iPhone7 docomoへMNP!乗り換えて得する7つのポイント

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

遂に発売された話題のiPhone7。

・男女問わず非常に人気の高い4.7インチディスプレー

・iPhone史上最高性能の『A10チップ』

・カメラは12メガピクセルでインカメラは7メガピクセルとなりiPhone6sの5メガピクセルからアップ

・防水・おサイフケータイなどのガラケー機能

などiPhone7はまさに神スペック。iPhone7は予約の時点で数か月手に入らないカラーも出るなど歴代iPhoneの中でも人気の高い端末です。

iPhone7の維持費を抑えるためには格安SIMを使用する方法もありますが、機種代金の割引のためには、しばらくは大手3キャリアで使用するという人がほとんどでしょう。

この話題のiPhone7は性能の向上だけでなく、料金もiPhone6sより多少お手頃価格になっています。
この機会を待っていらっしゃった方も多いかと思います!

そのiPhone7にお得に乗り換えるならやっぱりMNPです!

何かと話題のMNP(乗り換え)ですが、随分と世間に浸透していて既に知ってる方も多くいらっしゃると思います。
ですが「聞いたことはあるけど、面倒臭そう」と感じている方もまた、多くいらっしゃることでしょう。
そんな方へ「全く難しくないMNPでお得に乗り換える方法」をご紹介いたします。
今回はドコモ版の解説に絞っていきます。
いくつかのポイントに分け、少しづつ解説していきますので、最後までご覧下さい。

まず最初にMNPとはなんでしょうか?
ずばりMNPとは「携帯電話番号を変えることなく、番号そのままで他のキャリアに乗り換えること」をいいます。
他のキャリアと同じく、au、ソフトバンクからドコモへMNPすることで多くのメリットやサービスを受けることができます。
これからiPhone7への乗り換えをお考えの方は是非とも一読してみてください。
ソフトバンク、auからドコモへの乗り換えを考えている方には特におすすめです!

結論として、

が現時点でのベストな選択です。

1.どこで乗り換えるかによってキャッシュバック金額は大きく異なる

 

購入方法

キャッシュバック金額の目安

特徴
おとくケータイ

など
web販売店

20,000〜50,000円

  • 店舗運営費を減らした分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んでから決断できるので安心
  • au等から乗り換えるならキャッシュバック最高額を保証

乗り換えなら一番おすすめ

docomo online shop

ソフトバンクオンラインショップ

au online shop など

公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 販売ルートの中で、最優先で最新機種が入荷する
  • キャッシュバックは出ない場合も多い
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利

機種変更(d社→d社)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど

併売ショップ

5,000〜30,000円

  • 店舗によってはキャッシュバックや「一括0円」も存在する
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど

家電量販店

5,000〜20,000円

  •  メリットは多くのスマホ端末を実際に触れること
  • 現金キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ など

専売ショップ

0〜20,000円

  •  販売ルートの中で、最優先で最新機種が入荷する
  • キャッシュバックに関しては、出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットの少ない店舗も多い

結論として、多くのキャッシュバックをもらうためには、

  • au、ドコモからソフトバンクへ乗り換え ⇒『おとくケータイ
  • au、ソフトバンクからドコモに乗り換え ⇒『docomo online shop』などのオンラインショップ
  • ドコモからドコモなどそのまま機種変更するなら ⇒『docomo online shop』などのオンラインショップ

がオススメです。

 

ソフトバンクからドコモにMNPで乗り換えるという場合は、おとくケータイなどのweb販売店が使えないため、数多くの家電量販店や併売ショップやキャリアオンラインショップから良い条件を探さなくてはなりません。

この記事の後半で詳しい方法をご説明しますので、是非活用してください。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない