iPhone7にMNP!乗り換えキャッシュバックで5万円得するための全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone7でも多くMNPキャッシュバックをもらうには?

iPhone7やiPhone7 Plusに限ったことではありませんが、MNPで他キャリアへの乗り換えを前提にしましょう。MNPは同じキャリアでの機種変更の場合いとは異なり、さまざまな優遇割引があります。

そして契約・購入する先としては、販売店を狙いましょう。販売店の場合は他の店でのキャッシュバック金額に応じてキャッシュバック金額の交渉ができる場合が多いです。

家電量販店や街中の販売店でキャッシュバックがいくら出るかの情報を引き出したら、それを交渉のネタにして、別の販売店でキャッシュバック金額の交渉をしてみましょう。メールの問い合わせを受け付けている販売店であれば、問い合わせの際に、「○○ではキャッシュバックが△△円出すと言っているが、この店はキャッシュバックいくら?」とはっきり聞いて見ましょう。金額面で満足できないならそこで交渉は打ち切り、次の販売店に問い合わせて見ましょう。

ただし、販売店の中にはオプション契約を付けることを前提に割引やキャッシュバックをする店がありますから、注意が必要です。オプションは一件当たりの金額は小さいですが複数のオプションを付けて、一年、二年と経過するとキャッシュバックなど吹き飛んでしまう金額になることもあります。

キャッシュバックが高額な販売店を探すには、web検索が一番です。Web検索でヒットした販売店を複数選択して交渉や問い合わせを行い、最も条件のよい販売店で契約すればよいです。今の時点でもキャッシュバックを公言している販売店は複数ありますし、他店と同等以上のキャッシュバックを付ける、と言っている店もあります。

MNPをしたくない、できない事情がある場合は「MNP引き留めポイント」にチャレンジしましょう。これは電話でオペレーター相手にMNP番号の発行を依頼した時にもらえるポイントで、長期のユーザーであるほど多くの引き留めポイントがもらえます。

オンラインショップは交渉する相手がいないので、長期ユーザーであっても引き留めポイントは出ません。機械的にMNP手続きが進むだけです。

店頭の場合も、MNPの理由をしつこく聞かれるだけで可能性は低いので、必ず電話でMNPの申し込みをします。

この時にオペレーターが「引き留めポイントを出すからMNPを思いとどまってくれ」と言ったらポイントをもらっておきましょう。引き留めポイントの話題が出ないようであれば「ポイントをくれたらMNPは撤回する」と、はっきり要求してみましょう。

引き留めポイントは各通信キャリア共に存在しますが、大手3キャリアの中では、ドコモが最も高額の引き留めポイントを出します。

まとめ

まとめ1. MNPキャッシュバックで選ぶならweb購入サイト

大きな路面点を構えず、webから集客することで経費を削減して、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしているのが『おとくケータイ』などのweb販売店です。
街にも数多くある携帯販売代理店では、多額の賃料とスタッフ人件費を払って運営を行なっているのに対して、口コミ・webが中心で運営費用が安く済むので、その分をキャッシュバックとして還元しています。

ソフトバンクなど携帯キャリアのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円?50,000円ほどのキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあり、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。

結論として、iPhone7に乗り換えて多くのMNPキャッシュバックをもらうためには、

  • au、docomoから乗り換え ⇒『おとくケータイ』などのWEB販売店
  • SoftBankから乗り換え ⇒家電量販店や併売ショップ

を選ぶのが最もメリットを得ることができると言えるでしょう。

まとめ2. 機種変更するならキャリアオンラインショップ

携帯キャリアを乗り換えずに機種変更するという場合だけは、各携帯キャリア公式オンラインショップが最もおすすめです。
メリットとしては、在庫の安定・時間の短縮・端末の郵送サービス・24時間対応などです。

iPhone7を早く欲しいという方にはおすすめです。

関連記事

MNPキャッシュバック

MNPで最高のキャッシュバックをもらうための全知識


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない