iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他 格安SIM

インターリンクは遅いの?インターリンクの魅力とともに遅いという噂を確認しよう!

投稿日:

普段の生活の中で欠かせなくなっているのがインターネットですよね?スマホでインターネットをするのは簡単だけど、しっかりインターネットをするならパソコンで行いたいと思う方も多いはず。
ただ今インターネットサービスプロバイダを行っていないという方はどこの会社がいいか悩んでしまいますよね?そんな中で【インターリンク】は長い業績を積んでいるから安心と思って契約する方も多いと思います。

しかしそんなインターリンクの通信速度が遅いと噂が流れているのをご存知でしょうか?どうしてインターリンクの通信速度が遅くなるのか?そしてインターリンクが人気の秘訣である魅力も合わせてご紹介します。
後半では実際にインターリンクを利用している方の声、そしてインターリンクが手がける格安スマホについてもご紹介しますので、参考にしてみてください!
 

目次

  1. インターリンクは遅い?
  2. そもそもインターリンクって?
  3. まずはインターリンクの魅力を確認しよう
    3-1.業界最安値クラスを誇る価格設定!
    3-2.無料お試し期間がなんと2ヶ月も!
    3-3.IP即時発行は最短3分!
    3-4.無料で逆引きサービスも行っている
    3-5.インターリンクはキャンペーンも魅力的
  4. セカイVPNを使ってみよう
    4-1.VPNってなに?
    4-2.セカイVPNとは?
    4-3.セカイVPNはどんな人向けなの?
    4-4.サービス仕様を確認しよう
  5. インターリンクが遅くなる理由
    5-1.VPNサーバーを経由しているから
    5-2.帯域制御方式で制限がかかってしまう
  6. インターリンクを利用している方の声を確認しよう
  7. インターリンクは格安スマホも提供している
    7-1.ビジネス環境にぴったり!法人向けのSIMカード
    7-2.インターリンクの格安スマホの魅力とは?
    7-3.ただし注意点もある
    7-4.インターリンクLTE SIMの料金プランを確認しよう
  8. まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

インターリンクは遅い?

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_m
インターネットをつなげようか迷っている方、またはインターネットを他社に乗り換えようかと考えている方は多くのインターネットサーービスプロバイダを探しているのではないでしょうか?その中のひとつにきっと【インターリンク】というプロバイダもあったと思います。
そんなインターリンクと契約しようかな?乗り換えようかな?と思っている方はこんな噂を聞いたことはありませんか?「インターリンクは遅い」という噂を。わざわざインターネットをつなげるのに、遅いと言われているプロバイダを選ぶのは勿体ないと思いますよね?
その噂は本当なのか?気になりますよね?もし噂は本当なら契約を考えないといけないし、噂はただの噂だったら、契約しても安心!
今回は噂されるインターリンクが遅いという言われる理由からインターリンクの5つの魅力、インターリンクが手がけるセカイVPNについて、そしてインターリンクを実際に利用されている方の声を確認してみましょう。
また後半ではインターリンクが提供している格安スマホについてもお伝えします。インターリンクの遅いという噂を早速確認していきましょう!
 
 

そもそもインターリンクって?

interlink_w
まずインターリンクを知らないという方もきっと多くいらっしゃると思います。いつかインターネットサービスプロバイダと契約しようかな?と思っている方も頭に入れておくと良いでしょう。
株式会社インターリンクは、日本のインターネットサービスプロバイダで、1995年にサービスを開始した会社です。2006年にはICANN認定レジストラ資格を取得、2007年にはFONのサポートISPになったことでも知られています。
インターネットサービスプロバイダーを提供している会社の中では歴史が古く22年目を迎えた老舗です。日本のインターネットを支えていると言っても過言ではないインターリンク。
近年は大阪コミュニティ活性化ドメイン(.osaka)やオタクの萌えをドメインにした(.moe)などを手がけてもいたり、オタク川柳対象を行っていたりとユーモアの溢れることも手がています。
そんなインターリンクの魅力はどんなものなのか?確認していきましょう。
 

まずはインターリンクの魅力を確認しよう

11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_m

業界最安値クラスを誇る価格設定!

さぁ続いてはインターリンクの魅力を確認していきましょう。プロバイダ業務を開始してから22年目を迎えるインターリンクはどんなサービスがあるのでしょうか?しっかり確認しておきましょう。
まず何と言ってもインターリンクは業界最安値クラスを誇る価格設定が魅力的です。
パソコンをインターネット接続させるためにとって必要な固定IPアドレス、このIPアドレスの価格がかなり魅力的なんです。ZOOT NEXT ふレッツISDNなら1個972円、8個なら5292円、16個なら9612円…となっています。
人気のZOOT NEXT フレッツ光ならファミリーマンションタイプで1個1296円、4個で3456円、16個で9936円…となっています。ちなみにベーシックプライオ1タイプやビジネスプライオ10対応があります。インターネットを行う時に必ず必要になってくるIPアドレス。
そんなIPアドレスはやっぱり安い方がいいですよね。ただ安すぎても怖いなと思う方もいらっしゃるはず。だからインターリンクがいいんです。22年目を迎えるプロバイダ業界では老舗のインターリンクなら安くても安心できるはず!

無料お試し期間がなんと2ヶ月も!

インターリンクの最大の魅力と言ってもいいサービスが無料お試し期間が2ヶ月あるということでしょう。この無料お試し期間2ヶ月という驚異の期間に「本当に無料なの?」「あとでお金とか請求されるんじゃないの?」など不思議に思われる方が多いと多いと思います。
よく○ヶ月無料キャンペーンなどは小さく規約が書かれていて、半年は止めれなかったり、契約を止めると違約金を払わされたりします。無料だから、試してみよう!なんて簡単にできなくなっているこの時代にインターリンクの無料お試し期間は、本当に無料で試すことができるんです。
サービス開始日の翌月末日までお試しで無料で使うことができるインターリンクのサービス。最大で60日もの間、お試しができたらインターリンクのサービスの良さだけでなく、不満だと感じるところなども確認できると思います。
無料お試し期間をじっくり使って、自分が求めるプロバイダなのかを確認してみませんか?初期費用も最低利用期間も継続利用の強制もない、自信があるからできるインターリンクの素晴らしいサービスです。是非一度みなさんも無料お試しを行ってみてください。
 

IP即時発行は最短3分!

またインターリンクのIP即時発行もかなり優れています。なんと最短で3分という早さを誇る対応力!
こういう発行したりする時間は結構かかるものとみなさんも思っていたはずです。役所に行って住民票を発行するのも、30分はかかるものです。しかしインターリンクのIP即時発行は3分。
こんなに早かったらイライラもしませんよね!発行や設定をしている時が一番時間がかかって欲しくないものです。そう考えるとインターリンクのIP即時発行はとても優れている対応と考えて良いと思います。とっても魅力的ですね。
 

無料で逆引きサービスも行っている

ドメインからIPアドレスを問い合わせることを正引きと言い、IPアドレスからドメインを問い合わせることを逆引きと言います。この逆引きサービスをインターリンクではなんと無料で行っているんです。
自分が利用しちえるドメイン名を通知できるようにして正逆一致させることができるんです。このサービスではサーバーなどを運営する時に必ず必須機能になってきます。
このようないざという時に必要なサービスが無料で行ってくれるのは本当にありがたいことですよね。
 

インターリンクはキャンペーンも魅力的

インターリンクはキャンペーンも魅力的です。せっかくインターネットを始めることにしたのに、何もキャンペーンがないのはなんだか勿体ない気持ちになりますよね。
インターリンクでフレッツ光回線とZOOT NEXT for フレッツ光の同時申し込みで現金5千円がもらうことができるんです!この5千円を毎月かかってくる費用に使っても良いですし、美味しいものを食べに行ってもいいかもしれません。
とにかく5千円が現金でもらえるというのは本当に嬉しい!最近は5000円分のギフト券やポイントといったどこで使うかを固定されてしまうものが多い。そんな中インターリンクでは現金5000円を渡してくれるのでとても嬉しいですよね。
さらにインターリンクで申し込むとNTT東西フレッツ光のキャンペーンも適用することができます。東日本の「ギガ推し!割引」、西日本の「光もっと割」が適用されるんです。これもインターリンクならではですね。
またインターリンクを長期で契約している方にも特典があります。インターリンクをりようして10年以上経っている方には、LTE SIMの初期費用が無料で受けることができるんです。普通なら初期費用として3240円がかかってしまいます。長期に渡って利用している方にも優しいのがインターリンクです。
 
みなさんはインターリンクの魅力はいかがでしたか?プロバイダ業界の老舗だからこそ対応できるサービスばかりでしたね。そんなインターリンクが手がけるセカイVPNをご存知でしょうか?そんなセカイVPNの魅力を確認してみましょう。

セカイVPNを使ってみよう

05db06ba1d5d4c8c8d15052b1a2e09f6_m

VPNってなに?

VPNはVirtual Private Networkの略で、インターネットに接続されている利用者の間に仮想的な通信トンネルを構成したものです。通信経路を認証や暗号で保護するようにすることで、第三者が侵入できないようにすること、つまりプライベートなネットワークを構築することができる、安全なネットワークを構築することができるのがVPNです。
近年ハッカーなどの存在が強まり、注目されるようになってきましたね。自分の安全は自分で守らないといけないんです。そのためにはVPNがしっかりしていないといけません。
 

セカイVPNとは?

インターリンクが手がけるセカイVPNは、日本や世界各国に設置したVPNサーバーに接続することができ、そこから各国のIPアドレスでインターネットアクセスを可能にするIP共有型のVPNサービスのことです。
VPNサーバー設置国は日本をはじめ、アメリカ、ドイツ、台湾に韓国と多くの国を網羅しています。海外旅行や海外出張を行っている方にはとても便利なサービスですよね。パソコンだけでなくスマホでも利用が可能です。またPPTPやL2TP、OpenVPNにも対応していて、様々なOSやデバイスに使えるということからも注目を集めています。
 

セカイVPNはどんな人向けなの?

セカイVPNはどんな人に向けてのサービスなのか確認してみましょう。
まずIPアドレスによって利用制限されているインターネットサービス、コンテンツを一時的に使いたいという方におすすめです。またネット規制が厳しい国にいてもFacebookやtwitter、youtubeなどにアクセスしたいという方にも安心して利用できるためおすすめ。
海外にいても日本国内限定サービスを利用したいという方もいらっしゃると思います。動画やラジオを日本国内限定で配信しているものも多く海外生活を行っている方には普通なら得られない情報です。そのサービスを利用したい方もセカイVPNでは利用することができるんです。
無料Wi-Fiは便利ですが盗聴をされる被害も考えられます。そんな被害から防ぎ安全にインターネットを行いたい方は必須になってくるかもしれません。
様々な方におすすめすることができるセカイVPN、みなさんの中にも当てはまったという方も多いのではないでしょうか?
 

サービス仕様を確認しよう

それではサービス仕様を確認してみましょう。

接続方法 PPTP
L2TP
OpenVPN
IPアドレス 共有IPアドレス
VPN接続国 日本
アメリカ
ドイツ
台湾
韓国
対応OS Windows
MacOSX
iOS
Android
仕様ポート・
プロトコル
〔PPTP〕TCP1723、GRE47
〔L2TP〕UDP500、4500
〔OpenVPN〕UDP123またはUDP1194
最大セッション数 3セッション(1アカウント最大3台まで同時接続可能)

みなさんも海外に出かける際はセカイVPNが魅力的です。このサービスも最大2ヶ月無料体験を行っています。一度試してみるのも良いかもしれません。
月額1080円でこのサービスを受けることができるのは本当に助かりますよね!さらに解約の際もオンラインで簡単に行うことができるのも素晴らしい。使いたい時だけ使う、止めたい時はすぐに止められる。これは本当にインターリンクだからこそのサービスと言っても過言ではないでしょう。
 

インターリンクが遅くなる理由

optical-fibers-586952_1920

VPNサーバーを経由しているから

インターリンクが遅いと言われているのには、2つ理由があります。
まずVPNサーバーを経由していることが原因と考えられています。また回線が2重となるため利用している回線の通信速度は低下します。
この場合、MTUを調整することで通信速度が改善される可能性があります。是非試してみてください。
 

帯域制御方式で制限がかかってしまう

また帯域制御方式で制限がかかってしまっている可能性があります。
帯域制御方式とは急激なデータ通信量が発生した場合にデータ通信速度やデータ転送量をコントロールすることを指します。これによって安定したインターネットサービスが受けることができるんです。
各バックボーンにおける通信量がインターリンクが定める数値を超えた場合に下回るまで制限がかかるようになっています。
ちなみに自分が帯域制御状態か知ることはできません。なので使いすぎたかなと思った際は、制限がかかる可能性があると考えておくと良いでしょう。
 

インターリンクを利用している方の声を確認しよう

LIG_ipadijiru_TP_V
インターリンクを実際に使ったことがある方の声を確認するのが一番ですよね。インターリンクについての声は多く上がっています。しっかり確認してみましょう。

 
実際の使用感として、クラウドドライブの利用やOSアップデートなどの大容量の送受信はとても早くなり、以前の速度とは比べ物にならないため、これだけ速度が出るのであれば今後も使い続けようと思います。
モニターには、2ヶ月無料+ルータが配布されるとのことで、なんとなく申し込んでみました。 サービス品質は非常に良いと思います。 使用感(初期設定)としては、設定周りが少しややこしかった。
私の場合、ゲーマーなのでDL速度よりPINGの向上を目的に申し込みしましたが残念ながら特段改善はされませんでした。 しかしながらDL速度は前より上がっているため継続利用しようかと思います。
地域やプロバイダによっては混雑する時間帯(20~23時あたり)は極端に速度が低下する場合があり、自分の場合もそうだったのでモニターに応募しました。 少なくとも今回の試用の間は、混雑する時間帯でも極端に速度が低下する事がなく、帯域がある程度必要な動画配信サービス等も快適に使えました。

参照:INTERLINK お客様の声
モニターに応募して2ヶ月間無料で試された方の声も上がっていました。その中では特に速度についてかなり遅いという声はなく、とても早くなった、遅いとは感じなかったなどの意見が多く上がっていました。
また初期設定を行う時は少しややこしいという意見もありました。ゲームを行う方にとっては少し物足りないものがあるようです。ただ今後さらなる改善を進めていけば、解消する可能性もあると思います。
 
 

インターリンクは格安スマホも提供している

yjimage

ビジネス環境にぴったり!法人向けのSIMカード

多くの方が使用しているインターリンクですが、実は格安スマホも提供しているんです。インターリンクが提供する格安スマホはビジネス環境にぴったりの法人向けSIMカードを提供しているんです!
固定IPアドレスプロバイダとして有名なインターリンクがMVNO業界に参入し登場した【インターリンクLTE SIM】。この参入で業界だけでなく多くの方に注目されています。
今多くのMVNOが出揃っている中、インターリンクは法人向けが魅力的ですが、どんなところが魅力的なんでしょうか?その魅力を確認していきましょう。
 

インターリンクの格安スマホの魅力とは?

インターリンクの格安スマホの魅力を確認していきましょう。
いまずインターリンクならではのサービスが【固定IPアドレス】が使えるんです。この固定IPアドレスが付与されることは極めて珍しいことです。お手持ちのSIMフリー端末、もしくはドコモの端末にインターリンク LTE SIMを装着するだけで、固定IPアドレスで高速データ通信が可能なんです。
魅力はそれだけではありません。128kbpsではありますが、使い放題プランがあります。データ通信量を気にせずに使うことができるのはかなりいいですよね。
そしてこれもなかなかない魅力かもしれません。通信容量を翌月に繰越することができるんです。これはなかなか珍しいサービスですよね。
さらに魅力としてお伝えしたいのが、基本的にMVNOはクレジットカードでの支払いのみですが、インターリンクは口座振替で月々の支払いを行うことができるんです。
ビジネスシーンで使うことに特化したインターリンクの格安スマホを是非使ってみてはいかがでしょうか?
 

ただし注意点もある

インターリンクの格安スマホを利用する際に注意しないといけないこともあります。まずプランの変更を行う時です。最近のMVNOはプランを変更する際も無料でできるところが多くありますが、インターリンクでは1回のプラン変更で1620円かかります。
また音声プランを設けていないMVNOなので、通話はLINEなどのアプリでしかすることはできません。このような点が法人向けと呼ばれる理由にもなっています。
さらにIPアドレスのコスパはプライベートIPアドレスと比べるとどうしても料金は割高になってしまいます。しかしグローバル固定IPアドレスとしては満足のいくコスパを実現できています。
 

インターリンクLTE SIMの料金プランを確認しよう

最後にインターリンクLTR SIMの5つの料金プランを確認していきましょう。
まず128kbpsで使い放題プランをご紹介します。このプランはデータ通信量を関係なく上下最大128kbpsで使い放題のプランです。このプランは1080円となっています。
続いては1GBまで高速通信を行うプランです。このプランはデータ通信1GBまで下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで使うことができるプランです。このプランは1458円となっています。
同じ内容で3GBまでのプランが1728円、7GBまでのプランが2538円、10GBまでのプランが3132円となっいます。
また初期費用にはインターリンクで10年以上契約をしている方は無料、10年未満の方は3240円がどのプランもかかってきます。またSMSをオプションでつける方は月額151円がかかります。
高速データ通信ON/OFF機能も搭載しているので(128kbpsプランは除く)うまく使い分けてデータ通信を超えないように対応することができますよ!
 

まとめ

office-625892_960_720
インターリンクが遅いと噂される原因はわかりましたか?多少弊害があることがわかりましたが、実際に利用している方の声を聞くとやっぱりプロバイダ業界の老舗は安定していると感じることができましたね。
インターリンクの格安スマホをビジネス用に使用して、インターネットプロバイダと合わせて使うのも良いかもしれませんね!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他, 格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.