iPhone6sの機種変更で賢く得するための4つのルール

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

3-1.残債がないかを確認する

携帯・スマホを購入する際『実質0円』などの機種を分割(24回払い等)で購入すると、割賦販売となり分割払い契約となりますよね。
分割払いとは月々に分割して支払うショッピングローンということになります。これは携帯・スマホの契約自体とは別もので携帯・スマホの契約と同時に端末代金をショッピングローンで分割購入する形となりますので24回払いで購入するとその後2年間は毎月の支払いが発生します。

2年以内に別の機種に変更やMNPで乗り換えても残債だけは残りますから、残ったまま乗り換えした場合はその残債をプラスで支払わないといけないため、通信料の出費が機種変更前より確実に多くなってしまいます。
残債がある状態で機種変更をすると、新しい機種にも新たな分割払い契約が発生するわけですから出費が増えるのは当然ですね。残債は一括で支払うことが出来ますが、月々割などのサービスが適用されなくなってしまうため、確実に負担が増してしまいますので、割引を最大に活用した契約月に機種変更するのがオススメです。ご自分の契約に残債がないかをしっかりと確認しましょう。

3-2.iPhone6sを機種変をしないと損をする?

機種変更するには色々な理由がありますが、機種変更には価格意外にも様々なメリットがあります。

・2年契約の月々の割引が終わる時期に機種変更を!

日々iPhoneは進化しています。OSがアップデートするだけではなく機種自体がグレードアップします。無印シリーズでは画面のサイズや薄さなどが変わったり、Sシリーズでは機能の追加などが過去おこなわれてきました。古い機種では新しいiPhone6sで追加された魅力を十分に活用できないため、長く使うより2年契約の月々の割引が無くなるのを見計らって賢く機種変することをオススメします。

・OSのアップデートに伴い古い機種の処理速度は遅くなっていく

iOS 9では、一新された検索画面、Siriやメモ、マップアプリの強化、バッテリー持続時間の向上など、iOS 8からの着実な進歩が感じられます。その一方で、古い端末のアップデートでは処理速度が遅くなったなどの声もちらほら。

これは筆者の体験ですが、アップデートにより明らかにパフォーマンスが落ちたように感じます。体感的なことですが、iPhone6では画面を下にスワイプすることでできるスポットライト機能の動作が鈍いことや、文字入力のモタつき、各種アプリの起動速度低下などを多少感じます。
個体差もあるので一概に言えませんが、やはりスマートフォンのアップデートでは気をつけなければならない点です。セキュリティの強化がアップデートには含まれますので、iOS 9にすることは賛成なのですがパフォーマンスの低下はアップデートの懸念材料です。当然ですが、最新機種であるiPhone6sではサクサク動きます。やはりスペック以上にiOS 9に最適化されている機種だと感じます。

3-3.iPhone6sのスペックを確認する

4f309857adb2589466583c906b41690c-600x304
「唯一変わったのは、そのすべて。」
アップルのサイトのキャッチコピーにあるようにiPhone6からの進化は目を見張るものがあります。端末の形自体に変化がないため、そこまで良くなったの? と思いがちですがさらに使いやすく堅実でしっかりとした進化を遂げていると思います。
機種変更の判断材料としてスペック&機能の強化は重要ですよね。具体的にどのように「変わった」のでしょう。

・感圧パネルで操作性が向上

iPhone6sの目玉というべき「3D Touch」と呼ばれる新しい技術が搭載されました。iPhone 6sのディスプレイは指による圧力を感知できるため、タップ(軽く押す)とプレス(強く押す)を異なる操作として認識し、iOSやアプリに今までにない操作感と機能性をもたらします。プレスすることで、アプリの操作がさらに多様化しました。「3D Touch」対応のアプリも続々と登場しています。
この「3D Touch」は「長押し」とは一味違った使い勝手をもたらしてくれています。

・デジカメ要らずのカメラの性能

iPhone6sでは、カメラ画素数が1200万画素に向上したことに加え、撮影後の内部処理も改善。同じシチュエーションで撮影した際、画素数の違い以上の高画質化を体感できるほか、タップフォーカスの高速化など、撮影機能自体も強化されています。

フルHDの4倍の情報量を誇る4Kムービーの撮影も可能になり、さらにデジカメの出番を減らすことになりそうです。
地味に注目なのがインカメラの画素数の向上。従来インカメラが120万画素だったのに対し、一挙500万画素にまで高画素化されている。もちろん画質自体も劇的に改善されており、解像感、階調表現力など、従来カメラとはケタ違いに。
今まさに流行りのセルフィがはかどりますね。

・A9チップ

iPhone6sで使われているA9チップは、64ビットアーキテクチャを持った第3世代のApple製チップです。モバイル用チップの最先端に位置し、一世代前のものと比べて、CPU全体のパフォーマンスが最大70パーセント向上。グラフィックパフォーマンスは最大90パーセント高速になりました。実に驚異的な速さです。

4.キャリアのiPhone6s機種変更推奨キャンペーンを利用する

4f791121
iPhone6sへの機種変更「でも、お高いんでしょう…?」そう思っている方、安く最新機種を手に入れられちゃうんです!
NMPだけではなく、各キャリアは機種変更用の各種割引キャンペーンを展開しています。ご紹介する推奨キャンペーンを上手に利用して賢くお得に機種変更しましょう。

4-1.ドコモのiPhone6s機種変更で使えるキャンペーン

・ゼロから機種変キャンペーン

対象機種の下取りで、機種変更対象機種の「月々サポート」を増額! iPhone 6s(16GB)なら、機種代金が実質負担金0円から
最大で、-855円/月(-20,520円)お得に。

・家族まとめて割

特典1:家族いっしょに、シェアグループ加入で対象機種をご購入いただくと、それぞれ最大10,800円(税込)引!
同一シェアグループ加入の回線で同時購入ならその場でお値引き!他社からのお乗りかえ、または新規契約で対象機種をご購入の場合、最大10,800円(税込)引! おとりかえで対象機種をご購入の場合、最大5,400円(税込)引!
特典2:「シェアパック15」以上のグループに加入している場合、シェアグループ代表回線に最大10,800円(税込)を請求書還元。

・下取りプログラム

今お持ちのiPhoneを店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大37,800円(税込)を割引!

・機種変更応援プログラム

プログラムに18か月以上(プログラム利用料300円/月)加入すると、24か月の割賦支払終了を待たずに次回お得に最新機種に機種変更することができる期間限定キャンペーン! 今なら13か月目の機種変更でも最大27,000円(税込)引き!

・iPhoneボーナスパケットキャンペーン

お申込み月注意2から最大13か月間(お申込み月+12か月)、月々のご利用可能データ量が1GB自動的に増量されます。

・U25応援割

ご利用になる方が25歳以下であればカケホーダイプランの基本使用料から500円/月割引になります。
また、月々の利用可能データ量が、ボーナスパケットが1GB自動的に増量されます。

4-2.ソフトバンクのiPhone6s機種変更で使えるキャンペーン

・タダで機種変更キャンペーン

機種変更で当社指定の機種(以下、指定機種)を購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を当社が下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引するキャンペーンです。

・機種変更先取りプログラム

対象機種のご購入時にご加入いただき、18ヵ月間ご利用いただいたお客さまが次の機種変更をする際に、最大7ヵ月分の旧機種残債を免除する。

・1年で機種変更キャンペーン

通常の「機種変更先取りプログラム」は18ヵ月間のご利用以降に機種変更する際、19ヵ月目以降の機種代金が免除となるプログラムですが、前倒し手数料をお支払いいただくことで、12ヵ月間のご利用でも「機種変更先取りプログラム」と同内容の特典が適用となります。

・スマート値引き 増額キャンペーン

ご自宅のインターネットとセットでソフトバンク スマートフォン、ソフトバンク 3G(携帯電話)またはタブレットをご利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降もずーっとおトク!

・iPhoneデータ増量キャンペーン

データ定額パック・標準(5GB)以上のプランをお申し込みの方には、通常のデータ容量に加えて2GBを1ヵ月プレゼントします。

・故障端末買取キャンペーン

故障端末と引き換えにTポイントを貯めよう!!最大5,000ポイント付与!


4-3.auのiPhone6s機種変更で使えるキャンペーン

・スーパー機種変更キャンペーン

キャンペーン期間中、指定の最新機種への機種変更時に対象機種を下取りに出した場合、下取り価格に加え、10,000円をau WALLETプリペイドカードにチャージ(入金)!

・家族スマ得プログラム

ご家族でiPhoneやauスマホ・auケータイを2台以上同一店舗で購入し、「家族割引」にご加入いただくと対象機種1台につき3,240円(税込)キャッシュバック。

下取りプログラム

下取りと同時に機種変更でauスマートフォン・ケータイのご購入を伴うご契約をしていただくと、下取り対象機種に応じたWALLET ポイントを付与いたします。

auスマホ×『プレミアムバンク for au』キャンペーン

『プレミアムバンク for au』のご登録完了で、au WALLET プリペイドカードへ1,000円キャッシュバック!

iPhoneデータ増量キャンペーン

iPhoneをお持ちのお客さまが「データ定額2/3/5/8/10/13」サービスにお申し込みいただくと最大13ヶ月データ容量1GB/月をプレゼント。

au


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]