOは胸をはってオススメできる会社だと思います。
そうでない人にとっても速度が遅いことが改善されてしまえば、スマートコミコミ+にだけは加入しないようにすればいいわけなので、それほど悲観する必要のないMVNOになるのではないでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.