iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

IIJMIOってどんな格安SIMなの?個人向け格安SIMの特徴と料金について紹介!

投稿日:

あなたは今、どのようなスマホを利用していますでしょうか。
 
おそらく、有名なスマホであれば「IPHONE」や「アンドロイド」などを利用しているという方が多いはずでしょう。
 
今現代の日本というのは、スマホなどといった情報機器が必要不可欠である「情報社会」です。
 
なので逆に言ってしまえば、今の時代はスマホがなければ連絡が取れないなんてこともあるということなのです!
 
そんなことを言われてしまうと、スマホを利用したくなりますよね。
 
しかしそんな中で大事になってくるのが、やはりスマホを利用する際の快適さですよね。
 
やはりどれだけ便利なスマホでも、快適に利用ができなければ意味がありません。
 
そこでポイントとなってくるのが、格安SIMを利用することです。
 

 
あなたは「IIJMIO」と呼ばれるものをご存知でしょうか。
 
「聞いたことがある!」
 
このように思われた方もきっと多いのではないでしょうか。
 
そうなんです、この「IIJMIO」はとても多くの方に人気の格安SIMなのです!
 
今ではとても数多くの格安SIMが存在していますが、その中でもこの「IIJMIO」というのはとても多くの方に利用されている格安SIMのうちの1つなのです。
 
しかし実際にどのようなプランがあるのか、また料金についてはどのようになっているのか気になりますよね。
 
そこで今回はあなたに、この「IIJMIO」と呼ばれる格安SIMの特徴から評判についてお話ししていきたいと思います。
 
一体どのような特徴を持っているのでしょうか。
 

目次一覧

1.IIJMIOについて
1.1.IIJMIOとは
1.2.格安SIMって?
2.IIJMIOのプランについて
2.1.IIJMIOのプランって?
2.2.最低利用期間について
3.IIJMIOの料金について
3.1.IIJMIOの料金は?
3.2.他の格安SIMの料金と比較!
4.格安SIMについての疑問
4.1.格安SIMの種類について
4.2.オススメの格安SIMは?
5.IIJMIOのメリット・デメリット
5.1.IIJMIOのメリットは?
5.2.IIJMIOのデメリットは?
6.IIJMIOについての評判について
6.1.IIJMIOについての評判(高評価)
5.2.IIJMIOについての評判(低評価)
7.スマホをより効果的に利用するために
7.1.利用しやすいように設定をしよう!
7.2.格安SIMで快適な操作をしよう!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1IIJMIOについて

yjimage-2
それでは前置きはここまでにしておき、ここからは本題に移っていこうと思います。
 
前置きでは「IIJMIO」という言葉が出てきましたが、おそらくこの「IIJMIO」という言葉を初めて耳にしたという方もいるかと思います。
 
そこでまず初めに、この「IIJMIO」というのは一体何なのかということについてお話ししていきます。
 
それでは見ていきましょう!
 

1.1IIJMIOとは

 
「そもそもIIJMIOって何ぞや」と思われた方、安心してください。
 
実はこの「IIJMIO」というのは、あなたがスマホを快適に利用するのにとても便利なアイテムなのです。
 
というのも「IIJMIO」は格安SIMの1つであり、格安SIMの業界の中では1位や2位を争い続けているほど人気の格安SIMなのです。
 
これは料金の安さや全体的な特徴も含めて、全てにおいてトップクラスとなっています。
 
この「IIJMIO」の特徴や料金については後ほど紹介しますが、このほかにもこの「IIJMIO」にはプランが存在しています。
 
そしてこのプランですが、実はとても便利なプランばかりなのです!
 
こちらについても後ほど紹介しますので、楽しみにしておいてください!
 

1.2格安SIMって?

 
前置きからここまでお話ししてきた中で、1つ気になる言葉が出ていましたよね。
 
あなたは、格安SIMという言葉をご存知でしょうか。
 
「いやいや知ってるよ!」
 
このように思われた方もたくさんいるでしょう。
 
しかしここでは、この格安SIMという言葉を初めて耳にする方のためにこの「格安SIM」というのが一体何なのかについてお話ししていきます。
 
そもそもSIMとは何なのかということですが、これは簡単に言ってしまえばあなたのスマホを快適に利用するために便利なカードであるというものです。
 
つまりそのSIMカードをより安い価格で提供しているというものが、格安SIMであるということです。
 
ではこれでもわからないという方のために、一応辞書ではどのように定義されているかだけ紹介しておきますね。
 

電話番号や契約者のデータなどが記録されており、携帯電話に差し込んで使う「SIMカード」のうち、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社の回線を使って別の事業者が販売しているもの。

 
うーん…。
 
そう考えると、さっきの説明の方がわかりやすかったのかな…。(笑)
 
とにかくおさえておきたいのが、この「格安SIM」というのはあなたが快適にスマホを利用するにあたってとても便利なものであるということです。
 

2IIJMIOのプランについて

yjimage-1
それではここから、この「IIJMIO」についてもう少し掘り下げていきましょう!
 
まずはこの「IIJMIO」のプランについてお話ししていきます。
 
今ではとても多くの格安SIMが存在しており、その格安SIMごとに様々なプランがあります。
 
なので実際には、それぞれの格安SIMによってプランは全然違うものになってきます。
 
しかしそんな中で、この「IIJMIO」のプランというものは一体どうなっているのでしょうか。
 

2.1IIJMIOのプランって?

 
この「IIJMIO」のプランについては、データ通信プランというものが存在しています。
 
そしてこのデータ通信プランには3つ存在しており、まず1つがミニマムスタートプラン、2つ目がライトスタートプラン、そして3つ目がファミリーシェアプランとなっています。
 
ミニマムスタートプランは3GBで、ライトスタートプランが5GB。
 
そしてファミリーシェアプランが10GBのチャージ量です。
 
また特徴の1つとして、「IIJMIO」はドコモの回線とAUの回線のどちらも対応しているということも挙げられますね。
 

2.2最低利用期間について

 
それでは、この「IIJMIO」を利用するにあたってこのようなプランを利用する際の最低利用期間についてお話ししていきます。
 
「IIJMIO」の最低利用期間というのはプランによって違いますが、データ通信専用プランについては最低利用期間は存在しません。
 
しかし、音声通話に対応しているSIMについては違約金が発生してしまいます。
 
違約金はどのようになっているのかというと、こちらの通りです。
 

2017年5月に利用を開始した場合の解約金
2017年5月解約 12,000円(残り12ヶ月 x 1,000円)
2017年6月解約 11,000円(残り11ヶ月 x 1,000円)
2017年7月解約 10,000円(残り10ヶ月 x 1,000円)
2017年8月解約 9,000円(残り9ヶ月 x 1,000円)
2017年9月解約 8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)
2017年10月解約 7,000円(残り7ヶ月 x 1,000円)
2017年11月解約 6,000円(残り6ヶ月 x 1,000円)
2017年12月解約 5,000円(残り5ヶ月 x 1,000円)
2018年1月解約 4,000円(残り4ヶ月 x 1,000円)
2018年2月解約 3,000円(残り3ヶ月 x 1,000円)
2018年3月解約 2,000円(残り2ヶ月 x 1,000円)
2018年4月解約 1,000円(残り1ヶ月 x 1,000円)
2018年5月解約 0円

 
なので音声通話対応SIMを利用する方は、最低利用期間に注意する必要が出てきます。
 

3IIJMIOの料金について

yjimage
ここまでは、この「IIJMIO」とは一体何なのか、またその特徴やプランについてはどのようになっているのかについてお話ししてきました。
 
それではここからは、「IIJMIO」の料金についてお話ししていきます。
 
一体「IIJMIO」の料金というのはどのようになっているのでしょうか。
 

3.1IIJMIOの料金は?

 
それでは、この「IIJMIO」の料金が一体どのようになっているのかについてお話ししていきます。
 
「IIJMIO」の料金というのはプランによって違い、それぞれこのようになっています。
 

IIJmio(Dプラン) 月額料金 データ通信専用SIM 月額料金 SMS機能付きSIM 月額料金 音声機能付きSIM みおふぉん 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 972円 1,123円 1,728円 3GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン 1,641円 1,792円 2,397円 6GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン 2,764円 2,916円 3,520円 10GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

 
Dプランというのは、ドコモ回線対応のプランのことを指します。
 
ではAプランの方はどのようになっているのでしょうか。
 

IIJmio Aプラン 月額料金 データ通信専用SIM 月額料金 SMS機能付きSIM 月額料金 音声機能付きSIM みおふぉん 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
ミニマムスタートプラン - 972円 1,728円 3GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
2枚
ライトスタートプラン - 1,641円 2,397円 6GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン - 2,764円 3,520円 10GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
最大10枚

 

3.2他の格安SIMの料金と比較!

 
とはいえ、この「IIJMIO」の料金というのが他の格安SIMに比べて安いのかどうかということについて気になりますよね。
 
今回比較する格安SIMは、「楽天モバイル」です。
 
この「楽天モバイル」の料金はどのようになっているのかというと、このようになっています。
 

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

 
このように見ると、少し料金に関しては「楽天モバイル」の方が安いと言えます。
 
 
しかしプランについてはこの「IIJMIO」の方が音声通話に対応していることもあり、優秀と言えますね。
 

4格安SIMについての疑問

yjimage-6のコピー
ここまでは、「IIJMIO」から格安SIMの特徴についてお話ししてきました。
 
さて、それではここで格安SIMについての疑問に答えていきたいと思います。
 
一体この格安SIMにはどのように疑問が挙げられるのでしょうか。
 

4.1格安SIMの種類について

 
それではまず1つ目の疑問です。
 
ここまでお話ししてきたこの格安SIMですが、実際には種類があるのかどうかということです。
 
これに関してはとても多くの種類の格安SIMに分けられます。
 
ここではその中でも特に有名な格安SIMを紹介しますね。
 
数ある格安SIMの中でも、特に人気の格安SIMとして多くの方に利用されているものは、「BIGLOBE」、「FREETEL」「楽天モバイル」、「UQ-MOBILE」となっています。
 
これらの格安SIMはとても人気があり、多くの方に利用されています。
 

4.2オススメの格安SIMは?

 
それでは2つ目の疑問を紹介します。
 
2つ目に挙げられる疑問は、オススメの格安SIMは何なのかということです。
 
これについては先ほど紹介した「楽天モバイル」が挙げられます。
 
というのもこの「楽天モバイル」は、支払いがとても便利なのです。
 
基本的に格安SIMの支払いというのはクレジットカードで行いますが、この「楽天モバイル」はなんとあなたの持っている楽天カードで支払いができるのです!
 
またそれだけでなく、あなたが楽天カードで支払った分というのがあなたの楽天ポイントに換算されるのです!
 
これはとてもお得ですよね。
 
なのでプランや料金だけでなく、このような支払いに関してもこの「楽天モバイル」はとてもオススメの格安SIMとなっています。
 

5IIJMIOのメリット・デメリット

yjimage
このように、今ではこの「IIJMIO」だけでなく様々な種類の格安SIMが存在しているということがわかりましたね。
 
さて、それではここでこれまでのお話の振り返りも兼ねて、この「IIJMIO」のメリット・デメリットについてお話ししていきますね。
 
一体「IIJMIO」には、どのようなメリット・デメリットが挙げられるのでしょうか。
 

5.1IIJMIOのメリットは?

 
この「IIJMIO」にメリットとしては何と言ってもプランが豊富にあるため、個人で利用するのにも対応していますし、家族でも共有することができるということです。
 
また格安SIMによっては少し差がありますが、この「IIJMIO」の料金は比較的安い方となっています。
 
なのであなたがこの格安SIMを利用するのにはとてもお得であるということがわかりますね。
 

5.2IIJMIOのデメリットは?

 
それでは次に、この「IIJMIO」のデメリットを紹介していきます。
 
やはりメリットが存在していれば、デメリットは存在しますよね。
 
ではこの「IIJMIO」にはどのようなデメリットが存在しているのでしょうか。
 
これに関しては、速度が少し遅いことが挙げられます。
 
やはりいくら格安SIMとはいえ、速度が遅いのは不便ですよね。
 
なのでこちらはデメリットとして挙げられます。
 

6IIJMIOについての評判について

yjimage-3
それではここで、実際にこの「IIJMIO」を利用した方からの評価を紹介していきます!
 
実際にこの「IIJMIO」を利用した方はどのように評価したのでしょうか。
 

6.1IIJMIOについての評判(高評価)

 

【データ量】自宅・勤務先共にWi-Fi環境での使用で、DSDSでワイモバイルデータSIMを併用しているのでデータ量に問題はありません。
【インターネットの速度・つながりやすさ】docomoキャリア(仕事用)、mineoAプラン(一時併用)、ワイモバイルデータ専用SIM(現在併用)との比較です。
平日・週末問わず1日通してmineoAプランよりは安定していますが、平日12時台は辛うじてネット接続できる感じです。
キャリア・ワイモバイルに対抗できるのは、深夜帯位でしょうか。
比較的速度が出る状態でもナビアプリなどはもたつきます。
【通話】ほとんど通話はしません。
たまの利用で不便は感じません。【手続き・設定の簡単さ】自宅でのMNP開通は、1時間ほどで完了しました。
多少の知識があれば、Webサイトの情報で何の問題もないかと思います。【サポート】キャンペーンの適用でサポートに電話連絡をした際は、丁寧に対応頂きました。【総評】速度面を割り切って使えるのであれば、信頼ある通信業者ですので満足できるかと思います。

 

【データ量】3GBのミニマムスタートプラン使用してました。
用途は通勤中にLINEとネット閲覧、あとたまにGoogleマップで道案内です。
ゲームは全くせず、動画は家のWi-Fiで見るのでこの容量で十分でした。
【インターネットの速度・つながりやすさ】スマホデビューだったので比較対象がないのですが、ガラケーでネットしてた頃よりははるかに速かったです。
て当然かw【手続き・設定の簡単さ】ビックSIMだったので、店頭で手続き代行してくれるのかと思いきや、なんと通話SIMしか店頭手続きしてないとのこと。
なのでメカ音痴なのに自分で開通手続きを行う羽目になりました。
が、同梱の説明書が分かりやすかったのと、スマホ端末もわかりやすく設定されていたので、苦戦することもなくスムーズに開通しました。【サポート】サポートにお世話になることはなかったので無評価【総評】料金体系がシンプルでわかりやすく、あれこれ余計なオプションつけられることもなく、まやかしのようなキャッシュバックやらキャンペーンやらがなかったのでそこが気に入りました。
後にシェアSIM利用するためにBIGLOBEに乗り換えたのですが、その直後にこちらも全プランでシェアSIM作れるようになったので、乗り換えたことを後悔するくらいでした。
今後もっと大容量のプランが出てきたらいいですね。
そしたら光回線やめてこちらに一本化したいです。

 

6.2IIJMIOについての評判(低評価)

 

【データ量】容量3GBはスマホ利用ではYahooニュース系の閲覧では夕方からヘビーに検索しても0.3MB、自宅に戻ってPC接続でウェブ検索、アイドル画像検索、若干のYOUTUBEで0.7M超えってところで1週間で容量制限。3GBは少なすぎる【インターネットの速度・つながりやすさ】制限後の閲覧についてはテキストは比較的まごつかないが、Yahooニュース、Yahoo検索、メール、ヤフオク、画像全て×。ダウンロード種別でシステマティックに制限を掛けている動作である。動画は完全に接続不可。制限内でもカクカクで一切見れない。まったくつかえない【手続き・設定の簡単さ】速さは速いが、格安SIMベテランユーザーならアノ程度のシンプルさは理解できるが、初心者は驚くと思う【サポート】なんともいいがたい【総評】容量到達後の制限後通信が重要な評価要素だと思うが、それに関してはまったく使い物にならない。容量到達前でも朝7~9、夕方17~19時、深夜23時付近は繋がり悪すぎです。これはd系回線のせいではなく、IIJで帯域制限をかけていると思われる挙動。どうしようもない。

基本知識を知らずかお客様に偽りの説明をするので信用してはいけない。乗り換えを検討してる人には客寄せパンダ状態でいい事だけを言い罠は言わないので契約後に多大なる金額かかることになる。例として私の場合2年計算でざっとauのままだと125000円だったのに格安で41000円になるというからMNPしたら契約前の説明事項が違い、ドコモへMNPしたら250000円になった。(auとドコモの倍の差はスマートバリューの適用金額のため) 今はまだまだ発展途上の格安SIM会社なので、失敗をする覚悟の意気込みの時代ですね。20%以上が大手キャリアへ戻るデータ数値あり。

 

7スマホをより効果的に利用するために

yjimage-13
それでは最後に、スマホをより効果的に利用するためのポイントを紹介します。
 

7.1利用しやすいように設定をしよう!

 
まず1つ目に挙げられるのが、あなたがスマホをより快適に利用するために設定を変更するということです。
 
あなたが購入した時のスマホというのは、初期設定のままであることもあり利用しづらくなっています。
 
なので無駄なオプションなどを消したりするなど設定を変更することで、あなたのスマホを利用しやすくさせるということです。
 

7.2格安SIMで快適な操作をしよう!

 
そして2つ目に挙げられるのが、格安SIMを利用することで快適に操作をするということです。
 
先ほどにも紹介したように、今ではとても多くの格安SIMが存在しています。
 
しかし格安SIMを利用するかしないかで、快適にスマホが利用できるようになるかどうかがとても変わってきます。
 
なので快適にスマホを利用するためにも、この格安SIMを利用することをオススメします!
 

8まとめ

77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
今回は「IIJMIO」についてお話ししてきましいたが、いかがでしょうか。
 
この「IIJMIO」というのは、とてもお得なプランが存在していることで多くの方に利用されています。
 
またこの格安SIMは、数ある格安SIMの中でも特に人気であるため、とてもオススメです!
 
もしあなたが今、どのような格安SIMを選ぼうか悩んでいるのであれば、ぜひ今回紹介した「IIJMIO」を利用してみてはいかがでしょうか^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.