iPhone7に乗り換え/買い替えで、一番お得に契約するための全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

乗り換えで買い替えて得をする方法2つ目として下取りプログラムを利用するという方法があります。買い替えをする場合、これまで利用していたiPhoneまたはAndroidスマホなどの端末を乗り換え先のキャリアに下取りしてもらうことで、下取りに出した端末の下取り金額相当の割引を受けることがきます。以下はドコモ、au、ソフトバンクの下取りプログラムの詳細となります。

ドコモ下取りプログラム

◇適応条件

・ドコモの携帯電話などを購入する際にこれまで使用していた携帯電話などを下取りに出すこと
・dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入すること
・下取り条件を満たしていること

◇下取り条件

・下取り申込み機種が正規店で購入されたものであり、その購入において不備・不正や携帯電話機購入代金の未払いがないこと
・下取り申込み機種に故障、水濡れ、著しい外観破損がないこと
・下取り申込み機種に記録されているメモリ・データが消去できること
・改造していないこと
・申込者が下取り申込み機種の所有権を有していること
・電源ボタン・リアカバー・充電口のキャップ・電池・アンテナなど、購入時に本体に付属しているものについて紛失していないこと
・他社対象機種の下取りについては、当社販売機種のご購入1台につき、ご購入翌月末までに1台を下取り可能とすること
・他社対象機種の下取りについては、前回の下取りプログラム受付から3か月以上経過していること

◇下取り金額

・ドコモ販売のiPhoneの場合

下取り対象機種 下取り価格
iPhone 6s Plus 30,000円
iPhone 6s 27,000円
 iPhone 6 Plus  25,000円
 iPhone 6  22,000円
 iPhone 5s  11,000円
 iPhone 5c  6,000円

・ドコモ以外が販売したiPhoneの場合

下取り対象機種 下取り価格
iPhone 6s Plus 30,000円
iPhone 6s 27,000円
iPhone 6 Plus 25,000円
 iPhone 6  22,000円
 iPhone 5s  11,000円
 iPhone 5c  6,000円
 iPhone 5  1,000円
 iPhone 4S  1,000円
 iPhone 4  500円
 iPhone 3GS  500円
iPhone 3G 500円

・ドコモAndroidスマホなど

下取り対象機種 下取り価格
arrows NX F-02H 22,000円
Galaxy S6 SC-05G 22,000円
AQUOS ZETA SH-01H 22,000円
XperiaTM Z5 SO-01H 22,000円

・ドコモ以外発売のAndroidスマホなど

au

下取り対象機種 下取り価格
Galaxy Note Edge 22,000円
Xperia Z3 22,000円
Xperia Z4 SOV31 22,000円
Galaxy S6 edge SCV31 22,000円
Xperia Z5 SOV32 22,000円
Galaxy A8 SCV32 22,000円
 Galaxy S5  17,000円
 HTC J butterfly HTL23  17,000円
 Galaxy Note 3  11,000円

ソフトバンク

下取り対象機種 下取り価格
Xperia Z3 22,000円
AQUOS Xx2 22,000円
Nexus 6P 22,000円
Xperia Z5 22,000円
Xperia Z4 22,000円
Galaxy S6 edge 22,000円
AQUOS Xx2 mini 11,000円
AQUOS Xx 404SH 11,000円
AQUOS CRYSTAL 2 11,000円

結論として、iPhone7を手に入れるにはWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。

乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。

ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop

auの場合:『au Online Shop

ドコモの場合:『docomo Online Shop

au下取りプログラム

◇適応条件


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない