IIJmio SIMカードの評判や他の格安SIMとの比較等についてまとめました。

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

【月額料金の価格破壊のパイオニアだった】

2016年以降は格安SIMの月額料金の値下げ競争が沈静化してしまいましたが、2015年まではIIJmioが率先して格安SIMの月額料金の価格破壊を行っていたパイオニアでした。月額料金の減額やデータ容量の増量など、まず最初に行うのがIIJmioでした。

他のMVNOはIIJmioに追随して料金を下げたりデータ容量を増量したりしていたので、IIJmioが先頭を切って値下げをしても、他の格安SIMが値下げしたIIJmioの料金よりも少しだけ安く値下げするので、IIJmioの月額料金は他の格安SIMと比べると平均レベルか少し高いくらいになってしまいます。

格安SIMがこんなに安く使えるのも、一つはIIJmioが率先して値下げしてくれたからということを覚えておきましょう。

⒉IIJmio SIM 追加で契約する

SAYA0I9A8798_TP_V

⒉1IIJmio SIM 追加のカードが届くまでの期間

プラン変更が適用となる翌月1日のお届けになります。ただし、プラン変更のお申し込みが月末に近い場合は翌月1日以降最短のお届けになります。また、追加のSIMカードの発送準備が整い次第、お届け予定日や伝票番号等が確定した旨のお知らせメール「ready to start」がきます。そして、追加のSIMカードは、上記メールに記載のお届け予定日の朝からご利用可能となります。

⒉2IIJmio SIM 追加キャンペーンとは?

IIJmio SIM 追加キャンペーンは、2017年2月15日(水)に終了しています。
参照元:https://www.iijmio.jp/campaign/

⒉3IIJmio SIM 追加カードの料金は?

下記のようなプラン内容でのサービスでしたが、キャンペーン自体は2017年2月15日(水)に終了しています。

期間中にSIMカード追加の手続きを行った場合に、お得になる以下のキャンペーンを実施します。
SIM追加手数料1枚あたり2,000円(税抜)が0円になります。
ミニマムスタートプラン/ライトスタートプランの2枚目、ファミリーシェアプランの4枚目以降のSIMカードを追加した場合、追加SIM利用料の月額料金400円(税抜)が、利用開始月の翌月から3ヵ月間0円になります。
BIC SIMカウンターでもお申し込みいただけます。
※一部の店舗では対応しておりません。各店舗の対応状況は「店舗ご紹介」をご確認ください。
BIC SIMカウンターにてお申し込みいただく場合、手数料2,000円(税抜)が0円(税抜)になり、即日発行手数料1,000円(税抜/1枚あたり)のみとなります。

⒊IIJmio SIM ひとつのプランに複数の回線をMNP転入で申し込むことはできるのか?

PASONAZ160306470I9A2122_TP_V

複数での申し込みは可能です。以下の場合にMNP転入のお申し込みができます。

・ファミリーシェアプランの新規お申し込みで、2枚目以降のSIMカードをお申し込みいただく場合
・ご契約中のプランに2枚目以降のSIMカードを追加する場合
・ご契約中のプランのデータ通信専用SIMカード・SMS機能付きSIMカードを交換する場合

⒋IIJmio SIM 追加カードの申し込み方法

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない