iPhoneとAndroidどっちにする?あなたに向いているスマホの選び方教えます

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

対してandroidスマホでは、既に防水・防塵スマホがたくさん販売されています。その為、防水・防塵加工を施した豊富なスマホ機種の中から、お気に入りの端末を見つけやすい環境にあると言えるでしょう。

とくにandroid端末は、春夏モデルとして販売されるスマホが、ほぼ防水・防塵加工を施した端末であると言えます。普段から水没させてしまう可能性が高く、防水・防塵加工も欠かせないと考える人からは、android端末が選ばれる傾向にあります。

androidのメリット3:バッテリー交換ができる端末もある

最近のスマホの形状で多いのは、バッテリー交換ができないという難点を抱えていることです。

およそ2年を目処にしてバッテリーが消耗するようになっており、スマホ本体の買い替えを余儀なくされてしまうといったケースが多々あるように感じます。

iPhone端末も同様で、バッテリー交換ができないために、およそ2年でバッテリーの消耗を感じるようになり、買い替えを余儀なくされてしまうといったケースが多いと言われています。

しかし、android端末の中には、バッテリー交換を可能としている端末も販売されていて、端末を購入して2年後に、もしバッテリーの消耗が著しいと感じるようになった場合でも、バッテリーのみ交換を行うことで、継続してその端末を使用できるようになります。

また、端末についているバッテリー以外にも予備のバッテリーを購入しておき、満充電にした状態で持ち歩けば、外出先でバッテリー切れになったとしても、バッテリーを交換するだけでスマホを継続して使用できるようになります。

androidのメリット4:赤外線を利用できる

android端末で利用できる赤外線は、大変便利な存在です。データ共有はもちろんのこと、赤外線が使用できることにより、テレビなどのリモコンとしてもandroid端末は役立ってくれるようになるのです。

テレビやエアコンといった、リモコン操作を行う必要のある電子機器を、たった1台のスマホで操作できるようになるので、リモコンをどこに置いたかわからないような状態の時でも、スマホがあれば電子機器を全て操作できるようになります。

これは実際に使用するようになると、とっても便利なものなのですよ。

androidのメリット5:気に入らないアプリは返品することができる

Google playからダウンロードしたandroid端末専用アプリは、一定時間利用した後で、気に入らなければ返品することができるといったメリットがあります。その為、本当に利用したいアプリのみを購入して、スマホ内部に残すことができるようになるのです。

もともとこの返品に関して設けられている時間は、ダウンロードしてから24時間以内と定められていたようですが、1日使用して返品というのは開発者の売上に大きく悪影響を与えてしまうとのことで、15分以内に変更されたそうです。

しかし、15分以降でも返品できるケースもあり、現在では2時間以内であれば返品を可能としているなんて噂も!

返品を行なうのであればなるべく早い方が良いですが、もし15分を過ぎても返品ボタンが表示されているなんて場合には、2時間まで返品が可能であると考えて、じっくりとそのアプリを堪能してから、必要がなければ返品を行なわれるのも良いと言えるでしょう。

※返品に関する時間に関しては定期的に変更されるようなので、毎回確認を行なうようにしておきましょう。

実際に口コミだけでは、アプリの使いやすさを把握することはできませんし、そもそも使いやすさを感じるポイントは人それぞれなので、一度お試し利用をしてから実際に購入することができるGoogle playのシステムは、スマホユーザーに大変メリットの多いものであると言えるでしょう。

androidのメリット6:高性能を求めるならandroid端末と言われている

iPhoneも高性能で多機能であると言われていますが、androidスマホと比較すると、apple社のみが取り扱うiPhoneの競争率は低いと言えるので、『現在のiPhoneよりも次回発売のiPhoneの方が少し進化をしている』程度で問題がないと言えます。

その為、徐々にiPhoneは高性能android端末に性能を近づけていっている。このように考えることもできます。

言い換えれば、一気にスペックを向上してしまうと、次回開発時に難点となってしまうので、あらゆるスペックを出し惜しみしていて、新規iPhoneが発売される度にスペックを徐々に解禁している状態であると言えるでしょう。

対してandroid端末は、たくさんの会社から発売されているものなので、競争率が高い中、自社のスマホをどんどん売り込んでいかなければ生き残れないという背景のもと、常にスペックの進化について追及されています。

よって、現時点でよりスペック面で優れた機種を購入したいと考えるのであれば、圧倒的にandroid端末の方が有利であると言えるでしょう。

ただし、android端末はスぺックの向上が著しいため、複雑化しすぎていることで、常に取扱い説明書が手放せないなんて人も続出しています。

スペックの向上も、良し悪しがあるということになりますが、ヘビーユーザーからすると欠かせない存在であると言えますよね。

androidのメリット7:格安でスマホ端末が発売されていることも

android端末よりもiPhone端末の方が、比較的安価に購入できると言われているようですが、最近はandroidを搭載した格安スマホが発売されていることで、スマホも大変安価に購入できるようになりました。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]