iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

IIJ mioで格安SIMデビューしたら入れたい9つの必須アプリ

投稿日:

きっと最初は「なんて読むの?」「読み方は?」と混乱することもあったであろうIIJ mio(アイアイジェイ ミオ)ですが、開通した初日から入れておきたいアプリが幾つかあるのです。実は格安SIM携帯は、キャリア携帯とは勝手が違うことが沢山あります。
普通の同キャリア上での機種変更とは、かける「ひと手間」が違うのです。

それを知らないことで、節約目的で格安SIMに替えたはずが実は損をしてしまっていたり、周囲に迷惑をかけてしまったり…するかも知れません。

けれどもそれらは全て、電話や面倒な契約も要らないとても簡単で何気ないことばかりなのです
本当に大したことのないひと手間で、更にお得が手に入り、よりストレス無くIIJ mioとの生活をスタート出来るのです。

そう、それは幾つかのアプリをインストールすること!

たったそれだけです。
格安SIMは、各事業者ごとに専用のアプリをリリースしており、それらを駆使することで欠けた機能を補ったり更に利用料金を安くしたりしています。
また、そこで各事業者の特色をここ一番に出してくる傾向にあります。
 
そのため、とても些細なひと手間ですが、これから紹介するアプリをインストールすることでIIJ mioの恩恵を120%受けることが出来ます。
明日、他のIIJ mioユーザーにも教えてあげたくなる知らなきゃ損な素敵アプリを紹介します。
 
目次一覧
⒈悪いことは言わないから使うべきアプリその1「みおふぉん」
   1.1これが「みおふぉん ダイアルアプリ」だ!!
 1.2IIJ mioで通話をする可能性が1%でもあるなら使うべき理由
 1.3「みおふぉん」の使い方と、注意したほうがいいこと
 
2.IIJ mioの「みおふぉん」をサポートする神アプリたち
 2.1「mio プレフィックス」がみおふぉんを更に進化させる
 2.2夢のよう!超便利な連絡帳は「連絡先B型」
 
3.制限されたデータ通信量の「隙」を突くアプリ
 3.1こんなにも使えるIIjmioの「みおぽん」
 3.2どんなときに使えばいいの?
   3.3「みおぽん」が便利すぎて笑っちゃうワケ
 
4.こんなにある!更に通信料を節約して快適を手にいれる厳選裏技アプリ二つ
 4.1「mio mix」のクーポンってなに?
  4.2IIjmio公式顔負けの「まいみお!」で節約を見える化
  4.3こんなに?出来る事が多すぎる「My data manager」
 
5.忘れてない?そもそもバッテリーがないと何も出来ない事を!
 5.1データの節約の次には電池の節約を
 5.2格安SIMも「セルフスタンバイ」にご用心!
 5.3「自動機内モード Free」があれば恐くない
 
6.思わずドヤ顔してしまいそうな快適ネットライフ支援アプリ3選
   6.1ブラウザは「opera mini」で間違いなし
 6.2是非使いこなしたい「pocket」に注目!
 6.3「Wi-Fi matic」で格安SIMでもちゃっかりしちゃおう
 
7.とどめの2つともうひとつの裏技でキャリア同然の快適を
 7.1メールはどうする?「cosmosia」にお任せ
 7.2テザリングを諦めるにはまだ早い!
 7.3子供にIIjmio持たせるならこれを入れないと
8.おわりに
 

⒈悪いことは言わないから使うべきアプリその1「みおふぉんダイアル」

IIJmioで音声通話対応SIMを選んだ際に使うことができるのが純正アプリの「みおふぉんダイアル」。IIJmioでなくともそれ以外の格安SIMスマホでも使用することが出来ますが、IIJmioでこのみおふぉんダイアルを使わない以外の手段は無い!と言っても過言ではありません。
このようなアプリは他にも050plusや楽天でんわなどもありますが、IIJmioならではのオススメはこちらです!

    1.1これが「みおふぉん ダイアルアプリ」だ!!


簡単な操作により、自動でスマホに入っている連絡先を同期してくれます。いわゆるスマホの電話帳のアプリとソックリな見た目です。
そしてこの「みおふぉんダイアル」、発信をすると発信番号の先頭に自動で「0037691」という番号が付け加えられます。
 
これはプレフィックス番号と呼ばれるもので、0037691を先頭に付加することで、IIJmioの回線を経由し通話料が半額になるというものです。
しかしいちいち手動で0037691を付加するのも、そもそもその番号を覚えておくのも面倒でややこしい、便利とは言えないですね。
 
そこで、みおふぉんダイアルは自動でプレフィックス番号を付加してくれるというもの。
このアプリから電話を掛ければ自動で通話料の節約になるのです!
 
相手側にプレフィックス番号は表示されないところが、スマートですね!
 

1.2IIJ mioで通話をする可能性が1%でもあるなら使うべき理由


そもそも音声通話対応のIIJmioの通話料は30秒あたり20円。これが半額になるので30秒あたり10円という計算になります。
1分での通話で20円の節約、30分で600円の節約になるので通話をすればするほどお得になります。
 
ほとんど通話しない」という方であっても、なんだかんだで通話は避けられないもの。ちょこちょこ電話をしているうちにチリも積もれば山となります。「いつの間に!」ということになる前に、無料でこんなに簡単にできる対策は是非オススメです。

1.3「みおふぉんダイアル」の使い方と、注意したほうがいいこと


ここでひとつ注意したいことは、発信専用であるということ。
スマホで着信を受けること自体は出来るのですが、その場合はあくまでも普通の通話アプリで、ということになります。よってみおふぉんダイアルの恩恵を受けることは出来ないので、相手から電話がかかってくる場合には注意が必要になるのです。
そして、発信履歴は表示されるものの、着信履歴は表示されない。とことん発信専用アプリなのです。

2.IIJ mioの「みおふぉんダイアル」をサポートする神アプリたち


そんなみおふぉんダイアルの欠点を補う通話アプリもあるのでご安心を。ややこしい操作の手間もほぼ無いため、使いこなせばまさに儲けものです。

2.1「mio プレフィックス」がみおふぉんダイアルを更に進化させる


みおふぉんダイアルから電話をかけるのにどうしても慣れない、という方には非公式アプリの「mio プレフィックス」を。
こちらはインストールして「有効」をONにするだけで、あとは通常の通話アプリから発信すると自動的にプレフィックス番号を付加してくれます。
更に、0037691のプレフィックス番号はフリーダイアル0120や110、119などに使うことは出来ないのですが、このmioプレフィックスでは例外設定をすることも出来る優れものなのです!
 

2.2夢のよう!超便利な連絡帳は「連絡先B型」


更に、通話アプリと併せて使っていきたい電話帳アプリが「連絡先B型」です。
みおふぉんダイアルでも電話帳の機能はありますが、この連絡先B型は更に特化した機能に富んでいます。
みおふぉんダイアルより更に細分化されたグループの管理機能だけでなく、グループメールの一括送信や、なんと連絡先をQRコードで交換することも可能です。
またみおふぉんのプレフィックス番号だけでなく、非通知の設定も出来ちゃいます。
通話料が大幅に節約出来るという共通点がありながら、それぞれの使い勝手を見比べて自分にとって使い易い通話アプリを選べるところが格安SIMスマホのメリットとも言えます。

3.制限されたデータ通信量の「隙」を突くアプリ


格安SIMスマホで一番、各社で比較した時に注目されるのが「高速モバイルデータ通信の質、容量」かと思われます。IIJmioではなぜかLTE、3Gでの高速通信の出来るデータ容量のことをクーポンと呼びます。
IIJmioは3~10GBまでプランで選べるようになっているので、そこから選んだプランのクーポン内でやりくりをするということになりますね。
 
そしてマップを使ったり動画を見たり、ネットを閲覧したり、どのような使い方をするかはその時々で変わるのと一緒で、クーポンの減り方も使い方次第で変わります
気がついたらあっという間に速度制限…ということになるその前に!IIJmioならその場その場で簡単に低速通信に切り替えられるアプリがあるのです。

3.1こんなにも使えるIIjmioの「みおぽん」

IIJmioクーポンアプリ」が正式名称ですが、どういうわけか「みおぽん」と呼ばれています。
IDとパスワードを入力してログインすると、現在のクーポンの総残量を見ることができます。

ログインしてからON/OFFのスイッチを切り替えて使うのですが、間違えてはいけないのがONが高速、OFFが低速、すなわちクーポンを節約したいときはOFFに設定しておきます。

3.2どんなときに使えばいいの?


大量の画像処理が行われるであろうネットショッピングや音楽の視聴、動画の閲覧、マップを見ながら街歩き…なんて時には高速モードを使わないと時間がかかってしまいます。
けれどもメールの受送信や画像アップに特化していないSNS(twitterやfacebook、LINEなど)を閲覧、投稿する分には低速モードでも全く問題なくやり過ごすことができちゃいます!
 
高速、低速の見極めどころをざっくりと分けると、聴覚、視覚効果を頼りにした情報を見る際には高速に、それ以外はとりあえず常時低速で、という感じでも充分使いこなせます。

3.3「みおぽん」が便利すぎて笑っちゃうワケ


そうして節約して余ったクーポンはなんと翌月に繰り越すことができるのです!
なので、なにかイベントや旅行などが控えてる月の前の月をに低速モードにして(WiFiも合わせて利用することで更に節約出来る!)節約して…そしてデータ残量を確認しながらうまーくやりくりすることが出来ます。

4.更に通信料を節約して快適を手にいれる厳選裏技アプリはこの二つ!


より通信量とクーポンの切り替えを上手に使いこなす術はまだまだあります。そう、更に細かく節約できるのです!そのようなアプリは他にも幾つかありますが、間違いないのはこの二つです。

4.1「mio mix」のクーポンってなに?


IIJmioのクーポン低速モードON/OFFをスマホのステータスバー(画面の一番上、電池の残量などを表示しているところ)で表示してくれるアプリです。
ステータスバーなのでどうしたっていつでも確認出来てとても安心です。
そしてこのアプリのすごいところは、クーポン自動でOFFする機能があるところ!

クーポン許容量をあらかじめ設定することが出来、さらにクーポンON時の通信料を計測し、それを超えたら自動でOFFに切り替わるのです。
 
そして過去30日間のクーポンの利用状況を日割りにして確認することが出来、さらに1日使える高速データ通信の許容量を設定することも出来、それもまた、許容量を超えたら自動でOFFに切り替わります。
かーちゃんかよ!」と言いたくなる親切さです。
この手のアプリは他にも幾つかありますが、許容量をカスタマイズ出来て自動で切り替えてくれるアプリはmio mixしかないのでオススメです!
 

4.2こんなに?出来る事が多すぎる「My data manager」


クーポンを使い切って速度制限がかかって、もうなにも出来なくなってしまいますね。そうなる前に、「My data manager」は簡単に言うと通信料を管理するアプリです。
管理と一言言っても、本当にあらゆる角度からモニタリング表示するのでユーザーにとってとても直感的に現状を掴むことが出来るのです。
いかに多角的な視点から目視出来るかが以下になります。
・まずアプリごとのデータ通信量がわかります
・マップ表示で、どこでデータ通信をしたかを確認することができます
・タイマー機能がついており、スタート~ストップでその間にLINEや動画を見るなどしてどれだけの通信量を費やしたかがわかります
 
それもこれらのモニタリングはかなりの精度とのことです。何より、これだけたくさんの確認方法があるなら自分にぴったりの見方が絶対見つかりますね。
さすが、1000万ダウンロードされただけあります!

5.忘れてない?そもそもバッテリーがないと何も出来ない事を!


頑張って通信量の節約をしようとしているうちに、あっという間に携帯のバッテリーは減っていく…
自宅で充電しながら…だったらまだしも、いつだってそんなに万全な環境で使えるとも限らない、いつだってどこだってスマホが使える快適さは充分なバッテリー残量があればこそのもの、ですね。

5.1データの節約の次には電池の節約を


なんとここでも安定を得られることができるのです。
そう、格安SIMのIIJmioならバッテリーすら上手に使いこなすことが出来るのです。
 

5.2格安SIMも「セルフスタンバイ」にご用心!


Androidでは端末によっては、なにもしていない、スマホに触ってすらいない、そんな状況でもバッテリーがみるみる消費されていく状態、その状態を「セルフスタンバイ」と呼びます。
この状態が起こっているとバッテリーの消費がとても激しいことになり、すぐにバッテリー切れになってしまいます。
 
まずはこの問題を未然に解決しなければ、なにをやっても無駄になってしまいます。
解決策として
・SMS(ショートメッセージ)機能、音声通話機能のあるSIMカードを選択すること
つまり電話番号を持つこと、それだけで音声通話が出来るだけでなくセルフスタンバイ問題の解決につながるのです。
・セルフスタンバイの起きない端末を選ぶ
そもそもの話になってしまいますが、端末によりけりで起こる問題でもあるのです。
端末ごと格安SIMに乗り換える場合は、その辺の事前リサーチも必要です。

5.3「自動機内モード Free」があれば恐くない


最低限の対策をしたら更にこの「自動機内モード Free」で、もう大丈夫。
 
画面が消灯すると同時に機内モードに切り替えてくれるのですが、なんと機内モードだけでなく、BluetoothやWiFiもこのアプリひとつでON/OFFを操作出来ます。
例えば機内モードと同時にWiFiをONにすることも可能で、電話の受発信は出来ないけどWiFi通信は出来る、という設定が出来る、ということになります。
 
音声通話機能がついているけど必要最低限通話はしない、そんなときにこのアプリを活用することで躍進的にバッテリーの持ちが良くなります。

 

6.思わずドヤ顔してしまいそうな快適ネットライフ支援アプリ3選

6.1ブラウザは「opera mini」で間違いなし

ネットを閲覧する際のブラウザ選び、ちゃんと考えてますか?
なにも考えず、デフォルトで付いていたものをつかっていませんか?
 
オススメは「opera mini」。
データ圧縮モードによってデータ通信量をぐ~~っと圧縮してくれるので、データ通信の節約に一役買ってくれます。
クーポン切り替えによって低速モードになってもopera miniなら全く問題なく快適に使えちゃうので、併せて使うことで「データ制限ってなにそれ?」と言えるようになります。

6.2是非使いこなしたい「pocket」に注目!

ネットでまとめ記事や動画をよく見る方なら見慣れているかもしれない「あとで見る」という言葉。それに特化したアプリがあるのです。
pocket」で、記事やウェブページを手軽にストックしておいてWiFi環境下などでまとめて見ることが出来るので、やはりここでもデータ通信量の節約をすることが可能になります。
SNSでのシェア機能も付いています。

 

6.3「Wi-Fi matic」で格安SIMでもちゃっかりしちゃおう

スマホというより最早AIなのでは?と言えるほど「Wi-Fi matic」はハイテク、人の生活、都合にぴったり寄り添ったアプリです。
なぜならWi-Fi maticは事前に登録したWi-Fiを検出すると、自動的に接続状態にするというものであるからです。
 
そしてこのアプリのさらに優れているところが、タイマー機能があること、そして何より他の類似したアプリよりも格段にバッテリー消費が軽減されていることです。
 
タイマー機能によりあらかじめ設定した時刻になると自動でWi-Fi機能をON/OFF切り替わるので就寝時などに活用できます。

そして通常このようなWi-Fi検出アプリはGPSによる位置情報の取得をするため、ウロウロ歩き回ってWi-Fiを探すとなると相当なバッテリーの消費に繋がりますが、このアプリでのWi-Fi検出はGPS機能を用いた位置情報の取得ではなくセルIDといった端末とその周辺の無線基地局との通信時に記録されるものを利用しているため、GPSを用いたものに比べバッテリーへの影響は穏やかです!

 
さらに登録したWi-Fiが見つからなかった場合、勝手にWi-Fi機能がOFFになりまたしてもバッテリー消費を抑えてくれます。
高速データ通信やクーポンの節約よりも確実なのは、そもそも使わないこと、すなわち極力Wi-Fiを利用すること。それに尽きます。
スマホがWi-Fiを探し、利用できると判断して自分でON/OFFしてくれる。あなたは何もしなくて良い。そんなお利口さんなアプリです。

 

7.さらに2つのアプリででキャリア同然の快適と安心を

7.1テザリングを諦めるにはまだ早い!

そうそう、高速データ通信やクーポンの節約よりWiFiの活用、と先述しましたがまだありました。テザリングです。
 
使っている端末を外部モデムとして別の端末へインターネット接続させるテザリングは、そこそこバッテリーを消費してしまい、また速度も全く問題ないとは言い切れないのですが、「速度制限がかかった、電波がない、周辺に使えそうなWiFiもない!」という時の最終手段として、結構使えます。

しかしIIJmioではテザリングが不可能ではないものの、テザリングをする端末の組み合わせによっては出来なかったりもします。これは格安SIMスマホのあるあるとも言えます。
 
まず格安SIMに替える時にSIMカードのみで購入した場合は、APN設定というインターネットを接続するための設定を行います。
端末とセットで購入すればその必要はありません。
 
そして「APN切り替え」。
テザリングする際のややこしいAPN切り替え作業を簡易化するアプリです。

ダウンロード、インストールして起動、IIJmioを選択するとテザリングが出来るようになるという、機械音痴な方にも優しい簡単な仕組みとなっています。
いわゆる白ロム、特にdocomo端末に多いようですが、もしIIJmioを使っている端末でテザリングが出来ない、どうもおかしなことになる、と言うときにはこちらのアプリを試してみてください。
 

7.2子供にIIjmio持たせるならこれを入れないと!

お子様に持たせるスマホは格安SIMで充分でしょう。
そこでお子様がネットを通じた犯罪に巻き込まれないためにスマホで出来る限りの対策をするようにしましょう。

IIJmioでは、i-フィルターという児童用フィルタリングソフトを契約時にオプションで加えることが出来ますがアプリでもそれが可能なのです。
まもるゾウ」は10歳前後までが対象年齢、という感じでアプリにしては割とガッチリとお子様を危険から守りつつスマホライフを制限している印象です。
 

親の端末、あるいはPCから遠隔で管理することが出来、ゲームやSNSなどのアプリを個々単位で使用時間と曜日まで取り決めることが出来たり、通話をするための連絡先をこちらで監視、許可することも出来るのです。
もちろん位置情報も遠隔で知ることも、しかも事前に設定したWiFiエリアにお子様の端末が入ると親の方に通知が行く「帰宅通知機能」も付いているので、ひとりで登下校が出来るようになったころにうってつけなのです!

またお子様の端末へ安否の確認を取ったり、家族間でメッセージのやり取りも出来るだけでなく、災害時の対策や集合場所なんかもアプリで確認出来ます。
避難訓練や口頭での指導ももちろん大切ですが、お子様に常に持たせているスマホにも記録されていた方が絶対安心です。
 
子供にスマホを持たせるなんて」と言うのはもう一昔前のこと。
なにかあってからでは遅過ぎるからこそこれからは「子供にこそスマホを」、です。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

8.おわりに

いかがでしたか?
ご紹介したアプリを片っぱしから試してみると、信じられないくらいの使い勝手になっていることでしょう。
少なくとも格安SIMに対する「値段相応のあらゆる不便さがありそう」という漠然とした先入観は忘れてしまいます。

しかもご紹介したアプリは全て無料アプリなので、格安SIMに替える際の本来の目的であろう「スマホ代の節約」に何ら影響を与えていないのもオススメした大きな理由でもあります。
ただIIJmioに変えただけではそれはまだ本当の節約とは呼べない。純正アプリも含め、どうせやるならここまでとことんやってみてはいかがでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.