iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

コスパ最強レベルと噂のHUAWEI P9 lite premiumについて調べてみました

投稿日:

スマホを持つなら高性能なものがいいけど、値段が高いからと購入を迷っていませんか?
 
HUAWEI P9 lite premiumは、多彩な機能と性能の高さのわりに価格が抑えめでコスパが最強レベルと言われています。
この記事では、そんなHUAWEI P9 lite premiumのスペックや口コミ、オススメのケースなどをご紹介していきます。

index_p9_lite_premium
−目次−
 
1.HUAWEI P9 lite premiumのスペックや特徴を調べてみました
1.1 強度と軽量化が両立されているアルミ合金フレーム
1.2 色どり豊かで鮮やか!5.2インチフルHDのディスプレイ
1.3 高品質な1300画素のカメラ
1.4 360度どの向きからでも反応する指紋認識センサー
1.5 WiMAX 2+ 高速データ通信対応!
1.6 ビューティーモードをあなた好みであらかじめ設定できるパーフェクトセルフィー
1.7 フードモードなど多彩なカメラモードが搭載されています
1.8 長時間の外出も快適に過ごせる3000mAhの大容量バッテリー
2.HUAWEI P9 lite premiumのオススメのケースやアクセサリーをご紹介します
2.1 おしゃれな色合い!【 shizuka-will- 】Amazon限定 HUAWEI P9 lite 専用 手帳型 ケース
2.2 衝撃に強い!【Spigen】 Huawei P9 lite ケース, ラギッド・アーマー
2.3 たくさんの色から選べる!ホワイトナッツ レザー風手帳型ケース
2.4 シロクマ柄が可愛い!mitas 手帳型ケース
3.HUAWEI P9 lite premiumを使うならUQmobileがオススメ
4.コスパが最強と言われているHUAWEI P9 lite premiumの最新口コミや評判は?
5.まとめ
 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

HUAWEI P9 lite premiumのスペックや特徴を調べてみました

index_img_02
はじめにスペックの一覧をご紹介し、機能の詳細を各項目別にご紹介していきます。
メーカー名 :HUAWEI
寸法(高さ×幅×厚さ): 約146.8×72.6×7.5mm
質量 約:147g
ディスプレイ:(サイズ/タイプ/解像度) 5.2インチ, (フルHD)IPS液晶,1920×1080
カメラ :メイン 約1300万画素
サブ 約800万画素
電池容量 :3,000mAh
OS: Android™ 6.0
チップセット: Qualcomm® Snapdragon™617
クロック数/コア数: 1.2GHz+1.5GHz/オクタコア
本体メモリ容量 :ROM 16GB
RAM 3GB
対応外部メモリ:(規格/最大容量) microSDXC 128GB
防水 :×
防塵 :×
対応言語 :日本語 ○
英語 ○
ネットワーク:(LTE)
最大下り速度 220Mbps
国際ローミング:データ通信はできません ○
Bluetooth :Ver4.1
Wi-Fi規格: IEEE802.11b/g/n
テザリング :○
緊急地震速報 :○
津波速報/災害・避難情報: ○
 

1.1 強度と軽量化が両立されているアルミ合金フレーム

丁寧に削り出された美しいメタルボディーが特徴です。
アルミ合金フレームにより、強度アップと軽量化を両立しています。軽くても、落としたらすぐ壊れる携帯など使いもにのならないですよね。
メタルフレームは、サンドブラスト仕上げとダイヤモンドカットで高級感が演出されています。低価格ながら、この高級感だったら、満足出来るのではないかと思います。
 
サンドブラスト仕上げとは?
ボディーのツヤを消すために施される仕上げのことです。
砂状のガラスや金属を機械で吹き付け加工します。表面がザラザラした仕上げで、梨地仕上げともいわれています。
 

1.2 色どり豊かで鮮やか!5.2インチフルHDのディスプレイ

きめ細やかで彩り豊かな色彩をもつディスプレイで、動画や写真も鮮やかな色で楽しめます。
NTSC比85%の広い色域、高精細424PPIです。
画面の大きさは5.2インチと、大画面ながら、持ちやすさもありちょうど良い大きさだと思います。

1.3 高品質な1300画素のカメラ

メインカメラは1300万画素という高画質です!インカメラも800万画素とメインカメラには劣るものの、十分な高画質になっています。また、メインカメラとインカメラの両方にF2.0の明るいレンズが採用されています。
メインカメラには描写力に大きな差がつくSony製の積層型CMOSイメージセンサーが搭載されています。
 
Sony製の積層型CMOSイメージセンサーとは?
業界初というDRAMを積層した3層構造の積層型CMOSイメージセンサーで、Bayer配列カラーフィルターを採用しています。
裏面照射型画素部分と信号処理回部分の2層からなる従来の積層型CMOSセンサーの中層に、さらにDRAMメモリーを積層しているので、高速読み出しによるフォーカルプレーン歪みの低減や、フルHD/最大1,000fpsのスーパースローモーション撮影を可能としています。

1.4 360度どの向きからでも反応する指紋認識センサー

360度、どの向きからも素早く指紋を認識するので、角度によって認識しないイライラに陥ることがありません。最大で5つの指紋登録が可能なので、信頼出来る家族やパートナーの指紋を登録したり、会社で共有で使っている携帯に5人の社員の指紋を登録することも出来ます。
ロック解除の他にも、着信時の応答、カメラのシャッターやアラーム停止、写真のブラウズなどの操作がワンハンドでできるところがとても便利です。
 

1.5 WiMAX 2+ 高速データ通信対応!

北海道から沖縄まで日本中広い範囲で高速データ通信を利用することが出来ます。
サービスエリアは下記で確認出来ます。
http://www.uqwimax.jp/signup/area/
 
WiMAX2サービスエリアの特徴
全国実人口カバー1億人
全国実人口カバーは1億人、屋外基地局 20,000局あります。さらに、実人口カバー率も、全国政令指定都市で99% 以上とのことで、人が多く住んでいる地域で繋がらない地域はほぼないということですね。既にエリアは全国区に広がっています。
WiMAXは各種交通機関でも快適です
出張や通勤時などの移動中でも、便利に使用できるように、空港、鉄道、地下鉄などの各種交通機関と協力しながら、サービスエリア拡大中ということです。
サービス品質・つながりやすさ向上
WiMAX電波の送信出力向上とWiMAX機器のアンテナ増幅向上により、従来圏外だった場所がエリア化されたり、弱電界エリアでの速度向上が行われています。また、将来の混雑状況を予測し、WiMAX基地局を増設することにより、つながりやすさを常に追求しているということなので、期待出来ますね。
 

1.6 ビューティーモードをあなた好みであらかじめ設定できるパーフェクトセルフィー

SNSなどにアップする写真を撮る前に事前に設定しておくと、あなたの顔を認識してお好みのビューティー補正が適用されます。パッと撮影用の光を当てたように綺麗な美肌に補正されます。
他の人の顔は標準の10段階ビューティーモードで調整が可能です。
補正で曇り一つない美肌を作ることが出来ますが、実際の本人とあまりにもかけ離れてい画像はあまり意味がなくなってしまうので、ほどほどにしましょう。

1.7 フードモードなど多彩なカメラモードが搭載されています

ビューティーモードの他にも様々なカメラモードが用意されています。
食べ物を彩よく美味しそうに撮影することができるフードモード、撮影後にピントの調整ができる、全フォーカスモード、夜間などくらい場所でも撮影できる夜間撮影モードなどがあります。
これらのカメラモードを使いこなせば、スマホでとる写真をより楽しむことが出来そうですね。
 

1.8 長時間の外出も快適に過ごせる3000mAhの大容量バッテリー

外出中にスマホのバッテリーが切れてしまって、あたふたしたことはありませんか?
HUAWEI P9 lite premiumだったらその心配はありません。
3000mAhの大容量バッテリーを搭載していて、スマートな省エネ設計担っているので、
ヘビーに使っても、約1.3日使えるという大容量のバッテリーを搭載しています。
そんなにヘビーに使用することはないという人だったら、数日間の旅行くらいならバッテリーを忘れたとしても、なんとか持ちそうですね。

HUAWEI P9 lite premiumのオススメのケースやアクセサリーをご紹介します

2.1 おしゃれな色合い!【 shizuka-will- 】Amazon限定 HUAWEI P9 lite 専用 手帳型 ケース

 
 

51WCHprZmBL

価格:1,480円
アマゾンで購入することが出来ます。
https://www.amazon.co.jp/shizuka-will-Amazon%E9%99%90%E5%AE%9A-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%81%82%E3%82%8A-%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B4%E7%84%A1-%E6%94%B9%E5%96%84%E7%89%88Rev2-0/dp/B01GZY8EZW/ref=sr_1_5?s=electronics&ie=UTF8&qid=1499162939&sr=1-5&keywords=HUAWEI+P9+lite+premium+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9
 
HUAWEI P9 lite 専用 実機設計品 ★ 指紋認証もケース装着のままでOK!(ケース装着後の指紋登録を推奨致します)
▼おしゃれでしっかりとした作りのHUAWEI P9 liteI 用ケースです。ケース留め具はマグネット式 ( ※カードホルダーへの磁気テープ式カードの収納は非推奨 )
▼スタンド機能・ストラップホール・カードホルダー2枚分あり ▼色:本体(外側:紺・内側:黄緑)
▶カードホルダーは独立タイプ▶ストラップホール位置は下部(ストラップに手を通した状態での端末操作性可)・ホール径を拡大(ストラップ自由度が高い)

2.2 衝撃に強い!【Spigen】 Huawei P9 lite ケース, ラギッド・アーマー

612M3ImBT1L._SL1000_
価格:1,370円
アマゾンで購入することが出来ます。
https://www.amazon.co.jp/Spigen-Huawei-%E3%83%A9%E3%82%AE%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC-%E7%B1%B3%E8%BB%8DMIL%E8%A6%8F%E6%A0%BC%E5%8F%96%E5%BE%97-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4/dp/B01DL0DJGM/ref=sr_1_6?s=electronics&ie=UTF8&qid=1499162939&sr=1-6&keywords=HUAWEI+P9+lite+premium+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9
 
【製品の特徴】
・Military Grade【米軍軍事規格】を取得。
※MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されました(第三者機関による試験実施)
・柔軟なTPU素材にメカニカルな意匠を与えた、
新しいコンセプトのケースです。
・変形しにくい性質を持つ
特殊プレミアムTPU素材です。
エアクッションテクノロジー】
(落下時の衝撃を少なくする設計)
・TPU素材の各コーナー部分(内側)には
落下時の衝撃を少なくする
エアクッションが設計されています。
・デバイスの落下によって伝わる衝撃を
エアクッションで吸収するので、
ダメージを少なくすることができます。
 
【衝撃吸収力&Spigenオリジナルデザイン】
・衝撃吸収の為、ケースの内側に
クモの巣状の衝撃吸収パターン加工が入っています。
・薄くて頑丈なTPU素材で端末を保護し、
新しいメカニカルデザインで
外観を強化することができます。
・端末にぴったりとフィットするよう
こだわった設計で、
違和感なくボタン操作ができます。

2.3 たくさんの色から選べる!ホワイトナッツ レザー風手帳型ケース

61Bdp1g6q-L._SL1000_
価格:1,440円
アマゾンで購入することが出来ます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84-PREMIUM-VNS-L52-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB-WN-OD155588/dp/B06WLKBDBZ/ref=sr_1_17?s=electronics&ie=UTF8&qid=1499162939&sr=1-17&keywords=HUAWEI+P9+lite+premium+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9
 
・カメラ穴は機種に合わせて開け、専用の塗料で縁取り加工されています
・手帳生地とスマホケースは専用両面テープで強力に接着されています
・内部に備えられたインナーケースは各機種専用のポリ製ハードケースでしっかり固定し、衝撃やキズ、埃などからスマホを守ります。
・本製品はケースに装着したまま、通話はもちろん、各種ボタンの操作及び充電ケーブルの装着も可能となっています。
※生地の通話スピーカー部分の開口はしておりませんので、手帳を閉じたままでの通話は対応していません。
 

2.4 シロクマ柄が可愛い!mitas 手帳型ケース

51N+hpqIPTL._SL1000_
 
価格:2,951円
アマゾンで購入することが出来ます。
https://www.amazon.co.jp/mitas-P9-lite-PREMIUM-SC-0193/dp/B073B93KXW/ref=sr_1_26?s=electronics&ie=UTF8&qid=1499174808&sr=1-26&keywords=HUAWEI+P9+lite+premium+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9
★日本国内にて製作されています
made in japanにこだわり、デザイナーさんによるオリジナルデザインと、熟練した職人の手作業をミックスした新しい商品を製作しているそうです。
【Point1:スマホ本体を装着したまま撮影可能】
機種ごとにカメラホール加工してあり、手帳ケースからスマホをはずすことなく写真撮影できて便利です。
【Point2:高画質プリント(見た目UP↑)】
印刷面はUV加工されますので傷・水にも強いのが特徴です。
【仕様】
◆カードポケット:カードポケット×2ヶ所+フリーポケット×1ヶ所
◆ストラップホルダー:1ヶ所(内径4mm)
◆マグネットベルト:ベルト部分はマグネット仕様でストレスフリーに開閉可能

HUAWEI P9 lite premiumを使うならUQmobileがオススメ

slider_img_kazokuwari
オススメというよりは、入りはUQmobileしかないようです。というのも、HUAWEI P9 lite premiumはUQmobileのみが販売する特別仕様の端末だからです。
先に発売されたHUAWEI 端末でいえば、ライカと共同開発したデュアルレンズカメラを搭載した、世界販売台数900万台を誇る「HUAWEI P9」、3万円以下でコストパフォーマンスの高い「HUAWEI P9 lite」などがあります。
 
P9 liteとの違い
−UQ mobileが提供する高音質通話のau VoLTEに対応している
−WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大220Mbpsの高速通信を実現したこと。
−メモリが1GB増え、3GBになったこと
HUAWEI P9 lite premiumは、P9 liteのコストパフォーマンスの高さはそのままに高性能化したものと言えます。
また、通話や通信といったサービスをUQ mobileに最適化し、大手キャリアと同等の使い勝手を実現しているということなので、確かに最強の名にふさわしい端末と言えそうです。
 

コスパが最強と言われているHUAWEI P9 lite premiumの最新口コミや評判は?

yjimage-4のコピー
 
全体的にコスパが良いという口コミが目立ちます。スペックが高い端末は他にもあると思いますが、もちろん価格もその高スペックに見合う高いものになっています。
HUAWEI P9 lite premiumは低価格で高スペックを実現しているので、コスパが最強ということですね。
 
口コミ1
【デザイン】
価格的にはミドルレンジに属する端末ですが、特別安っぽさもないように感じます。
基本的にあまり見た目に奇抜だったりゴテゴテだったりしなければ深く気にしないのもありますが。
そういう意味では問題ないと考えます。
【携帯性】
画面サイズを考えればサイズも十分小型で軽量化されていると思います。
まあ、自分の環境では手帳タイプのケースにしまっているので若干嵩と重さが増してしまいますが、それでも邪魔になりませんね。
【ボタン操作】・【レスポンス】
特別不満を覚える点はありません。
ただ、レスポンス面ではオクタコアCPUを積んでいるとは言え、処理内容によっては時折入力を受け付けてくれない事がありますが、若干取りこぼしがあるかという程度で、フリーズしてるのかと思うくらいに固まると言うこともありませんので、そこまで神経質にならなくても大丈夫かと思います。
【メニュー】
やっぱりiPhoneタイプのアプリがずらっと出て来るタイプのはしっくりきません。
トップには必要なアプリのショートカットやウィジェットだけをおいて、別途メニューからアプリを使える形にしたいものですが、デフォルトではiPhoneのそれタイプなので場合によっては別のホームアプリを使うべきって事になるのでしょうかね。
【画面表示】
これは文句なしですね。
画像なども綺麗に映し出してくれるので、スマホで撮った写真を眺める上でも満足感を得られるでしょう。
【バッテリー】
まあ、画面等の代償がここに来ていると思うのですけどね。
スリープ状態であれば、端末標準のメンテナンスツールで省電力仕様に出来るので、スリープさせても電池バカ食いって事はないのですが、ウェブブラウジング等何らかやっていると結構な勢いで電池が減っていってしまいます。
ましてや、これでこの機種のウリのひとつになっていたWiMAX2+とのCAまで有効にしようものなら大惨事です。
しかも、現状強制的にCA有効にさせられます。
出掛けた先でマップを使う、調べ物をする、移動中の暇潰しでアプリやブラウジングをする…となると、場合によっては出先で電池切れになってしまう可能性も考えられますので、念のためモバイルバッテリーを持っていった方が安心でしょう。
【文字変換】・【通話音質】・【呼出音・音楽】
文字変換はATOKを使用しているため、通話音質はデータ通信プランの運用なので通話不可、呼び出し音・音楽は基本ウェブブラウジングやアプリなどで運用しているため、メールなどの受け取りや着信などが無いこと、音楽自体をこのスマホで聞くことがまず無い(基本マナーモード運用)ため、それぞれの理由で評価出来ないので無評価としています。
【総評】
通常仕様のP9 liteに比べてメモリ増量した分、CPUのスペックダウン、あとWiMAX2+とのCA対応した特別仕様です。
CPUのスペックダウンとは言え、普通に使う分には少なくともこの位のスペックがあれば困らない(よっぽどヘヴィーな3Dゲームアプリなどをやるなら別でしょうが)レベルなので、コストパフォーマンスという意味では良く出来ている端末です。
 
口コミ2
【デザイン】なかなか質感もあります。
【携帯性】5.5インチからの乗り換えなので、良いですね。
【ボタン操作】押しやすいですが、通話中に電源ボタンを押してしまいます。
【文字変換】あまり、賢くはないです。
【レスポンス】ごくたまにフリーズしますが、おおむね良いですね。
【メニュー】使いやすいです。
【画面表示】見易いです。
【通話音質】LINE通話のみですがとてもクリアです。
【呼出音・音楽】普通。
【バッテリー】使えばその分減っていきますが、使わなければ殆ど減りません。2日は持ちます。
【総評】このスマホが実質0円で手に入るとなると素晴らしいコスパだと思います。
 
口コミ3
【デザイン】
日本製の機種よりデザインはいいです。プラスチックな質感は日本製なら当たり前ですが、プラスチックな質感だけで選ぶなら★5。
今海外製の機種のデザインの良さが凄いので★4。そもそもプラスチックな質感は海外のメチャクチャ安い機種しか無いよ。
ここで書くことじゃないけど頑張れ日本製。
【携帯性】
画面5.2インチの割に軽いけど大きさは5.2インチなら普通なので★4。
【レスポンス】
ゲームしなければヌルサク。ゲームはやや使用感落ちますがモンストくらいなら普通にハイエンド機種と変わらず出来ます。
けど最近は映像技術が凄いアプリが増えてきたので、映像処理に物足りなくなってきちゃうかもしれません。
あとデレステは出来ないです。音ズレ、音飛び酷いです。
【メニュー】
初期設定のHuawei独自メニューはiPhoneに似てますが、iPhoneのメニューよりもはるかに使いやすいです。僕はNOVA LAUNCHERに変えてしまいますが。
【画面表示】
iPhone7よりもはるかに綺麗です。100円で買えてこんなに画像がいいなんて凄い。
【カメラ】
サクサク動きますし画質もまあまあです。さすがに現状のハイエンド機種よりは劣りますが、普通に使ってて普通に綺麗です。
けど最近の機種では暗いところでも撮れますが、これは撮れません。
独自のカメラアプリ機能も結構色々なメニューが付いてて楽しいですよ。メニュー使っててもサクサク動きます。Xperiaとかは独自のメニュー使うとアプリの品質が良すぎてスマホの動作が鈍くなるので、そういったことが全く無いのがいいですね。
【通話音質】
問題なしです。いいです。
【呼出音・音楽】
イヤホン付けないとモノラルスピーカーらしいですが、iPhone7より音がいいです。イヤホン付けてもiPhone7よりいいです。
【バッテリー】
これは持つ方でありません。ただ充電無くなりすぎて困るほどでも無いです。
【総評】
電話機、インターネット、カメラ、これらだけ使うなら満点に近いです。満点に近いスマホが100円で手に入るなんて、一般人のスマホの使うレベルならみんなこれでいいんじゃないかと思っちゃいます。
 
口コミ4
【デザイン】ラギッドアーマー装着するとさらに格好良いです。
【携帯性】4.5インチからの乗り換えなので最初はでかいと思いましたが、画面の見やすさなど考えたらこれくらいがベストかも
【ボタン操作】問題なく良いです。
【文字変換】Google日本語入力使ってます。
【レスポンス】前からすれば良いです。ハードなゲームしなければ問題ないかな。
【メニュー】悪くはないです。
【画面表示】非常に綺麗です。
【通話音質】かなり良いです。
【呼出音・音楽】良いです。
【バッテリー】普通に使えば1日以上持ちます。
ゲームや動画使えばそりゃ減りますね。
【総評】
購入1ヶ月過ぎたのでレビューします。
キャッシュバックサイトからuqウェイブでCB1万JCB商品券付100円で購入
気になる方はトライでレンタルしてから検討することをお勧めします。
Yモバイルのdigunoからの乗り換えですが、非常に画質が綺麗で音も良いです。
現場で使うので防水防塵機能付きと迷いましたが、ラギッドアーマープラス強化ガラスフィルム装着して使用してます。
上を見ればきりありませんがとにかくコスパは最高ですね。

まとめ

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
HUAWEI P9 lite premiumのスペックや口コミ、またオススメのケースについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?
これだけ多くの人が最強のコスパと褒め称える端末なので、携帯によほどの高スペックを期待しない方なら、十分満足できる端末ではないかと思います。
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.