iPhone7に乗り換え/買い替えで、一番お得に契約するための全知識

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

乗り換えで買い替えて得をする方法1つ目として毎月の割引額が高額になるというものがあります。これは、2年間継続して利用することを前提として機種代金から毎月一定額を割り引くという制度になっており、ドコモ、auそしてソフトバンクそれぞれ設定金額が異なります。以下はドコモ、au、ソフトバンクのiPhone6s 16GBモデルの料金になります。

ドコモの本体価格と毎月の割引金額

◇iPhone6sの料金(機種変更の場合)

本体価格:3,888円/月×24回

分割支払総額:93,312円

月々サポート:-2,565円/月×24回

月々サポート合計金額:61,560円

実質負担金:31,752円

◇iPhone6sの料金(他社からの乗り換え(MNP)の場合)

本体価格:3,888円/月×24回

分割支払総額:93,312円

月々サポート:-3,240円/月×24回

月々サポート合計金額:77,760円

実質負担金:15,552円

auの本体価格と毎月の割引金額

◇iPhone6sの料金(機種変更の場合)

本体価格:3,510円/月×24回

分割支払総額:84,240円

毎月割:-2,435円/月×24回

月々サポート合計金額:58,440円

実質負担金:25,800円

◇iPhone6sの料金(他社からの乗り換え(MNP)の場合)

本体価格:3,510円/月×24回

分割支払総額:84,240円

月々サポート:-3,060円/月×24回

月々サポート合計金額:73,440円

実質負担金:10,800円

ソフトバンクの本体価格と毎月の割引金額

◇iPhone6sの料金(機種変更の場合)

本体価格:3,900円/月×24回

分割支払総額:93,600円

毎月割:-2,835円/月×24回

月々サポート合計金額:68,040円

実質負担金:25,560円

◇iPhone6sの料金(他社からの乗り換え(MNP)の場合)

本体価格:3,900円/月×24回

分割支払総額:93,600円

月々サポート:-3,450円/月×24回

月々サポート合計金額:82,800円

実質負担金:10,800円

このように、ドコモ、au、ソフトバンクでiPhoneの本体価格は設定されているものの、毎月の割引額が機種変更と他社からの乗り換えそれぞれにことなる金額が設定されており、機種変更に比較すると他社からの乗り換えの方が優遇される傾向にあります。

iPhone7も同様に他社からの乗り換えによる購入が優遇されることになります。他社への乗り換えによるiPhone7の購入を検討する場合には、各社で発表される本体価格のみの比較ではなく毎月の割引金額も比較する必要があります。

そして、先日大手キャリアから発表されたiPhone7の価格は以下のようになります。

 

結論として、iPhone7を手に入れるにはWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。

乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。

ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop

auの場合:『au Online Shop

ドコモの場合:『docomo Online Shop

ドコモの販売価格

◇iPhone7(新規・機種変・MNP)

iPhone 7 32GB 128GB 256GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
3,429円/月
(82,296円)
3,915円/月
(93,960円)
4,401円/月
(105,624円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,322円/月
(-55,728円)
-2,322円/月
(-55,728円)
-2,322円/月
(-55,728円)
実質負担金(24か月)
(総額)
1,107円/月
(26,568円)
1,593円/月
(38,232円)
2,079円/月
(49,896円)


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]