iPhone7に乗り換え/買い替えで、一番お得に契約するための全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhoneの場合、ドコモやau、ソフトバンクの他にAppleStoreで販売しているSIMフリーのiPhoneもあります。最近は利用している方も多くなっている格安SIMですが、この格安SIMとAppleStoreで販売されているSIMフリーiPhone7を組み合わせて使うという方法もあります。

◇SIMフリーiPhone7の価格

・アップルオンラインストアでのiPhone7販売価格

32GB:72,800円

128GB:83,800円

256GB:94,800円

・アップルオンラインストアでのiPhone7Plus販売価格

32GB:85,800円

128GB:96,800円

256GB:107,800円

AppleStoreでのiPhone7/iPhone7 Plusの販売価格は以上のようになります。端末代金は購入時に一括で支払うことになるため、それ以降は通信料金のみを支払うということになります。格安SIMの料金として楽天モバイルの通りん料金を以下で紹介します。

◇楽天モバイルの通信料金

・通話SIM

プラン名称 通信料金 通信速度
ベーシックプラン 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 1,600円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps
5GBプラン 2,150円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps
10GBプラン 2,960円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps

通話料金は20円/30秒で発生します。

 

・データ通信のみSIMの場合

プラン名称 通信料金 通信速度
ベーシックプラン 525円 200Kbps
3.1GBプラン 1,020円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps
5GBプラン 1,450円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps
10GBプラン 2,260円 下り最大:262.5Mbps
上り最大:50Mbps

格安SIMとSIMフリーiPhone7を組み合わせて使うと、毎月の通信料金が千円台で済む可能性もあります。ドコモやau、ソフトバンクの料金プランのように音声通話料金は定額とはなりませんが、音声通話の発信の頻度が高くない場合や、LINEなどのアプリ通話を利用することで通信料金をお得にすることができるでしょう。

まとめ

ここまで、iPhone7に乗り換えで買い替えてお得になる方法を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

お得に購入するなら、大手3キャリアから発表されるiPhone7の本体価格ばかりではなく、ここで紹介したように割引額も含めて考える必要があります。

 

大手キャリアでiPhone7を手に入れるにはWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。

乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。

ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop

auの場合:『au Online Shop

ドコモの場合:『docomo Online Shop

 

また、大手3キャリアのほかに格安SIMに乗り換えてとSIMフリーiPhone7に買い替えることでお得に利用するという方法もあります。

使い方によってはSIMフリーで運用した方がお得になる場合もあるため、iPhoneの買い替えあるいはAndroidスマホからiPhone7へ買い替えを検討している方も、ここで紹介した内容を参考にしつつ、お得にiPhone7を購入していただけたらと思います。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない