IIJmio SIMカードの評判や他の格安SIMとの比較等についてまとめました。

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

SIMカードは、所定の宛先に郵送で返送します。送付先住所は「〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内 IIJ モバイル 解約受付センター」です。郵送は書留などで送る必要はなく、普通郵便でOKです。返送にかかる送料は自己負担となりますが、パッケージや付属品を返却する必要はなく、SIMカードのみ郵送してください。

⒏IIJmio SIM について

⒏1IIJmio SIM カードのメリット

【通信速度】
まずIIJの格安SIMで注目したいのが「通信速度」です。当ウェブサイトでは「人気の格安SIM、IIJmio速度レビュー!約一年使った感想」という記事でレビューを紹介しましたが、2016年最近の速度結果は落ち込んでいるとの評価も少し見かけます。

ただし「体感では速く感じる」というユーザーの声も多く「他社がスピードテスト用に速度のブーストをかけ、実際の利用時には帯域制限をしている」という意見もあります。

そこでトラフィックモニターを利用して計測しているサイトを確認してみると、IIJの格安SIMはしっかり通信速度が出ていることが多いです。混雑する時間帯にはスピードが低下する傾向にありますが、それは他社も同じこと。長い期間平均的に良い数値を残している部分も考慮すれば、速度面でも安心して使えるのがIIJのSIMカードと言えます。

【アプリで速度切り替えが簡単】
高速通信⇆低速通信の切り替えは専用アプリから行えます。低速通信時はクーポン容量が減らないので、高速通信容量を節約することが可能です。

【低速時もバースト転送で快適】
低速設定時には最大200Kbpsに速度が制限されるので読込に時間がかかるのが難点ですが、IIJmioは「バースト転送」という機能を実装しています。低速モードでも初速の読み込みを高速で行えるので、テキストメインのサイトならサクッと閲覧することが可能です。

⒏2IIJmio SIM カードのデメリット

全体的な評価は高いSIMカードなのですが、MVNO内で価格競争が激化したことで、現在は平均的な料金になっています。また、2016年7月1日より5GB→6GBへデータ増量が実施されたので少しお得になりましたが、格安SIMは価格競争が進んでより月額料金の安い「DMM mobile」「DTI SIM」などが登場しています。

⒐Amazonに販売してある「IIJmio SIM音声通話パックみおふぉん」について

画像5

⒐1Amazonに販売してある「IIJmio SIM音声通話パックみおふぉん」直接申し込むより安い

【IIJmio直接申し込むよりAmazonでパッケージを買ったほうが1490円お得】
何も考えずに普通に公式サイトから申し込しこんでしまうと、3240円の事務手数料が発生してしまいます。しかし、Amazonで購入すると若干ですが初期費用が安くなります。特に今だと定価3240円がなんと46%OFFの1750円(税込)になってます。このパッケージには初期費用・手数料が含まれているので、普通に公式サイトから直接申し込むより1490円お得になります。

また、送料も離島だと1000円かかるようですがそれ以外なら無料のようです。この商品はAmazon販売ではなくBサプライズと言う群馬県に拠点を置くベイシア電器という家電量販店が販売する商品になります。ベイシアは約2800億円の売り上げを誇る大企業ですので安心して購入ができると思います。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない