iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

iPhone7

iPhone7のキーボード、見た目もオシャレなおすすめランキングTOP4

投稿日:

ついに待望のiPhone7が発売されました!ニュースでもiPhone7の発売に関する情報が、連日のように更新されています。
今回のiPhone7は、従来のiPhoneとは全く異なる魅力を持つ、史上最高のiPhoneであると言えます。
そんなiPhone7には、なんととっても便利なキーボードを付けることができるようになったんですよ。キーボードが付けられるようになれば、iPhoneでできることの範囲も広がるというものです。
小さなタブレットのような、小型のパソコンのような存在。それが新しいiPhone7なのです。
今回は、そんなiPhone7の見た目もオシャレなキーボードをご紹介していきます。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

超便利!iPhone7はキーボード対応機種!!

160907_iphone7all1
iPhone7の予約購入により、『既にiPhone7を手に入れた!』なんて人もいるのではないでしょうか?iPhone7は、『誰もが購入したいと思う機種』であると言われています。
そんなiPhone7では、なんとキーボードにまで対応をするようになったのだそうです。ちなみにiPhone7とキーボードは、Bluetoothにより繋がるのだとか。
Bluetoothは何かと便利な存在ですよね。Bluetoothで接続するわけですから、もちろんワイヤレス接続となり、ストレスフリーで快適にキーボードを使用することができます。
純正のapple製キーボードも発売されており、より快適にiPhone7とキーボードを使用できるよう、専用のスタンドまで発売されているようです。
ではそんなiPhoneのキーボードの中でも、現在発売されているキーボードには、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。
ちなみに現在iPhone7に対応との記載のものはまだ出ておらず、購入時に互換性があるかについては、必ず調べるようにしておきましょう。
 
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、一番お得です。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

おすすめキーボードTOP4:Bookey© Pocket

超軽量の折りたたみ式キーボード『Bookey© Pocket』!iPhone7に接続することができる、ワイヤレス型キーボードです。
カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2種類。
このキーボードは、iPhone7のみならず、iPadでも使用できるものだそうです。
iPhoneやiPad専用のキーボードとして発売されているものなので、iPhoneとの相性の良さも安易に想像することができますよね。
折りたたみ式キーボードであることから、畳んでポケットに入れられるという魅力があります。畳んでポケットに入れられるサイズ(畳むとiPhone6やiPhone6sとほぼ同じ大きさ)なので、通常のキーボードの大きさも、そんなに大きなものではありません。
更にこのキーボードは、厚みは7.5mmと大変薄型で、重量は134gと大変軽量なキーボードとなっているようです。
ちなみにこのBookey© Pocketには、iPhoneを立てることができる、スタンドも付属されています。スタンドは、5段階に角度調整をすることが可能で、見えやすい角度に調節できることにより、目の疲れなども軽減してくれることでしょう。
商品が到着してから3ヶ月間は、商品の保証を行なってくれるようので、短期間でも保証があるのは嬉しいことですよね。
本体はコンパクトなものでありながら、キーサイズも大きめなので、使いやすさと優れた携帯性を兼ね備えたキーボードであると言えるでしょう。
薄さや軽量にこだわりを持ったキーボードと言うことで、実際に使用するまで、過度に期待をしていないユーザーもいるようです。
しかしながら、実際に使用をしてみると、想像していたよりも使いやすく『これは、使える!』と感じる人が多く、商品のレビューでも高評価が並んでいましたよ。
 
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、一番お得です。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

おすすめキーボードTOP3:ELECOM TK-FBP019EBK


ELECOMから発売されている、四つ角が丸っこくてとっても可愛い、iPhone対応のキーボードTK-FBP019EBK!英字配列で打ちやすいのも、このキーボードの魅力です。
Bluetooth対応で、最高約10m離れた距離でも使用できるそうです。もちろんワイヤレスであることから、ストレスフリーで快適に使用できますよ。
キーには、パンタグラフ式と呼ばれる、ノート型パソコンで使用されている、薄型のキートップが使用されているそうです。パンタグラフ式は、長時間文字の入力をすることになったとしても、疲れにくいといった特徴があります。
また、パンタグラフ式のキートップによる入力に慣れたら、さらさらとまるでピアノをひくかのように、スムーズに入力をすることができるようになるという噂が!入力スピードをアップしたい人にも、パンタグラフ式のキーボードはおすすめです。
このキーボードには、iPhoneを置くスタンドが付属されていて、3段階に角度調節を行なうことが可能です。単4乾電池2本を入れて使用するキーボードですが、電源スイッチを搭載していることから節電効果もあるため、無駄に電池を消耗させることを軽減してくれます。
スエード調のケースもついていて、二つに折りたたむことで、ケース内に収納することが可能になります。このケースがなんとも言えない、シックなビジネス調で『カッコ良い!』の一言です。
ケース付のキーボードは、持ち運ぶ際に傷がつきにくく、携帯性に優れていると言えるでしょう。
外出先に頻繁に持ち運ぶことを考える人や、一つのキーボードを綺麗に長く使用することを考えるのであれば、ケース付のキーボードの購入もおすすめです。
ちなみに本体は、11,556円が定価だったようですが、Amazonでは現在3,000円以下で販売されているようです。(送料別)
とってもお得に手に入れることができるキーボードですよ。

おすすめキーボードTOP2:Bookey Plus

Bookey Plusは、Bookey© Pocket同様に、超薄型のキーボードです。重量も224gと、これまた軽量化されたキーボードです。
iPadにも対応しているキーボードで、iPhone7に対応との記載はまだありませんが、iPhone6やiPhone6sに対応をしているワイヤレスキーボードです。
画面の明るさをコントロールするキーや、音量の上げ下げを行なえるキーなど、少し特殊なキーがついているのもこのキーボードの魅力です。
このキーボードにはバッテリーが内蔵されていて、USB接続によるバッテリーの充電を可能としているため、外出先や出張先でも便利に使用することができることも魅力です。
パソコンなしでも、USB専用アダプター(別売)の購入を行なっておけば、一般的な家庭用コンセントにアダプターをさして、そこから充電を行なうこともできます。
キーボードには、専用スタンドが内蔵されているので、別途スタンドを購入する必要もありません。ただし、この専用スタンドは、iPhone6以降の大画面モデルに対応しているものであり、iPhone5以前の小型iPhoneを立てかけることはできません。
内蔵されている専用スタンド、ワンタッチボタンを一押しするだけで、さっと飛び出す形状になっています。使用しない時は収納できるので、キーボードのデザインに支障を与えることもなく、ストレスフリーで使用できることでしょう。
ちなみにこのキーボードは、打ち間違え防止対策が行なわれていて、キーとキーの間に3mmの隙間が作られているそうです。
Bookey© Pocketのように折りたたむことはできませんが、出張時の鞄などに、すっぽりと収納できることでしょう。普段から手持ち鞄を持ち歩く習慣のある人には、Bookey Plusがおすすめですよ。
 
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、一番お得です。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

おすすめキーボードTOP1:iPhone6スライドキーボード


Originから発売されている、iPhone6スライドキーボードとして販売されているこの商品。4.7インチのワイド画面に対応していて、BluetoothにてiPhoneと接続するというものです。
4.7インチiPhoneの、ハードケース裏にキーボードが収納されているといった構造で、裏面をスライドさせるだけでキーボードを使用できるという、大変便利なものです。4.7インチのiPhone6と同様の大きさのキーボードであることから、ポケットに入れて持ち運びたい人にもおすすめの商品です。
ハードケースの裏面をスライドさせるだけでキーボードが出てくるのですから、一言に『カッコイイ』と思えるデザインだと言えるのではないでしょうか?
このキーボードには、簡易説明書も付属されているとのことなので、iPhoneとの接続方法に万が一迷ってしまうなんてことになったとしても、説明書があるので問題なし!キーボードにはバッテリーが内蔵されていて、USBケーブルも付属されていることで、充電をして繰り返し使用することができます。
このキーボードには、ホームボタンも搭載されていることで、よりスピーディな操作を行なうことができ、より快適にiPhoneを使用することができるでしょう。

iPhone内のキーボードを変更できるって知ってる?

iphone-1-1024x682
iPhone7で使用したい、おしゃれでおすすめのキーボードについてご紹介しました。しかし、ここからは、現在のiPhoneはここまで進化をしているという情報についてご紹介します。
皆さんはiPhone内のキーボードを使ったことはありますか?メールなどを送信する時にも、何かしらキーボード入力は欠かせませんよね。
フリックにも対応していることで、スムーズな入力を行なうことができることも、iPhoneのキーボードの魅力であると言えるでしょう。
そんなキーボードは、実は好みによって、変更をすることができるようになっているんですよ。

初心者向けキーボード変更講座

iPhoneには、日本語入力モードの時に使用をする『テンキー』と、パソコン同様の入力を行なえる『フルキーボード』に変更を行なうことが可能です。
テンキーと言えば、フリックを1回行なうだけで、一文字一文字を入力することができ、最もスムーズに文字の入力を完成させることができるというものです。
フリックに不慣れな人の場合には、携帯電話の物理キーのように数回タップをして、文字の入力をすることができるというメリットもあります。
iPhoneのヘビーユーザーはもちろんのこと、iPhone初心者にもおすすめのキーボードです。しかしながら、このキーボードは濁点を使用する時に、少し入力しにくいというデメリットも兼ね備えています。
そこで登場するのが、パソコン同様のフルキーボードです。フルキーボードであれば、アルファベット入力を行なうだけで、濁点付きの文字などもスムーズに入力することができます。
簡単に入力できる文字の幅を広げることができ、更に見た目もかっこいいとのことで、フルキーボードを好んで使用する人も少なくありません。
iPhone7のように大型の画面の機種であれば、フルキーボードであっても、一つ一つのキーが少し大きめであることから、誤入力を軽減することもできることでしょう。
上記のように、好みによってキーボードは使い分けることができるんです。
ちなみにキーボードの変更方法ですが、キーボード左下にある地球儀のようなマークをタップするだけで、キーボードを簡単に変更することができます。
・日本語キー
・フルキーボード
・絵文字
上記の順番にキーボードは変更することができます。
絵文字までキーボードを変更した後は、画面左下に記載される『ABC』をタップすることで、フルキーボードに戻すことができます。
また、フルキーボードは一つ一つの文字が小さく打ちにくいと言う人だっています。とくにずっと日本語キーにて入力をしていた人は、いきなりキーが小さくなることで、最初は違和感しか残らないことでしょう。
あまりにもフルキーボードのキーが小さく感じ、打ちにくさを感じるようになれば、画面の固定を外して、本体を倒しにした状態のワイド画面にて入力を試みてみましょう。iPhone7本体を横向きにすることで、フルキーボードのキーは少し大きくなるので、打ちやすくなります。
フルキーボードの使用を考えるのであれば、まずはiPhone7本体を横向けにして、一つ一つのキーを少し大きくした状態で指を慣らすようにし、フルキーボードの入力に慣れた頃に、iPhone7本体を縦向けにして文字の入力を行なうようにしてみると良いでしょう。

中級者向けキーボード変更講座

iOS8以降使用できるようになったのは、iPhoneの既存キーボード以外のキーボードです。専用アプリをダウンロードするだけで、iPhone内のキーボードをおしゃれに着せ替えることができるようになったんですよ。
着せ替え後のキーボードには、予測変換機能なども搭載されていて、普段たくさん使用する文字を記憶してくれるという、大変便利な機能まで搭載されていることも。ちなみにキーボードを変更すると、その他の仕様も多少異なり、メール画面などがオリジナリティ溢れるおしゃれな仕様に変更されます。
この辺りは実際にダウンロードしてからのお楽しみということで、気分転換を行ないたい時などにも、このような着せ替えツールはおすすめですよ。

発売が開始された新作iPhone7

iphone7black1211

9月16日。待望のiPhone7が発売されました。
予約発売の頃から既に、iPhone史上最高の売上予想を謳われていた機種!実際に発売された現在、連日のように、その売上高がニュースになっています。
国内三大キャリアで発売されているキャリアiPhoneの売上も良好で、過去最高記録を更新すること間違いないと言われるほどです。
そんなiPhone7には
・防水機能
・充電,イヤホンジャックの1穴化
・特殊ガラス加工
・カメラ性能の向上

などなど、さまざまな魅力が追加されています。
防水機能が搭載されたことにより、ホームボタンも埋め込み式に変更され、iPhoneであってiPhoneではないような感覚を受ける、全く新しいiPhoneがiPhone7であると言えます。
更に特殊ガラス加工になったことで、今までのiPhone独特のアルミボディの質感が失われた変わりに、新たな素材の質感を楽しめるようになったとも言われています。
iPhone6の時に『iPhoneはすたれた?』『もうiPhoneの人気は終わるかも・・・。』と言われていたなんて噂も耳にしましたが、今回のiPhone7が発売されたことにより、再度iPhoneに対する注目度が高まったと言えるでしょう。
また、今回発売されたiPhone7の大型モデルiPhone7 plusには、二つのカメラが搭載されて一眼レフに匹敵する、リアルで迫力ある画像を映し出すことができるようになったそうです。これにより、あらゆる方面から、今回のiPhoneは注目を得ていると言えるわけです。
実質ゼロ円購入が行えないようになったことで、最安値で購入するにしても、1万円前後の支払いが必要となるそうですが、価格以上の質を得られるとのことで、是非とも一度はこのiPhone7の魅力に触れて欲しいとついついそう思ってしまう機種だと言えます。
これから新たに機種変更を行なうことを考える人はもちろんのこと、MNP乗り換えを利用してお得に購入できる機種を探すのであれば、価格以上の質を実感できるであろうiPhone7の購入もおすすめです。
『iPhone7は誰もが購入したいと思う機種!』まさに、そう言われるにふさわしい機種であると言えるでしょう。
 
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、一番お得です。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop
 
そんなiPhone7の価格は下記の通りです。

【iPhone7】

au端末(新規契約時)

・32ギガ:7万9200円(実質1万800円)
・128ギガ:9万720円(実質2万2320円)
・256ギガ:10万2600円(実質3万4200円)

au端末(機種変更時)

・32ギガ:7万9200円(実質2万520円)
・128ギガ:9万720円(実質3万2040円)
・256ギガ:10万2600円(実質4万3920円)

ソフトバンク端末(新規契約時)

・32ギガ:8万8080円(実質1万800円)
・128ギガ:9万9840円(実質2万2320円)
・256ギガ:11万1840円(実質3万4200円)

ソフトバンク端末(機種変更時)

・32ギガ:8万8080円(実質2万520円)
・128ギガ:9万9840円(実質3万2040円)
・256ギガ:11万1840円(実質4万3920円)

ドコモ端末(新規契約時)オンラインショップ価格

・32ギガ:8万2296円(実質2万6568円)
・128ギガ:9万3960円(実質3万8232円)
・256ギガ:10万5624円(実質4万9869円)

ドコモ端末(機種変更時)オンラインショップ価格

・32ギガ:8万2296円(実質2万6568円)
・128ギガ:9万3960円(実質3万8232円)
・256ギガ:10万5624円(実質4万9869円)

【iPhone7 plus】

au端末(新規契約時)

・32ギガ:9万2880円(実質2万4480円)
・128ギガ:10万4760円(実質3万6360円)
・256ギガ:11万6640円(実質4万8240円)

au端末(機種変更時)

・32ギガ:9万2880円(実質3万4200円)
・128ギガ:10万4760円(実質4万6080円)
・256ギガ:11万6640円(実質5万7960円)

ソフトバンク端末(新規契約時)

・32ギガ:9万9840円(実質2万4480円)
・128ギガ:11万4000円(実質3万6360円)
・256ギガ:12万6000円(実質4万8240円)

ソフトバンク端末(機種変更時)

・32ギガ:9万9840円(実質3万4200円)
・128ギガ:11万4000円(実質4万6080円)
・256ギガ:12万6000円(実質5万7960円)

ドコモ端末(新規契約時)

・32ギガ:9万6552円(実質4万176円)
・128ギガ:10万8216円(実質5万1840円)
・256ギガ:11万9880円(実質6万3504円)

ドコモ端末(機種変更時)

・32ギガ:9万6552円(実質4万176円)
・128ギガ:10万8216円(実質5万1840円)
・256ギガ:11万9880円(実質6万3504円)
キャリアによって、MNP乗り換えをした方がお得であるか、機種変更をした方がお得であるかについては異なるようです。細かな部分までチェックをして、より理想の契約を行なえるキャリアにて、iPhone7の購入を考えると良いでしょう。

iPhone7をお得に購入するなら?

iPhone7をお得に購入するなら、『おとくケータイ』にて購入することがおすすめです。
おとくケータイ』は、高額なキャッシュバックを用意している、ネット販売を主流としたショップです。ネット販売を主流とすることにより、人件費などをカットできることで、キャッシュバック率を高めることができるということのようです。
累計申し込み件数17万件を突破した有名ショップで、MNP乗り換えにより最大4万円のキャッシュバックを実施しているそうです。更に現在は、抽選で10万円が当たるキャンペーンも実施しているそうですよ。
おとくケータイ.NETは、ソフトバンク携帯を取り扱う店舗です。おとくケータイ.NETで実施しているキャンペーンとは別に、契約時はソフトバンクで実施されているキャンペーンも適用されます。その為、大変お得に契約ができると言えるでしょう。
またこのショップはWEBショップの中では少し珍しく、実店舗を数店舗構えていると言われています。実店舗は西日本エリアと東日本エリアにあり、現在では8店舗展開しているようです。
WEBショップだけでは不安がつきもの!なんて人の場合は、実際に存在している店舗に行き、このショップに対する情報を収集してみるのも良いかもしれません。
更に一部地域を除き、出張販売も行なってくれるそうです。これなら、忙しい人でも比較的契約が行ないやすいようになっています。まずは公式サイトにて、現在のキャッシュバック状況などを確認されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

iPhoneのキーボードに関する情報や、iPhone7のスペック情報から価格情報に至るまで、このコラムを読むだけでiPhone7に関する全てがまるわかりとも言えるような内容になっていたのではないでしょうか?
まだ発売されたばかりの機種であるがために、不透明な部分も多いのがこのiPhone7ですが、きっとあなたの期待を裏切ることのない、魅力溢れる機種であると安易に予想することができます。
便利なキーボードなども活用して、より快適なiPhoneライフを楽しみましょう。
では今回の『iPhone7のキーボード、見た目もオシャレなおすすめランキングTOP4』について、簡単に振り返ってみましょう。
◎超便利!iPhone7はキーボード対応機種!!
BluetoothにてiPhone7とキーボードを接続することにより、iPhoneでも物理キーボードを使用することができるようになりました。物理キーボードを使用することで、より快適なiPhoneライフを送れることでしょう。
◎おすすめキーボードTOP4:Bookey© Pocket
Bookey© Pocketは、ポケットに収納できるほど、小さく折りたためるキーボードです。薄くて軽いが特徴のキーボードです。
◎おすすめキーボードTOP3:TK-FBP019EBK
TK-FBP019EBKは、パンタグラフ式のキーボードで、最高10m離れたところでも接続することができるBluetooth対応のキーボードです。スエード調のケースもついている、折りたたみ式キーボードです。
◎おすすめキーボードTOP2:Bookey Plus
Bookey Plusは、薄型でとっても軽いキーボードです。バッテリーが内蔵されていて、充電して繰り返し使用することが可能です。
◎おすすめキーボードTOP1:iPhone6スライドキーボード
iPhone6スライドキーボードは、ハードケースの裏側にキーボードがついているというものです。コンパクトで携帯性に優れていると言った特徴があります。
◎iPhone内のキーボードを変更できるって知ってる?
iPhone内で使用しているキーボードは、日本語キーとフルキーボードに変更することができます。簡単操作で切り替えることができるので、好みによって使い分けることも可能です。
〇初心者向けキーボード変更講座
既存のキーボードの切り替えは、日本語キー左下にある地球儀のようなマークをタップするだけで、簡単に切り替えることができます。日本語キー→フルキーボード→絵文字の順番で切り替わります。
〇中級者向けキーボード変更講座
iOS8以降に対応しているのが、既存キーボード以外の着せ替えキーボードです。アプリをダウンロードするだけで、便利に着せ替えが楽しめるというものです。
◎発売が開始された新作iPhone7
9月16日に発売が開始された新作iPhone7のスペック情報や、価格情報を掲載しています。実質ゼロ円販売が不可となったため、最安値で購入するにしても、1万円前後の端末代金の請求が発生するようです。
〇iPhone7をお得に購入するなら?
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、一番お得です。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop
 
いかがでしたか?
iPhone7に対する購入意欲が、ますます沸いたなんて人も多いのではないでしょうか?
デザイン性豊かで見た目もカッコイイiPhone7!キーボードにも対応するようになり、メール無精だった人でも、これからは友人とメールをするのが楽しくなるかもしれません。
キーボードがあるだけで、iPhone7のできることの範囲が更に広がります。
またiPhone専用キーボードでは、ホームボタンなどの特殊キーも搭載されているとのことで、もう手放せない存在となりそう!5,000円以下で発売されているものもあるため、もし壊れても買い直すことができる、気軽さがあることでしょう。
あなたもより快適なiPhoneライフを手に入れたいと考えるのであれば、是非一度キーボードにも注目されてみてはいかがでしょうか?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-iPhone7

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.