iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

インターリンクLTEの性能は?基本性能とメリット・デメリットまとめ

投稿日:

格安SIMで唯一グローバル固定IPアドレスを持つことができると評判のインターリンクLTE SIM。格安SIMのなかで、唯一グローバル固定IPアドレスが標準搭載されているとあって、かなり人気の格安SIMなんですよ。
しかし、そんなインターリンクLTE SIMの基本性能や、メリット・デメリットとはいったいどのようなものなのか、契約を考えている方にとっては気になるところですよね。
インターリンクLTE SIMは、グローバル固定IPアドレスを必要としているユーザーさんにとって、格安SIMの中で『唯一』グローバル固定IPアドレスを取得できるという点は大きな魅力だと言えそうです。
しかも、インターリンクLTE SIMは業界最安値で、グローバル固定IPアドレスを提供しているというから驚き。格安SIMはその名のとおり、料金面が安く済むという点が大きなポイント。やはり業界最安値という言葉には惹かれます。

しかし、業界最安値ということで、そのサービスがどの程度のものなのか不安に思っている方もいることでしょう。
インターリンクLTE SIMに乗り換えようと思っていたとしても、そのメリット・デメリットが詳しく分からなければ、他のグローバル固定IPアドレスから、インターリンクLTE SIMに乗り換えることも考えてしまいますよね。
今回は、インターリンクLTE SIMの基本性能に加え、皆さんが気になる疑問や評判などについてもご紹介します。次の格安SIM選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?
 
格安SIMの特徴

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

1.インターリンクLTEとは?
2.インターリンクLTEの評判は?
 2.1.インターリンクLTEのメリット
 2.2.インターリンクLTEのデメリット
3.インターリンクLTEは遅い?速度は?
 3.1.下り150Mbpsで使うことができる
 3.2.短期間の大量通信では速度制限がかかることも
4.インターリンクLTEの基本性能は?
 4.1.使い放題プランを含めた5つのプラン
 4.2.固定IPが使える
 4.3.余った通信量は翌月に繰り越せる
5.インターリンクLTEは帯域制限がされている?
6.インターリンクLTEの解約方法は?
 6.1.専用のマイページから解約できる
 6.2.解約後のSIMカードは返却が必要なので注意!
7.インターリンクLTEと他社との比較
 7.1.料金面では?
 7.2.速度面では?
8.まとめ
 

インターリンクLTEとは?

画像6
それでは、インターリンクLTE SIMとは、いったいどのようなSIMカードなのでしょうか。この項目では、インターリンクLTE SIMの概要をご紹介していきましょう。
インターリンクLTE SIMとは、それぞれのユーザーさんが持っているSIMフリーの端末や、NTTドコモから発売されている端末に装着することで、グローバル固定IPアドレスを使用した高速データ通信が可能になるSIMカードのことです。通常の格安SIM提供会社が、プライベートIPアドレスのものを提供しているのに対し、標準でグローバル固定IPアドレスを提供しているというのは、非常に珍しく、格安SIMの業界では唯一グローバル固定IPアドレスを使用できるというのが、こちらのインターリンクLTE SIMなのです。
さらに、インターリンクLTE SIMは、人口カバー率100%を誇る、NTTドコモのXiエリア・FOMAエリアに対応しているSIMカードでもあります。そのため、エリア内であれば、どこでも高品質なデータ通信が使用できますよ。これなら、格安SIMだからといって通信が繋がらないといったようなトラブルもないので安心ですね。
また、格安SIMで唯一固定IPアドレスが使えるという点も大きな魅力だと言えます。モバイル端末でグローバル固定IPアドレスが使用できるというのは、非常に珍しいそう。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から固定IPアドレスを使用したいユーザーさんや、社内ネットワークやサーバーのセキュリティ向上をしたいと考えている方におすすめなSIMカードなんですよ。
 

インターリンクLTEの評判は?

2.1.インターリンクLTEのメリット

格安SIMってなあに?
それでは、そんなインターリンクLTE SIMのメリット・デメリットを見ていきましょう。インターリンクLTE SIMの評判とは、いったいどのようなものなのでしょうか。
まず、インターリンクLTE SIMのメリットといえば、やはりグローバル固定IPアドレスが使えるという点でしょう。インターリンクLTE SIMの固定IPアドレスは、グローバル固定IPアドレスです。モバイル端末でグローバル固定IPアドレスが付与されるというのは非常に珍しく、中でも格安SIMの業界では、業界唯一のオプションを誇っています。
また、モバイル端末業界では、グローバル固定IPアドレスを業界最安値で使用できるというのも大きな強み。モバイル端末でグローバル固定IPアドレスを使用したいユーザーさんにとっては、かなりおすすめの格安SIMだと言えそうです。
さらに、クレジットカード払いが一般的だと言われている格安SIMの中で、珍しく口座振替で契約ができる格安SIMカードでもあります。事情があってクレジットカードが所有できないお客様や、クレジットカードを持ちたくないと思っている方などでも、インターリンクLTE SIMであれば、契約することができますよ。
次に挙げられるメリットは、通信速度制限の解除が任意で行えるという点です。通信速度の制限は、毎月のインターネットライフにかなりの影響を与えますよね。しかし、インターリンクLTE SIMなら、1回540円につき24時間の間だけ、通信速度制限を解除することができるのです。しかも、1ヶ月に何度も使用ができるため、使いどころを悩む必要もありません。これなら、いざという時にも任意で通信速度の制限を解除できて便利ですよね。
また、通信速度制限を気にしたくないといった場合には、使い放題プランに変更することもできます。プランを途中で変更する場合は、1回あたり1620円で行うことができるようですよ。まずは一番安いプランにしておいて、後から自分にあったプランに変更することもできるので、こういった点もサポートが行き届いている点だと言えますね。
 

2.2.インターリンクLTEのデメリット

格安SIMの設定
それでは、次にインターリンクLTE SIMのデメリットについてご紹介しましょう。これからインターリンクLTE SIMに乗り換えようと思っている方も、デメリットを押さえておけば、いざという時にも安心です。
まずデメリットとして挙げられる点は、一般的に格安SIMを使おうとしている方にとっては割高だという点です。業界最安値を謳っているインターリンクLTE SIMですが、それはグローバル固定IPアドレスを提供している業界内でのこと。そのため、グローバル固定IPアドレスが必要ない方にとっては、少々お高く感じてしまうSIMカードになるでしょう。
インターリンクLTE SIMは、同じGB数のデータ通信プランの場合でも、他社と比較して、1.5倍程度価格がお高めになっています。グローバル固定IPアドレスが必要ないというユーザーさんであれば、他社の格安SIMを検討したほうが無難でしょう。
次に挙げられるのが、口座振替支払いを使用できる代わりに、音声通話プランがないという点が挙げられます。インターリンクLTE SIMにはデータプランしかないため、電話番号を持つことができず、一般的な音声通話もできるスマートフォンとして利用することができません。そのため、格安SIMで音声通話も一度に行いたいという方には向かないSIMカードだと言えます。ただし、無料音声通話アプリなどでの通話は可能ですので、そちらでも構わないという方は検討してみてもいいかもしれませんね。
インターリンクLTE SIMを使う際には、これらのデメリットを考慮した上で乗り換えを検討してみてくださいね。
 

インターリンクLTEは遅い?速度は?

3.1.下り150Mbpsで使うことができる

office-620822_1920-400x270-MM-100
格安SIMを使っていく上で、無視できないのがインターネットの通信速度。それでは、インターリンクLTE SIMの通信速度は、他社と比べて速いのでしょうか、遅いのでしょうか。インターリンクLTE SIMの速度について見ていきましょう。
インターリンクLTE SIMは、使い放題プラン以外は全て下り150Mbpsで使うことができます。150Mbpsもあれば、大抵のページや動画などはストレスなく閲覧することができます。ほとんどのページをストレスなくスピーディに閲覧したいという方におすすめの速度です。
使い放題プランでは、128kbpsでの使用となっています。128kbpsといえば、大手キャリアが通信速度制限をかけたときと同じくらいの通信速度。こちらの速度では、通常のブラウジングやテキストチャットなどを問題なく行える程度の速度だと言えます。そのため、動画閲覧やゲームプレイなどには向かない速度になります。
インターリンクLTE SIMの速度は、このように用途によってプランを選択することができます。また、使い放題プランの場合でも、1回540円で24時間の間だけ、高速通信が使えるようになります。そのため、普段は使い放題プランでブラウジングを楽しみつつ、たまに動画視聴などの通信を楽しむということもできるんですよ。こちらのクーポンは1ヶ月に何度も使用することができますので、使いどころを悩む必要もありません。
 

3.2.短期間の大量通信では速度制限がかかることも

86ecdb3819d81002ae552fea13fc4aa1_m
ただし、そんな高速通信がつかえるインターリンクLTE SIMにも、一つデメリットが存在します。それは、短期間の間に大量通信を行ってしまうと、一時的に速度制限がかかってしまうことがあるという点です。
インターリンクLTE SIMでは、直近3日間の通信量が多くなってしまった場合、翌日(1時~25時)の通信速度が200kbpsに制限されてしまうのです。この通信量はプランによって異なり、『1GB・3GBまで高速プラン』なら366MB、『7GBまで高速プラン』なら1.2GB、『10GBまで高速プラン』なら1.5GBを超えてしまった場合に、通信速度制限がかかってしまいます。
毎日大量に通信を行わない方には関係のない制限ですが、一度に大量の通信を行う可能性がある方にとっては、少しやっかいな制限となりそうです。この通信速度制限をかからないようにするには、できるだけ少ない通信量で通信するように気をつけるか、フリーWi-Fiを使用するなどして工夫していくことが必要になります。
ちなみに、こちらの通信速度制限に対しても、1回540円のクーポンを使用することができます。覚えておくと、いざという時に役立ちますよ。
 

インターリンクLTEの基本性能は?

4.1.使い放題プランを含めた5つのプラン

6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_m
それでは、インターリンクLTE SIMの基本性能を見ていきましょう。まずは、使い放題プランを含めた、5つの料金プランについてご紹介します。
インターリンクLTE SIMには、『128kbpsで使い放題プラン』『1GBまで高速プラン』『3GBまで高速プラン』『7GBまで高速プラン』『10GBまで高速プラン』の5つのプランがあります。それぞれ、ご自分のインターネットライフに合わせて契約することができるので、一番自分にぴったりなプランを選ぶことができますよ。インターリンクLTE SIMは、グローバル固定IPアドレスが使用できる格安SIMの中で業界最安値のプランを誇っていますが、プラン数も業界で一番多いSIMカードなんです。業界最安値で、しかも自分に一番合ったプランを選べるということで、かなり人気のSIMカードなんですよ。
通信速度は、使い放題プラン以外のプランが最大150Mbps、使い放題プランが最大128kbpsとなっています。通信速度制限を気にしたくない方には、使い放題プランがおすすめですよ。128kbpsといえば、通常のブラウジング程度なら問題なく行える程度の速度です。動画視聴や音声通話アプリの使用にはあまり向かない速度ですが、ネットサーフィンだけを楽しみたいという方には問題なく使えるプランかもしれません。
しかし、高速通信を使いたい方にとっては、使い放題プラン以外のプランを選択した方がいいということになります。ただ、通信速度制限がかかってしまうと少し厄介ですよね。
通信速度制限にかかってしまった場合には、『24時間速度制限解除クーポン』を使用することができます。1回540円で、24時間にかぎり通信速度制限を解除することができるんですよ。1ヶ月に何度も使用することができるので、使いたい時に任意に解除することができて便利です。
それぞれのプランの料金は、『使い放題プラン』が1080円・『1GBまで高速プラン』が1458円・『3GBまで高速プラン』が1728円・『7GBまで高速プラン』が2538円・『10GBまで高速プラン』が3132円となっています。また、月額151円でSMSオプションを付けることもできますよ。自分にピッタリ合うようなプランを選ぶことができて、さらにオプションでSMS機能をつけることもできるとあって、グローバル固定IPアドレスを使いたいユーザーさんには一番人気の格安SIMなんです。サポートも大手キャリア並にしっかりしているので、困ったことがあっても安心ですよ。
 

4.2.固定IPが使える

e44aac9f14d874ee85f9a8aef4f1023d_m
また、インターリンクLTE SIMの性能として一番注目される点が、グローバル固定IPアドレスが使用できるという点でしょう。インターリンクLTE SIMは、格安SIMでは、唯一標準でグローバル固定IPアドレスが使えるSIMカードとなっています。
他社のサービスと比較すると、有料オプションで固定IPアドレスが使えるという会社はあるようですが、標準で固定IPアドレスが利用できるのは、インターリンクLTE SIMだけです。しかも、料金面でも圧倒的にインターリンクLTE SIMのほうが安く、グローバル固定IPアドレスを使用することができるんですよ。
ほとんどの格安SIMがプライベートIPアドレスであるというのに対し、グローバル固定IPアドレスが使えるというのは、固定IPアドレスが必要なユーザーさんにとっては、かなり大きな魅力となりますよね。
グローバル固定IPアドレスが使用できるようになれば、たとえば社内ネットワークのセキュリティを向上させたりすることも簡単に行うことができます。固定されたIPアドレスのみを社内ネットワークへアクセスさせたいといった場合に便利ですよ。こういった特徴から、インターリンクLTE SIMは、個人のお客様よりも、法人のお客様が契約されることが多い傾向にあるようです。
 

4.3.余った通信量は翌月に繰り越せる

%e3%81%8a%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%a7%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b32
最後にご紹介する点が、余った通信料は翌月まで繰り越せるという点です。通信量が多いプランを選択した場合、その通信量を使い切ることができていないと、なんだかもったいなく感じてしまいますよね。また、月によって通信量にムラがある方にとっては、繰り越しができるという点は大きなメリット。
月にどれくらいの通信量が繰り越されたのかは、専用のマイページで確認できるようになっています。他社では『IIJmio』や『OCN モバイル ONE』などでも提供されているサービスのようです。通信量の繰り越しができるサービスは、どこの通信会社でも人気のサービスのようですよ。
通信量の繰り越しができると、毎月の通信量を無駄にしてしまうことがないので、無駄なく格安SIMを使いたい方にとっては大きな魅力となりそうですね。
 

インターリンクLTEは帯域制限がされている?

hand-1148981_960_720
格安SIMカードを使う上で、気になるのが帯域制限のことについてですよね。帯域制限とは、ヘビーユーザーの帯域に制限をかけて、通信速度を遅くすることをいいます。そうすることで、ネットワーク全体の負荷を下げて、他のユーザーの利便性を保つ効果があります。
ヘビーユーザーとは、データの大量通信やアップロード・ダウンロードなどを行う、データ転送量が極端に大きいユーザーのことをいいます。このヘビーユーザーの通信をそのままにしておくと、ヘビーユーザーのデータ転送量が通信回線を圧迫してしまい、他のユーザーさんの通信品質を落としてしまうことがあるのです。
そのため、インターリンクLTE SIMでは、直近3日間の通信量がある一定量を超えた際に、通信速度制限を行っています。詳しくは、インターリンクLTE SIMの速度の項目でもご紹介していますが、直近3日間のデータ通信量が一定量を超えた場合に、翌日の通信速度が200kbpsまで制限されるようになっているのです。
こういった制限を行うことで、インターリンクLTE SIMは安定した品質を保っているのです。こうした帯域制限にひっかからないようにするためには、普段から通信量を使いすぎないように気をつけていきたいものですね。もし、帯域制限を気にするようであれば、使い放題プランを使用するのもひとつの方法です。
また、通信速度制限がかかってしまった場合には、24時間限定で通信速度制限を解除してくれるクーポンの販売もありますので、そちらを使用するのもいいですね。1回あたり540円で、1ヶ月に何度でも使用できるので、必要な時に任意で通信速度制限を解除することができますよ。
 

インターリンクLTEの解約方法は?

6.1.専用のマイページから解約できる

sumaho
それでは、そんなインターリンクLTE SIMが不要になってしまった場合、インターリンクLTE SIMの解約はどのようにしたらいいのでしょうか。こちらの項目では、インターリンクLTE SIMの解約方法をご紹介します!
インターリンクLTE SIMは、専用のマイページから解約の手続きをとることができます。メンバーIDとパスワードを入力してログインし、『退会(解約)』のページへ進みましょう。そこから、退会を希望しているサービスを選択し、画面に出ている指示に従って手続きを進めれば、退会手続きが完了します。オンラインで退会手続きができないユーザーさんの場合、公式サイトから退会手続き用の書類を送ってもらうよう申請することも可能です。その場合は、郵送で退会手続きを行うことになります。
インターリンクLTE SIMでは、退会手続に関する契約解除手数料などはかかりませんので、こちらも嬉しいポイントですよね。ただし、サービス開始月に解約してしまった場合には、初期費用と1ヶ月分の月額費用がかかりますので、こちらはご注意ください。
 

6.2.解約後のSIMカードは返却が必要なので注意!

10
また、解約後にはSIMカードを返却する必要があります。インターリンクLTE SIMの利用が終了した場合には、インターリンクLTE SIMのSIMカード返却センターまでSIMカードを返却しましょう。返却方法は、SIMカードを郵送で返却する方法になります。また、こちらの発送に関わる費用(切手代など)は、ユーザー側の負担になりますのでご注意くださいね。
公式サイトには、SIMカードの紛失・汚損などに対するペナルティは明記されていませんでした。そのため、SIMカードの弁償義務があるのかどうかは不明ですが、SIMカードの再発行には手数料が3000円かかるようです。
使用中は、こうした解約後のことも考えて、SIMカードは大切に扱いましょう。また、解約後に誤ってSIMカードを処分してしまわないようにも気をつけておいたほうがいいですね。もし、返却することができず、汚損・紛失などのトラブルになってしまった場合には、必ずインターリンクLTE SIMの返却センターに連絡をしましょう。
解約後はSIMカードを返却しなければならないということは、しっかり押さえておきましょうね。
 

インターリンクLTEと他社との比較

7.1.料金面では?

image15
それでは、インターリンクLTE SIMと他社を比較すると、どのように違いが現れてくるのでしょうか。今回は、インターリンクLTE SIMと他社との比較で、料金面と速度面の比較をしていきましょう。まずは、料金面の比較からご紹介していきます。
料金面では、通常のプライベートIPアドレスを提供している会社と比べると、やはり割高なのが気になるところです。通常のプライベートIPアドレスを提供している会社では、3GBプランがおよそ900円程度なのに対し、インターリンクLTE SIMでは、およそ1700円。通常の格安SIMを提供している会社と比べて、およそ1.5倍程度料金が高くなっている計算になります。そのため、グローバル固定IPアドレスが必要ない方にとっては、インターリンクLTE SIMは、やはり通常よりもかなりお高く感じてしまうことでしょう。
しかし、インターリンクLTE SIMは、グローバル固定IPアドレスを標準搭載している業界では、最安値を誇る格安SIMです。通常、他社でグローバル固定IPアドレスをオプションなどでつけようとすると、かなり高いお値段になってしまうのですが、インターリンクLTE SIMなら、最安値で1080円からグローバル固定IPアドレスを使用することができますよ。
こういった側面から、インターリンクLTE SIMは個人のお客様よりも、法人のお客様向きのサービスだと言えそうです。会社で支給するスマートフォンなどに差し込むSIMカードとして、インターリンクLTE SIMはかなり優秀な格安SIMカードだと言えそうです。
 

7.2.速度面では?

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_s
次に、速度面での比較についてご紹介していきましょう。インターリンクLTE SIMの速度は、それぞれ使い放題プランが最大128kbps、通常のプランが最大150Mbpsとなっています。それぞれのプランの速度を吟味し、自分のインターネットライフに合ったプランを選ぶことができるのが大きな強みですね。
使い放題プランの速度は、大手キャリアが通信速度制限をしているときと同じくらいの通信速度で、通常のブラウジングやテキストチャットなどは問題なく行える程度の速さとなっています。そのため、動画をたくさん見たり、通信量の多いゲームアプリなどを使用する方には向かないプランだと言えるでしょう。使い放題プランの速度は、あくまでも、通常のブラウジングなどを行いつつ、月々の通信制限を気にしたくない方に向くプランだと言えます。
通常のプランの速度は、多くの格安SIMと同じくらいの高速通信速度です。この程度の通信速度があれば、動画やゲームなどは何のストレスもなく使用することができるでしょう。大抵のサイトやゲームアプリも高速で表示することができるので、スマートフォンを自由に扱いたい方におすすめです。
他社と比較すると、他社では200Mbps以上を誇るような高速通信を提供している会社もありますが、通常のブラウジングや動画視聴・ゲームアプリのプレイなどを目的としているなら、150Mbps程度の通信速度があれば十分です。これまで200Mbps以上の通信速度でスマートフォンを楽しんでいた方からすると物足りない速度になるかもしれませんが、通常の使用であれば、何のストレスもなく使用できる程度の通信速度となっていますよ。
 

まとめ

いかがでしたか?インターリンクLTE SIMは、まとめると個人のユーザーさんが使用するよりも、法人のユーザーさんが使用するのに適しているSIMカードだということがお分かりいただけたのではないでしょうか。個人のユーザーさんが使用するのにはすこし割高に感じてしまいますが、法人のユーザーさんが使用するにはかなり安く使用することができそうです。
最近では、会社から社員にスマートフォンを支給する場合もよくあることなんだとか。その際に、それぞれの社員のスマートフォンがグローバル固定IPアドレスを所有していたら、社内ネットワークのセキュリティ設定も楽になりますし、よりセキュリティを高めることもできるようになるでしょう。また、インターリンクLTE SIMは業界最安値を誇る格安SIM。これまで、固定IPアドレスを持つSIMカードを探していた方も、これなら料金面でも安心ですね。
ビジネスにも格安SIMを取り入れ、上手に活用していきましょう!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.